ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

フリーページ

☆ももかについて~はじめにお読み下さい☆


出生時の不思議な夢


☆なぜ今を楽しんで生きているかの答え☆


みんな大切なひとりひとりだということ


こころは大切な宝箱


障害者ってなあに?はてはて?


もしあなたの大切な人だったらどうしますか


☆みなさんに伝えたいこと☆


「見ちゃいけません」


車の爆音☆エレベーターそして感覚のこと


みんなが使える大切なトイレの話


小さなハリーポッターたち


子どもからのお願いです


災害と車いすそして逃げられない人たち


朝から不思議発見♪


☆人との出会いと成功体験☆


☆それぞれに与えられたギフト☆


車椅子用自販機とこども


数字の8と先生の愛情


一日10時間以上車いすに座るということ


☆休日の救急病院と温かいスタッフ☆


ヘルパーさん方へ


増えてきた電動車いすの子どもたち♪


小さな成長・あゆみの小箱


人生を左右したふたりの医師の言葉


ママ「しゅじゅつおめでとう」っていって


プリキュアに語りかけた言葉


本当?ミップルに会うの巻


かわいい提案


平べったいおにぎりさん


娘にした「つよい心のお話」


車いすの応援団と心に優しい雨


温かい手~ありがとう~


ピンク色のほっぺ~みなさんありがとう~


心に感じたぬくもりとギブス用スカート


☆子どもの回復力のすごさ☆


☆シールと温かい先生の気持ち☆


☆突然の大泣きと子どものきもち☆


ママは小人になるからね


ラブラブ交換日記


大丈夫の魔法(o^-^o)♪


☆かっこいいギブス足とモリゾー☆


やったあ!車いすに(o^-^o)♪


☆初めてのおこづかいで欲しがったもの 笑


初めての母の日の想い出


どんなことも心を見つめるラッキーチャンス


☆嬉しかった言葉と思いがけないプレゼント


悲しい顔でママも悲しくなったけど、、


髪の病院


☆傷つける言葉と包丁☆


涙があふれてきた、、


☆いたずらってしあわせなこと☆


☆院内学級の様子と先生の温かさ☆


遊び・学び・楽しむ子育て一緒に体験♪


葉っぱぐい


ももかの詩1☆かみさまがきめているから


ももかの詩2☆ありさんのせかい


8才車椅子の娘と二人でアメリカへ その1 


アメリカDWE電動車いす二人旅その2


ももかの詩3 虹色のありがとう


大好きなプリキュアに会いに


☆ふと気付いて微笑んだこと☆」


我が子を教えることは難しいけれど


☆子育てを楽しむ魔法


秘☆私流子育てを楽しむ魔法のかけ方


子どもを叱る時の魔法の言葉


子どものあまのじゃくな性格をどうするか


しあわせになる魔法


秘☆夢をかなえる魔法


つらい記憶を消す魔法


怒りを静める魔法あります♪


親子の絆を深める魔法


お金をかけず心を癒す魔法♪


勉強を楽しむ魔法~幼き子どもへ


子育てがつらくなったときは、、(o^-^o)


☆しあわせの種まき☆幼い心へ


私は捨て子だと思っていた


尊いイノチの輝きをこころに感じた日のこと


☆大切なお子さんが天使になったご両親へ☆


楽しい想い出♪(゚ー゚☆


おばけの森への電話


へんな獣医さん再び現れる


輝く素敵な女性と初☆ラジオ取材


お誕生祝いとへんな獣医さん


本当に素敵です!+ハートマーク♪


☆おばけの国からの手紙と一通のメール☆


パンダとニコニコ笑顔のプレゼント


たこたこたこやきパーティ♪


私の天使(o^-^o)♪


☆福山雅治in大阪の熱い夜☆


☆我が子の障害の受容と私のココロ☆


こころがクリアになった日のこと


生まれてくる意味と役目


人生で与えられた問題集


美しき人


決断


心いっぱいの感謝をこめて


☆カタチのないもの、目に見えないもの☆


☆同じだった手をつないで歩く夢☆


☆決めるのはすべて自分☆


感動☆お薦めの本


壁を乗り越える共通点


どんなこともチャンス


「僕の大切な友人なんです」


☆バンコクの奇形児を抱えた物乞いのお話


一期一会


母子通園のススメ


障害児のパパとママへ


☆こころのバリアフリー教材・絵本作成☆


伝えたい思い


学校教材の展示会へ


夢へ向けての第一歩


ハートを抱きしめた天使


意見収集中


3人の賢者


こころのバリアフリーを伝えるツール


輝く女性たちにお会いして


二人の私から9年後☆明日は成果発表会


ドキドキ成果発表会当日です。


反省して心を切り替えて前へ


☆人生はピクニック☆


☆楽天ブログでの素敵な出会い☆


初めての絵本作成


☆絵本作成そして明日はまるかん寺子屋


まるかん寺子屋さん講師をして学んだこと


☆シンクロと黄色い光のイメージ☆


☆心のバリアフリー教材化までの道


☆絵本とこころのバリアフリー教材の夢☆


真実の記録☆私が乗り越えてきた道


私のこころの変化(バンコクの話)


☆「ぱしっ」で変わった未来のお話☆


徒然なるままに、、


浮気をしないには訳がある


あなたのあなたのための素敵な冒険旅行を☆


まるかん寺子屋


☆愛と調和☆


☆みんな繋がっている(o^-^o)


☆ただ自分を信じるということ☆


これお薦め!\(^▽^)/


かなり便利☆携帯用車いす用トイレ


絵~こころをこめて~


大切なイノチ


カテゴリ

プロフィール


未友木

全70件 (70件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

もっとバリアフリーなコンサート♪

2007.11.23
XML
このクリスマスも熱い想いをもって

 今回皆様のお陰で4回目になります、

 バリアフリーコンサート(ゴスペル☆クリスマス)をまた主催させて頂きます。

 たくさんのこどもたちに愛とぬくもりを届けられますように

 できることを心をこめて、、、

2007panda.jpg
 

○主催者の熱い想い○

「すべての子どもたちに(大人たちに)本物の音楽を聴くチャンスを」

☆ないなら創ろう、一人でもバリアフリーなコンサートを始めた理由☆          

               b.jpg      


どうして車イスだと会場で場所を指定されて後方の隅っこで

介助者一人しかつけなくて家族と離されてしまうのだろう?

