2807475 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2007/04/17
XML
カテゴリ:クロ歴史!
画像&レビュー


デストロン 破壊大帝“メガトロン”
海洋堂 リボルテック
2007年4月発売



宇宙制服をたくらむデストロン軍団の破壊大帝にして、サイバトロンのリーダー・コンボイの永遠のライバルである 我らが“メガトロン”様がついにリボルテックとなって登場です!

一足先に発売されたコンボイ同様、プロポーション&アクション重視の“変形”しないトランスフォーマーですが、さて、一体どんな仕上がりになっているのでしょうか。


【ポイント】
・ワルサーP38に変形する重厚なボディをオリジナル造形とメタリック塗装を施しクールに再現
・迫力の大型融合カノン砲を右手に装備
・特徴ある平手、コンボイガンを持つことができる右手、そして不敵な笑みをたたえた首など遊びの幅を拡げるオプションが付属









■FRONT


■SIDE&REAR
 




【スタイリングについて】
プロポーション、表情、そして脚の内側の意匠などから見るに、先発のコンボイ同様「トランスフォーマーG1」というアメコミに登場するメガトロンが元になっているようです。オリジナルアニメや玩具などにはあまり見られなかった若々しく理知的なマスクや、スタイリッシュな体型は新鮮で好感が持てます。

特に足の内側(グリップが分かれて変形する部分)のディテールは、内部メカなども刻み込んであり、独特な力強さを感じさせます。



また、付属のニヤケ顔のオプションヘッドは口の曲がり具合がいやらしく、残忍で狡猾なメガトロンを表現するには格好のアイテムでしょう。



さらにオプションで左右それぞれ形の違う平手が用意されており、様々な用途に使えるだけでなく、独裁者としてのメガトロン様を演出できます。




塗装は全身のクロムシルバー、パンツと脚部、カノン砲の2種類のガンメタ、腕と脚の内側のメタリックレッドとも硬質感に富んだ色でよいと思われます。タンポ印刷された胸のデストロンマークも精緻でカッコいいです!
ただ、今回のものは個体差のせいかもしれませんが、ホコリの付着やコキズ等が目立ち、いつものリボルテックより若干品質が低い印象です。もし、ご購入される際はいくつか手にとって比較されることをお勧めします。


■比較


やはり永遠のライバル・コンボイと。
大きな違いは肩の可動構造がリボ球になったこと。
そのせいかどうかはわかりませんがメガトロンの方が、腕が全体的に長くなりスマートになったように感じます。
また前腕や太腿など基本造形が同一であろうパーツがいくつかありますが、細かいモールドなどで差別化されています。


【可動について】
先に述べたように肩の構造が変わったことから、主だった可動部位はほとんどリボルバージョイント化されています。



リボルバージョイントの配置は上の画像の通りです。
右腕の融合カノンと背中の銃身は固定式で取り外すことはできません。



首は2連6mm球でかなり広範囲に振ることができます。



肩は10mm球が組み込まれたことにより若干扱いやすくなりました。
画像のように水平付近まで振り上げることができます。



肘と膝は基本的にコンボイと同一構造で、それぞれ6mm球で約90度、10mm球で100度強曲がります。


【装備など】

■融合カノン砲


ワルサーのスコープ部分が変化した大型カノン砲。
上述のように取り外しができず、肩アーマーに干渉するため、構え方が制限されてしまい残念。ギミックは特になし。

■コンボイガン用持ち手


オプションハンドを使ってコンボイの銃を持たせることができます。
カッコいいですが、右手ばかり重くなってしまいますね。


【POSE】


















■パーツ一覧


手首×5/オプションヘッド


【評】
造形、可動などすべてにおいて堅実にまとまっていると思います。
特にオプションの顔と平手はメガトロン様のキャラクターを最大限に発揮できるアイテムとして評価できるのではないでしょうか。

ただ、注文がない訳ではありません。
融合カノンはできればリボルバージョイントで着脱式にして欲しかったし、また、オリジナルには小型のブラスターやエナジーメイス、レーザーダガーなど様々な武器が用意されていたので、もう少し手持ちの武器などを充実させて欲しかったと思います。
コンボイと絡ませるにしても、そういった小物があってこそ、さらに遊びの幅が広がるのではないでしょうか。


ということで、



ちょうど手元にあったアカツキのビームサーベルをレーザーダガーに見立ててみました。
柄のゴールドが気になりますが、それなりに使えそうです。



【参考資料】

TRANSFORMERS OFFICIAL SITE GENERATION ONE (タカラトミー公式)

Megatron-Wikipedia, the free encyclopedia

YOUTUBE動画 Optimus Prime vs Megatron




▲アクションフィギュアレビュー 一覧へ

▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップページへ






Last updated  2007/04/17 09:18:12 PM

PR

Profile


ken-murasame


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.