3256725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/04/13
XML
カテゴリ:クロ歴史!

ルーク・スカイウォ-カー/Xウィングファイター
スターウォーズトランスフォーマー

2006年3月発売

ご存じスターウォーズに登場する名戦闘機・Xウィングが帰ってきました。
それも何と、あのトランスフォーマーとして!

凄まじくも、戦闘機形態からルーク・スカイウォーカーを模したヒューマノイド形態に変形します。(笑)

その名もスターウォーズトランスフォーマーと名付けられたこのシリーズ。(そのままやんけ!)
同時発売のベイダー卿(/TIEファイター)、ボバ・フェット(/スレイブ1)に続いて、この後も主要キャラが順次、リリースされる模様です

さて、その先陣を切るのはやはり、この機体しかありません。
憧れのXウィングはどんなトランスフォームを見せてくれるのでしょうか。



ファイター形態






劇中のシャープなイメージに比べると、寸詰まりに膨らんだ印象を受けます。
あと4本のブースターが細すぎてちょっと貧弱ですかね。
ギミック優先ということで仕方ないところですが、ウェザリングの施された使用感のある機体、パネルにもそれらしくモールドが刻まれているなど、スターウォーズらしい雰囲気は出ています。




小さなルークがついており、足を曲げてコクピットに搭乗させることができます。
ロボモードのコクピットにも座らせることができますよ。




一応、R2も乗っています。
残念ながら取り外し不可




変形ギミックを利用して、なんちゃってX翼展開が可能です。
4本のレーザーキャノンは、それぞれミサイルとして発射できます。




ランディングギアが展開・収納できます。
航空機ホビーには欠かせないギミックですが、なぜか嬉しいですね。(笑)
ライトセイバーも下部にマウントできます。



それではお腹に力を入れて思いきり叫んでくれ!!
トランスフォーーーム!!












変形ギミックは、極めてオーソドックスなもので、特段、新らしい機構などは見受けられません。
ただ、コクピットが太腿の裏側として露出してしまうので、パイロットのルークを一度、降ろさなければなりません。
また、レーザーキャノンのジョイントが弱く、変形途中にポロポロもげてしまうのが気になりました。




ルーク・スカイウォーカーロボ!
これがあれば、デススター攻略も簡単だったかもしれません。


ヒューマノイド形態

■FRONT


■SIDE


■REAR


■BUST-UP



【スタイリングについて】
かなりスクェアですが、意外に均整のとれたプロポーションです。
手足が細くて小さいのは仕方ありませんね。
メッキ処理された頭部に本物っぽいマーキングがされたヘルメットが被せてあります。
これは中々カッコいい!!
ロボットマンにこんなのありましたよね。


【可動について】
わざわざ項目を設ける必要もないと思ったのですが、意外に動くんですコレ。

首は左右回転、肩の翼に連なるブースター部分の軸は変形ギミックの都合で後ろに約90度回転、腕の付け根はボールジョイント、肘は一応二重関節、手首は軸回転します。
腰は固定、股関節はボールジョイントで驚くことに、ほぼ、左右180度の開脚が可能、膝は単関節で後ろに90度動きます。

バランスが悪いので立たせにくく、肩などの制約があり、思った通りのポーズはキビシイですが、意外なところが動くのでけっこう遊べますよ。




立て膝もOK!


【pose】





【総括】
スターウォーズとトランスフォーマーのダブルネーム。
正直、期待よりキワモノとして恐いもの見たさの方が先に立っていました。

しかし、意外にも、予想以上にエンジョイできビックリしています。
これはプロポーションや可動も含めてフィギュアとしての性能が思いのほか良かったことが原因に思います。

ただ、一方で部品の立て付けの悪さが目立ちました。
パネルも所々噛み合わせが悪く、元から関節が緩いところもあります。
海外ものということで妥協せざるを得ないところもありますが、ここはもう少しクォリティを上げて欲しく思います。

オススメできるかは微妙なところですが、スターウォーズファンの方、テレビ展開がなくて寂しく感じているトランスフォーマーファンの方はもちろんですが、こういった趣向をしゃれのめすことのできる大人の映画ファンの方にもぜひ入手して遊んでいただきたい逸品ですね。



▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップページへ






Last updated  2006/04/14 09:58:01 AM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.