000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック -限定フィギュア予約・通販格安購入ガイド

2007/12/14
XML
カテゴリ:クロ歴史!

ミクロマン2007 時空警察ヴェッカーシグナ
オリオン & オニグモ レビュー


2007年12月発売


ミクロマン07年最後のリリースは特撮アクション「時空警察ヴェッカーシグナ」より時空刑事オリオンと宿敵オニグモの2体セット!

それぞれアサシンフォースのショウマとXYDOのアクロヒドウがベースということで完全新作ではありませんが、完成度の高いアイテムだけにプロポーションもプレイバリューも折り紙付き!

正統派特撮ヒーローと悪の首領という組み合わせにも心をくすぐられます!



【ポイント】
・時空刑事オリオンと悪の首領オニグモの対決アクションをミクロマンで再現。
・オリオンにはオリオンセイバーとバディヘッド、オニグモには様々な形態に変化するアーマーなど、豊富なオプショナルパーツが付属。
・夏沢るり香役の彩月貴央が出演する特典DVD『オリオンのひみつ』が同梱。






■時空刑事オリオン



カフェウッドストックの常連客である折尾光四郎がエクスターナルチェンジした姿。
訓練生であるヴェッカーシグナたちの危機に幾度となく駆けつける。
ウルトラマンメビウスで活躍したスーツアクターの和田三四郎さんが変身前、変身後をともに演じられています。


EQUIPMENT STYLE

■FRONT


■SIDE&REAR



NAKED STYLE

■FRONT&REAR



■BUST UP


本体、アーマーともアサシンフォースのショウマがベース。
新規造形は頭部とオリオンセイバー(剣)のみ。
ウルトラマンとメタルヒーローを掛け合わせたようなイメージのボディがうまく再現されていると思います。

素体は発色のよいソリッドブルー成型、アーマー類は塗装ポイントなしの通常銀メッキということで、質感にこだわっていたアサシンフォースと比べると、派手ですが、ややチープな印象。

ハミ出しなく塗られた赤いピンストライプをはじめ、塗装は比較的良好に思いますが、ゲート処理に雑な部分が多く、総合的な仕上がりとしてはあと一歩というところでしょうか。

頭部は先発のヴェッカーシグナ(レディ素体)やアクロヒドウ同様、胸部側にボールジョイント一体の軸を設けてありますが、頭部と一体成型のボールジョイントを持つショウマと比べて可動域が少し狭まっています。特に顎を引く動作は窮屈。

また、素材がセルロース(ショウマ)からABSに変更されているためか、関節の保持力は若干上がっており、ポーズも付けやすく感じます。


■比較


ベースとなったアサシンフォース・ショウマと。
造形はほとんど同じですが、イメージはガラっと変わっています。


■ヴェックデヴァイス


バディ(ミクロマンサイズのサポートドロイド)を格納する時空刑事の変身装置。
必殺剣オリオンセイバーもここから生成する。
ギミックは特にナシ。

■オリオンセイバー


必殺技オリオンブレイクを放つレーザーソード。
細すぎてミクロマンの手には持たせにくい。


【POSE】









■パーツ一覧


アーマーパーツ一式/オリオンセイバー/バディヘッド/ヴェックデヴァイス/手首×6組/スタンド/ミニカード×2枚



>>オニグモ レビューへ








Last updated  2007/12/14 10:15:47 PM


PR

Profile


ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.