ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

こころがクリアになった日のこと


パンダ4 ☆こころがクリアになった日☆ブランコぱんだ




「こころをクリアにしたかったら○○先生いいよ」



○○先生、、



その名前を不思議にも別々のところで



いつも素敵に活躍する4人の知り合いから聞いた。



その内容にただ素直に私は興味を持った。



カウンセリングではなく リーディング



4回も別々のところでその話を聞くということは行ってみるべきなのだろうか?


素直にそう思った。



でもみんなに言われた。


「本当にクリアにしたくなったときにだけ行ったほうがいい」



そしてしばらく気になりながらも時間がたった。




ちょっぴり勇気を出して昨日行って来た。



それはこころがとても穏やかで優しい感覚だった。


「なんでも聞いてください」と温かい女の先生。



90分 私が普段感じていることや疑問を伝えた。


先生はそれをテープに取って下さった



ももかが障害をもってうまれた意味



そして私が持っている前世の記憶 それがやはり一致した。



幼い頃から思っていた疑問がとけた



数々の出会いの意味がわかった



なぜ?がとけた



やるべきことが見えた



やはりそうだったと確信した



こころが軽くなってクリアになった



こころが透き通るような感覚があった



愛おしい


授かった大切なイノチ


もっともっとあなたのことをママは大切にしないとね、、


改めてイノチの尊さを知った日でした。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

夕方



知り合いのおばあちゃんのお見舞いに。


1人暮らしのおばあちゃんが救急車で運ばれたのを偶然知った。


身寄りのないおばあちゃん


きっと誰もお見舞いにいってない



手をにぎってしばらく話をした


どんなに強い人でも本当はみんな淋しがり屋で弱い


人はみんな支えあって生きている


帰り際の




「ありがとう、、ありがとう、、」




その言葉がこころにしみた



こちらこそ ありがとう、、



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




20代の脳性マヒのお兄ちゃんをもつ大先輩ママさんと居酒屋へ


「たまには飲もう!」と誘っていただく。


お兄ちゃんが代表のヘルパーステーションを



陰から実は支えきりもりする素敵な先輩。



利用者さんや親御さんの気持ちを本当に考えてケアーをする 


私にとって大切な本音で話せるよき先輩、よき相談相手だ。



この事業所の温かいケアーとこころのこもったサービスは


多分大阪一♪とわたしは思っている。


電動車椅子の息子さんとヘルパーさんも合流


息子さんは脳性マヒの障害を持ちながらも4つの仕事を掛け持ちする


なかなかのイケメン♪


かなりのパワフル親子!


私の目標です。


今日もたくさんのことを教えて頂くo(^-^o)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ももかがいなかったら



今日であった人には誰にも出会っていなかっただろう、、



みんなみんなありがとう、、



人はみんなみんなつながって生きている



みんな



支えあって生きている



私もたくさん支えてもらっていると思う



あなたを必要な人がいて



こんなわたしを必要としてくれる人がいて



喜んでくれる人がいる



それだけでしあわせ



それだけで感謝です



今日はありがとうという気持ちが



こころいっぱいにあふれて




あふれてあふれて
とまらない



どうかみんなが



しあわせをこころで感じられますように



今日もいちにち良い日でありますように、、



こころをこめて




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.