ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

フリーページ

☆ももかについて~はじめにお読み下さい☆


出生時の不思議な夢


☆なぜ今を楽しんで生きているかの答え☆


みんな大切なひとりひとりだということ


こころは大切な宝箱


障害者ってなあに?はてはて?


もしあなたの大切な人だったらどうしますか


☆みなさんに伝えたいこと☆


「見ちゃいけません」


車の爆音☆エレベーターそして感覚のこと


みんなが使える大切なトイレの話


小さなハリーポッターたち


子どもからのお願いです


災害と車いすそして逃げられない人たち


朝から不思議発見♪


☆人との出会いと成功体験☆


☆それぞれに与えられたギフト☆


車椅子用自販機とこども


数字の8と先生の愛情


一日10時間以上車いすに座るということ


☆休日の救急病院と温かいスタッフ☆


ヘルパーさん方へ


増えてきた電動車いすの子どもたち♪


小さな成長・あゆみの小箱


人生を左右したふたりの医師の言葉


ママ「しゅじゅつおめでとう」っていって


プリキュアに語りかけた言葉


本当?ミップルに会うの巻


かわいい提案


平べったいおにぎりさん


娘にした「つよい心のお話」


車いすの応援団と心に優しい雨


温かい手~ありがとう~


ピンク色のほっぺ~みなさんありがとう~


心に感じたぬくもりとギブス用スカート


☆子どもの回復力のすごさ☆


☆シールと温かい先生の気持ち☆


☆突然の大泣きと子どものきもち☆


ママは小人になるからね


ラブラブ交換日記


大丈夫の魔法(o^-^o)♪


☆かっこいいギブス足とモリゾー☆


やったあ!車いすに(o^-^o)♪


☆初めてのおこづかいで欲しがったもの 笑


初めての母の日の想い出


どんなことも心を見つめるラッキーチャンス


☆嬉しかった言葉と思いがけないプレゼント


悲しい顔でママも悲しくなったけど、、


髪の病院


☆傷つける言葉と包丁☆


涙があふれてきた、、


☆いたずらってしあわせなこと☆


☆院内学級の様子と先生の温かさ☆


遊び・学び・楽しむ子育て一緒に体験♪


葉っぱぐい


ももかの詩1☆かみさまがきめているから


ももかの詩2☆ありさんのせかい


8才車椅子の娘と二人でアメリカへ その1 


アメリカDWE電動車いす二人旅その2


ももかの詩3 虹色のありがとう


大好きなプリキュアに会いに


☆ふと気付いて微笑んだこと☆」


我が子を教えることは難しいけれど


☆子育てを楽しむ魔法


秘☆私流子育てを楽しむ魔法のかけ方


子どもを叱る時の魔法の言葉


子どものあまのじゃくな性格をどうするか


しあわせになる魔法


秘☆夢をかなえる魔法


つらい記憶を消す魔法


怒りを静める魔法あります♪


親子の絆を深める魔法


お金をかけず心を癒す魔法♪


勉強を楽しむ魔法~幼き子どもへ


子育てがつらくなったときは、、(o^-^o)


