ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

☆こころのバリアフリー教材・絵本作成☆

☆こころのバリアフリーを楽しく学ぶ教材(おもちゃ)と絵本作成の歩み☆




パンダ4私の夢、パワーの源は娘の笑顔ブランコぱんだ




私には今 夢があります。


「みんな違っていいんだよ」ということを幼い頃に

楽しく作成→考えて、感じる

「心に感じる教材づくり」です。




それを使って幼稚園の年長さんから小学校低学年で遊んで

学んで欲しいなと思っています。

できたら価値観ばりばりの先生たちの研修にも使って頂きたく

思っています。


真剣に学校教材にしたいと考えています。



考えているだけでは始まらない。

心のバリアフリーの展開への私なりの第一歩です

この夢は娘が障害を持って生まれなかったらきっと

考えもしなかったことだと思います。





私たちは


無意識にみんなといっしょでなければならないと


言われて育った気がします。



普通という価値観の中からでると


ちょっと違うと非難されたりしませんでしたか?


でもみんなちがうから色んな


発想がありアイディアがでて面白いのです。


本当は顔が違うようにみんな違ってて当然。


「みんなちがってみんないい」のです。


「あなたはあなたのままで100%」なのです。


周りとくらべることなんて何もありません。


比べることがいちばん不幸なことではないのかな?


だってあなたはあなたなのですから。




私の夢の第一歩は 娘が「どうしてないの?欲しいな」、、と


3才の頃 言った言葉が原動力になっています。


娘がいうならば 他の子どもたちもきっとそうだから。


夢をかなえてあげたい。


きっとこれが実現化したら娘はきっとこれを手にとって

「うわあ」と笑顔になると思います。




そして娘の車椅子を押しながら私が心に感じたことが


行動化への強いパワー、エネルギーになっています。



「みんな違ってみんないい」ということを



心に感じる教材。


明日は教材やさんへ行きます。


文章力のない私。


ただ今企画書作りにマジ シンデマス(^_^;


実現化まではまだまだ程遠く壁だらけです。



でも必ず乗り越えていきたいと思います。



どうか 応援してください。



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.