2880257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/05/16
XML
カテゴリ:クロ歴史!
脚本:川上英幸/監督:高野敏幸

CREW GUYSのカザママリナ隊員は二輪ロードレースの世界GP出場を目指す女性ライダーである。その反射神経、集中力は抜群で、射撃訓練では同僚のアイハラリュウを圧倒的に凌駕するほどだ。しかし、人並みはずれた聴覚をも持ち合わせていたため、微細な音の変化に必要以上の恐怖を感じ、超えられない壁と向き合っていた。

深海4000メートルで異常な水温上昇が検知され、GUYSに出動要請が下る。
ミライはマリナに、無鉄砲だが一途なリュウから何かをつかんで欲しいと、ソリの合わない二人が組むことを促す。

深海探査を始めた二人は何かの卵らしきものを発見する。さらに、あの不気味な女が現れ、手から光線を発射してその卵を孵化させた。その衝撃波と水流に巻き込まれ、ガンスピーダーのシステムは損傷し操縦不能に陥いる。そして、卵から出現した古代怪獣ツインテールは猛スピードでガンスピーダーに突進してきた。
ミライはメビウスに変身し、二人を救出に向かうが、海底ではツインテールが優勢だ。
メビウスは海底流砂に巻き込まれ、自由を奪われてしまう。

テッペイはツインテールの上の目が三半規管であることを突き止め、二人に攻撃するよう伝える。エンジンの不調を聴き取り、自重すべきというマリナを尻目に、リュウはマシンを信頼して出力を上げていく。
果たして二人とメビウスの命運や如何に?
そして、ついに核心に近づく女の正体!青い巨人との関係は?

【登場怪獣】
古代怪獣ツインテール、岩石怪獣サドラ、高次元捕食体ボガール

【活躍アイテム】

ウルトラ怪獣シリーズ怪獣 53 古代怪獣 ツインテール ガイズマシンシリーズ1ガンウインガー(ウルトラマンメビウス)  ガイズマシンシリーズ2ガンローダー(ウルトラマンメビウス)  変身アイテムDXメビウスブレス(ウルトラマンメビウス) ウルトラヒーローシリーズ200601ウルトラマンメビウス(ウルトラマンメビウス)  ウルトラマンメビウス UHS2006 ハンターナイト・ツルギ

***

ついに謎の女の正体が明らかになってきましたね。
ボガールという怪獣のような容姿をした捕食体で、コイツが地球に来たんで怪獣が頻繁に出現するようになったという設定のようです。
でも、メビウスすら捕食しようとしたということで、ちょっと驚きました。
怪獣だろうがウルトラマンだろうが、エネルギー量が高いものがお好みなんでしょうか。
青い巨人・ツルギはボガールを追って地球に来たのはどうやら確定のようですが、仲間を喰われたとか、故郷の星を壊滅させられたとかそんな過去があるのでしょうかね。
ボガールは「あいつ、キライ」みたいな発言がありましたが、今までの描写からも、どうも知的レベルは高くなさそうなイメージです。本能のままに捕食を繰り返すのであれば、復讐劇としては何となく緊張感がなくなってしまうような気がするのですが・・・とにかく次に期待です。

そして、メインのマリナさんについて。
マリナさんはただの高ビーキャラではなく、悪いと判断したら素直に謝ることのできる聡明な女性とわかりました。前回もジョージを立てようといろいろ気を回していたようだし、素晴らしいと思います。しかし、だからこそ、今回はもっと内面の葛藤とかを感じさせて欲しかったかなあ。もっと苦悩してこそ、大きな壁を乗り越えるような成長があるように思うのですけれどね。
いずれにしても、もし劇中でマリナが恋愛をするとしてもいい人キャラ同士でミライ君との線はなさそうですね。明確な宇宙人男性と地球人女性のラブストーリーはセブン以来なのでちょっと期待していたのですが、もしアイハラだったらマトモすぎて拍子抜けです。

あと、メカについてですが、海底はガンスピーダーで対応するようですね。なんか別の深海メカが用意されているのかと思っていたのでちょっと残念です。
(でもドリルは出るよなあ。やっぱり、ウワサのデカベースロボに注力なのか??)


▽ポーズ&ギミック レアモノサーチ▽

RX-78-2 ガンダムのバリエーションMS-06 ザクのエースパイロット仕様機その他のジオン軍MS群RX-79 GIM(ジム)のバリエーションZガンダムに登場するMS群モビルアーマー、輸送機などガンダムWに登場するガンダムガンダムWに登場するその他のMS群(トールギス、リーオー、マグアナックなど)12






Last updated  2006/05/16 01:17:47 PM

PR

Profile


ken-murasame


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.