ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

フリーページ

☆ももかについて~はじめにお読み下さい☆


出生時の不思議な夢


☆なぜ今を楽しんで生きているかの答え☆


みんな大切なひとりひとりだということ


こころは大切な宝箱


障害者ってなあに?はてはて?


もしあなたの大切な人だったらどうしますか


☆みなさんに伝えたいこと☆


「見ちゃいけません」


車の爆音☆エレベーターそして感覚のこと


みんなが使える大切なトイレの話


小さなハリーポッターたち


子どもからのお願いです


災害と車いすそして逃げられない人たち


朝から不思議発見♪


☆人との出会いと成功体験☆


☆それぞれに与えられたギフト☆


車椅子用自販機とこども


数字の8と先生の愛情


一日10時間以上車いすに座るということ


☆休日の救急病院と温かいスタッフ☆


ヘルパーさん方へ


増えてきた電動車いすの子どもたち♪


小さな成長・あゆみの小箱


人生を左右したふたりの医師の言葉


ママ「しゅじゅつおめでとう」っていって


プリキュアに語りかけた言葉


本当?ミップルに会うの巻


かわいい提案


平べったいおにぎりさん


娘にした「つよい心のお話」


車いすの応援団と心に優しい雨


温かい手~ありがとう~


ピンク色のほっぺ~みなさんありがとう~


心に感じたぬくもりとギブス用スカート


☆子どもの回復力のすごさ☆


☆シールと温かい先生の気持ち☆


☆突然の大泣きと子どものきもち☆


ママは小人になるからね


ラブラブ交換日記


大丈夫の魔法(o^-^o)♪


☆かっこいいギブス足とモリゾー☆


やったあ!車いすに(o^-^o)♪


☆初めてのおこづかいで欲しがったもの 笑


初めての母の日の想い出


どんなことも心を見つめるラッキーチャンス


☆嬉しかった言葉と思いがけないプレゼント


悲しい顔でママも悲しくなったけど、、


髪の病院


☆傷つける言葉と包丁☆


涙があふれてきた、、


☆いたずらってしあわせなこと☆


☆院内学級の様子と先生の温かさ☆


遊び・学び・楽しむ子育て一緒に体験♪


葉っぱぐい


ももかの詩1☆かみさまがきめているから


ももかの詩2☆ありさんのせかい


8才車椅子の娘と二人でアメリカへ その1 


アメリカDWE電動車いす二人旅その2


ももかの詩3 虹色のありがとう


大好きなプリキュアに会いに


☆ふと気付いて微笑んだこと☆」


我が子を教えることは難しいけれど


☆子育てを楽しむ魔法


秘☆私流子育てを楽しむ魔法のかけ方


子どもを叱る時の魔法の言葉


子どものあまのじゃくな性格をどうするか


しあわせになる魔法


秘☆夢をかなえる魔法


つらい記憶を消す魔法


怒りを静める魔法あります♪


親子の絆を深める魔法


お金をかけず心を癒す魔法♪


勉強を楽しむ魔法~幼き子どもへ


子育てがつらくなったときは、、(o^-^o)


☆しあわせの種まき☆幼い心へ


私は捨て子だと思っていた


尊いイノチの輝きをこころに感じた日のこと


☆大切なお子さんが天使になったご両親へ☆


楽しい想い出♪(゚ー゚☆


おばけの森への電話


へんな獣医さん再び現れる


輝く素敵な女性と初☆ラジオ取材


お誕生祝いとへんな獣医さん


本当に素敵です!+ハートマーク♪


☆おばけの国からの手紙と一通のメール☆


パンダとニコニコ笑顔のプレゼント


たこたこたこやきパーティ♪


私の天使(o^-^o)♪


☆福山雅治in大阪の熱い夜☆


☆我が子の障害の受容と私のココロ☆


こころがクリアになった日のこと


生まれてくる意味と役目


人生で与えられた問題集


美しき人


決断


心いっぱいの感謝をこめて


☆カタチのないもの、目に見えないもの☆


☆同じだった手をつないで歩く夢☆


☆決めるのはすべて自分☆


感動☆お薦めの本


壁を乗り越える共通点


どんなこともチャンス


「僕の大切な友人なんです」


☆バンコクの奇形児を抱えた物乞いのお話


一期一会


母子通園のススメ


障害児のパパとママへ


☆こころのバリアフリー教材・絵本作成☆


伝えたい思い


学校教材の展示会へ


夢へ向けての第一歩


ハートを抱きしめた天使


意見収集中


3人の賢者


こころのバリアフリーを伝えるツール


輝く女性たちにお会いして


二人の私から9年後☆明日は成果発表会


ドキドキ成果発表会当日です。


反省して心を切り替えて前へ


☆人生はピクニック☆


☆楽天ブログでの素敵な出会い☆


初めての絵本作成


☆絵本作成そして明日はまるかん寺子屋


まるかん寺子屋さん講師をして学んだこと


☆シンクロと黄色い光のイメージ☆


☆心のバリアフリー教材化までの道


☆絵本とこころのバリアフリー教材の夢☆


真実の記録☆私が乗り越えてきた道


私のこころの変化(バンコクの話)


☆「ぱしっ」で変わった未来のお話☆


徒然なるままに、、


浮気をしないには訳がある


あなたのあなたのための素敵な冒険旅行を☆


まるかん寺子屋


☆愛と調和☆


☆みんな繋がっている(o^-^o)


☆ただ自分を信じるということ☆


これお薦め!\(^▽^)/


かなり便利☆携帯用車いす用トイレ


絵~こころをこめて~


大切なイノチ


カテゴリ

プロフィール


未友木

全70件 (70件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

もっとバリアフリーなコンサート♪

2007.08.02
XML
● 夏のバリアフリーコンサート

みなさまにご案内です。

conaと申します。
今夏、第3回目のバリアフリーコンサートを企画しました。

http://kids-heart.net/mbc/index_con.html

 8月12日(日) 阿倍野区民センター大ホール
 開場:12:00 開演:13:00です。

そもそもは、障害を持った人が友達や家族とコンサートへ
でかけ、一緒に感動を味わいたいと思っても

車椅子に乗っていると、みんなと同じ席ではだめなの?

