3256731 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/06/28
XML
カテゴリ:クロ歴史!

ダース・モール/シス・インフィルトレイター
スターウォーズトランスフォーマー

2006年05月発売

スターウォーズの人気キャラクターたちがそれぞれ縁りのマシンへと変型するトランスフォーマーとのコラボレーションアイテムの第二撃の一つ。

今回の生け贄はエピソード1に登場して鮮烈な残像を焼きつけたダース・モールです。

賛否両論うずまく“スターウォーズトランスフォーマー”ですが、シリーズでも屈指の人気を誇るこの暗黒フォースの使いはどんなアイテムとなっているのでしょうか。




シス・インフィルトレイター

シスの暗黒卿ダース・シディアスが弟子のダース・モールに与えた戦闘用小型スタークルーザー。
その曲型翼と球形コクピットの形状などから、後の帝国軍の主力となるTIEファイターの原形となったとされる機体。


■FRONT


シリーズの性格上、劇中機とは比べるべくもありませんが、スターウォーズの宇宙船特有の雰囲気はよく表れており、これはこれでカッコいいと思います。
オリジナル機にはもちろんない両翼のライトセイバーは、翼端のスイッチで発射することができます。
尚、船底中央部から迫り出しているのはランディングギアですが、このパーツは収納できません。


■REAR


後ろから見るといかにもTIEファイターのようですね。
この向きで飛んだ方がカッコいい!?


■着陸形態


曲型翼を内側に折り畳んで着陸形態をとれます。


【GIMMICK】


コクピットを展開するとシートがあり、ダース・モールのミニフィグを乗せることができます。



スリットには透明パーツが入っていますが、外側からモールの顔などは覗けません。

【IMAGE】



それではいつものように!
トランスフォーーム!!









機首を反転し、別けて足を形成、コクピット下部に収納されていた頭部を引き出します。そして翼を畳んで背面に回し、腕を引き出して変形完了!!
基本的にシンプルな変形パターンです。





ダース・モール ヒューマノイド形態

■FRONT


■SIDE&REAR


う~んと唸ってしまうヒューマノイドモード。
プロポーション自体はバランスがとれていて、なかなかいいのではないでしょうか。
手足が黒系なので、インフィルトレイターからガラっとイメージが変わるのも面白いですね。
背中のライトセイバー発射機構は下向きについているので使えません。


■奇面フラッシュ!


どーですか、お客さん!
ロボットらしいデフォルメはなく、おぞましいモールの表情がそのまま表現されていますね!



コクピットはこの状態でも開けられ、中が覗けます。
シートは微妙に前後に可動し、小モールもきちんと前を向くことができます。




腕の付け根に回転軸、肘と手首は写真のように曲ります。
膝はあまり曲がりませんが、足首は左右にスイング可能なので接地性はよいです。
いずれも可動域はそれほど広くありませんが、変形機構の恩恵か、意外に豊かなポーズを取らせることができます。


■ライトセイバー


右腕には劇中のように両刃風に持たせることができます。
(左は構造上、両刃で持たすことはできません。)


【POSE】






【総括】
皆様も様々なご感想をお持ちとは思いますが、トランスフォーマーになってもなお、この存在感、ダースモール恐るべし。

アクションフィギュアとしては評価の難しいアイテムですが、ビークル、ヒューマノイド両モードとも雰囲気があり、面白い存在だと思います。
加えて、以前に紹介したルークよりも関節が良く動くようになっており、アクションポーズも決まるように感じます。

でも、これもいいですが、シス・スピーダーからモスピーダ的に変型する奴もぜひ開発して欲しいです。


▼ダース・モール/シス・インフィルトレイターの価格順検索▼



【関連商品】

【2006年7月上旬発売予定】スターウォーズ Darth Maul 1:1 Scale Bust ダースモール1/1スケー... 【SIDESHOW】ダースモール12インチフィギュアシリーズ[サイドショウ/スターウォーズ] スターウォーズダースモールライトセーバーEP1



【関連レビュー】

■“スターウォーズトランスフォーマー”ルーク・スカイウォーカー/Xウィングファイター



▲注目アクションフィギュア レビュー トップへ

▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップへ









Last updated  2006/06/29 11:27:39 AM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.