318001 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パル山の会ブログ

PR

X

Calendar

Free Space

パルはこんな会です。お仲間になりませんか!

1.例会、会費はありません。忙しい人でも都合に合わせて参加できます。リーズナブルで、和気あいあい。

2.山行予定カレンダーを見て、定例ハイク、登山教室、個人山行など、力量に合わせて希望の山行に申し込めます。もちろん個人企画もOK。

3.初心者から中級者まで楽しめます。里山ハイク、低山、山岳、沢登り、初級の岩登り・雪山など。

4.希望者には、講座や自主トレで、いつでも登山技術が学べます。教育と事故防止を大事にしています。

Comments

コメントに書き込みはありません。
May 9, 2021
XML
カテゴリ:山行・他報告
5/8(土)正丸峠~五輪山 Fsm 他3​

正丸駅10.10ー旧正丸峠11.35ー正丸峠13.05ー五輪山14.00ー正丸駅15.45
旧正丸峠までは谷筋に沿って植林地の中を行く、ガクウツギ、十文字シダ、クワガタソウ、ムラサキサキゴケ、(白花があり、初めてみました)旧正丸峠の縦走路を右に正丸峠へと向かいます。川越山、正丸山の距離は短いものの急なアツプダウンを乗りきると平坦な道になる。みずみずしい若葉の隙間から五月の風に揺れながら木もれ日が足元に落ちて、思わず深呼吸、関東ふれあいの道とあります。しばらく行くと、休憩所、先客がいました、私達とは逆方向に行くようでいろいろ聞いて来るので、木々の間から武甲山が見える事など話ながら、一緒にランチ、私達のにぎやかなおしゃべりにもイヤな顔もせず、私達が立ち上がっても、一人残って孤独?を楽しんでいるようでした。休憩所を下ると直ぐ車道にでてここが正丸峠、「伊豆が岳」の看板の峠の茶屋がありその建物の陰に隠れるように山道が続いています。小高山のピークを越えて五輪山、その先は伊豆が岳へとなりますが私達は今日はここまでで下山、途中の急坂を細いロープや木の枝につかまりながら慎重に下りて、無事に出発点の正丸駅に着きました。奥武蔵は駅から駅のハイクが出来、気候も穏やかで、以前は、たびたび行っていたエリアで懐かしかったです。










Last updated  May 9, 2021 11:30:52 AM
[山行・他報告] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.