友達や家族と前方でそのままにみんなで楽しめるものがあったらいいのに。

車イスだけではなく、バギーの子どもたちも 鼻からチューブのお友達や

股関節の手術でずっとねたきりのこどもたちだって そのままで気楽に

参加できたらいいのに、、、

私の心には 体のことや色んな事情で 幼い頃からずっと病院に入り 

特殊車イスで生活をしている ある女の子が浮かんでいました。

病院、その世界しか知らない彼女。

娘が4歳の頃 長期入院中のこと。

毎週末、お迎えに行くと彼女はいつも不安になる娘の手をにぎり

いっしょに私が来るのを待っていてくれていました。

「ほらももちゃん お母さんきたで よかったなあ(*´ー`*)☆」

娘が大丈夫になると また新しく入院してくる子どものお世話をして、、、

私はそんな彼女をよく見ました。

でも彼女はお盆とお正月しかおうちに帰れない様子でした。

どんな想いで 子どもたちを見送っているだろうと、、、

病院の近くに住む 我が家にぜひお泊りにきてもらえないかと提案したことがあります。

カウンセラーの先生に

「気持ちはとても嬉しいけれど 外の世界を知ったら彼女がつらくなるだけだから 

知らないほうがいい」と 言われて なんともいえないきもちで 帰り道泣きながら 

娘 ももの車イスを押して帰ったことがあります。

知らないほうがしあわせなことってあるの?

そんなことって?

たったうちに来て お泊まりする体験が、、、

なんだかとても悲しかったのでした。

普通にみんなが子どものうちに体験する、お友達のおうちに泊まる体験。

そんなことが知らないほうがいいしあわせなんて、、、。

でもそれは現実彼女の病気のことを考えたら厳しいものだったから

看護婦さんも必要で 軽はずみだったかもしれないと反省しました。

でもそのときに私は心に誓ったことがあるのです。

というよりもあふれてきたのです。

お泊りがだめなら 私は彼女が参加できる もっと喜んでもらえる、

なんらかの素敵な体験のプレゼントをしたいと。

彼女にあうたびに 私はいつかきっと何かのカタチで

彼女にスペシャルプレゼントを届けたいと思ったのです。

3年前のクリスマス前。 

私は想いがあふれて一人でこのコンサートを企画しはじめました。

大きな大ホールを、企画もなにもやったことがない私が。

誰もサポートをしてくれる人も 人脈もまったくないのに、、、。

誰も知らない大阪に娘と二人できて5年目のこと。

昔からの友達や知り合いもいるわけでもなく 本当に無謀だったと思います。

いきなり600席の大ホールを予約をして始めたのですから。

でも 不安や恐れもたくさんあったけれど

静かで広い舞台の上に一人で立ったときに

会場の前方に 私には彼女の笑顔が見えたのです。

たくさんの車イスの子どもたちや家族の姿が見えたのです。

ああ、、彼女が微笑んでる、、、

抽選の人気の大ホールは なぜかクリスマスの一週間前の日曜日だけが

嘘のようにぽっかりと空いていました。

「空いてるということは やりなさいってことなのかもしれない、、、」と。

私はその場でドキドキしながらも予約をしました。

娘に障害があるとわかったときから

私はあることを心に誓って行動してきました。

それは生きる気力を与えてくださった医師との出逢いからです。

人生を左右した二人の医師の言葉

経験や体験の積み重ねを一回でも多くということ。

成長がゆっくりの娘にはみんなの何倍もの経験の積み重ねが必要でした。

人見知りが人一倍強い娘には できるだけたくさんの人にあうことで

人になれることが必要だと思ったのです。

私が動けるうちに 彼女の手足となり 経験というプレゼントを

いっぱいにしてあげたいと。

あんなに泣き虫で大変だった娘、、

今は 物怖じしない、人が大好きな子に育っています。

私は経験の積み重ねと人との出逢いが人生を豊かにしてくれる

最高のプレゼントだと思っています。

車イスに乗っているとじろじろとみられることが現実多いと感じます。

鼻からチューブをつけていたり

彼女のように寝たきりの特殊車イスにのっている場合

もっともっと見られることが多いのかもしれません。

私はだから気楽にそのままに参加できる空間を創りたいと願いました。

そして私が創りたいと願ったのはただの音楽会ではなく

温かさやぬくもりを心に感じて頂ける空間でした。

そんなずっと描いていた夢がカタチになったとき

一年目 私は会場で看護婦さんといっしょに参加してくれた 笑顔の彼女を

会場で見つけました。

それがいちばん嬉しかったことでした。

でもこの真実のお話にはもっと温かいエピソードがあるのです。

私がチケットをプレゼントしたいと病院に向かったとき 受付で

彼女へのチケットはある医師がもう用意して

看護婦さんの分も一緒に彼女に届けたと。

ブログにそっと書いていた心の中の想い、、、

それを聞いて 本当にありがたくて心から感謝でした、、

そしてもうひとつの心に感じた嬉しかったことは

知的障害の30代の娘さんのお母様に

「ずっとこのようなコンサートに娘を連れて行ってあげたかったけれど  

うちの子は大きな声を出すので連れて行ってあげることができませんでした」

「初めてのことでした」

「ありがとう、、」といわれて 涙を流されたことでした。

私もその場で涙が頬を伝いました。

初めてのこと、、その言葉に驚いたからです。

個性を尊重してみんなで楽しめるものを創りたい、、、

そう思ったのでした。

私はしばらくいろんなことに疲れ果て 動けずにいました。

信頼していたメンバーが仕事等の関係で抜けたり

一年目から支えてくれていたメンバーが参加ができず、、

いろんなことが重なり 押しつぶされそうになっていました。

でも今年は夏にもコンサートを企画したいと年の初めから描いていました。

今年夏、クリスマスと2回にしたのには理由があります。

下記のメールからです。

「本当にステキな歌に涙がでて、子どもから不思議そうに見られて

ちょっと恥ずかしかったです。

もっとこの輪が 広がることを望みます。

どうか来年も再来年も、みんなで楽しめるコンサートを企画してください。

来年はもっと沢山の人に声をかけて伺います。

車椅子やバギーの子供たちはたくさんいます。

だからいろんな場所で(大阪だけでなく近畿各府県、全国も視野に入れて)

