ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

学校教材の展示会へ

2005、2,19記


パンダ4 わくわく教材屋さんの展示会へブランコぱんだ


「みんなちがってみんないい」ということ。


障害者=特別な人 という概念をはずす教材を考えています。


大それた夢 それは 学校教材にしたいという夢です。


なぜ学校教材? それは実にシンプルでたくさんの子どもたちに


幼い時期に学んで心に感じてほしいからです。


「右脳で楽しく遊ぶ」からスタートする教育教材です。


今日は先日伺った小学校教材屋さんの展示会があるので


娘といっしょに行きたいと思います。(誰でもご自由にとのことで)


教材の体験コーナーもあるようです。


土日は娘といろんなところにお出かけします。


今日はこのイベント。


全商品をみるのは楽しみ♪ワクワクモード全開ですo(^-^o)


幼い時期から色んなもの見て触れることは刺激になるので


できる限り参加できるときはいっしょに色んなところに行きます。


ものおじしない子にしてあげたい、、(私がそうだったから)


母の願いが密かに込められています。




幼い頃から小さな体験の積み重ね、、が大切だと私は思っています。



午後は娘のお絵かき教室です。


(でも最近は送り迎えだけになりました。先生も


ももかがひとりでやりたい気持ちを大切にして


下さっています)


それにしても 今日は雨、、雨の日の車椅子のお出かけは


ちょっぴり大変(ホントはだるがりででかけたくない私、、


プラス実は暴露するとさっき自転車でこけた。


めちゃ恥ずかしかったです~


補足☆急に出てきたおばあちゃんよけようとして


転んだと名誉のために書いておこう←意味なし


親友には「自転車も乗れんのか~」と言われ笑われた。


打撲で実は足腰痛いかも、、、とほほ


でもきっと楽しいことが待ってると


思って気合入れて行って来ます~~\(o^▽^o)/~


あ~それにしても大雨、、 (^_^;
寒いし、、(あ~行きたくない、、本音)

・・・行って来ます、、。



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.