☆しあわせの種まき☆幼い心へ


私は捨て子だと思っていた


尊いイノチの輝きをこころに感じた日のこと


☆大切なお子さんが天使になったご両親へ☆


楽しい想い出♪(゚ー゚☆


おばけの森への電話


へんな獣医さん再び現れる


輝く素敵な女性と初☆ラジオ取材


お誕生祝いとへんな獣医さん


本当に素敵です!+ハートマーク♪


☆おばけの国からの手紙と一通のメール☆


パンダとニコニコ笑顔のプレゼント


たこたこたこやきパーティ♪


私の天使(o^-^o)♪


☆福山雅治in大阪の熱い夜☆


☆我が子の障害の受容と私のココロ☆


こころがクリアになった日のこと


生まれてくる意味と役目


人生で与えられた問題集


美しき人


決断


心いっぱいの感謝をこめて


☆カタチのないもの、目に見えないもの☆


☆同じだった手をつないで歩く夢☆


☆決めるのはすべて自分☆


感動☆お薦めの本


壁を乗り越える共通点


どんなこともチャンス


「僕の大切な友人なんです」


☆バンコクの奇形児を抱えた物乞いのお話


一期一会


母子通園のススメ


障害児のパパとママへ


☆こころのバリアフリー教材・絵本作成☆


伝えたい思い


学校教材の展示会へ


夢へ向けての第一歩


ハートを抱きしめた天使


意見収集中


3人の賢者


こころのバリアフリーを伝えるツール


輝く女性たちにお会いして


二人の私から9年後☆明日は成果発表会


ドキドキ成果発表会当日です。


反省して心を切り替えて前へ


☆人生はピクニック☆


☆楽天ブログでの素敵な出会い☆


初めての絵本作成


☆絵本作成そして明日はまるかん寺子屋


まるかん寺子屋さん講師をして学んだこと


☆シンクロと黄色い光のイメージ☆


☆心のバリアフリー教材化までの道


☆絵本とこころのバリアフリー教材の夢☆


真実の記録☆私が乗り越えてきた道


私のこころの変化(バンコクの話)


☆「ぱしっ」で変わった未来のお話☆


徒然なるままに、、


浮気をしないには訳がある


あなたのあなたのための素敵な冒険旅行を☆


まるかん寺子屋


☆愛と調和☆


☆みんな繋がっている(o^-^o)


☆ただ自分を信じるということ☆


これお薦め!\(^▽^)/


かなり便利☆携帯用車いす用トイレ


絵~こころをこめて~


大切なイノチ


カテゴリ

プロフィール


cona♪

2009.09.30
XML
 昨日 ある駅から病院まで 往復タクシーを利用しました。

 車で10分の距離だったからです。



 行きのタクシーで

 車いすの娘(通常の中学生の体重をご想像ください。

 一人介助が厳しい重さと書いておきましょう)を

 後ろの座席に乗せる際のことです。

 girl002.gif

 「私が後ろから脇の下を持ち介助して乗せるので

  大変申し訳ないですが 足を持っていただけますか?」と

  運転手さんにお願いをしました。

  重さの比率は約9対1です。



  運転手さんはこうおっしゃいました。



 「ヘルパー資格を持っていませんので 会社から

  介助は手伝ってはいけないと言われております。

  何かあったら困りますので」









  そのままお客さんに伝えたらまずいでしょうが。

  伝え方と サポートの方法もあるでしょ、、

  





  私は全面的な介助をお願いしているわけではなく、

  足の部分をもっていただくという、

  サポートだったのですが

  資格を持っていない、会社にダメといわれている、

  やってはいけないと言われているとの理由で断られたのでした。

 



   その運転手さんは 

   「きまりなので」と。

   私が一人で車に乗せようとするのを

   真横に立ち 見ていらっしゃいました。

   一人で乗せるぞ~と思ったのですが

   腰痛もちの私、厳しく、、、、涙


   「お願いですから 足の部分乗せるお手伝い頂けますか? 

    じゃないと私 一人では

    車に乗せることができません」と

    再度お願いし しぶしぶ お手伝い頂いた感じでした。

    


    その方は 車いすをたたんだりは共にお手伝い下さいました。

    中には全く前方座席から降りることも、トランクもあけることも

    されない運転手さんもいますから

    ありがたいと思います。

    

    でも





    モノに丁寧で 人には?と

    
    大変申し訳ないですが、私は感じてしまいました。

    お手伝いいただいたこと、感謝の気持ちをお伝えして

    タクシーを降りました。

 


    会社側が示している、介助のレベルもあると思います。

    私には会社側が本当にこのような指導をされているのかが

    とても疑問でした。

    タクシーという人を運ぶお仕事をされているならば

    プロとしての接遇が求められるといつも思うのです。

   