開催していいと思います。

命の限りが迫っている子供たちもいます。   

年一度と言わず、二度でも、毎月でも、そしていずれすべてのコンサートが

バリアフリーになる、そんな夢を抱かせてくれたのが前回のクリスマス

コンサートなのです。

でもいずれ、輪は広がり、実を結び、また広がる。

そう信じています。

みゆきさん、ももかちゃんのエネルギーが大きな波動を呼んだのだと思います。

どの子もみんな個性として相手を受け止められるそんな子供たちが

1人でも多く育って欲しい。

みんな同じ、じゃなく、みんな違うんだって、 

それで当たり前だって、 わかって欲しい。

そんな風に思っています。」

ちっぽけな私にそんなパワーはないです、、と

心の中で打ち消したけれど

イノチが間もない子どもたち、、という文章に

純粋に心が響いたのです。

難病の子どもたちの夢をかなえる団体があります。

とても素敵だと思います。

でもそれにプラスして 私は普段の生活で

もっと当たり前にそのような子どもたちとご家族が

気楽に参加できる、心に感動を得られるイベント等がもっと増えたらと願うのです。

まだたった年2回だけれど こころをこめての2回目。。

そして今回のクリスマスコンサート、、、

人数ではない、心をこめてできるところまで

できるかな?無理じゃないかと最初からあきらめるのではなく

できるところまで心をこめて

誠意を尽くすだけだと気づいたのです。


モモが小さな頃 24時間体制でママがつきそっている

鼻からチューブの小さな男の子がいました。

彼はずっと赤ちゃんくらいの大きさのそれは可愛い男の子でした。

イノチがなくなる前 彼とママはその頃一緒だった施設のこどもたちででかけた

草すべりを楽しみました。

何回も 何回もとっても笑顔で ママも彼も楽しんで、、

嬉しそうでした。

それからしばらくして彼は天使になりました。

「もっともっと○○ちゃんに色んなことをしてあげたかった」

ママが言われた私の中の忘れられない言葉です。

「conaさん 天国のゆうちゃんと今年は親子3人で参加します」

(次の年にはご夫妻ははるばる遠方より

 当日ボランティアでご参加下さいました)

ももを通してであった 10年の色んなたくさんの出逢い、、、

ドラマ、、みんなの気持ち、、

私のコンサートのベースには そんな子どもたちや天使になった

子どもたち&ママたちがいます。

私は一人で始めた、このときの気持ちをまた思い出しました。

たった一人でスタートしたあのときの純粋な気持ち

決して忘れずにいたいです。

長いのに読んでくださってありがとうございました。



PS 現在 難病や入院中、障害や病気で 普段治療や療育を

がんばっている子どもたちとご家族、

虐待やご家庭の都合で施設に預けられている

子どもたちへチケットを贈るサンタさんを今年も募集させて頂きます。

今回3回目の取り組みで1回目は200名、2回目は165名の子どもたちと

ファミリー(職員の方)をご招待させて頂くことができました。

子どもたちに一回でも多く、心に感じる体験を。

12月9日が申し込みの締め切り日です。

詳細を読んで頂けたら嬉しいです。

http://kids-heart.net/mbc/chcket_info.html

どうぞよろしくお願い致します。




最後までお読み頂きありがとうございました。

みなさんへ どうかこんなコンサートがあることを周りの皆様へ

伝えて頂けないでしょうか。

どうかよろしくお願い致します。

みなさんへHAPPYをお届けできるように最後までがんばりたいと思います。

転載は喜んでもちろん自由です!

~限りない感謝の気持ちをこめて~



☆本物の音楽をすべての人に Heart to heart    

心をつないで「創る」手作りコンサート☆

バリアフリーコンサート事務局

代表 矢野 未友木(cona)&ももか











最終更新日  2007.12.04 21:48:38
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.17
 しばらくネット生活をお休みしていました。

 というのも引越のため。

 みなさんお元気でしたか?不在の間も遊びに来て頂き感謝しています。

 引越の片付けも少しずつ無理せずにやっています♪

 やってもやっても終わりません~(´_`;)


 年末に近づき バリアフリーなコンサートの準備も並行して

 動き始めています。

 今回はゴスペル三昧です。

 夢のような出演者の皆様です(;_;) (o^-^o)

 今回スタッフをやめてお客さんにマジでなりたい私です。

 一緒に作ってくださるスタッフ&当日スタッフも募集~

 楽しみに来てくださるお客様募集~

 そして、一人でも多くの方に伝えていただければ嬉しいです♪

 転送自由です。どうぞよろしくお願い致します。

=========================================================


        Gospel☆X`mas
   Thank you for the birth of you!!
     ~生まれてきた喜びを共に~

日時: 12月16日(日) 
    ◆開場:13:30~
    ◆開演:14:00~

場所:阿倍野区民センター大ホール

出演:●JAYE公山
    http://www.jayes-net.com/index.html
   
   ●向日かおり
    http://puresong.cside.com/
   
   ●ヂョイフル活性炭
    http://home9.highway.ne.jp/faith/index_2.html

前売:3000円 (素敵なプレゼントつき)
当日:3500円

公式HP  

チケット予約ページはもうしばらくお待ち下さいませ♪

http://kids-heart.net/mbc/index_con.html



         ☆主催者の想い☆

 本物の音楽をすべての人に。みんなで気楽に楽しむバリアフリースタイル♪

     ~心で感じるコンサート~


どうして車いすだと指定の場所で介助者一名しかだめなの?

家族や友達と離されてしまうの?

喜びを声や体で表現するお友達もいます。

個性を尊重してみんなで楽しむコンサートがあったら

きっとみんながHAPPYになるはず、、、

本物の音楽をすべtねお人に、、、。

想いが溢れて無謀にも一人でスタートした

このコンサートも賛同してくださった

皆様のお陰で今回4回目の開催になります。

本当にありがとうございます。

みんなで楽しめる「バリアフリースタイル」のコンサート。

こんなコンサートが当たり前になる、そんな日本になってほしいと

私は願っています。私がお届けしたいのは、本物の音楽とともに

目に見えないものの大切さやぬくもりです。

お世話になったすべての人に限りない感謝の気持ちをこめて

こどものきもち舎「バリアフリーコンサート事務局」

代表 ももかママ(cona)


