3256663 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/07/01
XML
カテゴリ:クロ歴史!

リュウガンオー&リュウジンオー
ミクロマン ミクロアクションシリーズ

2006年06月発売





リュウガンオー


■FRONT


■SIDE&REAR


■BUST-UP


スタイリングについては、劇中のスーツと比べて肩プロテクターのボリュームが少し足りなく、頭は若干小さめに見えます。また、逆に胸のクリスタルは大きめに見えますが、プロポーション的にはコチラの方がカッコいいかもしれません。
そして、頭のディテール、肩、胸、腕などのプロテクターの模様は丁寧に施してあり、好印象。

塗装はヘルメットの塗り分けがちょっとぼやけていますが、この価格のアイテムにしては及第点に思います。ただ、店頭のものをチェックしたところ、かなりいい加減なものも混じっていましたので、よく見てご購入いただくことをお勧めします。

あと、細かいことなのですが、ヘルメットのチン(アゴ)ガードの部分の形状がちがっています。劇中のものでは下あごの牙のような意匠は二本あるはずなのですが、製品では一つにまとまっており、顔の印象がちがって見えます。パッケージの写真では二本に分かれているのですが、これは一体どういうことでしょう??




マダンキーホルダー、ゴウリュウガンモバイルモードがベルトの左右につきます。
(他の二人とは左右の並びが逆ですね)

また、差し替えを考慮して手首の龍が外れるようになってるのですが、
私のはポロポロ取れすぎ、というかほとんど固定できないほどピン穴がスカスカです。
リュウケンドーに付属するマダンナックルを装着できなくなってしまいますが、接着してしまおうかなあ。


【POSE】





リュウガンオー、ライジン!


■剛龍銃(ゴウリュウガン)



グリップに収納された剣を展開してソードモードを再現!

【POSE】








■マダンナックル(リュウケンドーより流用)


リュウケンドーに付属しているマダンナックルを装着できます。
これは共通の武器なので、リュウガンオーにもぜひ付けて欲しかったです。


■パーツ一覧


ゴウリュウガン/手首×12(6種)




リュウジンオー


■FRONT


■SIDE&REAR


■BUST-UP


本体はプロポーション、ディテール、塗装ともに、ハイレベルでまとまっており、個人的にはかなり満足できる仕上がり。
特に金のカザリ部分は造形、塗装ともに秀逸な出来に思います。

ただ、店頭にあったものを見たところ、顔の塗り分けにかなりバラツキがあったので、こちらもよくご覧いただくのがベストに思います。



ザンリュウジンモバイルモードとマダンキーホルダーをベルト左右に装備。
腕と脚の白い骨のようなラインはプリントで表現されていますが、丁寧な仕上がりです。


【POSE】




リュウジンオー、ライジン!

■斬龍刃(ザンリュウジン)


リュウジンオー玩具一般に見られる傾向ですが、ザンリュウジンの龍の顔の紋章がとてつもなくデカイ。

手の甲を紋章で隠すように持たせるための配慮かもしれませんが、見てくれもよくないし、アクションも制約を受けてしまいます。
二周りほど小さくして普通に起伏なく表現した方がよいのではないでしょうか。
また、残念なことにアーチェリーモードが付いていません。これは大きなマイナスポイント。
特にギミックなし。


【POSE】






な~んちゃってアーチェリーモード


■パーツ一覧


ザンリュウジン(アックスモード)/手首×12(6種)


■三役揃い踏み



【総括】
細かい部分ではちょっとありますが、予想よりも大分よかったミクロアクションのリュウケンドーシリーズ。このようなバリエーションが増えるのはよい傾向だと思います。
あとは遊びの幅をどう拡げていくか。

個人的には、このサイズに見合った本格的な獣王が製品化されることを希望します。
ヒーロー、武器、獣王(バイク)の三位一体はミクロマンのサイズでも、充分魅力的なように思うのですが・・・。
発売が迫ったフルアクションリュウケンドーはソフビと同サイズらしく、「アクションヒーローシリーズ」の獣王に乗せるのはどうやらムリっぽいので、ダメモトで言ってみました。(笑)

また、以前のミクロマンにも「鋼鉄ジーグ」などテレビキャラクターものもありましたが、たしか「テレビ電波の影響を受けて容姿が変わってしまったミクロマン」などと設定されていたような記憶があります。現在のミクロマンにも同様の設定付けをして、オリジナルストーリーに巻き込んでいくのも面白いのではないでしょうか。

とりあえず、ミクロアクションとしては一区切りだと思いますが、パワーアップバージョンとかよりも、とにかくコラボして遊べる変形獣王を出していただけると嬉しいですね。





【関連レビュー】

■“ミクロマン ミクロアクションシリーズ” リュウケンドー

■“ミクロマン ミクロアクションシリーズ” 遣い魔

■魔弾戦記リュウケンドー アクションヒーローシリーズ マダン ブレイブレオン

■魔弾戦記リュウケンドー アクションヒーローシリーズ マダン バスターウルフ

■魔弾戦記リュウケンドー アクションヒーローシリーズ マダン デルタシャドウ


【関連商品】

魔弾戦記リュウケンドー 1 魔弾戦記リュウケンドー 2 魔弾戦記 リュウケンドー3 魔弾戦記リュウケンドー 4 魔弾戦記リュウケンドー 5

▲注目アクションフィギュア レビュー トップへ

▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップへ






Last updated  2006/07/03 05:59:30 PM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.