ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

フリーページ

☆ももかについて~はじめにお読み下さい☆


出生時の不思議な夢


☆なぜ今を楽しんで生きているかの答え☆


みんな大切なひとりひとりだということ


こころは大切な宝箱


障害者ってなあに?はてはて?


もしあなたの大切な人だったらどうしますか


☆みなさんに伝えたいこと☆


「見ちゃいけません」


車の爆音☆エレベーターそして感覚のこと


みんなが使える大切なトイレの話


小さなハリーポッターたち


子どもからのお願いです


災害と車いすそして逃げられない人たち


朝から不思議発見♪


☆人との出会いと成功体験☆


☆それぞれに与えられたギフト☆


車椅子用自販機とこども


数字の8と先生の愛情


一日10時間以上車いすに座るということ


☆休日の救急病院と温かいスタッフ☆


ヘルパーさん方へ


増えてきた電動車いすの子どもたち♪


小さな成長・あゆみの小箱


人生を左右したふたりの医師の言葉


ママ「しゅじゅつおめでとう」っていって


プリキュアに語りかけた言葉


本当?ミップルに会うの巻


かわいい提案


平べったいおにぎりさん


娘にした「つよい心のお話」


車いすの応援団と心に優しい雨


温かい手~ありがとう~


ピンク色のほっぺ~みなさんありがとう~


心に感じたぬくもりとギブス用スカート


☆子どもの回復力のすごさ☆


☆シールと温かい先生の気持ち☆


☆突然の大泣きと子どものきもち☆


ママは小人になるからね


ラブラブ交換日記


大丈夫の魔法(o^-^o)♪


☆かっこいいギブス足とモリゾー☆


やったあ!車いすに(o^-^o)♪


☆初めてのおこづかいで欲しがったもの 笑


初めての母の日の想い出


どんなことも心を見つめるラッキーチャンス


☆嬉しかった言葉と思いがけないプレゼント


悲しい顔でママも悲しくなったけど、、


髪の病院


☆傷つける言葉と包丁☆


涙があふれてきた、、


☆いたずらってしあわせなこと☆


☆院内学級の様子と先生の温かさ☆


遊び・学び・楽しむ子育て一緒に体験♪


葉っぱぐい


ももかの詩1☆かみさまがきめているから


ももかの詩2☆ありさんのせかい


8才車椅子の娘と二人でアメリカへ その1 


アメリカDWE電動車いす二人旅その2


ももかの詩3 虹色のありがとう


大好きなプリキュアに会いに


☆ふと気付いて微笑んだこと☆」


我が子を教えることは難しいけれど


☆子育てを楽しむ魔法


秘☆私流子育てを楽しむ魔法のかけ方


子どもを叱る時の魔法の言葉


子どものあまのじゃくな性格をどうするか


しあわせになる魔法


秘☆夢をかなえる魔法


つらい記憶を消す魔法


怒りを静める魔法あります♪


親子の絆を深める魔法


お金をかけず心を癒す魔法♪


勉強を楽しむ魔法~幼き子どもへ


子育てがつらくなったときは、、(o^-^o)