後援 NHK厚生文化事業団近畿支局 朝日新聞厚生文化事業団 読売光と愛の事業団

   産経新聞厚生文化事業団 毎日新聞大阪社会事業団 

   大阪府重症心身障害児・者を支える会 大阪市重症心身障害児・者を支える会

   大阪府社会福祉協議会 大阪市社会福祉協議会 大阪精神科診療所協会

 A4ちらし表.jpg

ちらし裏.jpg

完徹、、ちらし出来上がりました♪

みみちゃん、もちもちもっちさんご協力本当にありがとうございました。

今回も心をこめて準備を進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

日頃の感謝をこめて   






最終更新日  2007.11.28 08:54:02
コメント(4) | コメントを書く
2007.10.17
 夏のバリアフリーなコンサートアンケート集計結果その1の続きです。


・あったかくてすてきで大切な自分、
 大切なみんなを感じることができました。
 企画された方の心が響いていました。お疲れ様でした。
 これからも回を重ねてこの輪が広がりますように。

・バリアフリーコンサートということで会場の前方の席は
 フリーに移動でき、さすがにきめ細かく配慮がされた
 会場の運営も矢野みゆきさんの優しさが出ていて、
 彩さんもミネハハさんもとても優しく美しくいやされる
 素敵な空間が素晴らしい。とても感動的でした。
 そして1/4の映画は山元先生と大ちゃん、
 雪絵ちゃん、障害を持ったほかの方達との出会いを通じて
 本当の人としての生命の尊厳なり、本当の人としての
 とても大切なメッセージがあって感謝です。

・今、2歳の娘が○療育園に通園しております。
 日々気持ちに余裕が無く、疲れていたんですが、
 又明日から頑張ろうというパワーをもらえて、
 とても良かったです。又次回もぜひきたいです。
 ありがとうございました。ミネハハさん最高でした。

・ステージはどれも感動的で、1人1人のメッセージが
 ダイレクトに伝わりました。
 「1/4の奇跡」はとても自分の価値観をゆさぶられて
 新しい芽が生まれてきたように思います。
 次回のXmasも楽しみにしています。

・うちも、子供のリハビリ頑張ってます。
 忙しくってとっても毎日試行錯誤ですが、
 ものすごく充実しています。
 このコンサートも南大阪りょういく園で知りました。
 とっても素敵だと思います。
 こういう温かい場所がいたるところであるようになりたいですね。
 うちの近所にも広げたいです。頑張ります。

・ミネハハさんのステージは感動でした!
 ことばのひとつひとつが心にとびこんでメロディと
 共に心地よく受け止めることができました。
 「車イスの上には心が乗っている!」こと、
 ももちゃんのかわいいお顔と一緒に心に残りました。
 「あなたのままでEvrything is all right」映画でも
 たくさんのことばをいただきました。
 なんか生きることもっと楽しみたいという気分です。


・心をこめて。
 今日、きて良かった。
 きのうの夜名古屋を出て、夜中車を走らせ京都へ。
 ちょっと無理したけど。
 その無理が、心をあたためてくれた、バリアフリーコンサート
 こんな、すてきなコンサートがあった事を今
 夜帰って多くの仲間とシェアしたい。
 名古屋でこんな企画ができるといいです。
 ぜひ大阪―名古屋がつながる事を願っています。
 いっしょに作ろう、いっしょに変えよう。障害って何、すごく考える事。
 みんな同じ心、同じなんだからそれがほんとうに大切。
 一人一人と出会えてありがとう。
 もっと書きたいけどこれで。
 スタッフのみなさん、しゅつえんのみなさん、ありがとう。

・普通の人々が行けるところに普通に行けない人がいる。
 ごく当たり前のように楽しめることが簡単に楽しむことが難しい人がいる。
 一緒に行きたい、楽しみたいのになかなかそれが思うようにならない。
 そんな社会の理不尽さに疑問や憤りを感じているところに
 この企画・催しを知りました。
 ももかちゃんの「車いすのおもちゃがなぜないの?」こんなささいな疑問も
 当たり前のことで、そんな当たり前のことが当たり前に受け入れられ、
 当たり前のこととして取り組まれて解決されていく社会であって欲しいと思います。


皆さんたくさんの心のこもったご感想ありがとうございました*o_ _)o
 
 さてお知らせがあります(*´ー`*)☆

 第四回バリアフリーなコンサート

 スペシャル☆クリスマスを

 また主催させて頂きます。

 今回もどうかよろしくお願いします♪^^

 もちもちもっちさんが今回のクリスマスコンサートの

 イラストを描いてくださいました♪(もちもちもっちさんありがとう\(*^▽^*)/)

 santa-panda.jpg


 みんな

 どうかお友達ときてね♪








 今 また「そんなん 無理やろ、、」みたいな

 ほとんど無理な、、ありえない、無謀なる挑戦をしています。

 どうなるか、、(*゚◇゚*)

今わたし、いくつかのことがあまりに重なっていて

 マジで今回できるのかな、、、と

 弱気モードになる日もあるのですが

 みんなにHAPPYが届けられるように

 今はともかくがんばります。ミラクルは起こるかな?

 起こるように祈っててね。

 お願いのお願い、、♪^^

 by cona(*´ー`*)☆


 最後に いつも支えてくれている

 バリアフリーなコンサートのスタッフの皆さんへ

 心からの感謝の気持ちを記させてください。

 みんないつも本当にありがとう、、

 こころをこめて

 PS 当日ボランティアさんもただ今募集中です♪
   素敵なお友達ができるチャンスです。

 公式HP(クリスマスコンサートの内容はただ今作成中です)






最終更新日  2007.10.17 18:13:39
コメント(4) | コメントを書く
 
 夏に主催させて頂いた第三回「もっと気楽にバリアフリーなコンサート」。
 
 暑い夏、さらにお盆の時期にイベントを開催する難しさを感じた夏でした。
 
 集客の厳しさを毎回感じるのですが 

 正直今回もマジで半泣きになりました。

 ああ、、こんな暑い夏にやるよ♪なんて言わなければよかった、、などと

 思った日も正直ありました 笑

 でも 「集客が本当に大変だからこそ動けるんだよね。

 だからこそ本来出逢えない人にであえるチャンスだ!行け!!」

 とイベントをよくされる先輩にご指導いただきました。

 「サウナのようにもっと苦しめ~ 今が本当は楽しいときだ

  楽しめ~~\(*^▽^*)/」と。


  ええ、、これをですか、、 (*゚◇゚*) 、、、となった私でしたが

  本当にそうでした。

  え~マジで、、私ぼろぼろだよ~~~~と思いながらも

  そっかあ、、今が楽しいときなんだ、、

  そうかも、、♪と 「大変」を楽しむ宣言を自分に与えたのでした。

  大変を楽しむ宣言、、笑




 だからこそももかといっしょにいろんなところに

 ご挨拶回りをしました。

 動いたから本来出逢うことが
 
 できない新しい友達ができて またその友達の素敵なお友達に

 出逢わせていただき、、素敵な新しい未来が創られるのですね。

 

 ものごとをカタチにしようと思ったならば

 必ず天からこれでもやるの?とおためしがきます 笑

 これでもか、、これでもか、、って感じで 笑

 私にも大変と思われる壁は毎回用意されるのですが

 「突破します」

 謹んで思い切って越えさせて頂きます 笑

 壁は必ず越えられるから壁 笑

 前から越える方法

 横から越える方法

 一挙にみんなで越える方法

 いろんな方法があります 笑

 新しい扉を開けます!