ベビーカーを押していると、出口に近くじゃなきゃだめなの?

喜びたい気持ちが声に出ると、会場から出なくちゃダメなの?

という現実を変えたいと願う思いがあふれて出発した
コンサートです。

車椅子生活の我が子やお友達、みんなに、 本物の音楽を
たくさん聴かせてあげたい!

 いろんな出会いや、いろんな経験をさせてあげたい!
 という想いは、チャレンジドのお子さんを持つ親の共通の
 想いではないでしょうか。

2年前のクリスマスにたった一人で始めた
最初のコンサートから、

想いを同じくする人やコンサートで色んな思いを
感じてくださった人たちがつながって、
このたび3回目のコンサート開催の運びとなりました。

今年は、コンサートに加えて「1/4の奇跡」という
映画の上映会もあります。
詳細は↓をご覧くださいね(^^)

主催者の思い↓
http://plaza.rakuten.co.jp/panda7/diary/200707020000/

そして、回を重ねるごとに色々と工夫やアイディアが生まれ、今回は
こんなのあったらみんなもっと気楽にコンサートを楽しめるのになあ・・・が
形になっています。

 ●キッズルーム(和室です。お子様のcareや水分補給等にご使用下さい。) 
 ●プライベートルーム(おむつかえにご利用下さい)
 ●医師、看護婦(会場内に待機しております)
 ●会場内サポート(ヘルパー、保育資格者も待機しております)

臨機応変にみんなのアイディアを取り入れ
こまやかな心遣いにを大切にしたいと思っています。

今年も温かい空間作りを目指し、何かしら心に感じて頂ける
コンサートにしたいと思っております。

お近くにお住まいの方や興味をもたれた方、夏休みの予定が
まだ決まっていらっしゃらない方は、ぜひ会場に
お運びください。
当日は皆さんをHAPPYにしてしまう、
素敵なプレゼントもありますよ♪

すべての子どもたちに本物の音楽を。
子どもたちに心に感じる体験を。

経験不足になりがちな子どもたちへ

HAPPYを届ける夏サンタさんも

現在まだ募集中です。


http://kids-heart.net/mbc/index_con.html


愛と感謝の気持ちをこめて

※転載自由です。どうぞよろしくお願い致します。



=========================================================

今日も読んで頂き心から感謝しています。

ありがとうございました。



ぜひブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)>(o^-^o) 
皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです。

ここをクリックで応援してください♪


 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.03 10:51:01
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.01
もっと気楽にバリアフリーなコンサートまで10日前となりました。

ドキドキしてきました。。。

FAXではなかなか取材いただけないので

先日新聞社を順番にまわろうと決めていた私。

そこに「記者クラブなるものがこの地区にもあるらしいんです」との

情報が、、。

昨日はスタッフのまきさんにご紹介頂いて

一緒に記者クラブなるところへ行って来ました。

まきさんもあべので行われる映画祭に関わっておられ

ご挨拶に行かれるとかで

「行きませんか?」と。

どんなことも 聴いたことは今必要なことなんだととらえる私。

「はい」で即行動するようにしてる。

まず断ることはない。


そんなところに私などが行くとは、、

人生どこでどうなってるのか、、わかりません。。。

前日からドキドキでした。

各社の新聞記者さんが詰めているお部屋は

各社の新聞がいっぱいで独特の雰囲気がありました。

それぞれの記者さんの電話が一斉になったり

多分おうちに帰れないから用の

仮眠する毛布があったり、、、

さてなんとか終わりましたが

心臓ドキドキものでした。

記事にしてくださるかどうかは?ですが

想いは伝えて参りました。

お盆で集客は厳しいのですが お盆には負けないパワーで

最後の瞬間までがんばりたいと思います。

ブログを読んでくださってる皆様へ 今日はお願いがあります。

ぜひ大阪でこのようなイベントがあることをお知らせ

いただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

さて昨日締め切りをした夏サンタさんですが

皆様から多数メールを頂きまして 200枚までは夏サンタさんを

募集することになりました。
引き続きよろしくお願い致します。

子どもたちに来ていただけるように私も調整がんばります。

(*´ー`*)☆

PS 今日で赤ちゃんチワワのHAPPY(本当の名前はHappy birthdayというめでたい犬。
別名はぴ島さん)が3ヶ月になりました。
先日2回目のワクチンを打ってきました。

モモはハッピーのお母さん役で
がんばっていましたよ(*^m^*)

おとなしめでいい子、、と思っていたらとんだおてんばさんです。

CIMG4762.JPG

昼間はすやすやとても愛くるしいのですが

夜になると大運動会が始まり 家の中をものすごいスピードで駆け回るのでした。

家に帰ってくるたびに「信じられない、、」お部屋に(´_`;)

朝起きると靴が枕元に、、

はぴ島さん、、、hapijimasan.jpg

今甘噛みに困っています。

どうしたらいいのかな~ぜひアドバイスをよろしくお願いします。

それにしても生まれてまだ90日。

子犬の成長って早いなあ、、と思う毎日です。


CIMG4766.JPG

いつもモモにくっついている ハッピーなのでした。



=========================================================

今日も読んで頂き心から感謝しています。

ありがとうございました。



ぜひブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)>(o^-^o) 
皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです。

ここをクリックで応援してください♪


 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.03 10:50:42
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.31
すべての子どもたち(おとなたち)に本物の音楽を。

みんなのheartをつないで創っていく
p.jpg

もっと気楽にバリアフリーなコンサートまでカウントダウン

今日で12日前。あべの区民大ホールimg6856fc8dx5rtxc.jpg
imga0ba7088zik3zj.jpg
(前回の様子♪)