☆しあわせの種まき☆幼い心へ


私は捨て子だと思っていた


尊いイノチの輝きをこころに感じた日のこと


☆大切なお子さんが天使になったご両親へ☆


楽しい想い出♪(゚ー゚☆


おばけの森への電話


へんな獣医さん再び現れる


輝く素敵な女性と初☆ラジオ取材


お誕生祝いとへんな獣医さん


本当に素敵です!+ハートマーク♪


☆おばけの国からの手紙と一通のメール☆


パンダとニコニコ笑顔のプレゼント


たこたこたこやきパーティ♪


私の天使(o^-^o)♪


☆福山雅治in大阪の熱い夜☆


☆我が子の障害の受容と私のココロ☆


こころがクリアになった日のこと


生まれてくる意味と役目


人生で与えられた問題集


美しき人


決断


心いっぱいの感謝をこめて


☆カタチのないもの、目に見えないもの☆


☆同じだった手をつないで歩く夢☆


☆決めるのはすべて自分☆


感動☆お薦めの本


壁を乗り越える共通点


どんなこともチャンス


「僕の大切な友人なんです」


☆バンコクの奇形児を抱えた物乞いのお話


一期一会


母子通園のススメ


障害児のパパとママへ


☆こころのバリアフリー教材・絵本作成☆


伝えたい思い


学校教材の展示会へ


夢へ向けての第一歩


ハートを抱きしめた天使


意見収集中


3人の賢者


こころのバリアフリーを伝えるツール


輝く女性たちにお会いして


二人の私から9年後☆明日は成果発表会


ドキドキ成果発表会当日です。


反省して心を切り替えて前へ


☆人生はピクニック☆


☆楽天ブログでの素敵な出会い☆


初めての絵本作成


☆絵本作成そして明日はまるかん寺子屋


まるかん寺子屋さん講師をして学んだこと


☆シンクロと黄色い光のイメージ☆


☆心のバリアフリー教材化までの道


☆絵本とこころのバリアフリー教材の夢☆


真実の記録☆私が乗り越えてきた道


私のこころの変化(バンコクの話)


☆「ぱしっ」で変わった未来のお話☆


徒然なるままに、、


浮気をしないには訳がある


あなたのあなたのための素敵な冒険旅行を☆


まるかん寺子屋


☆愛と調和☆


☆みんな繋がっている(o^-^o)


☆ただ自分を信じるということ☆


これお薦め!\(^▽^)/


かなり便利☆携帯用車いす用トイレ


絵~こころをこめて~


大切なイノチ


カテゴリ

プロフィール


cona♪

2007.02.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 その1から続きます♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

  車イスを数人で運んで頂くことが多いのですが
  実はとてももちあげられる方はこわいんです。

  騎馬戦のときこわくなかったですか?
  あの感覚を乗り物ごとです。
  
  もし自分だったら 信頼関係がないと実にこわいと思いませんか?

  車イスの人は毎回命を託しています。
  私も毎回介助の機会があるたびに
  そして介助いただくたびに
  ちゃんと無事でありますようにとこころのなかでそっと祈っています。

  そこに大切なイノチと心があることを知ってて頂けたら嬉しいです

  簡易のスロープを片手に車イスを運ぼうとしていた駅員さんが
  いました。

  すごくこわくて

  「すみません 私もちますので」とお声をかけました。

  駅員さんに心理面のことも感じていただきたくて今日は
  普段感じていることを書かせて頂きました。


  エレベーターがない駅の駅員さんへ

  「帰りもこちらの駅を利用されますか?」って聞かれておいた方が
  後がスムーズだと思います。

  車イス利用者は 駅の乗り場に行ってもインターフォンもない場合は
  階段しかなく連絡することができません。

  またその場に来られた方に駅員さんにお願いしてくださいと伝えて頂き
  待って、、を繰り返さないといけないからです。

  私は近くにエレベーターがある駅はないかを伺ったりします。
  歩いてすぐならばそちらを利用した方がスムーズだからです。

  また その駅を利用する場合は何時頃利用するかもしれないと伝えます。
  そうすると駅員さんたちも心にとめていてくださるので
  とても帰りがスムーズになります。

  駅の電話番号を伺って 到着する頃にヘルプ願えるように
  連絡させていただくときもあります。
  何番出口と記し、電話番号を書いたメモなどを準備しておくのも手です。

  いかにコミュニケーションを取るかで
  円滑に効率よく仕事を進め
  相手にもさりげないサービスが提供できます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  ここからは皆さんへのお願いです。


  これからも突然

  街のなかや駅で「手伝ってください」と同じような場面に
  遭遇することもあると思います。

  その時はそのままヘルプにはいっていただけたら助かります。
  
  でも現実自分では厳しいと感じたときは
  (たとえばハイヒールを履いてるなど)決して無理をなさらず
  4人ぐらいのがっしりした人を一緒に探してくださると助かります♪

