ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

温かい手~ありがとう~

2005-03-23 の日記


「怖いよ、、でも大好きなミップルちゃんとがんばるよ」
~手術前に笑顔で~




手術前 大きなチョイスを迫られました。




先生方、看護婦さんに囲まれて・・・




麻酔科の先生によると微熱あり、喉が少々赤いとのこと。




手術はできるがもし風邪だったら術後本人が苦しくなるとのことで




延期するかどうか、あとはお母さんのチョイスということでした。




それまで体調もよく 




微熱も喉の赤みも母を見て安心して泣いたためであることを



私は知っていました。でも風邪の初期の可能性もある、、、



前回手術前日に高熱(39度台)を出し一度手術が延期されました。



大きなチョイス、、悩みました。



延期して再度ここまでテンションをあげてくるのは本人の気持ちを考えると



どうか?色々な思いがめぐります。



ももは「延期します」といいましたが(実に怖がり)



私は「してください!」と即答しました。



延期しても次も同じようになることがわかるからです。



答えは私の中にしっかりとありました。



今日が手術の日だと。



確信できるうちなる声が聞こえるから。



私は私を信じようと思いました。



先生、看護婦さんたちもその決断で曇った顔から笑顔になられました。





「もも 一緒に話し合って決めたからには一緒に超えるよ」




「決めたよね?」




「うん」と目を見てももかはうなずきました。




「じゃあ 強いこころをもちなさい」




「すべてはうまくいくから」




「大丈夫、絶対に大丈夫だから(o^-^o)」




「うん」とうなずきながら娘の目に涙があふれた。




「お母さんはももちゃんの心の中に入ってずっといっしょにいるからね」




「ひとりじゃないよ(o^-^o)」




「それからたくさんの人たちが ももかのことを思って祈ってくれている



 ことを忘れないで」




「絶対に大丈夫だよ(o^-^o)」



病棟の看護婦さん、子どもたちもみんな


温かく「いってらっしゃい」と声をかけてエールを送ってくださいました。







4時間半後 娘の足の手術無事終わりました。




また1つ大きな壁を越えることができたのは




みなさんのおかげです。




たくさんのみなさんの応援と温かい気持ちに私たち親子は



とても支えて頂きました。



本当にありがとうございました、、



(すぐにでもおひとりおひとりに



ご挨拶に伺いたいところなのですが



もう少し落ち着いてから



ゆっくり心を込めてご挨拶に伺いたいと思います。



どうか少しお時間をください)



こころからあふれる感謝の気持ちでいっぱいです。



手術前、手術中、そして術後みなさんが祈りを運んで下さっていることを



私は確かに感じました。



自分ひとりだったら弱くて本当に心細かったと思います。




孤独を感じたと思います。




本当にありがとうございました。





術後すぐは手足も冷たく唇も紫色。



10秒間隔で痛みが走ったようで



そのたびに顔が引きつっていました。



麻酔が切れた後 嘔吐2回。



でも吐いたら楽になったようです。



だんだん肌の状態もよくなり手足も温かくなりました。



夜6時ごろにはずいぶん落ち着いてきました。



全く眠れなかったのですがちょっぴりうとうと、、



しかしまだ定期的に身体が(小さなけいれんのように)



ぴくっとなるようで



そのたびに身体に痛みが走り それが怖くて「ずっと手をつないで、、」と



心細そうに言っていました。



今夜はゆっくり眠ることができますように、、



痛みができるだけ早く治まり ぴくぴくする感覚もなくなりますように、、



祈ります、、。



今日一日でもたくさんの学びが私にはありました。



たくさんの方々に支えて頂き



今があるということ、、



1つかけても今がなくて



どんなことも無駄ではないこと



ありがとう、、



ありがとう、、



ありがとう、、、



みなさんありがとう、、、



そして 今日ずっとそばにいてくれた




親友のゆきちゃん、、




ありがとう、、




ずっと最初から最後まで




ももかの手をにぎっていてくれてありがとう。




母の手と大好きなゆきちゃんの手




ももの心にはきっと温かかったと思います。




まだ話すのも苦しい中



「ゆきちゃん今日はずっと本当にありがとう」とももかが言いました。



本当に嬉しかったのだと思います。



みなさん


今日は本当にありがとうございました。


心からの感謝の気持ちをこめて



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



ももちゃん本当にがんばったね


ももはお母さんの大切な子です。


ももがお母さんの子に生まれてきてくれて


ママはしあわせだなあって今日も思いました。


がんばってひとつひとつを超えていくあなたをみていると


ママはこのままじゃいけないなっていつも思います。


明日は午前中大切なお仕事があります。


終わったら会いに行くからね。



(完全看護ですが 術後翌日からは親も訓練見学以外会えないのは実に


 淋しい、、 他のお子さんがママ恋しくなってしまうからとのこと


 でも術後数日ぐらいと思う私はわがままでしょうか、、涙)


ママもがんばるから


ももかもがんばれ、、(o^-^o)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.