256405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パル山の会ブログ

PR

全641件 (641件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

山行・他報告

Aug 11, 2020
XML
カテゴリ:山行・他報告
8/11(火)座間・谷戸山公園散歩 Fsm​

散歩コースの谷戸山公園に咲いていた「メハジキ」です。
 






Last updated  Aug 11, 2020 03:56:14 PM


カテゴリ:山行・他報告
8/10(月)浜石岳(個) Kby​

浜石岳、登りましたが富士山は見えません😢 熱いよ☀️サウナにいるみたいに汗がダラダラ。でも蝉時雨の中を歩いたりしてそれは良かった。

  






Last updated  Aug 11, 2020 04:40:59 AM
カテゴリ:山行・他報告
8/9(日)妙法が岳(個)​1332m​ Nym*2、他3​

奥秩父にファミリーキャンプに行き、妙法が岳(三峰神社奥宮)に登って来ました。元気な観光客もちょっと足を伸ばす観光・信仰の山です。

ヤマップ報告
https://yamap.com/activities/7194393

  



  
  山頂近く                  山頂直下の階段

  
  三峰神社奥宮(山頂)1332m           左奥が雲取山






Last updated  Aug 11, 2020 12:24:32 PM
Aug 7, 2020
カテゴリ:山行・他報告
8/7(金)中国郵政 nym​

中国から、ニュースで見たような郵便物が届きました。例の”怪しい種”かと思ったら、忘れたころ届いた「ポンプ」でした。ヒルや毒虫の毒を吸引する道具です。

  
  ニュースで見たパッケージですよね       忘れたころ届いたポンプ






Last updated  Aug 7, 2020 04:19:36 PM
Aug 5, 2020
カテゴリ:山行・他報告
​​​​8/2-5 Tnjファミリー登山 Tnj​

Tnjさんが山行報告をヤマップにアップしてくれましたので、下記にご案内いたします。

​8/2(日)茅が岳​
https://yamap.com/activities/7125413


8/3(月)編笠山

https://yamap.com/activities/7135455


8/4(火)飯盛山
https://yamap.com/activities/7140129


​​​






Last updated  Aug 5, 2020 06:22:51 PM
Aug 3, 2020
カテゴリ:山行・他報告
8/3(月)月と木星 Nym​

 Tnj*2さんが、茅が岳登頂されました。報告が楽しみです。
8/1やっと関東地方も梅雨明けとなりました。深夜8/3日13:00頃トイレに起きた時、ベランダから空を見上げると南南西の空に月と木星が見えました。土星は月明かりに被っているのか気づきませんでした。
ベランダ越に望遠鏡をセットし、スマホで写真を撮ってみました。倍率は65倍程度です。写真だとアクロマートなので色収差が目立ちますが、目視では素人目には気になりません。安物なので仕方ないでしょう。木星の縞も目視だと確認できます。

  
 月:明日8/4が満月。色収差があります   木星とガリレオ衛星4個。縞は被っています






Last updated  Aug 3, 2020 05:57:54 AM
Aug 2, 2020
カテゴリ:山行・他報告
​8/2(日)谷川岳・西黒尾根~天神尾根(個) ​Kby​

9:30 谷川岳ロープウェイ土合口を歩いて出発。同じバスで来た人はみなロープウェイに。山頂までにグループと個人含めて10人ぐらいの人と前後した。下りてくる人はもう少し多かった。

9:40 西黒尾根登山口 到着 登り口を見ると、いきなりの大小の石と土のところを水が流れる悪路の為スパッツを装着。同じような道が続き、西黒尾根の最初のパンチを浴びる。歩きづらく手強さを感じ始めた。地図には書いてないが、しばらく登った左側に水場があった。

10:36 途中のポイント 通過 展望の無い森の中をひたすら登る。直接日が当たらないのはいいが、風も無く、汗がだらだら流れる。出発後に救急車のサイレンが聞こえ、上空をヘリが横切って行ったので、事故?と同時に安全登山を肝に命じ直す。

11:25 樹林帯をぬける 展望がきき、左手にロープウェイの終点やリフトが見える。天神尾根のなめらかな曲線がつながっている。

11:34 最初のクサリ 大きな石が現れるようになる。ちょっと楽しくなってくる。クライミングの練習をやってて良かったことを実感しつつ登る、登る。尾根の右側には白い雪も見える。標高も上がりロープウェイ終点が下に見えるようになる。

11:55 ラクダの背の看板(ここがラクダのコル?)  地図を見ていた時はラクダって何?と思ってましたが、その場で目の前に天に伸びる尾根を見ると納得! ここを登るのか!とこの時は確かに意気込んでいた。少しワクワクもしていた。いざラクダの背に突入! 最初は良かった。

