2880538 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/03/13
XML
カテゴリ:クロ歴史!

LEGO バイオニクル ピラカ
8901 HAKANN(ハカーン)
 
2006年3月発売

おなじみバイオニクルシリーズの06年モデル「ピラカ」シリーズが発売されました。
今回のテーマはなんとストリートギャングとのこと。

豪快にむき出したその“歯”はまさしくアメコミに登場するギャングイメージそのもの!

軟質素材の禍々しい“骨”、発光ギミックを内蔵した“目”、ボールを打ち出す“武器”など、新たなギミックが盛り込まれたこのピラカ一味。

今風に言うと「キモカッコいい」 といった感じでしょうか。(笑)

さて、このピラカ、クールで神秘的なバイオニクルの世界に何かをもたらすのでしょうか。




マスク(ダミー)のついたパッケージ
ボタンを押せば、この状態でも光らせることが出来ます。


■ 新基軸パーツ
ピラカシリーズはイメージ転換を図るためか、新素材や奇抜な仕掛けがいっぱいです。
それぞれどんなものでしょうか。




軟質素材でできたマスク付きの背骨
見た目より硬めに感じました。
下はボールを打ち出すギミックに使う軟質素材のバー。

それにしても趣味が悪いですね(←褒めことば)

 

猛禽類を思わせる足
爪はガンメタでグラデーション塗装が施してあります。



左から頭蓋骨パーツ、目の発光パーツ、サモラボールを飛ばす武器
頭蓋骨は蓄光素材でできており、暗闇でぼんやりと光ります。



顔面アップ
発光ギミックは暗闇で光らすとこんな感じです。
けっこう迫力がありますね。


■FRONT


■SIDE& REAR


8901 ハカーン
通称「あらくれもの」
ボヤ・ヌイ湖の残虐な奴隷使い。
命令に従わない者は溶岩流で「おしおき」だ!


【pose】




■武器




ピラカシリーズの武器は意匠の工夫により180度回転すればそれぞれ違ったものになります。
ハカーンの場合はガンモード(上)とシザースモード(下)。
ガンモードの先端はクリアパーツになっています。

【pose】




■サモラボール発射装置


U字型に曲がった軟質素材のバーを突き押すことによってサモラボールを発射できます。
かなりの勢いでびっくりです。
お友達の顔は狙わないように!

【pose】


【総括】
古の勇者の冒険を描いてきたバイオニクルの物語ですが、近年はテーマが紆余曲折していたようです。今回はついに暴走しはじめたというべきでしょうか。

でも、このピラカ、ハッキリ言ってギミックも素材感も痛快です。
こういう感性が好きであれば、きっと楽しんでいただけると思います。

発光ギミックも思ったより迫力がありますし、サモラボールはスピナー等と違って勢いもありますので、他のバイオニクルを狙って倒すような遊び方もで容易です。

ただ、このデザインが一般の子どもに受け入れられるかはちょっと疑問です。
私は好きなんですけどね。

いつものように、カギは組み換えや合体でどんなに魅力的に遊べるかですが、背骨パーツの扱いがちょっと難しいように思います。
これをどうカッコよく使えるかの提案に掛かっているような気がします。

■おまけ


即興で組み換えてみました。





▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップページへ






Last updated  2006/03/13 09:53:13 PM

PR

Profile


ken-murasame


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.