3255309 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2006/08/22
XML
テーマ:アニメ!!(3851)
カテゴリ:クロ歴史!

ライズグレイモン
超進化シリーズ

2006年07月発売

いわゆるガワ変形の代表的存在、あの超進化シリーズが帰ってきました。
第一弾は、もちろん恐竜型の新デジモン、ライズグレイモン。
さて、トイの方はどんな“超”進化を見せてくれるのでしょうか。





ジオグレイモン

■FRONT


■SIDE


■REAR


■BUST-UP



【スタイリングについて】
デジモンアドベンチャーの“グレイモン”に筋トレをさせて逆三にビルドアップしたという印象です。
劇中の“ジオグレイモン”と比べても、やはり下半身より上半身にポイントが移っている感じですが、これはよりヒトに近いプロポーションをした完全体のライズグレイモンとシェルを共有すること、また、胸部に変形用の腕やアーマーを内蔵している理由もあると思われます。

腕や足には筋肉のリアルなモールドも刻まれており、個人的にはこのような造形も精悍でよいと思います。
頭部全体は小さめで、整ってはいますが、ちょっと迫力不足でしょうか。

成型色のオレンジは劇中設定に近く、体表のブルーのシマはメタリック調の塗装が施されています。塗りムラやハミダシはほとんどなく、細部に至るまで丁寧な仕上がりですね。特に瞳の塗装はキレイだと思います。
通販で購入しても不良品が送られてくる確率はあまり高くないでしょう。

超進化シリーズ ライズグレイモンを価格順に検索





口の中まで作り込まれています。
牙と牙の間に赤い舌も見えています。
ジオグレイモンはここから“メガフレイム”という火炎放射と、“メガバースト”という火炎と電気を合わせたような攻撃を放ちます。


【可動について】
単なる変形トイではなく、ボールジョイントを用いて、一定のアクションを可能にしています。



腕は付け根がボールジョイント、肘は進化前、進化後ともに約70度、手首はベルトの手前から回転します。
脚は付け根と足首がボールジョイント、膝は約90度曲ります。


【POSE】





それではデジソウル・フルチャージ!!





尻尾からウィングバインダー、背中を開いて交換用の腕とアーマーを取り出して変形させます。
基本的にはアドベンチャーの超進化メタルグレイモンと同じですね。
写真には写っていませんが、胸の表裏を入れ替え、尻尾の上下を回転させて完成です。





ライズグレイモン

■FRONT


■SIDE


■REAR


■BUST-UP



【スタイリングについて】
ウィングバインダーの大きさ、赤い後ろ髪、胸部アーマーなど、特徴的な意匠は再現されていませんが、ギミック優先と言うことで妥協するべきでしょう。

それでもがらっとイメージを変えることには成功していますが、メタルグレイモン時にはなかった某かのギミックがあればもっと良かったと思います。




左手に換装されるリボルバーは長身でなかなかの迫力。
願わくばシリンダーにもう少し厚みが欲しかったところです。
構造上無理なのですが、これを回転させることができればスゴイんですけどね。
“トライデントリボルバー”はこの銃口から三連弾を放つ技です。




かなりムリしてますけど、銃身を握ることもできます。




バインダーの羽は一枚一枚、展開することが可能です。
もっと大きければ尚、よし。




胸部プロテクターが開いてビーム発射口が覗けます。
ウィングバインダー先端の三つの発射口と一斉掃射をかける“ライジングデストロイヤー”という必殺技をくり出します。


【POSE】






さて、どんな進化が見られるかと期待したサイボーグ進化だったのですが、際立った新味はなく、より堅実に仕上がっている印象です。

正直に言うと変形や可動などに、何か新しい提案が欲しかったところです。
確かに過度に冒険する必要はないのでしょうが、それはデジモンのテーマでもあるはずです!

そこで提案ですが、ヘルメットの後端に、昔あった獣神ライガーのようなフサフサの植毛を施してはいかがでしょうか。これだと雰囲気も神々しく一転するし、首の支柱も隠せるし、一挙両得だと思うんですけどね。
・・・・やっぱりダメですか。


また、問題点として、私のはジオグレイモンに戻す時、リボルバーがどこかに干渉するのか、背中のカバーを閉じるのにかなり力が必要になります。また、左腕の基部が圧迫されてちょっと収まりが悪いようです。


あとは首や尻尾が可動すればありがたいのですが、構造上ちょっと無理ですかね。
その辺はD Realの復活でも静かに待ちたいと思います。


その他のデジモンアイテムを探す



▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップページへ









Last updated  2006/08/23 11:01:50 PM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.