開催日は8月12日(日)午後13時から。

今 お盆なので集客の難しさをかみしめている。

でもこの日になったのにはきっと意味があるはず。

深く色んなことを見つめたりしている。


内容はかなり充実☆今年もハッピー サプライズを用意している♪^^


今回病気や施設の子どもたちにチケットを送る制度を導入しているが

お盆でも施設で過ごす子どもたちは少なくはない。

私はすべての子どもたちに心に感じる体験を一回でも多く

してほしいと願っている。

s_panda.jpg

子どもたちへ贈る夏サンタさんのプレゼントチケット制度に関してはこちら

本日締め切り。

イベントを創り上げる面白さ、楽しさ、大変さ




数日前 私は1000人規模のイベントをされる ひとつさんに

アドバイスを頂きたくて電話をした。

そこでひとつさんは 「集客が厳しい、、

だからこそ動くでしょ だからこそ色んな人にであえるんだよ

その感情を楽しめ~ 大変で苦しいと思ってるときが

後から振り返ると いちばん楽しい時なんだよ」と

一番笑い話になると。


う~ん でも今回のお盆の壁は厚い~~~

笑い話にしたいなあ~これもまた 笑

いっぽいっぽだよね。



昨日ひとつさんからメールを頂いた。

件名 お楽しみさまです\(*^▽^*)/

あと2週間、素晴らしい出会いをいっぱいして下さい。

顔晴れ~ チケット2枚追加で♪

ひとつさんも奥さんとお二人できてくださると書かれていた。

すごく嬉しかった。



想いに賛同してくれて集ってくれている仲間たち。

MLに投げかけてくれたり チケットが売れるたびに

みんな大喜び(*´ー`*)☆

できることを分担して夜遅くまで

いっしょにがんばってくれている仲間たち。

メールを頂くたびにじ~んとする。

たくさんのメールやメッセージを頂き 

やはりこのようなイベントの必要性を痛感する。

悲しい事件が多い日本。

でも何かやりたいよねって思ってる人だって大勢いる。

私は楽しいイベント活動や楽しい遊びのなかから

子どもたちへ(大人たちへ)心のバリアフリーのことや

心の大切さを伝えていきたい、、と思っている。

でもね、、

私はやっぱりこういうイベントが必要だと思うから

続けていきたいけど 今回赤字を出したら

やり続けていくのは難しいなって思ってる。

夢と想いと現実と。。。。

ブログを書きながら自分軸を正し

自分を見つめ静かに道がつくように祈る。

imgde014a523yd0eo.jpg

わたしのこころのなかのイメージ♪

後はできるところまで行動化だよね。




私はやるよ

少しでも私たちの未来を変えたいから。





みんな本当にありがとう、、

最後までがんばるからよろしくね。

みんな大好き、、

そしていつも本当にありがとう、、

全国のみなさん、本当にありがとう、、



心からの感謝の気持ちをこめて

=========================================================

今日も読んで頂き心から感謝しています。

ありがとうございました。



ぜひブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)>(o^-^o) 
皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです。

ここをクリックで応援してください♪


 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.08.01 02:12:14
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.28
バリアフリーなコンサート&映画上映会まであと15日

昨日は泉南市の人権セミナーを担当させて頂いた。

心育ち講座。

親子で心が育つ工作キットをつくり

心の大切さを学ぶというもの。

今回は3回シリーズでの担当だ。


心のバリアフリーのこと、国際的なマナーや

本当に知ってほしいことをお伝えした。

毎回アンケートはドキドキなのだけど

楽しかった!といい感じのご感想を頂いて

ほっとした。来週もがんばりたいと思う。



走って帰ってきて次はコンサートの打ち合わせ。

朝からモモたんも一緒にまわった。

昨日は会場との打ち合わせだった。

今年は和室も予約できたのでキッズルームに

プライベートルーム(おむつかえ用)も準備できた。

細かな内輪早稲も終了した。

内容は充実している。どこまで想いをこめて

伝えることができるか。

昨日ざざっとかかる経費が出された。

思っていた以上にかかる。

大ホール、当日の技術職人件費など。

このままでは50万の赤字だ。




すべての責任をもつ覚悟は最初からできている。

想いをカタチに。

最初ひとりでスタートしたあの時から。

熱い想いがはじけるまで 娘の車いすを押しながら

色んな気持ちを感じて、、、長い時間を過ごしてきたから。



やってもないのに

どうしよう、、と思い行動化できない私よりも

できるところまでやって

だめだったらいいじゃん

そこまでやったんだからって思える自分でありたいと思う。

やりたいことをやってるんだから後悔はしない。




関わってくれているメンバーと現実の状況をかみしめた。




でも伝えたい、、

きっと誰かが待っている。

モモもその場にいて

打ち合わせのメモを一生懸命取っていた。

彼女はずっと私のそばにいて

私が悩んだりもがいたり笑ったり

創り上げていく様子をいちばんそばでみている。

昨日は会場の人に質問もしたりしていた。


未来を変えていきたいから

わたしは。

現状を知り ふう、、とため息、、








でも



「やるよ わたし」













っていったら

メンバーたちが

「やりましょう!」ってその瞬間に爽やかな笑顔で

みんな。



じ~んとした。


その笑顔と友情がすごく嬉しかった。







全国から

「夏サンタになります!」とメールを

頂くたびに みんなありがとう、、と

感謝の気持ちがこみあげてくる。

こんなきもちのこもったコンサートって

なかなかないと思う。

今年の夏サンタチケットの行き先のひとつとして

子どもたちの施設があるのだけど

お盆だからとおうちに帰れない子どもたちが

たくさんいる現実をまた知った。

色んな子どもたちがいる。

親に殺されそうになった子ども。

虐待されて育った子ども。。etc

ご後援頂いた大阪府社会福祉協議会さん経由で

子どもたちの施設に文書を送り募集をお願いしている。

出来る限り参加可能な子どもたちと 

楽しいおぼん前のひと時を一緒にすごせたらと思う。

サンタさんが増えたら

週明けに人数調整の連絡をしたいと思っている。

その他いくつかの病院、施設にも表から

そして患者会などからアプローチをかけている。

ひとりでも多くのこどもたちにHAPPYを届けることができたらと思う。


先日こんなお電話を頂いた。

夏サンタさん希望の電話だったのだけど

「東京でもぜひバリアフリーなコンサートをしてください」と

言われた。とてもありがたい気持ちをお伝えした。

大阪だけではなく、全国どこでも当たり前にある日本へ。

そうなってほしい。

いずれ 歩んできて得た方法ややり方のマニュアルを作りたい。

色んな地域で開催していただけるように、、、

私がんばる、最後まで今回もあきらめない。

できることをできるところまで

最後の瞬間まで



だってまだやれるところまでやってないもの。



昨日メンバーのまきさんが

天王寺で安くておいしいお好み焼きやさんにつれてってくれた。

マジでおいしかった!

