ぱんだハウス☆魔法と感動の子育て

フリーページ

☆ももかについて~はじめにお読み下さい☆


出生時の不思議な夢


☆なぜ今を楽しんで生きているかの答え☆


みんな大切なひとりひとりだということ


こころは大切な宝箱


障害者ってなあに?はてはて?


もしあなたの大切な人だったらどうしますか


☆みなさんに伝えたいこと☆


「見ちゃいけません」


車の爆音☆エレベーターそして感覚のこと


みんなが使える大切なトイレの話


小さなハリーポッターたち


子どもからのお願いです


災害と車いすそして逃げられない人たち


朝から不思議発見♪


☆人との出会いと成功体験☆


☆それぞれに与えられたギフト☆


車椅子用自販機とこども


数字の8と先生の愛情


一日10時間以上車いすに座るということ


☆休日の救急病院と温かいスタッフ☆


ヘルパーさん方へ


増えてきた電動車いすの子どもたち♪


小さな成長・あゆみの小箱


人生を左右したふたりの医師の言葉


ママ「しゅじゅつおめでとう」っていって


プリキュアに語りかけた言葉


本当?ミップルに会うの巻


かわいい提案


平べったいおにぎりさん


娘にした「つよい心のお話」


車いすの応援団と心に優しい雨


温かい手~ありがとう~


ピンク色のほっぺ~みなさんありがとう~


心に感じたぬくもりとギブス用スカート


☆子どもの回復力のすごさ☆


☆シールと温かい先生の気持ち☆


☆突然の大泣きと子どものきもち☆


ママは小人になるからね


ラブラブ交換日記


大丈夫の魔法(o^-^o)♪


☆かっこいいギブス足とモリゾー☆


やったあ!車いすに(o^-^o)♪


☆初めてのおこづかいで欲しがったもの 笑


初めての母の日の想い出


どんなことも心を見つめるラッキーチャンス


☆嬉しかった言葉と思いがけないプレゼント


悲しい顔でママも悲しくなったけど、、


髪の病院


☆傷つける言葉と包丁☆


涙があふれてきた、、


☆いたずらってしあわせなこと☆


☆院内学級の様子と先生の温かさ☆


遊び・学び・楽しむ子育て一緒に体験♪


葉っぱぐい


ももかの詩1☆かみさまがきめているから


ももかの詩2☆ありさんのせかい


8才車椅子の娘と二人でアメリカへ その1 


アメリカDWE電動車いす二人旅その2


ももかの詩3 虹色のありがとう


大好きなプリキュアに会いに


☆ふと気付いて微笑んだこと☆」


我が子を教えることは難しいけれど


☆子育てを楽しむ魔法


秘☆私流子育てを楽しむ魔法のかけ方


子どもを叱る時の魔法の言葉


子どものあまのじゃくな性格をどうするか


しあわせになる魔法


秘☆夢をかなえる魔法


つらい記憶を消す魔法


怒りを静める魔法あります♪


親子の絆を深める魔法


お金をかけず心を癒す魔法♪


勉強を楽しむ魔法~幼き子どもへ


子育てがつらくなったときは、、(o^-^o)


☆しあわせの種まき☆幼い心へ


私は捨て子だと思っていた


尊いイノチの輝きをこころに感じた日のこと


☆大切なお子さんが天使になったご両親へ☆


楽しい想い出♪(゚ー゚☆


おばけの森への電話


へんな獣医さん再び現れる


輝く素敵な女性と初☆ラジオ取材


お誕生祝いとへんな獣医さん


本当に素敵です!+ハートマーク♪


☆おばけの国からの手紙と一通のメール☆


パンダとニコニコ笑顔のプレゼント


たこたこたこやきパーティ♪


私の天使(o^-^o)♪


☆福山雅治in大阪の熱い夜☆


☆我が子の障害の受容と私のココロ☆


こころがクリアになった日のこと


生まれてくる意味と役目


人生で与えられた問題集


美しき人


決断


心いっぱいの感謝をこめて


☆カタチのないもの、目に見えないもの☆


☆同じだった手をつないで歩く夢☆


☆決めるのはすべて自分☆


感動☆お薦めの本


壁を乗り越える共通点


どんなこともチャンス


「僕の大切な友人なんです」


☆バンコクの奇形児を抱えた物乞いのお話


一期一会


母子通園のススメ


障害児のパパとママへ


☆こころのバリアフリー教材・絵本作成☆


伝えたい思い


学校教材の展示会へ


夢へ向けての第一歩


ハートを抱きしめた天使


意見収集中


3人の賢者


こころのバリアフリーを伝えるツール


輝く女性たちにお会いして


二人の私から9年後☆明日は成果発表会


ドキドキ成果発表会当日です。


反省して心を切り替えて前へ


☆人生はピクニック☆


☆楽天ブログでの素敵な出会い☆


初めての絵本作成


☆絵本作成そして明日はまるかん寺子屋


まるかん寺子屋さん講師をして学んだこと


☆シンクロと黄色い光のイメージ☆


☆心のバリアフリー教材化までの道


☆絵本とこころのバリアフリー教材の夢☆


真実の記録☆私が乗り越えてきた道


私のこころの変化(バンコクの話)