 だって誰に出逢えるかと思ったらわくわくするものね♪^^と

 思いながらも毎回*o_ _)o になりながらも

 カタチにしようとがんばるのは

 未来を少しでも変えていきたい想いが

 噴水のようにあふれてくるからだと思います。


 さて今日はシェアです。
 

夏の第三回「もっと気楽にバリアフリーなコンサート」で
 
  たくさんの皆様から頂いたご感想や意見をここにシェアさせて頂きたいと思います。
 
・ すばらしい音楽と映画、ありがとうございました。

・ 会場が便利なところにありわかりやすかった
(地下鉄で来たため)歌は最高に良かった。

・ 良い音楽と素敵な映画をありがとうございました。
とても暖かい気持ちになれました。

・ 子供が泣いても周りの方々がやさしく見守ってくれて、ゆっくりと楽しめました。

・ あたたかいイベントに参加できて嬉しいです。いやされました。

・ 次回も次回も次回も次回、次回も来ます。ガンバッテクダサイ!

・ 久々にゆったりとした気分で音楽を楽しめました。

・ 感動しました。・・3人

・ 涙が出てきた。ありがとう。

・ 会場に入ったとたん、胸が熱くなりました。

・ ありがとう。このコンサートがまた続きますように!

・ すごかった。

・ 愛あるステージでした。

・ いい声だった。

・ 感動しました。ありがとうございます。・・・2人

・ ありがとうございました。心洗われる時間が過ごせました。
今から又、頑張っていけそうです。

・ どんな人も同じ一つの輪になって○○をしてもらいたい。
今日はすごく感動しました。

・ 今日はもっと気楽にバリアフリーなコンサートを開いてくださいまして
ありがとうございました。

・ どんどん多くの方が集まることを心から祈っております。

・ 心に響くとても良いコンサートをありがとうございました。
お腹の赤ちゃんも喜んで動いてました。

・ 大変良かったです。すばらしい音楽。映画をありがとうございました。
明日から頑張ります。

・ おだやかな気持ちになれました。ありがとうございました。

・ 彩さんとミネハハさんの声に癒された思いだ。これからのご活躍を期待しています。

・ また参加させていただきたいと思います。素敵なひと時をありがとうございました。

・ 感動の連続でした。次回は友人を沢山誘って来たいと思います。
ありがとうございました。

・ 大変なことだと思いますが継続して行って下さい。微力ですが、応援させて頂きます。

・ とても感動しました。どんどん輪が広がるよう、微力ながら宣伝したいと思います。

・ とても心あたたまるコンサートをありがとうございました。感動しました。

・ 今日ここに来られたことに感謝しています。ありがとうございました。

・ このような取り組みがあることを知りました。とてもすばらしいことだと思います。

・よかったです。また来ます。

・気持ちがなごみました。又子ども達と一緒に聴きに来たいと思います。ありがとう。

・人にも地球にも、周りのものすべてにやさしさや思いやりをもてたらと思います。

・花束を渡すことができてうれしいです。またやってみたいです。

・世の中は思いやりと助け合いが大切です。それをしらせてくれる
このような会をつづけてください。

・コンサート応援しています!

・心に届くコンサートでした。涙が出ました。1/4の映画も心にひびく内容でした!

・クリスマスも楽しみにしていますー!

・感動ばかりでした。本当にありがとうございました。

・心洗われました。自分をもっと感じていこうと思いました。ありがとう!

・めちゃ良かったです。みなさんお疲れ様でした。
大変かもしれませんが今後も続けてください。

・“心に届いた”という感じで感動しました。今度は又、
他の友人を連れてきたいと思います。

・有難うございました。私も骨髄移植を受けてますので命の尊さは感じております。
又勉強になりました。

・子供さんがいても歩いても良いっていうイベントはすごく貴重です。
こういうイベントが珍しくなく、あたりまえのものにしてほしいです。

・初めて来ましたが、こんなにも感動する時間がすごせてとても感謝しています。
ミネハハさんの歌は、この日常の中を改めて大切に生きなきゃ!と
力をもらった気がします。障害を持ってる人たち、
そして身近な全ての人たちと心からつながり合っていきたいです。
ありがとうございました。

・居心地の良いコンサートでした。ほんとに肩の力を抜いて楽しめました。
心にも響きました。一人の人の想いから、たくさんの人の協力を得て
実現したこの日に感謝します。ありがとうございました。

・素晴らしい歌・映画、心が洗われた気がします。又次回も是非友人も
さそって参加させていただきたいと思います。

・1部のコンサートとても素晴らしかったです。映画もとても感動しました。
一人でも多くの方にみてほしい

・とってもゆったりと心に触れる空間をありがとうございました。また来たいと思います。

・とても久しぶりに楽しい時間がすごせうれしかったです。車いすの子供と
一緒にのんびり気軽にすごせ、最高のひとときでした。ありがとうございました。
本当に良かったです。感謝します。

・ミネハハの「ありがとう地球」良かった。モモカママよかったよ。
モモカもよかった。あやさんも涼しくなりました。1/4の奇跡よかった。
いい映画でした。これからも続けてください。

・歌も映画も人も出逢べき時に出逢うものだと思います。
ステキな歌声と映画に出逢えた事に感謝です。ありがとうございました。

・素晴らしいコンサートでした。感動しました。ありがとうございました。
息子もすごく喜んでいるように感じ、とても幸せな時間でした。
ありがとうございました。

・ミネハハさんのステージ素晴らしかったです!!四分の一の奇跡の映画も
とても心に響きました。また次の機会も楽しみにしています。

・コンサート・映画ともに印象的でした。特に映画「1/4の奇跡」は
こういう考え方があるのかということでびっくりでした。
今日はどうもありがとうございました。

・こんなに素晴らしいコンサートを企画されたみゆきさんに心から感謝します。
いろんな人達と感動を共に出来て、いつもより倍の喜びでした。
誰かをほんの少しでも幸せに出来るように生きていきたいです。

