ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

輝く女性たちにお会いして

2005-04-10 の日記




昨日は今アマゾンで売り上げランキング1位「輝く女性の生き方100」の


出版記念イベントに参加しました。



この本は100人の輝く女性たちがそれぞれの思いと生き方を綴っています。



このブログで出会うことができたbaddy(癒しと気づきサポート)さん



そのメッセージを書かれた素敵に輝く女性のお一人です。



昨日は初めてお会いしたにもかかわらず即意気投合♪



同じ障害を持つ子どものママとして重なる思いを感じるとともに



現実に与えられたことから学び、気づき、



ひとりの女性として母として素敵に向上されている彼女に出会うことが



できたことは本当に感謝でした。(ブログさんありがとうo^-^o)



昨日はたくさんの素敵に輝く女性たちにお会いできて



とても学びの多い一日でした。



私が今作成したいと思っているのはいままでなかった



「こころのバリアフリー教材」。



「欲しいのにない、、ないならば創りたい」そう思い半年。



想いをカタチにするのは簡単なことではありませんね、、



今でも次から次に新しい壁?いやドアが用意され



ドアがいっぱいある 笑



どのドアを開こうかを考え 開けてみたり閉じてみたり 爆



自分の心に聞いて確認しながら前に進んでいます。




「そんなことしてどうなるの?受け入れられる訳がない」



マイナスを言う人もいました。



でも私のこころに溢れてくる想いを信じたかった。



動き回って行動化して 最初はもごもご、、たどたどしかった、、



そして今では強く、、熱い想いを伝えるなか、



ひとり、ひとりとご縁にご縁をつないで頂き



本当にみなさんの温かいお気持ち、



みなさんのお陰でそれはカタチになってきました。



こころから感謝しています。




(足を向けて眠れない方ばかりなので私は丸まって寝ないと、、爆笑)



でも本当にこれが求められているか、まだ正直掴めていなかったのです。



こころのバリアフリー教材は



みなさんのこころに感じるものでなくては意味がないからです。



昨日色んなブースでリーダーシップを発揮されて活躍される女性たちと



お話しする機会がありました。



その内容をお話しする途中、涙をためて話を聞いて下さる女性がいました。



そしてキラキラ目を輝かせて聞いてくださる女性がいました。



ぜひコラボをと笑顔で言ってくださる女性がいました。



わたし、未来を信じて歩んできてよかった、、



昨日その素敵に輝くたくさんのみなさんに共感して頂くことができたことは



本当に大きな収穫でした。



私は未来を担う子供たちへ本当に大切なことを伝えたい。



「みんなちがっていいということ」



「誰と比べる必要もなく



 何もこころを飾る必要もない、恐れることもない。



 そのままのあなたがいちばん素敵であること」



キラキラ輝くそれぞれのイノチの輝き、、、


あなたが持っているあなたらしいその輝きがいちばん素敵であること。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



メガネをかけるようにそれぞれの障害が個性として当たり前に



受け入れられる日を願って、、、(o^-^o)


まだまだこれからです。


私も顔晴ります♪


みなさん本当にありがとうございました。


感謝をこめて


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.