みんなでおいしいおいしいを連発した。

みんなでたべるごはんは美味しい。

仲間たちがいてくれること 本当に本当に

しあわせだなって心で感じた。


昨日まーぴょんが

「conaさんの周りは本当に素敵な人ばかりが集まってくる」って

言ってくれたのだけど

いや、ちがう、、と思った。

私、本当に素敵なみなさんのお陰で

今こうやって 活動できてる。

みんながつながってくださってるからこそ。

ひとりじゃできないもの。

こうやって関わってくれるみんなの顔が浮かんできて

ブログを書きながら涙があふれてきた、、

みんな

いつも

本当にありがとう、、


心からの感謝の気持ちをこめて


=========================================================

今日も読んで頂き心から感謝しています。

ありがとうございました。



ぜひブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)>(o^-^o)

皆さんでコンサートを盛り上げていただけたら嬉しいです。

ここをクリックで応援してください♪

 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪  






最終更新日  2007.07.29 22:38:41
コメント(9) | コメントを書く
2007.07.25
バリアフリーなコンサート近況報告です♪

1、後援頂いている、大阪府社会福祉協議会に夏サンタチケットの

  お届け先の協力をお願いをしました。

  こちら50人を目安に市内各施設に募集をかけて下さることになりました。

  引き続きこどもたちへ負担なくコンサートを楽しんでいただくための
  夏サンタさん も募集中です。


2、大阪市社会福祉協議会にお願いをしまして
  大阪市内24区のすべてのボランティアビューロにポスター、
  ちらしの配布をお願いできました。こちら500枚です。

3、大阪府重症心身障害児・者を支える会の郵便物に入れて
  頂くことができました。こちらでも夏サンタのことをお願いしています。
  こちら250枚です。大阪府の広報誌に掲載いただきました。

4、大圓(だいえん)さんが「いのちの風」通信で200名の方に送って下さいました。
  また100人の方にFAX下さいました。ただただ感謝です、、<(_ _*)>

5、マスコミへ

  社会部にFAXするように言われたのですがその時、記事を手にされた方に
  響かないとボツになって終わりです。
  今日、明日は直接午後新聞社に行ってきたいと思います。

  「やってみよう、ともかくなんでもやってみよう 

   できるところまでやってみよう」

=========================================================

 すべての子どもたちに本物の音楽を。

 個性を尊重してみんなで楽しむイベントです。
 
 当日はキッズ ルーム、 プライベートルームも準備しております(おむつかえルーム)
 
=========================================================


「あなたはあなたのままでいい」

第三回もっと気楽にバリアフリーなコンサート夏♪ in OSAKA

ぜひご家族でいらしてくださいね。

今年もわくわく秘かにプレゼント企画進行中~

みんなをHAPPYにしてしまう素敵なプレゼントつきです(*´ー`*)♪


=========================================================

「バリアフリーなコンサート」を応援してください♪ 

メーリングリストができました(まーぴょんが作って下さいました)

できたてほやほやです。

ブログには書けない色々、、(*^m^*)

進行状況がよくわかります。携帯アドレスも登録できます。

カウントダウン あと18日です!





pandanosanntaグループに参加する




☆あなたの心の宝箱には何が入っていますか?

小さな私が我が子の障害を受け止めるまで「ももかの宝箱」





何か心に感じた方はぜひブログランキングに
一票お願い致します<(_ _*)>(o^-^o)







最終更新日  2007.07.25 12:17:33
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.14
もっと気楽にバリアフリーなコンサート

今年で3回目になります。

今まではクリスマスだけでしたが今年は夏も開催させて頂くことになりました。

2007、夏♪のコンサートのポスター、ちらし表裏が

やっとできあがりました(*´ー`*)☆

途中データーが飛んで(ノ_・。)になりましたが

なんとかできあがりました。

一緒に作成していたmimiと明け方 固まりました。

「信じられない事実なんだけど いいたくないけど データー消えちゃったよ」

「・・・何もいうことができない状態です*o_ _)o」

「同じく、、*o_ _)o」

今年も制作の裏では色んなドラマがありました、、。。



さて今日はいつも制作を一緒に手伝ってくれる親友mimiのことを少し書かせて

頂きます。

モモが4歳の長期入院のとき 訓練見学に行くと

3歳からの小さな子どもたちが親元を離れて

訓練に一生懸命向かう姿を見ました。

ああ、、私なにもしてない、、できていないなあ、、と

当時私も何かがんばることを探しました。

8年ほど前のことです。

こどもたちに挑発されてスタートしたのが

WEB作成やDTPです。バイトしながら2つの学校へ行きました。

覚えの悪い私はなかなか前へと進めず

先生に「あの、、もう一回お願いします、、(´_`;)」といいながら

何度も教えてもらいました(私のできなさ加減がわかるでしょ 笑)

(途中何度も挫折しそうに、、汗)なんとか最後まで終了しました。

でもお陰で今では想いをなんとかイラストにできるようになりました。

love

↑ お気に入りのイラストです♪

(実は背景のピンクのグラデーションはモモが携帯でたまたまとったものです。

その上にイラストを描きました。親子共同作成作品♪ 笑)


