ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

秘☆夢をかなえる魔法

パンダ4 秘☆夢をかなえたい人へブランコぱんだ




実は簡単なんです。


夢を叶える方法、、、


秘・・・でしたが教えちゃいます、、o(^-^o)


きっとみなさんも無意識にやっているのでは??(*^ ^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2005年ある一枚の年賀状。


 。★。・゜゜・。☆。・゜゜・。★。・゜゜・。


○○ちゃん懐かしいもの見つけたよ


この間部屋を整理していたら夢日記がでてきたの。


「〇〇になる」ってしっかり書いてた。


受験会場へ向かう途中○○ちゃんと電車の中で出会ったよね!


その日の日記には


○○ちゃんと出会ったことがちゃんと書かれていたよ^^


懐かしい!


今年もよろしくね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電車の中での出会い


試験会場に向かうなぜかガラガラの電車の中で向かい合って


座っていた彼女。


私と彼女はおもいっきりリクルートスーツ姿で目が合って


微笑んだ。


すごく笑顔が魅力的な彼女との出会いは偶然ではなく



必然だったと今は思う。



あの日あの時あの瞬間に彼女と出会わなかったら運命はきっと


変わっていただろう。



試験前日母は山から落ちて事故にあった。


私は心配で仕方がなかった。


足も切断かもしれないと言われたから、、


(マジどん底、、)


もう試験を受けるのをあきらめようかと思っていた。


そしてお金ももうなかった。


ところが今はなき祖母が突然行ってきなさいと


言い出して



交通費を出してくれたのでした。






「緊張してる?元気ないね」


「うん、、」


「大丈夫、、」


そんな私を初めて会ったのに勇気づけいろいろアドバイスをくれた彼女。


「私と一緒の列はならんじゃだめよ♪一緒の面接になるから」


「がんばれ!!!」


「うん!」


「一緒に空を飛ぼうね!」


爽やかな笑顔だった。


「試験官を驚かせるくらい元気な声で挨拶するんだよ!」


微笑んでうなずいた。



彼女のお陰で思いっきり 私はしばらく元気になり



笑顔で元気いっぱいに試験に臨むことができた。


試験会場から出てきた私を彼女は待っていてくれて


たしか空港まで送ってくれた。


「また絶対に逢おうね!ゼッタイ!!」





採用通知の電話連絡の日 



私はうつらうつらと居間で眠ってしまった。



夢の中でなんと合格の電話がかかってきた。



夢の中でものすごく喜んだ。



そして現実に 本当に電話がなって私は起きた。


(半分寝ぼけていてあわてた、、)


「〇〇会社ですが、、」


だから最初 夢なのか現実なのかが本当にわからなかった。


その後本当に「採用します」という電報が届いた。



彼女とは別の会社になったけれど



私たちは夢を叶えることができた。



その後もつら~い訓練時代を乗り越えることになるが


いろんなお互いの会社のサービスなど情報交換をして


泣きながら前を向いてがんばった。



今度は彼女の妹がうちの会社を受験。



今度はアドバイスができて嬉しかった



そして妹も合格した。



お互いの結婚式にも出席。



今でもこころの交流が続いている。




無条件で心から相手を想う気持ち、


しあわせにしたいと願う気持ちは


まわりまわって自らをもしあわせにしてくれる?


そんな気がする。これこそ魔法だと私は思う。




ここに記しておこう。


子どもの頃の私は大人しくて無口で内向的であったことを。


今では笑って想像できないといわれるけれど。


でも不思議にこれは本当の私ではないと子どもの頃


思っていた。だからいつかこの壁を自力でやぶって


越えたいと思っていた。


今でも挑戦中、、できないこと少しずつできるように


なっていきたい、、もっともっと成長していきたい。





人はイメージをすることで変わっていけることを自らが



体験している。


でもプラスマイナス両方とも



いくつもお試しの壁は用意されて


そう簡単には越えていけない まるで人生ゲームo(^-^o)



