ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

車椅子用自販機とこども


パンダ4 車椅子用自販機とこどもブランコぱんだ




新しいJRの駅、自販機も新しくて車椅子の人のことを


配慮した作りとなっています。一瞬嬉しい♪^^と思いました。


自販機の高さは低めで130cm位。


v1


「これ 車椅子でも買えるね♪」ももさん自販機を見つけてしばし喜ぶ。




「何にしようかな♪ (o^-^o)」





v



手が届くと嬉しそうなもも。



やっぱり自分でできるっていいよね^^



ももちゃんお茶にしました。



v2


あれ 手が全然届きませ~ん。



取り出し口には 防犯カバーがつけられています。



これ むりむり~~(^_^;



まだ子どものことは考えて設計されてはいません。


実際車椅子に乗った大人の方でもあのちょっと固い防犯カバーをあけて


低い姿勢になって飲み物を取り出すのはかなり厳しい技です。




優しいイメージの自販機でも 使えないと意味がありません。


そんな福祉に優しいとされてはいるけれど


使えないものが 私たちの日本社会にはあふれています。 


大切なのは本当に簡単に使えるか、利用されているかなのです。



☆お茶を手にしたもものひとこと☆


「なんだかほっと温かいお茶が飲みたいよね この冬は~~(o^-^o)」


どこで覚えたんだろう~笑 


声が子ども声なので言い方が可愛かったです(ただの親ばか)






Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.