そのときのDTP&webの学校で出会ったのがmimi。

当時webのクラスでプレゼンがありました。

私はたまたま持っていた介護用スプーンを片手に

福祉に関することをプレゼンしました。

内容はよく覚えてないけれど 未来を変えていきたいという内容だったそうです。

最近mimiに言われてそうだったなあ、、と思い出しました。

「8年前であった頃からずっと言ってるよね 言い続けてるよね」

「私は最後まで見届けようと思って、、」

と彼女に言われてじ~んとしてしまいました。 

改めて温かい友情を感じました。

制作の裏では 明け方までともに手伝ってくれている大切な友人がいます。

それからもうひとり☆

このちらしには もうひとり大切な友人が♪

かわいいパンダちゃんのイラストは楽天ブログでであって

プライベートでも今ではなかよしこよしのもちもちもっちさん

もちもちもっちさんのこのふわふわの温かさが伝わってくるイラスト

私は大好きでお気に入りです♪

心が育つ工作キット、バリアフリーなコンサート、ともに

影で支えてくれている友人たちに心から感謝です。。。

みんな、、いつも本当に本当に本当にありがとうね、、*o_ _)o(*´ー`*)☆


コスト削減もあり

印刷に出すまですべて手作り☆で今年もがんばりました。

今年は9000枚印刷しました。

大きな2箱 今届きました\(*^▽^*)/

あけたばっかり写真です♪

Image4871.jpg


今日は自宅でミーティングがあります。

みんなに渡せます♪よかった☆

「ももたんがなかなかよいしあがりです」とコメントをくれました 笑


来週はポスター、ちらしをもって大阪市内を動き回りたいと思います。

がんばりますね♪



周りで支えてくださっている

すべての方々に感謝の気持ちをこめて


〔ポスターA4サイズ〕実際はA3サイズのポスターです。

A4.jpg


〔ちらし表〕用紙のサイズはA4. 半分に折って使用。

web_motmote.jpg


〔ちらし裏〕

web_ura.jpg


☆ ポスター、ちらしを大阪市内、近郊で張ってくださる方
  郵送させて頂きます。ご連絡頂けたら嬉しいです*o_ _)o(*´ー`*)☆


○みなさんへのお願い*o_ _)o○

今年もバリアフリーなコンサートを8月12日(日)
大阪あべの区民ホールで開催します。
本当に楽しいイベントなので
たくさんの方にバリアフリーなコンサート&映画会のことを
知って頂きたく思っています。
ココをクリック♪でぜひブログランキングに
皆様の一票をお願い致します(一日一回1クリックお願いします(*´ー`*)☆


 



HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪ 






最終更新日  2007.07.15 17:25:48
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.11
my birthdayに思いがけずたくさんのコメントを頂き

とても嬉しかったぱんだ@conaでした*o_ _)o(*´ー`*)☆

みなさん本当にありがとうございました。


さてさてコンサートのHPがやっと仕上がりました。どうかな~いいたいことは伝わってるかな、、、☆

まだ部分的にはUPがまだのところもあるのですが大体は

内容をお知らせできるカタチになりましたのでコメントを

頂けたら嬉しいです*o_ _)o(*´ー`*)☆

ちらしは少し遅くなって申し訳ないのですが

日曜日にできあがることが決定しています。

(すみません 途中データーが飛び最初からになりました(ノ_・。)

 いっしょに作成しているmimiちゃんと明け方にデーターがとんだと

わかったときにはしばらくともに放心状態になりました)

今回もポスター、ちらしも全部手作りです(*´ー`*)☆

疲れたら愛犬ハッピーと遊んでリフレッシュしてPCに向かってます。



○みなさんへのお願い*o_ _)o○

たくさんの方にバリアフリーなコンサートのことを
知って頂きたく思っています。
こころをクリック♪でぜひブログランキングに
皆様の一票をお願い致します(一日一回1クリックお願いします☆)


 


HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪ 






最終更新日  2007.07.11 21:55:48
コメント(12) | コメントを書く
2007.07.04
昨日はたくさんのコメントを皆さん本当にありがとうございました。

みなさんの温かいコメント心にしみました。

初心を忘れず今年もがんばりたいと思います。

今年もいっぽいっぽ 

ひとつひとつ、心をこめて

最後まで

できる最善を尽くしたいと思います。

どうか、見守っていてください。

よろしくお願い致します*o_ _)o


今回ご出演くださる方が最終決定しましたのでお知らせ致します。



彩さん 

profile_photo01.jpg

「彩」ソロのシンガーソングライターとして全国で活動中。

サウンドパートナーにギタリスト村上喜洋をむかえ、

年間30本程のライブ・コンサート活動を行っている。

全てを包み込むような母性的な歌声、時には大地から

沸き上るようなパ ワフルな歌声が、ステージから、CDから、

溢れるように伝わると好評を呼ぶ。

シンガーソングライターとしての活動の他に、

2006にはインナー チャイルド・ヒーラーとしての認定も受け、

セラピストとしても活動している。

音楽やセラピーを通して ”本当の自分へ還る旅” の

お手 伝いができたらという思いから完成した

2ndアルバム「Inner child 」 (2007.07.07リリース)は、

発売前から大きな注目を浴び、人の心と心を音楽で

暖かく繋いで行く、更なる活躍が期待されている。

↑心に響く歌声、会場を一瞬に変えてしまう、

彼女の魅力ぜひ感じてください♪


ミネハハさん 

minehaha.jpg

MINEHAHA

北米ネイティブアメリカン・ダコタ族の酋長の娘の名前に由来。

ミネは水、ハハは微笑みの意味。また、悲しみも苦しみも

乗り越える大地から湧き上がるエネルギーの名称でもある。

3歳からピアノを習い、8歳で合唱団に入団。

音楽の基礎をフェリス女子短期大学音楽科声楽専攻で学ぶ。

ボーカリストとしてSOUL,R&B,JAZZ,ROCKなどの様々な

ジャンルの音楽をDISCO、クラブ、ライブハウスのステージで歌ってきた。

1974年頃からスタジオミュージシャンのコーラスボーカルとして活躍、

著名な歌手のバックコーラス、そして3000曲以上のCMソングを歌い、

「CMソングの女王」としての地位を築く。

1994年にソロボーカルMINEHAHAとしてデビュー。

年間60~70本の全国でのコンサートと、ミネハハワールドの

音づくりに全力を注ぐと共に、2006年より本名・松木美音として

クラシックスタイルの活動をスタート。

2007年にはインドでの教育ボランティアの活動もスタートし、

世界に活躍の場を広げている。

↑皆さんもご存知のCM ソング多数 歌われています(*´ー`*)☆

 心に響く歌声、、ぜひHPで視聴されてくださいね!