・やっと「バリアフリーなコンサート」参加することが出来ました。
すごく楽しかったです。また次回も参加させてくださいね。
また彩ちゃん呼んでください(笑)今度はボランティアもしたいなぁ。

・ミネハハさんの大ファンということがきっかけでこのコンサートを知り、
今日は元気に息子と来ることが出来ました。
とても素敵で感動しました…この空間に!!
次回は何かお手伝いさせて頂けると嬉しいです。

・毎日の生活の中で「生かされていること」を忘れてしまい、
自分一人辛いとか悲しいとか生きてる事を辛く想ってしまいますが、
このコンサートで感動したりする事ができて良かったです。
又、この会場に来ている皆さんの心を戴けたように思います。
次は主人と一緒に来たいと思います。有り難うございました。

・彩さんのステージもミネハハさんのステージもすごく感動しました。
 映画では本当に感動して、自分で大丈夫なんだって思いました。
 すごくいいコンサートだったと思いました。
 すばらしいコンサートをありがとう。

・「1/4の奇跡」一度見てみたいと思っていたら
 こどものきもち舎にHit、早速申込みました。
 引き続き色んな事をお教えください。Ayaさんかわいかったです。
 ミネハハさん本当にハートフル&パワフルでした。

・ミネハハさんのコンサートはじめてきかせていただきたいへん感動しました。
 映画は何度か見ていますが、何度見ても新たな感動があります。
 来て良かったです。ありがとうございました。

・気兼ねなく参加できることうれしく思います。ありがとうございました。
・偶然からの参加でしたが良い機会でした。
 自身も時々こうしたイベントの応援ボランティアをしています。
 お手伝いできることがあれば声をかけてください。
 お手伝いできれば幸いです。ありがとう。

・駅で改札を出てエレベーターはどこと探すこともなく、
 すぐに案内の方が声をかけてくれて誘導してくれたので助かりました。
 初めての場所に行く時は時間的にも間に合うかなと思いながら行くので、
 いつもならキョロキョロしながらですが、今日はとてもうれしかったです。

・とても素晴らしいコンサートありがとうございました。
 映画もとても良かったです。スタッフの方々お疲れ様でした。
 とても居心地がよく素敵な場でした。来て良かったです。
 矢野さんへ…誘ってくれてありがとうございました。

・二児の母です。上の子は8才、自閉症で上手におはなしが出来ませんが
 好奇心旺盛お出かけ大好き、音楽大好き、お父さんお母さんが大好きな
 可愛い笑顔の男の子です。我が家のお笑いホームメーカー。
 今日はリフレッシュさせてもらいに来ました。
 戻ったらまたがんばって母しますね。ありがとうございました。
 1/4の奇跡とってもよかったです。
 子供のことを分かってくれる人を一人でもたくさんつくること。
 親としてがんばります。

・会場全体に愛念があふれるような、あるいは会場がひとつの
 しあわせな子宮のように感じました。
 リラックスできた時間をもてました。
 歌手の皆さんの歌も情感ゆたかですばらしかったです。
 また来ます。「1/4の奇跡」感動しました。
 不必要な人、物、でき事はない。この言葉は真実だと思います。


 ☆夏のコンサートアンケート集計結果その2へ 続く♪






最終更新日  2007.10.17 18:02:49
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.19

 3回目のバリアフリーなコンサートが終わり

 今また自分見つめの時期に入ったように思います。

 すべての出逢いには意味があり 与えられることにも

 無駄はなく必要だから導かれるのだと思います。

 毎週コーチングを受けて 導き出す私の姿

 そしてこれから必要なもの。

 頂くメッセージは温かいものも多く頂き感謝だと思います。

 これからの私に必要なメッセージも

 そのままに心に響くものです。

 win win みんながHAPPYになるように

 足りないところを見つめていきたいです。

 すべてを受け入れてトライしたい、、今はそんな気持ちです。

 
 今のままの自分枠でいたいと思ってはいないのです。

 もっともっと成長していきたいし

 変わっていきたい。

 変化していきたい。

 弱い自分もいるけれど

 必要なことを必要と声に出し

 カタチにしていけたらと思のです、、そんな私になるために。


 私はももかを授かり 当たり前と思い込んでいることが

 本当は当たり前ではないということを知りました。

 当たり前でないことを当たり前にしていきたい・・・

 こころに優しい風を届けたいのです。

 普段見えない部分を伝えていきたいと思うのです。

 未来のために、、きっといつか来るいい日のために、、

 いつもありがとうございます。


  






最終更新日  2007.08.19 14:20:51
コメント(8) | コメントを書く
2007.08.15
コンサート後 今回もまた体調を崩してダウンしてしまいました。

毎回コンサート後 親子どちらかがダウンするのですが

今回は二人ともでした。

正確にはコンサート前にモモが高熱を出し

コンサート後 私が引き継いだみたいな(´_`;)

たこの糸が切れた?緊張がとけた?

ゆっくりのお礼、ご挨拶周りになってしまって

みなさん本当にごめんなさい、、

本当に色々とありがとうございました。。。

心から感謝申し上げます。

順番に皆様のところに伺いたいと思っています*o_ _)o



今日は盲の子どもたちが多く通う施設へご挨拶に行きました。

コンサートのステージで使わせていただいた可愛い向日葵を

おみやげにして、、

コンサートは子どもたちにとって本当に心に優しくて

楽しいものだったそうです。




そうそう今日可愛いなと思うことがありました。

今回もボランティアに入ってくれていた友人の陽子ちゃんからTEL。

お子さんもコンサートにきてくれていたのだけど

陽子ちゃんから「あのさあ お願いがあんねんけど」と。

「なあに?」と聞くと

「二人とも(めちゃラブリーな小学校2年生と3年生の子)

 次はボランティアスタッフになりたいんやって」

「え?」

「あのみんなが首からかけていたスタッフの

 IDカードに憧れたらしいねん(*^m^*)」

「マジで?笑 可愛すぎ、、(*´ー`*)☆」

理由はどうであれ ボランティア志願の

小学生2年生と3年生の女の子たち。

ともに創る中で色んなことを感じてもらえたら嬉しいなって思いました。

ぱんだ家のダイニングテーブルも今向日葵畑です。

元気な向日葵は私のいちばん大好きな花です。

向日葵を眺めながら

心を静かに落ち着けて

未来を見つめます。


今の私の課題は「手放す」です。

いつかのいい日のために

すべては与えられること。

気づき、学び 成長していきたいと思います。


今日もありがとうございました。




ぽちっとクリックで♪ぜひブログランキングに
一票いれていただけたら嬉しいです<(_ _*)>(o^-^o) 