    障害があろうとなかろうと、

    私たちが望むのは、どのタクシーに乗っても

    早く、でも安心に、安全に、気持ちよく乗れることではないでしょうか。

    病院の多い場所は特にヘルパー資格などが

    もちろんあった方がよいと思いますが

    経費の関係で無理でも できることや

    サービスを向上することはいくらでもできると思うのです。

    私自身、

    娘への介助が本当に正しい方法なのかに疑問を持ち、

    ヘルパーの資格を取得しましたが、

    車いすへの移乗に関することを学ぶ時間は極めて短いものです。

    会社での研修で学ぶチャンスがあれば

    効果的な介助方法や接遇を学び伝えあうことで

    もっと向上できると感じますし、資格の有無よりも勝るのは

    経験の積み重ねとホスピタリティ、気持ちだと思います。

    また 航空会社で研修訓練においても学ぶ時間は実に短いです。

    実機に行って 実際にさせて頂くことを繰り返して 

    身につけていくのです。

    

    さてまた話は変わりますが、スロープを設置する駅でのサポートがありますが

    大阪市営地下鉄の駅員さんたちのサポートはかなりイイ。

    (すべての駅員さんではないかもしれませんが)

    何がいいかというと さりげなく、必要な情報を得て、

    タイムリーにできるところがイイ。

    ちなみに市営地下鉄 御堂筋線 天王寺駅では一日100回を

    越えるそうです。それぐらい経験を積み重ねているから

    対応も臨機応変にタイムリーに連絡を取り合い、できるのだと思います。


    定期的に乗務員のバリアフリーに関するサービス向上のための

    研修をされていると駅員さんから伺いました。 

    研修を担当しているのは偶然にも知り合いの車いすのお兄ちゃんでした。

    彼ならば、かなり細かいところまで

    研修されているのでは、、と思います。

 

    帰りのタクシーも同じ会社さんでした。

    お願いしたら 気持ちよくサポート下さいました。

    娘の折りたたみできるタイプの車いすは

    折り畳みが複雑で時間がかかるので

    組み立てるまで 数分待っていただくことを

    悪いなあ、、申し訳ないといつも思います。

    でも帰りの運転手さんは そっと優しく

    「時間かかってもいいですよ 大丈夫ですよ」という

    優しい波動でいてくださいました。

    焦ることなく 組み立てることができました。 

    娘を車いすに乗せるときも率先してサポート下さいました。

    車いすのベルトがはさまって ベルトがおかしくなって

    もう一度 娘を降ろして ベルトを上に上げることを

    しなければいけませんでした。ベルトができないと危険なので

    やはりもう一度 立たせてシートをはずし、

    ベルトの部分を直しました。

    その方は 気持ちよく優しくサポート下さいました。

    たとえ言葉に出さなくても 波動で

    「急いでいる早くして、、」

    「大丈夫ですよ、、ゆっくりでいいですよ」というのは

    伝わってくるんだなあ、、と改めて感じました。


    最後の瞬間まで とても心に優しい接遇でした。


    大きな声で

    「ありがとうございました(*´ー`*)」と

    なんだか心がほっこりしました。

    二人でご挨拶しました。どんな時もどんなことも当たり前と思わず、

    感謝して 気持ちよいご挨拶ができる私たちでありたいと思います。

    

  
    
    以前 サービス介助士2級を取得の際 実際に実習に行った時に

    サービス業に関わる方が多く、仕事のための資格取得のために

    いらっしゃっていました。

    仕事の中で関わっていても 

    実際に触れ合っていなければ

    わからないことが本当に多いんだと感じました。

    大切なのは相手を思いやる気持ち、ホスピタリティだと感じました。


    しばらく前 リッツカールトンホテルに宿泊しました。

    私の大好きな空間です。

    疲れ果てた時のリフレッシュや

    リセットして前に向いていきたい時、

    そして大切な記念日に利用させていただいています。

    今回は妹の誕生日でした(*´ー`*)☆

    このホテルのサービスはピカイチでいつも感心するのですが

    すごいと思ったことをシェアしたいと思います。


    娘と宿泊する時は いつも 

    介助のためバスタオルを2枚追加と

    お風呂ですべらないための滑り止め付きマットを

    お願いしています。

   