☆「ぱしっ」で変わった未来のお話☆


徒然なるままに、、


浮気をしないには訳がある


あなたのあなたのための素敵な冒険旅行を☆


まるかん寺子屋


☆愛と調和☆


☆みんな繋がっている(o^-^o)


☆ただ自分を信じるということ☆


これお薦め!\(^▽^)/


かなり便利☆携帯用車いす用トイレ


絵~こころをこめて~


大切なイノチ


カテゴリ

プロフィール


cona♪

全3件 (3件中 1-3件目)

1

☆楽しいイベントetc☆

2007.09.26
XML

 ラグタイム バリアフリー チャリティコンサート2007のお知らせです。

 第一土曜日にFM HANAKO(守口)のバリアフリー番組 ラグタイムで

 一年前から ももかは詩の朗読をさせて頂いています。

 そのラグタイムの番組でパーソナリティをされている神野二美代さんが中心となって

 ある素敵な出逢いから支援活動を思い立ちチャリティコンサートを企画されました。


 日時 2007年9月29日(土)

 会場 守口文化センター(エナジーホール)

    守口市川原町8-22 TEL 06-6992-1276

 会場 14時

 開演 14時30分

チケット 前売り券 1000円 当日券1200円(全席自由)


○内容○

 ラブジャンクス     ダンスパフォーマンス(ダウン症の人たちのダンスショー)

 オルケスタ・トント   アルゼンチン単語  サンバ・ジンタの演奏

 ヘルマンハーブ 梶原千里とアンサンブルメルヘン  ヘルマンハーブの演奏

 新納 功一   TVジャーナリスト         トーク

 ドクターベアとのぶさん   沖縄の歌と演奏     踊り

 川村妙子 with YaT & ポッキー北野       歌と演奏


☆収益は全額 寝バール・ヨード欠乏症基金に寄付させて頂きます。

 ○ヨード欠乏症につきまして○

 ヨード不足により発症する甲状腺の機能低下症です。こんぶや海藻類からヨードが
 補給できない海から遠い大陸内部や山岳地帯などで多発する病気です。

 現在でも7~8億人の羅患者がおり、役16億人が羅患の危険にさらされていると
 指摘されています。

 この病気ではヨード不足をすると、甲状腺刺激ホルモンの分泌に異常が起こり、
 頚部甲状腺がこぶのように腫れます。また親が羅患している場合、
 生まれてきた子どもに知的・身体的発達障害がおこることがあります。

 ネパールでは、1970年代の羅患率が約55%。その後世界保健機構や
 国連児童基金、日本の交際協力機構などがヨード添加塩の供給支援などを
 行ってきましたが30年以上経過した今でも約10%しか改善されていません。

 画家であり社会学者である熱田ちかよしさんは、ネパール人と結婚した
 長女の子どもがヨード欠乏症にかかったのをきっかけに、単独でヨードの供給支援
 ・普及活動にのりだしました。

 ラグタイム・パーソナリティ神野二美代さん、熱田さんと知り合い、
 感銘を受け、何かお手伝いができないかと考え、支援活動として
 チャリティコンサートを企画いたしました。

 司会 椎名あゆみ/ 総合プロデューサー 川村龍哉

 主催 問い合わせ先 ラグタイムコンサート実行委員会

 TEL/FAX 06-6326-0651


=========================================================


 ラグタイムについて

 毎月第一・第三土曜日に放送している「障がいのある人のために」の思いで

 取り組んでいるラジオ番組です。2001年6月に開始して6年が経ちます。

 きっかけはパーソナリティー神野二美代さんの娘さんが障がいをもって生まれたこと。

 またパーソナリティの中村信彦さんも、ダウン症の娘さんを持つ父親で現在

 日本ダウン症教会大阪支部長をされています。ラジオを聴いてくださっている人たちに

 「やすらぎと元気を与えたい」という気持ちで、楽しく放送しています。

 賛同して頂ける方々から協賛金をいただき、時間枠を買い取って運営している

 ボランティア番組です。









最終更新日  2007.09.26 15:21:11
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.21
【子ども映画講座について】

ヒューマンドキュメンタリーの作り手は技術的にプロであるだけで

なく、被写体である「人」との長い関わりの中で作品を作り上げて

きた先達であります。そうした作り手たちの経験に触れることで、

ヒューマンドキュメンタリーに対する興味を深め、自分でも撮って

みたいという思いを持つきっかけになれば始められた映画講座

「ドキュメンタリーごっこ」。

映画祭には欠かせない企画として定着したこの講座を、今年は小学生を

対象に開講します。

絵が動いて見える仕組みや絵が映る仕組みを学び、子ども達が自ら

カメラマンとなって小さなドキュメンタリー作品を創ります。

(出来た作品は26日に大ホールで上映予定)

