2870181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/03/28
XML
カテゴリ:クロ歴史!
監督:八木 毅 / 特技監督:八木 毅 / 脚本:小中 千昭


地上人類は傲慢にも生活を豊かにするために地球を汚染し、別の文明であるデロスをも犠牲にしてしまった。その試練を乗り越えたとき、われわれ人類が成さなければならない課題は大きい。
だが、我々が生き延びてこそ、その未来は切り開かれる。

~UDF日本支部 最高司令官 トミオカ・ケンゾウ



【おさらい&ガイド】
交渉のため、地底深く潜行したダッシュバード3号だが、デロス都市への不時着を余儀なくされ、その衝撃でミズキは重傷を負ってしまう。

デロスは人類のオゾン層破壊による有害放射線によって滅びつつある種族だった。
彼らは自らを保護するために、地表の大気組成を変換するバーサークシステムの発動を決定したのだ。そして、それはもう止められない。

『地上には平和を望む人間が大勢暮らしているんだ!』

カイトの絶叫もむなしく、デロスのミサイル群は地上に向け発射される。
しかし、同じ星の文明間の諍いに、ウルトラマンの力を使うことはできない。

・・・やはり運命は変えられなかった。
崩れ落ちるミズキの鼓動は失意の内に停止した。



しかし、カイトはあきらめなかった。
必死で人工呼吸を施し続けると、奇跡が起き、ミズキは息を吹き返す。
その姿を観察していたデロスは、カイトの命を大切にする態度に感銘し、システムの発動を後悔する。
衝突が和解となった今、ウルトラマンマックスを阻むものは何もない。
カイトはミズキの前で変身する。
温かい光に包まれながら微笑むミズキ。
二人は一筋の光となって地上を目指す。

だがマックスを100パーセントの確率で倒すために生み出された巨大機械獣ギガバーサークは強大だ。マックスの攻撃もまったく通用しない。
エネルギーが切れ、奮闘もむなしく力尽きる刹那、マックスはカイトをマックスギャラクシーに託すと、ギガバーサークに磔にされてしまう。

地表の各都市にはバーサークシステムの影響によってエネルギー供給が絶たれていく。
混乱する街。人類にはもう立ち向かう術はないのだろうか?

そのころDASH基地ではマックスギャラクシーの解析が行われていた。その結果、太陽の光エネルギーを多量に与えればマックスを復活させる事ができるかもしれない。
かくして人工衛星ガーディアンの太陽光を基地で集約し、マックスギャラクシーを介してマックスに届けるというマックス救出作戦“オペレーションマックス”が敢行されることになった。

DASHは作戦通りマックスを復活させることができるのか?
そして、ギガバーサークを倒し、デロスのプログラムを停止できるのか??
果たして、人類は、カイトとミズキは未来をつかみとることができるのか?!

【登場怪獣】
機械人形オートマトン/機械獣サテライトバーサーク/機械獣ギガバーサーク

【マックスの使用武器】
マクシウムソード/マックスギャラクシー

【活躍アイテム】

帰ってきたウルトラの星計画 ウルトラマンマックス  ウルトラマンマックス DXマックスギャラクシー  ウルトラマンマックス 変身アイテム DXマックススパーク  【新品】ウルトラマンマックス/ダッシュマンシリーズ03 ダッシュバード3号  ウルトラマンマックスウルトラマンマックス ダッシュマシンシリーズ2 ダッシュバード2号  【新品】ウルトラマンマックス  ダッシュマンシリーズ01 ダッシュバード1号  ウルトラマンマックスウルトラマン マシンメカニクル ダッシュ編 

↑この商品は当サイトでオリジナルレビューを公開しています。
 ウルトラの星計画 ウルトラマンマックス


***


デロスということばが気になったので、ちょっと調べてみました。
ギリシア、エーゲ海の南はキクラデス諸島にある現存する小島の名前で、古代には宗教や海上交易の中心地として栄えたとあります。前回にも書いたウルトラセブンに登場するノンマルトは造語(non Mars=平和の民??)のようで、結局は人類に滅ぼされてしまう運命なのですが、実際にあるデロスという名称を使うことで、より近しい、より分かり合える存在として描く意図でもあったのでしょうか。

このマックスの最終回が画期的だったのは、敵方であるそのデロスが途中で改心し、地上への攻撃を悔いるという展開に思います。
物語のテーマは主として、私たちの経済発展優先による環境破壊を非難するものですが、一方、同じく過ちとして、その判断を自分たちが作ったバーサークシステムというプログラムにすべて委ねてしまったデロス側への批判もあったのではないでしょうか。

そして文明同士の諍いには双方に事情があり、それを回避できるものは、究極的には命を大切にする態度=愛であると訴えているように感じます。
現実に目を移せば、世界の中での日本の立ち方、特に近隣のアジア諸国との根本的なスタンスが問われています。そしてこれをより良く導くものは最終的には私たち一人ひとりの態度に思われます。

未来はつかみとるもので、運命でも、ましてや誰かに委ねられる類のものではないはずです。

「おとぎばなし」のようではありますが、それを信じたい、その可能性に託したい自分もまた居ます。
ただ、デロスが繁栄を人類に譲って、自らは冬眠に入ってしまうという結末はちょっとご都合主義的で残念ではありましたが。

このウルトラマンマックスの最終回は、地球内の異なった文明を持つ種族同士の和解を示し、さらに宇宙の異文明との融和への道をさぐったものではなかったでしょうか。
宇宙に繰り出すカイトの孫たちの船はその希望を象徴していたように思います。

カイトのメッセージはきっとマックスに伝わったことでしょう。



怪獣はなぜ日本を襲うのか? 怪獣はなぜ日本を襲うのか?

空想防衛読本 空想防衛読本

ウルトラマン怪獣伝説-40年目の真実- ウルトラマン怪獣伝説-40年目の真実-

ウルトラマンの東京 ウルトラマンの東京


▽ポーズ&ギミック レアモノサーチ▽

12RX-78-2 ガンダムのバリエーションMS-06 ザクのエースパイロット仕様機その他のジオン軍MS群RX-79 GIM(ジム)のバリエーションZガンダムに登場するMS群モビルアーマー、輸送機などガンダムWに登場するガンダムガンダムWに登場するその他のMS群(トールギス、リーオー、マグアナックなど)






Last updated  2006/03/28 02:13:53 PM

PR

Profile


ken-murasame


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.