13:22 ザンゲ岩 ザンゲ岩と思われる大きな岩が見えるのだがなかなか近づかない。振り返ればかなり登っているぞ、でもまだまだ。心地よい疲れ以上のものを感じ始めた。西黒尾根の第二のパンチがボディにダメージを蓄積していく。ポールもたたみ、いつの間にかほとんど四つ足で這い登っているような状態に。この辺りがキツカッタ。滑りやすい岩が厄介。すれ違った登山者が言うには、昨日の雨の後に細かい粉が乗っているから余計に滑るらしい。(下山道でも厄介でした) 登山道沿いには、黄色や赤や紫や白のいろいろな花が咲いているだが愛でる余裕も知識も無く、ひたすら登る。

13:41 天神尾根分岐 少し前に双耳峰が右手に見え、俄然やる気が出てきた。もう少し。尾根に出てからは軽快に山頂を目指す。下から雲が上がってきているが尾根を境にきれいに分かれているのが印象的。

13:48 トマの耳 到着 山頂には10人強の人たちがいた。2時までに山頂と思っていたのでなんとかクリア。そのままオキの耳を目指す。地図では10分と書いてあるが目の前のダウンアップの尾根道をみる限り無理じゃねぇ!と突っ込みたくなる。

14:06 オキの耳 案の定20分近くかかるが、細い道で多くの人が往復しているのですれ違い待ちの時間もあった。オキの耳には10人弱の人。オキの耳のすぐ先の岩場で小休止。下山へのエネルギー補給(チョコチップクッキー)(ここまでに途中でおにぎりを2個消費)

14:20 オキの耳出発 靴紐もしばり直して下山開始

14:46 肩の小屋 ここまでで1L消費。飲み物調達\400。

15:14 天狗の溜まり場 通過 急な下りが続く。大小の岩がゴロゴロしていて、しかも滑りやすい岩があり、気が抜けない。時折ガスもかかり、一人黙々と下っていると、この道でいいのかな?と不安に駆られる。途中で前のグループに追いつきしばし団体行動。ただ、ところどころロープが張ってあるところでは渋滞になり、先に行かせてもらう。勢いよく下っていたが、右ふくらはぎが攣りそうになってペースダウン。水分補給と最後のエネルギー補給(大福餅)

15:43 熊穴沢避難小屋 通過 この後は木道が多いのだが、この木道が濡れているためかとても滑りやすく、ひやひやしながら進む。

16:17 ロープウェイ乗り場到着 見えた時は「やったー!疲れたー!間に合ったー!」レストランはもう閉まっていたので、生ビールは飲めず。ロープウェイを降りたところで缶ビール\330で乾杯しました。

おまけ
下山後、土合駅まで歩き、400段の階段を下り地下深いモグラホームを見てきました。現地に行くまで、上りも下りも地下にあるのかと思ってました。上りホームは吹きさらしの地上でした。往路は水上駅からバスでロープウェイ駅に行ったので、下りホームを見れてよかったです。銀河鉄道999の世界でした。

  
  鎖場                    マチガ沢・シンセン沢
  
  ラクダのコル                山頂方面の展望
  
  黄色はオタカラコウ?            西黒ザンゲ岩

 トマの耳とオキの耳

 肩の小屋
  
 トマの耳                 オキの耳






Last updated  Aug 3, 2020 12:04:58 PM
Jul 31, 2020
カテゴリ:山行・他報告
7/31(木)磐梯山  Nym*2、Fsm、Hrn ​

①猪苗代登山口9:15⇒天の庭11:10⇒沼の平12:45⇒川上口(櫛が峰)分岐13:35⇒黄金清水14:00⇒お花畑分岐14:06⇒弘法清水小屋14:15⇒八方台道お花畑分岐15:00⇒八方台17:30
②Nym:八方台お花畑分岐15:00⇒沼の平⇒猪苗代登山口16:55⇒17:40八方台登山口⇒天神浜オートキャンプ場18:50

当初の計画では、猪苗代登山口に車を置きタクシーで八方台へ廻る予定でしたが、天候不順だが沼の平までは行きたいとの思いで、会に連絡し猪苗代コースに変更しました。

スキー場を登っているとき小雨となりその後降ったり止んだりの不安定。それでも沼の平から弘法清水小屋まで何とかたどり着きました。小屋は改修工事中でしたが、営業はしていました。Hrnさんは小屋をエスケイプしお花畑経由で八方台側の分岐で合流。そこで相談の結果、リーダーが猪苗代登山口へ引き返し車を八方台に廻すことに。他の3名は八方台に下山しました。ヤマップ報告は、猪苗代口下山のものです。3名の八方台への下山時間は、17:30です。リーダーの迎車は17:40に到着。登山者は我々以外2名とランナー2名。
今年の梅雨は、ほぼ毎日雨が降るような異常気象?となり、そのせいか分かりませんんが高山植物の見栄えがイマイチでした。花の写真は下記ヤマップ報告をご覧ください。

ヤマップ報告
https://yamap.com/activities/7068627


青:猪苗代コース  緑:八方台コース(3人は、八方台へ下山)

