000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/02/18
XML
カテゴリ:クロ歴史!

轟轟戦隊ボウケンジャー

ゴーゴーダンプ&ボウケンレッド
ゴーゴージャイロ&ボウケンブルー
ゴーゴーフォーミュラ&ボウケンブラック

2006年2月18日発売


マジレンジャー感動のフィナーレからはや一週間、明日からはいよいよ「轟轟戦隊ボウケンジャー」が始まります。スーパー戦隊シリーズもなんと30作目を数えるそうですが、今年のお題は「冒険」と「乗り物」とのこと。店頭には早くも、なりきり系を中心にボウケンジャーアイテムがずらりと並んでいました。

今までの戦隊には、ありそでなかった建設合体っぽいテイストのラインナップだそうですが、真打ちの合体ロボ「ダイボウケン」が発売されるにはまだ少し間があるようです。

そこで今回は、分解して装着できるマシンとフィギュアのセットがちょっと気になったのでレビューしてみようと思います。(※このギミックは劇中設定にはありません)


■FRONT&REAR VIEW


■ACTION

首、肩、股間、膝が可動します。肘、手首、腰、足首などは固定。
関節はオーソドックスなものですが、立て膝がつける程度には動きます。
アクションフィギュアとしての評価は厳しいですが、各関節の保持力も適度に硬く、ガシガシ遊んでも大丈夫そうです。

■SIZE

全高約14センチ。装着変身よりやや大きい程度です。
Eガンがかわいく見えますね。

■BUST-UP

なかなか、凛々しい造形です。
このシリーズはパワレンとして海外輸出されるためか、全体的にマッシブです。

【POSE】

3人共通の武器としてサバイバスターが構えられます。


腰のホルスター位置にマウントできます。





ゴーゴーダンプ&ボウケンレッド

■FRONT VIEW


■ボウケンジャベリン

ゴーゴーダンプの側面にマウントできます。


分解して本体を伸ばして、両手に持たせます。


伝説の巨神のよう

【POSE】

ザリガニっぽい。
ハサミ(?)は固定





ゴーゴージャイロ&ボウケンブルー

■FRONT VIEW


■ブロウナックル

ゴーゴージャイロのコクピット部分を取り外すとブロウナックルに変形します。


本体からコクピット(ブロウナックル)やランディングギアなどを取り外します。


なかなかカッコい

【POSE】



こんな風に背中に付けることも





ゴーゴーフォーミュラ&ボウケンブラック

■FRONT VIEW


■ラジアルハンマー

6輪マシンの前輪とドライブシャフトを取り外すとラジアルハンマーになります。


6分割して組みなおすと


ゴーゴーフォーミュラを装着できます

【POSE】



コッチの方がシンプルで好きかも。



男子集結! 今年は女子はないのかな。


さらに、・・・3機集めると、こんな風に装着できます。

■FRONT VIEW

見応えはあります(笑)

■REAR VIEW




【総括】
可動部位が少ないので、アクションフィギュアとして捉えるのはどうかと思いましたが、意外に自然なポーズがとれ、それはそれで楽しめました。
ただ、以前、リュウケンドーの時も書いたんですが、足首が動くか動かないかでポーズの決まり具合が全然ちがいますよね。子供向けというのは百も承知で言うんですが、ここだけ動いてくれればよかったかなあと。

先に言いましたように、このシリーズは合体ロボのダイボウケンの露払い的な存在、あるいは対象年齢がより小さいお子様向けだと思うのですが、なかなかどうして。各マシンにセイントクロス的な要素を取り込んだのはさすがといえます。それぞれ、しっかり作りこんであり、この装着ギミックだけでも結構遊べます。
この時点で女子のラインナップは予定されていないようですが、共通のコンセプトで発売されれば、さらに楽しく遊べると思います。



いろいろ組み替えて遊びましょう!



▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップへ






Last updated  2006/02/18 09:45:50 PM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.