場所や人を変えていろんな設定を用意されて


確認されてるように思う、、




いつもあ~無理だと最初は思う


私には無理だと



そして下からまるで空を見上げるように眺めて見つめている



私がいつもいる。




実に弱い、、しもろい、、、、自分。


そしていつも逃げ出したい、、笑



でも一生はたったの一回、、


次ないしなあ、、と気づきやっぱり越えたいと思う。


壁、、越えていきたいね、、ともに♪




人の出会いは本当に不思議だと思う。


人との出会いの中で学び


気づきを


与えられ


こころに感じ、


そして願ったから



強くつよく描いたから



それが潜在意識に刻まれ



道がついて今があると心から思う。



そして周りの人たちみなさんひとりひとりのお陰、、


気持ちがあふれる、、




ひとつかけても夢へのパズルは完成しなかったと思う。


叶った後も波乱万丈だったけれど 笑


よ~く泣いていたけれど



気がついたら私は乗り越えていた。



それはいいことばかりではなくて


困難もダメージを受けたときもあったけれど


無理だからと最初からあきらめたり


やめていく友人たちもいたけれど


私は無理でもともと、、未来を信じたいと思った。


私には決して実力などはなく でも努力はした。


あるとしたら「強運」だとなぜかあきれるほど信じている自分がいる。



強く描いた夢は誰でも必ずかなうと私は信じている。


信じる人は誰でも



誰でもですo(^-^o)




このやり方を親友に教えてあげたところ


親友は初めての職種、営業職で2年で7段階昇進をした。


絶対営業は無理で人と話すのは無理と決め付けていた人が


数年で大きく成長していった。


その友人のいいところは素直なところ。


大バカがつくくらいに、、。


そして


けっしていいわけをせず、すべては自分だと悟っている。


多分他の人の何倍もこれもバカがつく位がんばったと思う


常に上司にかわいがられて上司が離さなかった。


上司が転勤の時はいつも上司がともに連れて行きたがった。


親友は学歴がない。昔はコンプレックスだったそう。



今はまったくコンプレックスにも思ってないそうだ。


親友の部下は一流有名大学卒の社員ばかりで


でもあえて親友は経歴や学歴は一切見ないしきかないと言う。


その人間性を見るそうだ。


「いいわけ」するやつは伸びないと言い切る。


(あ~耳痛い、、:_;)




今の時代 学歴よりも本当に大切なのは人間力なんだと思う。



わたしも、、


もういちど初心に帰り


こころのなかにそして紙に夢マップを描いてみたい。





今またシンクロ(共時性)が起こり始めている。


夢が叶う前にはこのシンクロ、、偶然がいっぱいに


重なる。



私には今どうしても実現化したい新しい夢がある。


これは娘の夢でありそして私の夢



そしてきっと障害を持つたくさんの子どもたちが喜び 



またそれを見た大人たちは笑顔で


ちょっと驚くかもしれない、、



そんなあるものを私はどうしても日本中に広げたくて


今トライすることをチョイスしました。



私のわたしなりの心のバリアフリーの実現へ向けての一歩への挑戦です。



まだスタートラインにたった段階で先は何も見えません。



そんなことできるわけがない、無理だというマイナスの声も


もちろん聞こえます。



やめとけという声も聞こえます。



でも私は未来を信じたいと思います。



いえ そう信じて強く信じていかないと何も始まらないから。




必ず道がつくと信じたい、、



すべてはこころにあふれる8年間の想いなのだから。



ここに書くことで私は実現化に向けての一歩を踏み出しました。


先にはたくさんの扉が用意されていることでしょう



でも私はその扉をひとつずつ開けて前へ進んでいきたいと



思います。




もう逃げられません 笑



書いちゃったから、、o(^-^o)


まず書くことからが始まりです。。。



謙虚、謙虚、どこまでも謙虚に、、



前を向いていきたい、、


と書く私、、実はすごく弱くて泣き虫、、


ぺちゃんこになったときは


みなさんどうか応援してください、、、σ(^_^;



《夢の叶え方☆伝授 私の方法は実にシンプルです^^》

1 感情のままにまず紙にすべての夢を書き出してみる


→まとめて一枚の紙に書く


2 期限を決める

3 写真なども貼ってみる

  (画像を張ることでより鮮明に描ける)

4 いつも見えるところにはりだして読む


映像化できるまでくりかえし繰り返しです♪


5 すべては自分(まわりではない自分、、)


大切なのはイメージ力です^^


ともに♪


あなたが☆しあわせになりますように☆


心をこめて、、o(^-^o)



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.