ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

☆なぜ今を楽しんで生きているかの答え☆

あれはもう4年前のことです。



突然に私はもしかしたらもうこの世にいなかったかも、、という



経験をしたのです。


風邪をひいたので


こじらせないように早めに病院へ。


その時 病院で抗生剤を打たれてたのですが


多分カラダに合わなかったのでしょう。


その後体調が急変しました。



自宅へ帰って



しばらくしたら ものすごい寒気とともに



人生初☆42度の高熱が出て(計ったら体温計がそこまでしかなかった)



心臓も頭も割れるように苦しくなったのです。



味わったことのない体験でした(日頃風邪など滅多にひかず強い私)



熱を下げることも考えられないくらい、あっという間に



急激に熱が上がったようです。



救急車、、と私のこころが叫んでいました。



でも 救急車も呼ぶこともできないくらい衰弱していました。


私 本当にだめかもしれないってその時感じたのです。







実は その時の今でもあれはなんだったのだろう?という記憶があるのです。




ど~も連れて行かれそうになってて



いや連れて行かれたのかも、、そこは真っ白なところでした。


真っ白だけれど美しい光がさしているような空間でした。



登場人物は私だけ。



そして見えない尊い存在と対話をしている感じでした。



私はこころのなかで娘を抱きしめながら


「私には車いすの娘がいるのです。


 その子を育て上げるまではいけません」と



なんとその存在に向かって強く言ってるんです(o^-^o) 笑




それでもまだダメ、それだけでは戻れないのがこころに伝わってきました。



そのときに私のこころの底からある想いがあふれてきたのです。




自分が使命と薄々感じていたことを。



答えは自分の中にあったのです。



その思ったことは 考えたことではなくて


こころがそれを知っていて



ただその想いがあふれてきたというのが



正解かもしれません。



私はただその大いなる存在に そのあふれる想いを



こころをこめて伝えたのです。



本当にこころをこめて、、



そうしたら戻って来れました。







私は自分の部屋にいることに気づきました。


やっと高熱を出している自分に気がついたのです。


そして熱を下げないと、、と考えることができたのです。


でもカラダをずらして窓に手を伸ばすのがやっとでした。


冷たい風が入ってきました。


その風が本当に気持ちよかった、、のです。



翌日病院へ行ったら本当に危なかったと言われました、、汗(マジです)



「なんで救急車で来なかったのか!」と言われました。



「電話をすることもできないくらい衰弱していた」と



そのままセンセに伝えたら



「そりゃそうだ」と妙に納得していました。



きっとあの時イノチをいただいたと思っています。


(o^-^o) 


あの時 こころに感じた使命はきっと私の人生のテーマなんだと思います。


あの時に私は気づいたのです。


やっぱりこれが与えられた使命なのだと。




もしこれが生死の境ならば 死ぬのって本当に一瞬なんだなあって


身をもって体験したのです。


私が味わった感覚では その後はどうも続いているような気がしました。


死は終わりではないと知ったということです。


この人生がおわるということで 次はどうも続いていると感じたのです。







一見マイナスの体験のような気がしますが 私たちに与えられる


すべてのことには必ず学びと気づきが隠されていると私は思っています。


私にとっては大きなプラスの体験でした。(抗生剤は二度と打たないけど 笑)


このことがあって私の未来地図が明確になったからです。


そしてイノチの尊さを知ったからです。


娘のことがさらに愛おしく愛おしくなったからです。




私はやれることを


やるだけやってじゃないといけないぞ~と真剣に思ったのです。


そしてそれまでにこの人生で出来る限り色んなことを学んで


絶対向上するぞ♪って思いました 笑


あれから 私は想いっきり今を生きたい♪(o^-^o)と


楽しみたい♪といつも思うようになりました。


どんなことも 今を楽しみたいのです。


いかに楽しむかを考えると本当に色んなアイディアが浮かんできて


わくわくしちゃいます(o^-^o)


色んなことにチャレンジしてみたいのです♪


だって私はそして私たちは過去でも未来でもなく


今を生きているから。


いつかではなくて今、今頑張るではなくて顔晴らないと


思い描く未来なんて


永遠にこないと私は思っています。


そして私はいつも密かに思っていることがあります。


地球にとって 砂粒にもならない程ちっぽけな私でも


何かできますか?って



何か役に立てることをお与えくださいと、、、(o^-^o)


特に上記の体験をしてから さらにその気持ちは強くなっていきました。


私はこの与えられた時間、いろんなことがしたいのです。


まずは感じたこと、思ったことをひとつずつ、、実現化していくこと、、


そんななかで与えられた私のテーマへ向かっていく気がしています。





長いのに読んで下さってありがとうございました♪


これが私のパワーの秘密その1というところでしょうか 笑



感謝とこころをこめて



楽しいGWお過ごしくださいませ(o^-^o)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.