 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.15 09:53:46
コメント(8) | コメントを書く
2007.08.13
無事昨日 第三回目の「もっと気楽にバリアフリーなコンサート」を

終演させて頂くことができました。

皆様のお陰でとても優しい温かい空間になりました。

すべての子どもたち(大人の方へも)に本物の音楽を、、。


会場に足を運んでくださった皆様、

コンサートの趣旨にご賛同いただき夏サンタさんとなって

下さった皆様、HP,ブログ、MIXIとご紹介等ご協力してくださった

みなさま本当にありがとうございました。

心からお礼申し上げます。

事務局スタッフとして一緒にがんばってくれた皆さん

裏で支えてくださった技術者の皆様、

ご家族の皆様、本当にありがとうございます。

ミネハハさん、彩さんのコンサート 本当に温かくて優しくて、、

鳥肌ものでした。2部の映画「4分の1の奇跡」も本当に感動的で

会場でもたくさんの皆さんが涙を流されていました。

コンサートでは色んな出会いやドラマがたくさん

ありました。お盆ということで集客が本当に厳しく

正直半泣きというか泣きました。でも逆にこの日を選んだのも

きっと理由があると信じて動き回りました。

集客が厳しかったからこそ ご紹介いただいた方々。

新しい出逢いがいくつもありました。

厳しい現実がなかったら皆さんにもお逢いすることが

できなかったかと思うと やはりすべては与えられたことだと

改めて感じます。壁があるからできない、、ではなくて

壁は超えるために与えられるのですね。

夏サンタさんからのプレゼントチケットに関しても

お盆や暑い夏のための体調不良で

本当にお届けが難しい現実の壁がありましたが

少なくても300名を超えるお客様に楽しんで

頂くことができました。当日チケットのお客様も

少なくても50名を超えていたように思います。

細かな報告やお客様からのご感想など

改めてさせて頂きたいと思います。


関わってくださったすべての皆様へ

心からの感謝の気持ちをこめて

取り急ぎお礼まで。





ぽちっとクリックで♪ぜひブログランキングに
一票いれていただけたら嬉しいです<(_ _*)>(o^-^o) 





 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.13 10:14:25
コメント(11) | コメントを書く
2007.08.11
すべての子どもたちに(大人たちに)本物の音楽を。

想いがあふれて2年前のクリスマスから一人でスタートした

もっと気楽にバリアフリーなコンサートも明日で3回目になりました。

とうとう泣いても笑っても明日です。

前日の今日、出演者のミネハハさんのミニコンサートが

今終わった!と連絡があったのですが

「もういいよ~~ すごい! 鳥肌モノ!!!
 
 明日本当に期待して!!(o^-^o)」
と友人から喜びの波動で

 連絡が入りました。

 うわ~もう楽しみです(*´ー`*)☆


昨日はもう一人の出演者の彩さんのミニライブも

あったのですがこちらも「う~~んすごい、、よかった、、(*´ー`*)☆」

みんな優しい笑顔で帰られました。

音楽って本当にすごいですね、、(o^-^o)

今日は最終ミーティングがありました。

今日は主なメンバー15人が参加してくれました。

みんな真剣モードで(*´ー`*)☆

想いがあふれて創めたコンサート。今年はお盆で本当に集客が

難しくて いろんなところをモモと一緒にご挨拶に伺いました。

皆さんがFAXしてくださったり メーリングリストで流して

下さったり でもお盆の時期 集客が厳しくて もう半泣きになりました。

そんななか大きなイベントをされる先輩は「楽しめ!」と 笑

でもそんななか ともかく行動化するなか

私はたくさんの素敵な出逢いを逆に与えて頂きました。

厳しくなかったらきっと動き回らなかったし

素敵な皆さんにもお逢いることが出来ませんでした。

他の行事があるのにずらしてまで全員で参加しますと

言って下さった皆様、、周りの方にお声をかけてくださった

皆様、、本当にありがとうございます。

影で動いてくださったおひとりおひとりの皆様に

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

明日のコンサート、中身はパワフル充実☆

素敵なプレゼントつき♪

ぜひ遊びにいらしてください(o^-^o)

お一人でもすごく楽しめます。

大阪に帰省中の方~

ご家族でぜひぜひ♪お待ちしております♪

ぜひみんなに逢いに来てください♪^^

当日13時スタートで世界同時ネット配信(音声)もあります!

ライブ配信のURL連絡します(当日13時スタートです)


  mms://alvs.dyndns.tv/summer2007

  rtsp://alvs.dyndns.tv/summer2007

http://alvs.dyndns.tv:8080/summer2007

http://alvs.dyndns.tv:8080/2006XMAS

=========================================================

今チェックしましたが
http://alvs.dyndns.tv:8080/2006XMAS で
昨年のコンサートが聴けます♪
スクロールしてくださいね(*´ー`*)☆

最後までみんなでわくわく楽しみます!

スタッフのみなさん

本当に色々ありがとう、、ございます。

明日はどうかよろしくお願いします(*´ー`*)☆



ぽちっとクリックで♪ぜひブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)>(o^-^o) 
皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです!




