ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

悲しい顔でママも悲しくなったけど、、

2005-05-14 の日記




いつも元気な私ですが昨日は突然に元気がなくなることが、、


あ~、、、。。。






昨日訓練見学に行って ももかの足の状態を訓練の先生から伺いました。


現在足を45度ぐらい広げて装具で固定しています。


これ24時間ずっと、、寝てる間も、、。


もうすぐ2ヶ月になるのでレントゲンを撮ったとのこと。


術後の回復は思った以上に早くて安心していたけれど



結果 手術をしたわりには現在の股関節の状態は


まだよくないとのことで


足を閉じると 左の股関節がぬけてしまうそう、、(;_;)


ということで まだしばらくこの45度をキープしていくとのこと。


しばらく大きな車いすのお世話になることに、、



私が元気がなくなってしまったのは


その結果を聞いてというのもあるけれど


本人の顔を見たときに


本当に元気がなくなって悲しい顔をしていたから、、




「ももちゃん大丈夫だよ おかあさんいるからね♪


 いっしょにがんばろう、、大丈夫、、大丈夫!(o^-^o)」


といいながらも


術後もがんばって 


自ら課題をこなしてきたから、、


足の管理のことも、、、夜中の姿勢管理も、、


もういいんじゃない?というくらい、、


装具ちょっとはずしても「すぐつけて」っていうくらい


「もう二度と手術はしたくないから」


だから ももはすごく複雑な気持ちだったと思います。





それがこころ痛めた理由。




左の股関節さ~ん どうかよい状態に収まってください。


お願いします、、



よくなっていったら足の角度を少なくしていきます。


もものお気に入りキティ車いすに


また乗れるようになりますように、、、


次のレントゲンの結果がよくなりますように、、


きっとよくなる


絶対よくなると信じたいと思います、、(o^-^o)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.