    持ってきてくださった方は

    「もしよかったらですが、、」と

    マットだけではなく、お風呂に入れるときの介助用の

    バスボードもご用意下さいました。

    
    頼まれたものだけではなく、

    考えてのプラスアルファのサービス。

    とても嬉しく思いました。

    バスボードまであったなんて♪と感激しました。


    最後に笑顔で

    「何か他にできることはございませんか?」と。




    「大丈夫だと思います(*´ー`*)☆ 

     本当にありがとうございます」と答えると

    「いつでも 何かございましたら おっしゃってください」と。


    とても心に気持ちよいサービスであり、

    温かく感じた最後の飛び切りの笑顔がこころに残りました。

   
    
    引き続き もうひとつ、感動を生むサービスについてです。


    大阪難波のスイスホテルのチョコレートビュッフェ

    いかれたことありますか?結構楽しめます^^

    ビュッフェを楽しんでいる時に

    机の上にカードを見つけました。

    そこにはハートフェルトサービスプログラムと記されていました。

    全世界のスイスホテル共通のプログラムです。

    *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*=*=*=*=*=*=*=*

    お客様の心に触れるサービス、感動を生むおもてなしに対し、

    お客様に直接「ハートフェルトカード」にご記入いただきます。

   ご記入いただきました「ハートフェルトサービスカード」は、

    直接、総支配人に届けられ、総支配人のお祝いの言葉を添えて従業員に

    手渡されます。お客様からの温かく、真心のこもった直筆の

   「ハートフェルトサービスカード」は、スタッフ一人一人の宝物であり、

   あらためてお客様への感謝の気持ちを高めます

   *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*=*=*=*=*=*=*=*

   と書かれていました。

   とても素敵な取り組みだと思います。

  
   
   「サービスとは人を喜ばせること」

   私たちは人を喜ばせることに本当の喜びを感じます。

   その文章がとても心に響きました。

    kigurumi116.gif



    マニュアルどおりではない心温まるサービスの追求は

   サービスに関わるものならば どの業界でなくても

   ベースは同じだと私は感じます。

   心から心へ。

   手をつなぐように こころをつないでいくことが

   大切だと 私はいつも思っています。


   
   いつも 感じること、、、




   車いすの娘を介助していると色んなことを感じます。

   お人の目、視線、etc

   車いすが入っていった時の対応や表情、視線、

   残念ですが、ウエルカムかそうではないかをしっかりと感じます。

   車いすの娘が通るといつも気にかけてくれる商店街のおじさんetc。。。

   ひとりひとりを温かく平等に大切にしているお店は

   やはり 誰にも愛されていて 栄えています。

   どの人をも大切にするホスピタリティ、

   これからの時代 かけてはならない大切なこととなっていくのだと思います。



   そして 相手の気持ちを感じるチカラを養っていくことは

   サービス業だけではなく、この地球上ですべての人が

   HAPPYに生きていくために大切なことだと思うのです。

 

   ☆心をこめて☆

   今日も読んでいただき、感謝しています。



    na016.gif

   


   






最終更新日  2009.10.02 13:57:32
コメント(10) | コメントを書く
[子ども探検隊☆車椅子からの視線] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


なるほどですね。   めぞん さん
なるほどっと思わせる話ですね。障碍のあるなしに関係なく…相手の立場に考えることはとても大切だと思います。それにしてもタクシー運転手さん2人の対応は対象的ですね。勿論…僕は後者でいたいですし。。。”焦らないでね。ゆっくりでいいからね。”と声をかける。。。そうしたいですね。 (2009.09.30 21:55:11)

Re:感動を生むサービスについて☆ がっかりしたことから感動したことまで♪(09/30)   ゆふがお♪ さん
最初のタクシー運転手さん、過去に何かトラブルの経験でもあったのかもしれないですね。
でも、タクシーはじめ、接客業は人から人への仕事です。マニュアルだけでは対応しきれないですよね。
私もメガネ売りの接客業ですが、お客様のことを、いつも自分の家族だったらどうしてあげたいか・・ということを考えながらできる範囲でのサービスをさせていただいています。
モノを売ったり、運んだり、それだけでなく、たくさんの人の中からの貴重な出会いとして心をこめて仕事させていただいきたいものです。 (2009.09.30 23:46:57)