そして今回どうしても皆さんに観てほしい、

知ってほしい映画を上映させて頂きます。

私がまだ娘の障害を受け入れることができていなかった8年前。

HPを通して 私はある先生に出逢いました。

その方のお人柄に触れ 文章を読み 大泣きしました。

私は彼女に逢いたくて その当時逢いに行ったのです。

逢いにいったといっても セミナーに参加したという意味ですが。

でも飛行機に乗り、、笑

その方が山本加寿子さんです。

当時の私を支えてくれた、愛あふれる方です。

その彼女が映画に、、、この映画はみんなに観てほしい映画なのです。

そして映画を通して大切な真実を知ってほしいのです。

目に見えない大きなプレゼントを受け取るはずです。


○映画 四分の一の奇跡(ショートバージョン 55分)

yonbunnoichi.jpg

すべてのいのちに「愛」を注ぐ真実の物語。ドキュメンタリー映画上映会(ショートバージョン45分)養護学校 山本加寿子と出逢う子どもたちやその周りにいる人々との心温まるつながり。人はなんで完全じゃないの?宇宙はなぜ完全ではないのか?今ときあかされていく命の神秘を描くドキュメンタリー。 現在日本から世界へと広がっている感動の真実の物語。



 入江監督のご挨拶もお願いしております。

 入江監督(ふうちゃん)にも皆さんにぜひ逢っていただきたいのです。

 わたしと彼女の出逢いは ある友人を通してでした。

 「conaさんになんか似てる人がいてね、

  これまたすごい無謀者なんだ、、(一人でもコンサートを

  はじめてしまうというところで そう思われているらしい、、、)」

   
 初めて電話で彼女と話したとき

 こんな人がいるの???と私の思っていたレベルを超えた超無謀者でした 笑

 「宇宙への感謝の量を増やしたいんです」と彼女。

 「はあ???」それが最初の驚きでした。

 彼女が監督をして創った映画は

 私が思うに そんな純粋な彼女の願いを

 宇宙からきっと選ばれて彼女は創ったのでは?と

 私は思うのです。

 
 人から人へと口コミで伝わり、
 
 全国でこの映画は伝えないと!という熱い思いの輪が広がっています。

 今国境を越えて広がり始めています。

 思いがあふれたら 人はこんなに強くなって

 行動できて きらきら輝けるのだと、、、

 ひとりからスタートしても

 大切なことならば伝わっていくことを 彼女との出逢いで私は教えてもらいました。

 そんな彼女にあって欲しいんです!

 そしてこの映画を観たら 自分が

 お子さんが愛おしくなります、、きっと 必ず、、(*´ー`*)☆



 感動のテーマソングがあるのですが

 最後にみんなで歌う予定です。

 しかもこの歌、彼女が作って

 歌まで歌ってしまってます 笑

 マジですか?って感じでしょ 笑


 でもその歌、、歌詞も歌も本当にいいんです。

 

 子どもたちにも思い出深い経験をさせてあげたくて

 当日会場で一緒に歌ってくださる皆さんを募集いたします(*´ー`*)☆

 ご家族で、お友達とぜひご参加ください♪ 

 コンサート前に一日、監督とご一緒に事前練習を

 予定しています(*´ー`*)☆

 (↑これもきっとわくわく楽しいはず♪^^)

 車イス、バギーのお友達もたくさんご参加くださいね。

 
次のお知らせは後援に関してです。

☆ 本日、後援名義がすべてOKになりましたので
  皆様にお知らせしますね。

○ 後援 (順不同)

●NHK厚生文化事業団近畿支局

●朝日新聞厚生文化事業団

●読売新聞 読売光と愛の事業団

●産経新聞厚生文化事業団

●毎日新聞大阪社会事業団

●大阪府重症心身障害児・者を支える会

●大阪府重症心身障害児・者を支える会

●大阪府社会福祉協議会

●大阪市社会福祉協議会


本当にありがたいです、、

どの団体さんも快く許可を出してくださいました。

その中でも重症心身障害児・者を支える会さんは

ドアをトントンしてご挨拶した瞬間に

「また何かし始めますか!(*´ー`*)☆」って笑顔で

そんな再会も嬉しかったのですが 後援名義ひとつ頂く中でも

出逢いがあり、ドラマがあり

たくさんのお方に支えられていることを感じるのです。


☆ちらし、パンフレットは8日にお渡しできる予定です。
 今夜中にカタチにして印刷へ

☆HP現在作成中です。 ちゃんとできるかな?

 ヘルプしてくださる方、募集中です。

○8月12日 当日ボランティアさんも募集中です。

 よろしくお願い致します。

○ちらし、ポスターを置いてくださる方、よろしく
 お願い致します。(主に大阪)

○HPが完成しましたら WEB上(HP、ブログ等)での
 ご案内のご協力もぜひよろしくお願い致します。

○今年も長期入院や施設で普段がんばっている子どもたち、
 ご家族へプレゼントチケットを送らせて頂きます。
 一枚2000円です。スタートは詳細が決まりましたら
 ご案内させて頂きます。

           皆さんへ心からの感謝をこめて

 今日もがんばりま~す(*´ー`*)☆

○みなさんへのお願い*o_ _)o○

たくさんの方にバリアフリーなコンサートのことを
知って頂きたく思っています。
こころをクリック♪でぜひブログランキングに
皆様の一票をお願い致します(一日一回1クリックお願いします☆)


 


HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪ 






最終更新日  2007.07.05 11:25:11
コメント(12) | コメントを書く
2007.07.02
バリアフリーなコンサートは今年3年目になります。

