ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

☆子どもの回復力のすごさ☆

3日目
~術後3日目。PT、OTの訓練の先生と~


経過報告です。ももは順調に回復している様子です。


まだ一瞬ですが笑顔が見られるようになって来ました(o^-^o)


ももかは術後、寝た体勢のリクライニング車椅子に乗っています。


お腹から下はギブスでしっかり固定されていて


寝返ることや動くことは一切不可。2人がかりで


上向き、下向きに体勢をかえてあげる必要があります。


数ヶ月間この姿勢で生活することになるそうです。


ここから半年以上をかけて療育園で毎日集中訓練を受けて


股関節の状態がよりよい状態になるよう


入院して彼女は顔晴ります。


数年かけてカラダの体勢管理をしていきます。


股関節の状態がよくなりますよう、


道がつくことを祈ります。






食欲はやっぱりまだいまひとつとのこと。


まだカラダのぴくつきはあり(たまにけいれんのようにぴくっと)


本調子にはまだまだ遠いのですが


初日を思うとものすごい回復ぶりです。


6ヶ所も筋肉を切っているのですが、、、




子どもの回復力は早いとのこと。


驚く写真がこれ↓


↓   ↓



立位 



3日目の出来事、、でもまだほんの数秒、、


先生に支えて頂いて一瞬立ってみたときの写真です。


「え~~~~~~~~立てるんですか?」



「痛くないんですか~~~~~~~~~~?」



とわたし。


数日前あんなに紫色の唇で手も冷たく嘔吐を繰り返し


死んだようになっていたのに


ありえない、、


先生曰く、、ももは痛みには強い方だそうです。


人一倍怖がりですが、、。


「ももちゃん痛くないの?」


「痛いよ」と一言。


でも初日の引きつるような痛い~~とはぜんぜん違う、、のかな、、


ももさん 何度も吐いたりそれはもう大変でしたよね?


訓練の先生がおっしゃるには


大人とは違い 子どもの回復力はどの子も本当にすごいそうです、、


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


医師の方々、看護スタッフ、訓練の先生方、



学校の先生、そしてたくさんの方々の温かい祈りと気持ち、、


お心を運んで下さったひとりひとりのみなさんに


感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にほんとうに、、ありがとうございます。


☆感謝の気持ちと心をこめて(o^-^o)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.