 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.11 19:02:11
コメント(5) | コメントを書く
2007.08.08
もっと気楽にバリアフリーなコンサート

このコンサートは みんなでできることをつないで創る手作りコンサートです。

こんなのがあったらきっとみんながHAPPYになるはず、、

ある日想いがあふれて一人でスタートしたコンサートも今年皆様のお陰で

3回目を迎えることができました。

毎日新聞にご掲載いただきました。


今年もブログでであったnonaちゃんが600人分のキーホルダーを手作りして

下さいました。会場での全員プレゼントになります。

nonaちゃん本当にありがとう、、



ペルーからもしあわせになってしまう素敵なプレゼントが届いています。

600人分、、4分の1の奇跡の監督 ふーちゃんが用意して下さいました。

ふーちゃん心から感謝しています、、



映画「四分の一の奇跡」 E・E プロジェクトの皆様 ご協賛ありがとうございます。



夜遅くまで書類作成や色んな準備を 自分で仕事を探して

進めてくれているボランティアのコンサート事務局の皆さん

本当にありがとうございます*o_ _)o



昨年考えた「サンタさんのプレゼントチケット制度」

夏なので夏サンタさんとして全国の皆様に 子どもたちに一回でも

多く心に感じる体験を 本物の音楽を聴くチャンスをと呼びかけさせて頂きました。

全国から80名を超える方がご賛同くださり200枚を超えるチケットが

今年も集まりました。


みなさん、、本当に本当にありがとうございます。





ご後援頂いている大阪府社会福祉協議会から200箇所の施設へ

難病、障害児のためのピーターパン基金の日本家庭文化協会の会員様、

大阪府重症心身障害児・者を支える会さんをとおして

子どもたちにお知らせいただきました。


お盆であること、また暑い夏ということで体調を崩されている

お子様、入院のお子様も多く 毎年来てくださっている子どもたちが

多くこれない状況です。しかし今200枚のチケットをすべて子どもたちへ

お届けしたいと事務局スタッフみんなで一丸となって動き回っています。

病院をいくつ回っても もしなにかあったらということで

なかなか表からはこのようなイベントにと

参加して頂くことが難しい子どもたちもいます。

昨年は病院をいくつもまわって 表の門がなかなか開かず

帰り道 泣きながら帰ったこともありました。

ちらしすら置いてもらえず、、


今年は 想いにご賛同してくださった皆様が

○大病院の患者会をとおして ○大病院の小児科の先生へと

間には看護士さんやたくさんの方々がご縁をつないでくださり

必要な子どもたち、ご家族様へとお知らせして下さっていると、、

お知らせを頂くたびに

皆様のお気持ちがただただ嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになります。


=========================================================

夏サンタさんからお預かりしたチケットをプレゼントさせて
   
頂いております。下記に該当されるお子様をお持ちの保護者様

ぜひコンサートにご参加くださいませ。

詳しくはこちら

1 難病の子どもたちとご家族

2 病気、障害のため手術やリハビリで現在入院中、
   在宅治療中のこどもたちとご家族

3 障害等があり普段訓練等療育中のこどもたちとご家族

4 家庭のご事情で施設に入所中のこどもたちと職員の方
  (ご家族)

=========================================================

最後の日まで皆さんのお気持ちを届けられるように

がんばりたいと思います。


ブログ、mixiのコミュニティと本当にたくさんの皆様、

こころをつないでくださり 本当にありがとうございます。

コンサートまであと数日 できることをこころをこめて、、

最善を尽くしたいと思います。


きっと必要なこと

たくさんのお友達に ぬくもりと癒しと感動を

届けられたらと思います。


このイベントをとおして それぞれの命の大切さ

あなたはななたのままでいいということをお伝えできたらと思います。


昨日ある一通のメールを頂きました。

家族の障害理解、受け入れに関することでした。

このコンサートを通してそれぞれの命の輝きを

少しでも心に感じて欲しいと、、

助けてくださいと、、心の痛みを感じ

涙があふれました。


このイベントをとおして

何かを心に感じて頂けたらと心から願います。

ご家族で きていただけますように

さらにお子さん、お孫さんを可愛く思っていただけますように、、


どうかミラクルが起こりますように☆

たくさんの子どもたちに愛を☆



関わってくださったすべての皆様へ

限りない感謝の気持ちをこめて



PS 動くといつも壁にぶつかりました。

  私には無理と思って立ち止まったり

  でも自分軸を正して

  やはり未来には必要と思い、願い

  また前へ

  転んだり心の中で泣いたり

  でもそのたびにお人と出会い

  そこでぬくもりを感じました。

  このイベント創りをとおして
 
  私がいちばん皆様からの愛やぬくもりを感じさせて

  頂いているように思います。

  みなさま本当にありがとうございます、、



ブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)> 
皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです。





 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.09 22:34:07
コメント(4) | コメントを書く
もっと気楽にバリアフリーなコンサートもとうとう今週の日曜日となった。

夏サンタさんのチケットのご案内をする。

難病、病気の子どもたち、施設のこどもたちへ、、

この暑さで体調を崩しているお子さんが多い。

毎年楽しみにしてくれているお友達も

入院かもしれないと、、

お盆で帰省の子どもたちも多い。

そんな現実、、、



動くといろんなことがある。

心が痛くなることも

投げ出して もうやめてしまいたいと思う弱い私だっている。

私のような器で全体をまとめるのは大変だなと感じることも多い。

でも与えられるすべてのことに感謝していきたい。

そう、、与えられることに無駄なことはひとつもないし

必要だから与えられるのだから。

何を見つめなさいといわれているのかを考える。


時に

なぜ私はこんなことを一生懸命しているのだろう。

しなくてもいいことではないか?と思うことだってある。




以前の私は誰かがやってくれるのを待っていた。

でも3年前 42度の高熱で死に掛けたとき

私はある言葉を与えられて意識が戻った。

このことはいずれ書こうと思う。




その言葉は

自分から溢れた言葉なのだけど

自分でも驚いた言葉だった。


翌日病院に行ったとき 本当に命が危なかったことを知った。



死にかけてはじめて

与えられた時間のなかで何ができるか、何がしたいか

何を残したいか、大きな気づきを得た。

それから私は行動化をするようになっていった。

情で子どもは守ることはできない。

病気、障害があると不必要に傷つくことが多い日本。

おかあさんは

大切なあなたのために

そして同じようなすべてのお友達のために

ほんの少しでも未来を変えていきたいだけです。

そう「意識」を。




早朝 静かに自分を見つめる。

自分軸を正す。



想いをカタチに。

未来を変えていくのにはパワーがいる。

小さな私にはできない。

透明な気持ちでどうか道をつけてくださいと祈る。

どうか私をお使い下さいと。

ただただ謙虚に祈り 動く

与えられたことをする。

最後まであきらめないで最善を尽くす、、

今はそれだけです。


今日こうして生きていることに

そしてすべてのことに感謝をこめて




ブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)> 
皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです。




 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.08 20:02:16
コメント(6) | コメントを書く

全70件 (70件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

お気に入りブログ

『やーちゃんばーち… ひいちゃんファミリーさん

糖尿病は治らないの… Kan-Tanさん

黄色く色づき さだ・貞國貴信さん

科学はイタズラだっ… 科学寅さん
21世紀の教育をめ… 菊池 省三さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.