当初テレビのお話がありました。

でも話が進み始めて なにか胸につまる感覚がありました。

私の中でストップがかかったのです。

ちがう ちがう ちがう

みんなで心をつないで創るコンサートではなくなってしまう、
そう感じたのです。 

私の想いは伝わっているようで伝わっていないと。

そして 今はまだそんな時期ではないと。

話は白紙に。

大切なメンバーが仕事や家の関係で今回参加ができなくなりました。

私の想いとは違う動きがでてきたりもしました。

そのたびにまとめることの大変さを感じきづきを与えてもらった気がします。

言わなければいけないことはいわなければいけないと。

何が大切か、思いの部分を明確して気持ちを伝えました。

たとえ去ったとしても

大切な部分だけは曲げてはいけないのです。

そんなやりとりが続く中 私はやる気をなくしていたのだと思います。

でも私はやっと気づいたのです。

いや いろんなことがあって原点に戻れた気がします。



「どうして車イスだと会場で場所を指定されて後方の隅っこで

 介助者一人しかつけなくて家族と離されちゃうの?」

友達や家族と前方でそのままにみんなで楽しめるものがあったらいいのに。

車イスだけではなく、バギーの子どもたちも

鼻からチューブのお友達や 股関節の手術でずっとねたきりのこどもたちだって

そのままで気楽に参加できたらいいのに。


私の心には 体のことや色んな事情で

幼い頃からずっと病院に入り 特殊車イスで生活をしている

ある女の子が浮かんでいた。

病院、その世界しか知らない彼女。



娘が4歳の頃 長期入院中のこと。

毎週末、お迎えに行くと 彼女はいつも不安になる娘の手をにぎり

いっしょに私が来るのを待っていてくれていました。

「ほらももちゃん お母さんきたで よかったなあ(*´ー`*)☆」

娘が大丈夫になると また新しく入院してくる子どものお世話をして、、、

私はそんな彼女をよく見ました。

でも彼女はお盆とお正月しかおうちに帰れない様子でした。

どんな想いで 子どもたちを見送っているだろうと、、、


病院の近くに住む 我が家にぜひお泊りにきてもらえないかと

提案したことがあります。カウンセラーの先生に

「気持ちはとても嬉しいけれど

外の世界を知ったら彼女がつらくなるだけだから 

知らないほうがいい」と

言われて なんともいえないきもちで

帰り道泣きながら ももの車イスを押して帰ったことがあります。

知らないほうがしあわせなことってあるのかな?

そんなことって?どうして?


でも、、あるのかもしれない、、

そうかもしれない、、?

たったうちに来て おとまりする体験が、、、

なんだかとても悲しかったのでした。

普通にみんなが子どものうちに体験する、お友達のおうちに泊まる体験。

そんなことが知らないほうがいいしあわせなんて、、、。

でもそれは現実彼女の病気のことを考えたら厳しいものだったから

看護婦さんも必要で 軽はずみだったかもしれないと反省しました。

でもそのときに私は心に誓ったことがあるのです。

というよりもあふれてきたのです。

お泊りがだめなら

私は彼女が参加できる

もっと喜んでもらえる、

なんらかの素敵な体験のプレゼントをしたいと。

彼女にあうたびに

私はいつかきっと何かのカタチで

彼女にスペシャルプレゼントを届けたいと思ったのです。


3年前のクリスマス前。 

私は想いがあふれて一人でこのコンサートを企画しはじめました。


大きな大ホールを、企画もなにもやったことがない私が。

誰もサポートをしてくれる人もいないのに。

本当に無謀だったと思います。

いきなり600席の大ホールを予約をして始めたのですから。

不安もたくさんあったけれど

静かで広い舞台の上に一人で立ったときに

会場の前方に 私には彼女の笑顔が見えたのです。

たくさんの車イスの子どもたちや家族の姿が見えたのです。

ああ、、彼女が微笑んでる、、、





そこにはわが娘は残念ながらいなかったというか

一緒に娘と作って行けたらと私は思っていたのでしょうか。


娘に障害があるとわかったときから

私はあることを心に誓って行動してきました。

それは経験の積み重ねを一回でも多くということ。

成長がゆっくりの娘にはみんなの何倍もの経験の積み重ねが必要だから。

人見知りが人一倍強い娘には できるだけたくさんの人にあうことで

人になれることが必要だと思ったのです。

私が動けるうちに 彼女の手足となり

経験というプレゼントをいっぱいにしてあげたいと。

あんなに泣き虫で大変だった娘、、

今は 物怖じしない人が大好きな子に育っています。

私は経験の積み重ねと人との出逢いが人生を豊かにしてくれる

最高のプレゼントだと思っています。

娘はなにができなくても

最初から一緒に創っていくスタッフだったのかもしれません。

創り上げていく様子を一緒に体験したかったのでしょうか?




車イスに乗っているとじろじろとみられることが現実多いと感じます。

鼻からチューブをつけていたり

彼女のように寝たきりの特殊車イスにのっている場合

もっともっと見られることが多いのかもしれません。

私はだから気楽にそのままに参加できる空間を創りたいと願いました。

そんなずっと描いていた夢がカタチになったとき

一年目 私は会場で看護婦さんといっしょに参加した

笑顔の彼女を会場で見つけました。

それがいちばん嬉しかったことでした。



でもこの真実のお話にはもっと温かいエピソードがあるのです。

私がチケットをプレゼントしたいと病院に向かったとき

受付で彼女へのチケットはある医師がもう用意して

看護婦さんの分も一緒に彼女に届けたと。

ブログにそっと書いていた心の中の想い、、、

それを聞いて 本当にありがたくて心から感謝でした、、



そしてもうひとつの心に感じた嬉しかったことは

知的障害の30代の娘さんのお母様に

「ずっとこのようなコンサートに娘を連れて行ってあげたかったけれど

 うちの子は大きな声を出すので連れて行ってあげることができませんでした」

「初めてのことでした」

「ありがとう、、」といわれて

涙を流されたことでした。

私もその場で涙が頬を伝いました。


初めてのこと、、その言葉に驚いたからです。

個性を尊重してみんなで楽しめるものを創りたい、、、

そう思ったのでした。






私はしばらくいろんなことに疲れ果て

動けずにいたのだと思います。

でもやっとそんな悩んでいる時期は過ぎました。



信頼していたメンバーが仕事等の関係で抜けたり

一年目から支えてくれていたメンバーが参加ができず、、

いろんなことが重なり 押しつぶされそうになっていました。


でも今年は夏にもコンサートを企画したいと年の初めから描いていました。


今年夏、クリスマスと2回にしたのには理由があります。


下記のメールからです。


「本当にステキな歌に涙がでて、子どもから不思議そうに見られて

ちょっと恥ずかしかったです。もっとこの輪が 広がることを望みます。

どうか来年も再来年も、みんなで楽しめるコンサートを企画してください。

来年はもっと沢山の人に声をかけて伺います。

車椅子やバギーの子供たちはたくさんいます。

だからいろんな場所で(大阪だけでなく近畿各府県、全国も視野に入れて)

