3255761 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2007/01/23
XML
カテゴリ:クロ歴史!
画像&レビュー


ナナジン
WAVE フルアクションモデル
2007年1月発売



OVA「リーンの翼」に登場するオーラバトラー、ナナジンのアクションフィギュアです。

一応、主人公が搭乗する機体なのですが、今一つ印象に薄く、敵方のオウカオーにその座を奪われた感もあります。

さて、フィギュアの方はいかがなものだったのでしょうか。








オーラバトラー ナナジン

身長:7.6m/体重:976kg
ホウジョウ国の新型オーラバトラー。
オウカオーに匹敵する性能を持つがクセのある機体で、地上人エイサップ鈴木君の操縦にのみ素直に動く。
エイサップのオーラ力の増大に感応して、赤い装甲のアッカナナジンに転生し、現代の東京上空でオウカオーと壮大な最終決戦を演じた。



■FRONT


■SIDE


■REAR



【スタイリングについて】
プロポーション、ディテールともオウカオー同様に秀逸に思います。
劇中設定やイメージイラストと比べても、よく特徴をつかんで立体化されているのではないでしょうか。

塗装はメインの青は成型色が生かされ、これにパフ系の色でスミ入れが施されています。モールド+このスミ入れで胸や膝横にある紋様もうまく処理されています。関節にのぞくウネウネもしっかり仕上げられており、高い質感まとまっています。

部分的に見ると、顔が比率的に若干小さ目で作りも平面的なこと、(腰の)羽がちょっと安っぽいこと、足爪の色が紺でなく黒で塗装してあること、など問題もありますが、造形全体的には満足できる出来に思います。



■キャノピー


キャノピーが着脱でき、中にはパツキンの鈴木君もちゃんと乗っています。
やはりコクピット全体が下向きに造形されていますが、オウカオー同様、もっと前向き姿勢の方がよかったのではないでしょうか。


■比較


先発のオウカオーと。
設定ではオウカオー8.7mに対し、ナナジン7.6mなので、スケールはデタラメですね。
ゴージャスなオウカとシンプル&スマートなナナジンの対比も趣き深いものがあります。



恐竜か猛禽類のように鋭いオウカに比べ、安定感のあるナナジンの爪。
ウェーブHP内の制作レポートによると、後ろに重心がかかる立たせにくいデザインの為、造形や可動を考慮されたようです。


■羽根ギミック




羽の中央部分で折れ、設定のように収納、展開が可能です。
極薄のクリアパーツの為、取扱いは慎重を要します。






頭部はノーマルの他に、羽根が展開したもの、羽根を羽ばたかせているものの計3種類が付属。
昆虫の羽根のようなモールドが刻まれていますが、劇中と同じ光りの羽根状のものなら、もう少し色が明るい方がよいと思います。
個人としてはほとんど使いません。


【可動について】
造形は良かったのですが、可動はほとんど空っきしです。
各部の可動範囲は大きく制限され、特に肘膝はわずかしか動かず、気の効いたポーズはほとんどとれません。



首はボールジョイント+二重関節で意外によく動きます。



肩の付け根と腕の付け根がボールジョイントで、遊びスペースが少々あるので、水平にも画像くらいは上に上げることが出来ます。肘は遊びがない上に、ジョイントの接続があまいので、すぐ、ポロポロと取れてしまいます。ここは断固直して欲しい部分です。



(左)ショルダーアーマーの飾りが回転。
(右)腰の触手はボールジョイントで前方に展開させることもできます。



(左)股関節は遊びが多いボールジョイントなので、開く上に写真のようにクロスさせることが可能です。
(右)膝も二重関節なのですが、こちらも申し訳程度しか曲りません。


【POSE】






■パーツ一覧


無名(抜き身×1、鞘+柄×1)/オプションヘッド×2

造形面ではほぼ、不満はないのですが、可動域と関節保持力が大問題ですね。
関節を、見た目スマートに納めるための苦肉の策なのかも知れませんが、アクションフィギュアとしての楽しさは正直、半減以下になってしまっています。
また、画像には撮りませんでしたが、剣の鞘と柄が接着されているため、抜刀状態を再現できません。


これで、オウカオーより値段が高いのはちょっと納得できませんね。


▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップページへ






Last updated  2007/05/26 04:47:42 PM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.