ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

初めての母の日の想い出





2年前のかわいい出来事をご披露させていただきます 笑


「おかあさんどうしても行きたいところがある」と車いすの娘がいいました。


たしか2年生の時だったと思います。


「どうしてもどうしてもいきたいところがあるから車いすを押して」


夕方 たしか雨が降っていて


それでもかっぱ(かなり死語)を着ても外へ行きたいという娘。 



彼女の言うとおり車いすを押していくと


近所の商店街へ。


お花屋さんの前を通り過ぎるときに「ママ ここ!」と言いました。




大きな声で突然彼女は



「すみません!いちばんかわいい母の日のお花をください!(o^-^o)」と


娘は言いました。


「カーネーションがいいですか?」


「何本にしますか」とお店の方(にこにこ顔の優しい店員さん)


「一本ください♪」


「あの~~


 ものすごくかわいくしてください(o^-^o)」


とお店全体に響くくらい大きな声で


おもいっきりの笑顔でももは店員さんにお願いしたのでした。



お店の方はかわいくラッピングして下さり 


なんと一本なのに素敵なリボンまでつけてくれました♪




「おかあさん いつも ありがとう!」と



ももはその場で手渡してくれました。


お店の人たちも微笑んで見ていました。


私も嬉しかった、、


そしてその後



「お金はおかあさんが払います」



爆笑



その時はお小遣いも自分のお金ももっていなかったももさんだったので



仕方ないといったらそれまでですが



母はこのかわいいプレゼントをその純粋な気持ちでありがたく受け取り


成長を感じると同時に お金はママというおちゃめさに


なんだか複雑な気持ちな帰り道でした 笑


でも成長がゆっくりでずっと見守ってきた娘からの


思いがけない 想像も一度もしたことがなかった母の日のプレゼントは


母の心に残るとても嬉しい出来事でした。


きっと一生忘れないと思います(o^-^o) 笑



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.