ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

☆ふと気付いて微笑んだこと☆」

eiga

~この大きな車いすはあと何ヶ月?かな♪~




術後ももは足を45度位開いて

LLBという固定する装具を24時間つけている。

本人も親も最初はこれは、、と思ったけれど

習慣づいて慣れてきたら別になんていうこともなくなった。


元に戻って。。


そのため自分の大好きなキティちゃん車いすには乗れなくて

さらに この角度を開いてでは通常の大人の車いすも乗れなくて

現在術後使っていた リクライニングベッドになる大きな車椅子を

特別仕様に(なんだか豪華な書き方 笑)して頂き

使用しています♪


ところが最初はこれもなかなか重くて移動も大変、、

外出なんて、、と

初期感じていたのに

すっかり身体が慣れてしまったら

それもまたどうってことなくなって

平気でお出かけできるようになってきた。

要領を得たのだろう、、

しかも軽々と♪

どんなことも慣れていってしまうから不思議だ♪




この足を開いたままのももちゃんを一人で車いすに乗せたり

夜中寝返りさせるのは大変に感じたけれど 

今ではころころとできるように♪

さらに寝やすい姿勢やさらに気持ちよく眠れる方法まで編み出した♪

なぜ今まで気付かなかったのだろう~♪と

一人で喜んでいる 笑

余裕がでてきたのか、

いかに楽しもうかな、、と

また考え始めてる私が、、♪



ももの車いすを押しながら

そんなことにふと突然気付いて

思わず微笑んでしまった。

まだそんなに時間がたったわけではないのに、、(o^-^o)


人間って不思議♪

なんでも乗り越えちゃう。

まるで魔法にかかったみたいに思って

くすって笑ったら

ももに「おかあさんへんなの~」って笑われて

それをみて私がまた笑ったら

ももはげらげら笑い始めた 爆笑


何でも乗り越えられるチカラは
ステキな神様のプレゼントですね(o^-^o)

何でも気持ち次第

こころの切り替えですべてが変わってしまう、、

だったら私はいつも楽しい方がいいなあ♪


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



そうそうこの間からやっていた「雨にも負けず」宮沢賢治の暗唱

ももオッケーになりました♪子どもは早いです。



私もがんばって(妙に競って大人気ない、、)覚えました。

次は何を覚えようかな。

暗唱は脳を活性化するからいい♪

この固い頭使わねば~



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.