Re:感動を生むサービスについて☆ がっかりしたことから感動したことまで♪(09/30)   shiruko さん
言葉に出さなくても
いろんなことは伝わるものですね。 (2009.10.01 10:45:41)

考え違いしないで欲しい   せるん さん
良きサマリア人の精神が根づいてない限り当たり前にはならない。逆に障害者の方も注意すべき事項でもある。 (2009.10.01 12:53:38)

Re:なるほどですね。(09/30)   魔法と感動の子育て☆cona♪ さん
めぞんさんへ

いつもありがとうございます。
色んな場所で 何ができるかを考えることって
大切だな、、と改めて思いました。 (2009.10.01 14:16:45)

Re[1]:感動を生むサービスについて☆ がっかりしたことから感動したことまで♪(09/30)   魔法と感動の子育て☆cona♪ さん
ゆふがお♪さんへ

>最初のタクシー運転手さん、過去に何かトラブルの経験でもあったのかもしれないですね。

そうですね、そうかもしれませんね。

>でも、タクシーはじめ、接客業は人から人への仕事です。マニュアルだけでは対応しきれないですよね。

本当にそう思います。
私も長くサービス業でしたが マニュアル通りには
いかないこと多々ありました。

>私もメガネ売りの接客業ですが、お客様のことを、いつも自分の家族だったらどうしてあげたいか・・ということを考えながらできる範囲でのサービスをさせていただいています。

そのお気持ち、素敵だな、、と思います。

>モノを売ったり、運んだり、それだけでなく、たくさんの人の中からの貴重な出会いとして心をこめて仕事させていただいきたいものです。

本当に一期一会ですよね。
私もゆうがおさんからめがね買いたいです♪
子供用のめがねは充実していますか?
( (2009.10.01 14:25:36)

Re[1]:感動を生むサービスについて☆ がっかりしたことから感動したことまで♪(09/30)   魔法と感動の子育て☆cona♪ さん
shirukoさんへ

>言葉に出さなくても
>いろんなことは伝わるものですね。

そうですよね♪
穏やかな気持ちになったり
焦ったり
緊張したり、、
色んな気持ち、、そのままに伝わりますよね、、 (2009.10.01 14:27:17)

Re:考え違いしないで欲しい(09/30)   魔法と感動の子育て☆cona♪ さん
せるんさんへ

コメントありがとうございます。そうですね、、
根付いていない限りはたしかに当たり前には
なりませんよね。

私が思うには その方のもっている
精神の部分を変えるのは難しいことですが
サービス力は色んな経験をとおして
学び、気付き、磨くことはできると思います。

そして
障害者があろうとなかろうと 
お互いが関わりあう上で
注意すべきことあると思います。

手をつなぐように
こころをつないでいきたいです。

(*´ー`*)

感謝をこめて (2009.10.01 14:49:32)

Re:感動を生むサービスについて☆(更新)(09/30)   せるん さん
手厳しいようだが、サービスについての本質を考え違いしている。そしてタクシーと市営地下てつについても背景を知らなさすぎる。その延長上では私達障害者の足を引っ張ることはあってもなんらプラスにはならない。これはこんどゆっくり話をしましょう。 (2009.10.03 00:54:27)

Re[1]:感動を生むサービスについて☆(更新)(09/30)   魔法と感動の子育て☆cona♪ さん
せるんさんへ

コメントありがとうございました。
感謝しています。
次回またお話できますこと
楽しみにしております。

こころをこめて (2009.10.03 09:16:41)

PR

お気に入りブログ

東田直樹さん『自閉… New! ひいちゃんファミリーさん

志望理由の書き方 さだ・貞國貴信さん

キャスター「主席」… MAYULOVECOMさん

科学はイタズラだっ… 科学寅さん
21世紀の教育をめ… 菊池 省三さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.