ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

大丈夫の魔法(o^-^o)♪

2005-04-19 の日記



娘の整形の手術後の回復は実に良好、、

ただ今彼女は毎日リハビリをがんばっています。

しばらく前にうちの娘ちゃんがこの世でいちばん恐れている「採血」が

ありました。実は彼女手術よりも点滴等の針を刺されることが

怖かったらしいんです。

で 

この術後の身体の状態を確認する採血もそれはそれは恐れていたので

あります。

担当看護婦Dさんよりしばらく前にお手紙を頂きました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

前の日から採血がいつあるかを気にしていたももちゃん、

明日採血があると知った時は ちょっと泣いちゃいましたが

採血当日の朝はもう覚悟はできているのか、


「注射器持って引っぱるわ」や


「注射器と針とひっつけるわ~」など余裕でした。


針をさす前、少し泣いちゃいましたが 刺してしまえば

へっちゃら後もけろっとしていました。

やる前に色々と想像してしまうのかな~と思います。

そして次はギブスカットという一大イベントが待っています。

ギブスカッターはすごく大きな音がするので音にびっくりして

泣いてしまう子もいてます・・・ (以上お手紙より抜粋)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


あの~「注射器持って引っ張るわ~」ですか、、、

我が子ながら驚きました、、



まず終わって安心しました。

赤ちゃんの頃はそれは大泣きでもう人さらいにあったかの如く

泣いていたももちゃんなので これでもずいぶん成長しました(o^-^o)


実はギブスカットも無事終わりました。

担当看護婦さんとの交換ノートがあるのですが


「ど~かギブスカットは楽しいと伝えて下さい。

 大きな音のことは言わないで下さい」と伝えました。


マヒのあるお子さんはみなさん大きな音が苦手な子が多いのです。

運動会のピストルなどの音はもうすごい恐怖音なのです。

どうぞ知識として知って頂けると嬉しいです。


ももか大魔王はこわがりおばけなので、、(o^-^o)

密かな対策が必要です、、、



事前に本人に

大丈夫の魔法をかけました。


「もうすぐギブスカットだね♪なんか面白そう♪

 なかなか経験できないから楽しんできてね。

 たぶん最初で最後だよ。

 音はね なんだか面白い音だから何に似てる音だったかママに教えてね。

 楽しくてあっと言う間に終わっちゃうから

 ももちゃんよく観察して楽しんできてね。

 なんだかわくわくしちゃうねえ♪」(そこまで言うか、、)

と プラスのことだけ伝えました。

本人はなんだかニコニコしていました。


その後 ギブスカットがどうなったかというと

         ↓



実に楽しんでいた様子の写真を看護婦さんから頂きました。

しかもその写真本当にその様子を観察しているももちゃんが

しっかりとうつっていました 爆笑




その後 ももかさんにインタビューをすると

一言


「楽しかったよ~~~~~~~~\(o^▽^o)/~」


何事もイメージ、、ですね。

無事ギブスカットも終了致しました。

ほっとした母です、、




続☆さらに後で聞いた話では



ももはギブスに母が書いた

大好きなミップルとメップル(プリキュアのキャラ)の絵があったのですが

それが切られて

いなくなってしまわないように

観察というよりも見張りをしていたようです 笑



ギブスに書かれたミップルメップルの絵は上からガーゼをかけられて

ギブスからシャーレという名の固定具に変身してしまいました。

一応いるけど

ミップルメップルはただ今 冬眠中です。






Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.