​​​​
12:50  沼の平からの磐梯山側壁


13:25櫛が峰分岐下 後方は沼の平の池


13:51黄金清水下 後方は櫛が峰


14:20弘法清水小屋からの山頂 今回はここまでの登山でした​​​






Last updated  Aug 1, 2020 06:36:32 AM
Jul 25, 2020
カテゴリ:山行・他報告

2020722日(水) 焼岳登山(個)​ ​Fky*2​
・コースタイム

 上高地バスターミナル[標高1500m]/7:40発 (0:33)→ 焼岳登山/8:13通過 (2:03)→ 焼岳小屋/10:16着(休憩&軽/0:20)10:36発 (1:27)→ 焼岳北峰[標高2444m]/12:03着(休憩&軽食/0:25)12:28発 (1:05)→ 焼岳小屋/13:33通過 (1:40) → 焼岳登山口/15:13通過 (1:01)[河童橋経由]→ 上高地バスターミナル16:14着
登り/4:23 山頂休憩/0:25 下り/3:46 合計/8:34 
 

・コース概要
 上高地バスターミナル~焼岳小屋
今年に入ってからの地震と大雨の影響で登山道がかなり崩れているかと心配したが、1カ所迂回路になっていたが、その他は思いのほか問題なく通行するこができた。
登山口から緩やかなな登りの樹林帯を歩く、標高1700m程になったあたりから梯子があり、一気に高度を上げる。岩壁の脇などを通り垂直の梯子を上ると少しして焼岳小屋につく。
 
 焼岳小屋~焼岳
小ピークを一つ越え、焼岳の登りとなる。小ピーク付近は湯気が立ち上がる箇所がいくつかあり、地温が高い為かコケが生えており、北アルプスの稜線とは思えない風景。この日は曇っており日差しが強くなかったが、夏の晴れた日に通るとかなり暑いかと思われる。
小ピークを過ぎると焼岳への最後の登りとなる。草地を少し登ると岩場となりところどころ火山性のガスと思われるものが噴出しており、硫黄臭がする。焼岳は北峰が山頂となっており夏シーズンの南峰は立ち入り禁止となっている。山頂からは晴れていれば乗鞍・穂高・笠ヶ岳・上高地などが望める。
 焼岳~焼岳小屋
途中ザレていて滑りやすいところもあるので慎重に降りる。焼岳小屋~焼岳の往復は持っている山と高原地図(2009年版)のコースタイムは少し辛めのタイムに感じる。焼岳小屋は営業しているが元々小規模な小屋なので、この日は小屋に常駐しているスタッフは一人で、荷物を歩荷であげているようであった。
 焼岳小屋~上高地バスターミナル
上部のはしご場を何ヵ所か過ぎると、あとは下りやすい道となりすいすい降りれる。途中すれ違った小屋のスタッフ方に、すぐ近くで熊を目撃したと伺う。登りの際も真新しい熊の足跡らしきものがあったので、登山者の少ない今年はより熊との遭遇に注意する必要がありそうだ。
焼岳登山口から河童橋を経由し上高地バスターミナルへ戻る。河童橋から見える範囲でも、明神岳方面はかなり大規模に崩れている箇所が見受けられた。
今年の情勢上(新型コロナや地震、大雨など)なかなか登山に出かけられずにいましたが、上高地周辺の様子見も含め、焼岳登山へと行って来ました。焼岳方面はそこまで崩落などはひどくありませんでしたが、上高地から見る穂高方面には大規模な崩落ヵ所もあり、山小屋などの登山道情報をよく見てから行く必要を感じました。

      

  
  






Last updated  Jul 25, 2020 09:42:13 AM
Jul 20, 2020
カテゴリ:山行・他報告
7/20(月)木星と土星 Nym​

雨と曇りばかりで山にもタカトリにも行けず、グダグダとネット検索していましたらアウトレット、タイムセールの超格安望遠鏡(90mm屈折、8,000円弱)を見つけ、思わず買ってしまいました。写真のようにすべて揃った一式です。(ただしアウトレットのせいか、ファインダーに間違いがあり取り寄せ中)

深夜12時ごろ目が覚めベランダから外を眺めると、南西の空に明るい星が二つ見えました。Nysは、まだぐずぐずと起きていました。7月に入り雨と曇りばかりで星などほとんど見えませんでしたが、せっかくなのでベランダに望遠鏡をセットし覗いてみました。思った通り木星と土星でした。経緯台なので写真は撮れませんが、木星の縞模様とガリレオ衛星3個?、土星の輪と衛星2個が見えました。倍率は65~95倍くらい掛けました。アクロマートなので若干の色収差は感じますが、生でみるとやはり感動します。

そんなことをしていたら、セミが飛び込んできました。このところ☔と☁ばかりで肌寒く夏を忘れていましたが、セミさんに思い起こされました。

これからは山に行くとき持って行き、星のきれいな夜は覗いてみるのもいいかと思っています。左右反対の鏡映像ですが、地上映像も快適に見られます。







Last updated  Jul 20, 2020 07:11:55 AM

全641件 (641件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.