256421 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パル山の会ブログ

PR

Calendar

Free Space

パルはこんな会です。お仲間になりませんか!

1.例会、会費はありません。忙しい人でも都合に合わせて参加できます。リーズナブルで、和気あいあい。

2.山行予定カレンダーを見て、定例ハイク、登山教室、個人山行など、力量に合わせて希望の山行に申し込めます。もちろん個人企画もOK。

3.初心者から中級者まで楽しめます。里山ハイク、低山、山岳、沢登り、初級の岩登り・雪山など。

4.希望者には、講座や自主トレで、いつでも登山技術が学べます。教育と事故防止を大事にしています。

Comments

コメントに書き込みはありません。
Jun 28, 2020
XML
カテゴリ:山行・他報告
6/27(土)小草平ノ沢 Kby、Nym*2

①三廻部林道から表丹沢県民の森駐車場へ。先月偵察に来たときは、「駐車場使用禁止」看板がありましたが、開放されていました。トイレも使用可。しかし15台位が駐車し、満車。路側に駐車しました。
②昨年の台風被害と思われる倒木が数か所ありました。
③ヒル対策で20%食塩水を持って行きました。靴、ズボン、シャツ、ザックすべてに予防でふりかけていきましたが、油断してると、どんどん取付いてきます。食塩水を振りかけると、丸くなって落とせますが、数か所吸血されてしまいました。水流の中を進んでいるときはヒルは来ませんが、登山道では要注意です。
​​​​​​​​​​​​​④登山終了後、三廻部病院付近まで下山し、「ヒル検査」しましたら、各自3-5匹付いていました。

初めての沢登りに備え、沢靴、すね当て、ヘルメットを購入して、わくわくした気持ちと少し不安(のぼれるんかな?)を持ちながらいざ当日に。
最初の5mの滝では、いきなり先頭で登ることになり、「えっ!いきなり?」と思いつつなんとかクリアして、達成感よりも安堵感でいっぱいでした。
途中途中で現れる滝を登り切る度に、達成感が出てきてワクワクしてきました。(タカトリの壁では長すぎて達成感というよりも、ヘトヘト感やかなわない感でいっぱいなので)
間の沢歩きも普段は入らない水中をジャブジャブと歩いて行ったり、沢靴がどれだけ滑らないのかを確かめてみたり新しい体験、発見が新鮮でした。
ザイルを使った2つの滝は、さすがに途中で行き詰まってしまい、「やべぇどうしよう?」と思っても自分でなんとかするしか無いわけで、渾身の力でよじ登り、この時ほど膝当てつきのすね当てを買っておいてよかった、と思わないではいられませんでした。
滝を終えたときは、思っていたより力を使い果たしていて、最後の尾根までの登りがキツかった。スタミナ不足を痛感しました。
足のスタンスやロープワークなど今後の課題も満載。
せっかく道具も買ったので、また行きたいと思いますので、よろしくお願いします。(by Kby)

表丹沢県民の森7:30⇒二俣8:00/8:20⇒勘七分岐8:40⇒7m滝10:00⇒4mCS滝10:15⇒核心部7m滝10:50⇒2段4m滝11:00⇒大倉尾根11:35⇒堀山の家11:40/11:55⇒二俣12:40⇒県民の森13:00

コロナ感染予防観点から、県外の宿泊を伴う山行は企画しづらい状況にあります。日帰りで楽しめる丹沢の沢登りを何回か企画したいと考えています。7/5の夏山ミーティングで、宝剣岳や丹沢の沢登りなど話し合いましょう。この夏山に入る前に、必ず事前の講習を受けてから、山行計画を立てるようお願いいたします。7/5に来られない正会員の方は、別途ご都合のいい日に講習致します。ご連絡願います。

詳しくは下記ヤマップ報告をご覧ください。
https://yamap.com/activities/6800054
​​​​​​​​​​​​​​



 3段12mの滝付近


 4mCS滝手前



​​​​​​​​






Last updated  Jun 30, 2020 05:08:14 PM
[山行・他報告] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.