開催していいと思います。命の限りが迫っている子供たちもいます。   

年一度と言わず、二度でも、毎月でも、そしていずれすべてのコンサートが

バリアフリーになる、そんな夢を抱かせてくれたのが前回のクリスマス

コンサートなのです。でもいずれ、輪は広がり、実を結び、また広がる。

そう信じています。

みゆきさん、ももかちゃんのエネルギーが大きな波動を呼んだのだと思います。

どの子もみんな個性として相手を受け止められるそんな子供たちが

1人でも多く育って欲しい。

みんな同じ、じゃなく、みんな違うんだって、 それで当たり前だって、

わかって欲しい。そんな風に思っています。」



そんなパワーは私にはないです、、と心の中で打ち消したけれど

イノチが間もない子どもたち、、という文章に

純粋に心が響いたのです。


難病の子どもたちの夢をかなえる団体があります。

とても素敵だと思います。

でもそれにプラスして

私は普段の生活でもっと当たり前にそのような子どもたちとご家族が

気楽に参加できる、心に感動を得られるイベント等が増えたらと願うのです。

まだたった年2回だけれど

こころをこめての2回目。。

人数ではない、心をこめてできるところまで

できるかな?無理じゃないかと最初からあきらめるのではなく

できるところまで心をこめて

誠意を尽くすだけだと気づいたのです。



モモが小さな頃

24時間体制でママがつきそっている鼻からチューブの小さな男の子がいました。

彼はずっと赤ちゃんくらいの大きさのそれは可愛い男の子でした。

イノチがなくなる前

彼とママはその頃一緒だった施設のこどもたちででかけた

草すべりを楽しみました。

何回も 何回もとっても笑顔で

ママも彼も楽しんで、、嬉しそうでした。

それからしばらくして彼は天使になりました。

「もっともっと○○ちゃんに色んなことをしてあげたかった」

忘れられない言葉です。



ももを通してであった

10年の色んなたくさんの出逢い、、、


私のコンサートのベースには

そんな子どもたちや天使になった子どもたち&ママたちがいます。





私は一人で始めた、このときの気持ちをまた思い出しました。

たとえ一人になったとしても

最初にもどっただけだよね。

怖いものはない。

いや 今は一人じゃない、、

いっしょの想いの仲間がたしかにいてくれているものね。

感謝の気持ちがあふれました。



たった一人でスタートしたあのときの純粋な気持ち

決して忘れずにいたいです。


みなさん長いのに読んでくださってありがとうございました。

やっと透明な気持ちでまた書き始めることができるようになりました。

最後に

我が家の新しい家族を紹介します。

まだ家族歴一週間のチワワの赤ちゃんです。

今日で2ヶ月、500グラムです。

名前はHAPPYです。

愛称はハピタンです 笑

Image4681.jpgImage40511.jpg


box-3.gif
今日のブログはいかがでしたか?
なにか心に感じた方は
ぜひクリックでブログランキングに
一票よろしくお願いします。
 

(更新の励みになります *´ー`*)

HPもリニューアルしましたよ☆

          ↓
体験から生まれました。
大切な心のことをワクワク遊びながら学べてしまう♪

kodomo.jpg←楽しく心育てできる工作キットです♪ 






最終更新日  2007.07.26 01:17:00
コメント(22) | コメントを書く
2007.06.30
今今年で3年目、3回目になる

バリアフリーなコンサートの準備をしています。

8月12日開催。

毎回乗り切れるだろうか?

私にできるだろうか?と正直押しつぶされそうになる。

まさに今進行形でその最中。。。

今回も結局色んな調整に時間がかかり時間との戦いかな。

プライベート、仕事、そしてコンサートの準備。

正直な気持ちを書くと

いろんなことが重なりすぎてやめてしまいたいきもちもでてくる。

そんな自分も受け入れて

人間だもの それでいいよ~って許可をだしたりしてる 笑

こころのなかでね。

誰だって完璧じゃないものね。

こんな私もいる、、それでいい。

そんなときは感謝がたりなくなってるなあ、、と自己分析する。

感謝の気持ちがあふれてくると

透明な気持ちになる。

こどもたちに一回でも多く楽しい体験をさせてあげたい

きもちが噴水のようにあふれてあふれてあふれてくる。

そしてそれはとまらなくて

時に涙があふれてくる。

一回でも多く笑顔になる体験を、、

普段療育にとがんばりすぎるぐらいがんばってるママたちが

息抜きになったり 心癒されたらと、、、

そうきっと過去の私が そういうものがあったらいいのにと

強く願っていたからかもしれません。


私は今 ここにいて

私にはイノチがあり

今 生きている。


突然に消えたもものお友達たちの命。

あの笑顔を思い出すたびに

心臓の鼓動を感じた あのときを思い出すたびに

ねえねえ

私にもきっとできることあるよね

こんなわたしでもあるよね??

目の前のことやってみるよって謙虚になれる。



生きているうちに

動けるうちに

少しでも未来を変えていきたい。

そう思うのは死にかけたことがあるから

それもあるかもしれない。



未来を変えていくために

必要なことは

きっと強いあふれる想いとそして行動化。



ただ今を一生懸命生きることだけかもしれない。


どうかわたしを使ってください。

もっともっとたくさんの人に愛を

そして感謝をいっぱい届けたいのです。

そんな言葉が心の中で響きました。



今日も読んで頂き感謝しています。







最終更新日  2007.06.30 10:46:51
コメント(11) | コメントを書く

全70件 (70件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

お気に入りブログ

『やーちゃんばーち… New! ひいちゃんファミリーさん

糖尿病は治らないの… Kan-Tanさん

黄色く色づき さだ・貞國貴信さん

科学はイタズラだっ… 科学寅さん
21世紀の教育をめ… 菊池 省三さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.