ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

つらい記憶を消す魔法


パンダ4 ☆つらい記憶を消す魔法って?ブランコぱんだ




誰でも消しゴムで消してしまいたい記憶やトラウマになっていることが


いくつかはあると思います。それを消す方法をお伝えします。


簡単♪誰にでもできる方法です(^^)/。・:*:・゜☆



これはヒーリングの勉強の際に学んだことです。


ぜひやって見てくださいね♪


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


お子さんのお場合は眠るときにぜひ話をしながらやってみてください。


愛情が伝わってとても素直になっていきますよ♪


大人の場合は自分で簡単に出来ます♪大切な人にやってあげてくださいね。


さらに仲良くなれます きっとラブラブに♪^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



「ももちゃんつらいこととか悲しいこと、なんでもいいよ ママがもってってあげる」



「え?本当?」



「全部 ぜんぶ もってってあげるからね」



子どものハートチャクラ(胸)のあたりに優しく手をおきます。



(胸に手をおいてあげるのは私のやり方ですが 子どもは安心します♪)



「ママが胸につかえているものを全部もっていくよ」



手はそこに置くだけで癒す力があります♪



「ではイメージしてみてね」



「ももちゃんここにママがぜーんぶつらかったことを入れる



ボールを作ったよ



そこにひとつひとつ怖かったこととか入れていくよ」



「○○医大の手術のとき、手術室の前でここまでですってお別れしたのが淋しかった」


「じゃあ それぽんってこの中にいれようか」


「うん」


「ぽん♪」(ふたりで)



「あ、、〇〇もあった」


「そうだったね あれつらかったね それも入れちゃおう♪」


「あった!」といいながら娘は一瞬涙目になったり 



それを思い出して一瞬淋しがったりします。



その過程が重要です。その時にこらえていた思いをそこで出させてあげるのです。



「大丈夫ママがいるから♪」


そして親子でぽんぽんボールにいれていくのでそれをキャッキャといって


楽しむのが子ども心にとても嬉しい様子でした。



出てくる出てくる30ぐらいでてきました、、。



小さいことまで、、あらあら、、でもこんなにいっぱい


お話してくれてママは嬉しかったよ。



小さな胸にこんなに抱えていたのには驚きでした。


つらかったね、、ももちゃん、、(この時私は


なんともいえない気持ちになりました)



(↓下にさらに詳しい方法を書いています)


その後 とても笑顔で素直になって「ママ大好き!」を連発していました。


子どもの気持ちは大人が思っている以上に繊細です。


うちの子はちょっとあまのじゃくさんなのですが


それをしてあげたら効果あったように思います。(今のところとても♪)


もっと早くこの方法を知ってたら、、と思いました。



ぜひ試してみてくださいね♪^^



<やり方>

1 つらかった想い出をひとつひとつ思い出していく。


  大きな包装紙に包んでもボールでもなんでもいいので


  イメージしてそこに入れていく。



2 イメージでガムテープでぐるぐる巻きにして


  その想い出がでてこないようにする。



3 ナンバリングをする(1とかA-1とか適当にナンバーをつける)


  このナンバーをつけることもとても重要らしい、、



4 イメージで宇宙の果てや太陽でもなんでもいいので



  飛ばす 燃やしてもいいです♪



それを何度も繰り返すと記憶の書き換えが行われます。


やって見てください。


やった後 同じことを思い出してみると段々うっすらして



あれ?って思いますから。



それを何度も何度も繰り返すうちに本当に脳は記憶の書き換えを



行っていきます



だんだん楽になっていきますよ♪



試してみて下さいねo(^-^o)



今日もあなたにとっていいことがいっぱいの素敵な一日になりますように♪


~\(o^▽^o)/~


こころをいっぱいこめて♪



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.