ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

☆シンクロと黄色い光のイメージ☆

最近シンクロニシティ(共時性)が頻繁に起こって

「えっ?」って思うというよりも

本当?

ありえない、、ということが続いている。

シンクロはどのようなことがきっかけとして起こるだろう?

(みなさんはどうですか?)



このことを(いつぐらいから起こっていたのかを後で

知るために)日記に記しておきたいと思う。

3ヶ月前からこのことは感じていて

今はさらに頻繁になってきている。



ペースが速くなってきている?


これからますます頻繁になっていく気がする。

次は何が起こるかな、、と

わくわく感を楽しんでいる。



絵に描きたい光をイメージしていたら

たまたま座ったところに 

そのイメージの光と同じ光を感じるものが

表紙になった絵本があり 

不思議に感じてなにげなく手に取った。


そうじゃなかったら 

絶対に手にはとらなかったと思う。

ある場所の待合室だったのだけれど

本を手にとったのは初めてのことだった。




なぜあの絵本が上になっていたのだろう。

他の本もそうなのかと思い 見たけれど他の絵本や雑誌は

そんなことはなかった。

上になっていなかったら絶対手にはとらなかっただろう。


ともかく 目にとびこんできた。

不思議。



そしてページをめくったら そこにはわたしのこころが

求めているものが、、、

カタチは違うけれど

見事に描かれていた。

その作品は今から何十年も前のもので賞を取ったり

教科書にものった作品だった。

思いは一緒。

時を越えてつながる同じ思い。


感激して涙があふれた。

親友が来て言った。

「どうしたの?」

「また 起こった、、シンクロが、、」

「ねえ 読んでみて、、」

彼女も驚いていた。

「本当だ、、うそみたい」





お会いたいとずっと思っていた人がいた。


3ヶ月前から。


なかなかお会いできるはずもない方。


しかし ステキなご縁が重なり

友達が道をつけてくれた。


偶然が重なり昨夜お会いできた。

信じられない奇跡。

そして今日またその方に

お話を頂き 

偶然にも今の私に必要なことが設定されていた。

しかも今日、、

ありえない、、


なんとか調整がついた。



今日 私は何を学ぶのだろう。

今このタイミングで

何をこころに学ばなければいけないのだろう。

どんな道がついているのだろう。



私が最近感じること

それは「愛と調和」がとれていることには

道がつく?

ということ、、

それをはずれるとその逆。

それを知って

それを感じています。

今自らが体験しています。


どうなっていくか、

それは本当なのか

状態を記していきたいと思います。



今画像で黄色?光り輝く黄色、または金色に近い黄色が

右上から斜めに溢れ流れてくる?

あふれそれが無限に注いでくる

イメージを

受け取っています。

これ何?

何なのですか?

プラスのものであるのは感じるけれど、、?



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.