☆会場:阿倍野区民センター1階 アトリエ兼工作室

☆日程:8月24日(金)・25日(土)10時~12時・13時~15時
    26日(日)10時~12時
  
(基本的に3日間通して参加できるのが条件です)

☆参加費:1500円(3日間)

☆対象:小学生20名

内藤雅行(カメラマン)・澄川嘉彦(映画監督)・多田亜佐美(映

画監督)など、第一線で活躍中の子ども好きなドキュメンタリー映画人が楽しく指導します。

問合せ先:阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭事務局 

講座係  

〒545-0022 大阪市阿倍野区播磨町1-4-15 TEL:06-6170-3980

○担当 三山優(ミヤマユウ) E-mail:info@abeno-hdff.jp


*****************************************************

 ↑ うちのモモたんも参加予定☆

  「四分の一の奇跡」の監督 ふーちゃんのお子さんも参加予定(*^m^*)

   あと数人の枠があるそうです♪

   先着順です。ぜひお問い合わせを(*´ー`*)☆

   
  






最終更新日  2007.08.21 09:23:57
コメント(0) | コメントを書く
暑い夏☆こころに栄養♪感動を(*´ー`*)☆

今日はみなさんにとっても素敵な映画祭のお知らせをさせて頂きます♪(o^-^o)

わたしたちパンダ親子も参加します☆

内容がすご~~く充実しているのでぜひぜひのオススメデス。

今からどの映画を観ようか☆考え中です(o^-^o)


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪


「阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭」

■日 時:8月24日(金)10時~21時 
     8月25日(土)10時~21時 
     8月26日(日)10時~17時 

■会 場:阿倍野区民センター 大ホール

http://osakacommunity.jp/abeno/index.html

■料 金

1日通し券:一般1500円/
60歳以上・学生・障害をお持ちの方1000円(高校生以下無料)

3日通し券(パスポート):一般3000円/
60歳以上・学生・障害をお持ちの方1500円
(ただし、映画祭サポーターに入っていただくことになります)



■上映プログラム

http://abeno-hdff.jp/sakuhin.html

8月24日(金) テーマ「仲間」

  10:00~ 開会式

  10:20~ 「えんとこ」(100分 伊勢真一監督)

  12:30~ コンテスト優秀作品上映

  13:30~ 「ひめゆり」(130分 柴田昌平監督)

  16:00~ トーク 柴田昌平監督・澄川嘉彦監督・伊勢真一監督

  17:30~ 「ボクラの島を忘れない」(61分 多田亜佐美監督)

  19:00~ 「めぐる」(45分 石井かほり監督)・     

       「きゅう漆」(30分 伊勢真一監督)

8月25日(土) テーマ「年輪」

  10:00~ 「タイマグラばあちゃん」(116分 澄川嘉彦監督)

  12:30~ コンテスト優秀作品上映

  13:30~ 「プージェー」(110分 山田和也監督)

  16:00~ トーク 山田和也監督・吉村喜彦(作家)・伊勢真一監督      
 
  17:30~ 「ルーペ」(90分 伊勢真一監督
 
  19:00~ 「ツヒノスミカ」(80分 山本起也監督)


8月26日(日) テーマ「平和」

  10:00~ 「ありがとう」(105分 伊勢真一監督)

  12:30~ コンテスト優秀作品上映

  13:30~ 「花の夢」(100分 東志津監督)

  16:00~ トーク&ライブ 友部正人(シンガー)・    

         田川律(音楽評論家)・山本起也監督    

         東志津監督・伊勢真一監督

  17:30~ 閉会式 コンテスト表彰式・最優秀作品上映


【上映プログラムの特徴】

 ☆日ごとにテーマを設定して作品を上映しています。

 ☆各作品上映後、監督または作品に関わった方からのあいさつがあります。

 ☆日替わりでゲストのトークショーがあります。

  今年は、阿倍野に住んでいたことがあり、伊勢監督との親交

  も厚い、日本を代表するフォークシンガーの友部正人さんが

  ゲストとして参加し、ライブを行います。


【映画祭サポーター募集について】

映画祭を継続しさらに発展させるため、サポーター制度を導入しました。

サポーター年会費:一般3000円  学生・高齢者・障害者1500円

サポーターになったら

☆映画祭を楽しむとっておき情報が書かれたサポーター通信が届きます。(年3回発行予定)

☆3日間の映画祭にフリーで入場できるパスポートをお渡しします。

☆映画祭オリジナルグッズが割引きになります。 など

映画祭を楽しむなら、サポーターになるのが断然お得です。

問合せ先:阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭事務局

  〒545-0022 大阪市阿倍野区播磨町1-4-15  TEL:06-6170-3980

○担当 槙邦彦(マキクニヒコ) 

TEL:090-4765-7310 E-mail:info@abeno-hdff.jp








最終更新日  2007.08.22 19:23:17
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

お気に入りブログ

発達障害様の若者の… セアラ姫さん

バイアスとマインド… さだ・貞國貴信さん

節電目標を言うより… 科学寅さん

不登校中のあなたへ ひいちゃんファミリーさん

新曲「国際人として… MAYULOVECOMさん


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.