  (o^-^o)

  荷物を持つヘルプも助かります。

  もしそのような人が現れなかったら
  駅員さんに一言声をかけて頂けると
  とても助かります。
  
  「手伝いましょうか」

  「何かできることないですか?」の一言は本当にありがたく
   嬉しいものです。

   でもなかにはお手伝いが不必要な方もなかにはいらっしゃいます。

   断られるとどうしようと思うから聞けないという方もいらっしゃいます。

      相手の様子を見てコミュニケーションを自分からとれるように
      なると人のぬくもりを感じられる度がUPしますし
      優しさの輪は広がっていくように思います。

  私は相手からご挨拶をされる前に自分からする方がスマートだし
  素敵だなあ、、と思います。


  「大丈夫ですよ ゆっくり焦らずいきましょう」と声かけしていただくと
  ほっこりとします。

  お手伝いいただいた側は

  「ありがとう(o^-^o)」の心からのご挨拶を利用者、介助者として
  心がけて生きたいです。

  一期一会、、大切にしていきたいと思います。

  最近のモモ(10才)は自分で段差があると大きな声で

  「すみません だれか手伝ってくださいヽ(*´▽`*)ノ」

  「お願いしますヽ(*´▽`*)ノ」と声かけできるようになりました。

   ありがとうを自分で伝えています。

  お兄ちゃん達も見えなくなるまで何度も振り返って笑顔で、、

  ヽ(*´▽`*)ノ

  こころとこころがつながって目を見てニコリ☆

  そんな一瞬の出会いの後

  とても心がぬくもります。

  娘の人生はお人にお手伝いをしていただくことが多いからこそ

  それをありがたく感謝して

  幼い時期から笑顔でご挨拶は基本と徹底しています。

  
  車イスだと街の中は不便なことがあるかもしれない。

  改善提案は伝え でもマイナスばかりじゃない。

  だからこそ 私たち親子はいつもそのお陰で

  そこで心のふれあいを感じられるチャンスに恵まれているととらえたいです。

  感謝、お礼、笑顔でアイコンタクト。

  その繰り返しの10年がもしかしたらモモの笑顔の基本になっているのかも
  しれません。




  不便だからこそ考えることができたり

  コミュニケーションが生まれ

  お人の温かさやぬくもりを感じることもできると思えばできます。

  
  東京駅で駅員さんがモモとの会話を楽しみながら

  このようなお話をして下さいました。

  「昔ね たしか20年ほど前だったかな

   最初で最後だけれど

   肢体不自由の子ども達がね

   新幹線を貸しきって 子ども達だけで

   三島まで行ったんだ」

  

   「大人はつきそいの職員さんだけだったってことですね」

   「そうそう」

   「当日その日のために何日もかけて

    みんなで予行演習をしたんだよ」

   「もちろん大成功」

   そんな話を遠い目で懐かしく思い出し

   お話してくださったのですが

   そのお顔はとても優しくて温かくて

   なんだか素敵なプレゼントを頂いた気がしました。

  
  「ありがとうございました(*´ー`*)☆」

  「おじちゃんありがとうヽ(*´▽`*)ノ」とモモ。

  ずっと手を振るモモヽ(*´▽`*)ノ




 
  小さな毎回の「ありがとう」を積み重ねて

  「ありがとう」と感謝の気持ちを素直に表現できる子に、、

  これも幼い頃からの積み重ね、、で

  少しずつできるようになっていくのだと思います。

  今日も読んで頂き感謝しています。

  心をこめて(o^-^o)


og.jpg
何かココロに感じた方はクリックでブログランキングに一票♪








最終更新日  2007.02.19 21:42:47
コメント(14) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

キャスター「主席」… New! MAYULOVECOMさん

ガチ勢 さだ・貞國貴信さん

フィットネスクラブ… Kan-Tanさん

ひいちゃんにっき(… ひいちゃんファミリーさん
科学はイタズラだっ… 科学寅さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.