3256709 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/05/03
XML
カテゴリ:クロ歴史!

【限定ソフビ】ウルトラセブン エメリウム光線ポーズ/レッドクリアバージョン


2006年04月発売

逓信総合博物館でゴールデンウィークの催し物として行われている
「ウルトラマン キッズ キッズ パーク」に行ってきました!
目当ては恒例となりました限定ソフビだったのですが、展示やアトラクションもなかなか楽しめましたよ。
ソフビのレビューと一緒に、簡単にご紹介させていただきます!


ウルトラセブン エメリウム光線ポーズ/レッドクリアバージョン

■FRONT


■SIDE& REAR


■BUST-UP




ボディの透明度はそれほど高くなく、半透明といった印象です。
よく見ると透けていると言った感じ。

ポージングはそれぞれ指を2本立てた、ご存じエメリウム光線の発射体勢。
肩が回転しますので、画像のように、劇中でもしばしば見せた片手ビームやアイスラッガー風ポーズが可能です。

昔はこう言った類いの人形が駄菓子屋さんなどで売られていていたのですが、これを見て懐かしく思い出しました。
もちろん通常のソフビにはない趣です。

限定ものということでリセールバリューはある程度、期待できるとは思いますが、ぜひ箱から出して、机の上に飾って欲しいフィギュアです。








キッズキッズパーク



まずはアンファンスのお出迎え。
なんと身長2.5メートルもあります。
ある意味、以前のウルトラマンより懐かしいですね。



劇中で使われたミニチュアなど。
手前はウルトラマン80に登場したUGMのシルバーガルβ。
αはありませんでした。



続いてメビウスと父母。
これからの活躍が期待されます。





ティガ関連のデザイン画です。
この作品で平成ウルトラマンが開始されたこともあり、力の入りようが伝わってきました。キリエロイドの原画、カッコいい!



怪獣の肌に触ってみようというタイトルの体験コーナー。
この怪獣は何かもちろんお分かりですよね。
おっと、迂闊に手を出すと吸い込まれますよ!



これはダイナに出てきた“ユメノカタマリ”というヤツです。
全身からダイオキシンを放出する危険きわまりない怪獣です。



お馴染みのウルトラマンVSゼットン。
他所の子どもが買ってもらったばかりのトライガーショットでゼットンを撃ちまくってました。(笑)



変身シーンやスクリーンプロセスなど、特撮のしくみをいくつかのコーナーで公開していました。
昔の作品は、けっこう苦労しながら撮影されていたのですね。



ウルトラマンの飛行シーンはこのように逆さにして、バックの空が流れている映像を投影するそうですが、不思議なもので、上から吊ると気付くピアノ線も下から出ていると判らないそうです。



私のポイントはここ!ウルトラ読書コーナー!
本棚に本を返すティガが笑えます。



ガバドンクッション。
ウチにも欲しい!



NHKのハイビジョン放送ドラマ「生物彗星WOO」に出てくる怪獣も展示されていました。



ムッチャ恐いですよ!コレ!


この他にも怪獣クイズやスタンプラリー、立体パズルなどお子さまが遊べるコーナーがたくさんありました。
また、写真に撮れませんでしたが、アートデッセイ号の操縦席や劇中で使われたミニチュアなどがいくつか展示されていました。
興味のない女の子向けには貯金箱をつくる工作教室なども用意されています。

やはり、GW中ということもあり、場内はかなり混雑していますが正午頃には一旦ちょっとだけ緩和されるようです。

子どもはもちろん、以前からのウルトラファンの方々も、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。それなりに楽しめると思いますよ。






Last updated  2006/05/04 01:29:25 AM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.