002233 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

2024年中学受験を目指すパパの子育て

2018.04.20
XML
カテゴリ:子育て
他にも書くことはあるのですが、
まずは、我が家的にタイムリーな話を。

入学式も終わり、先週から学校へ通い始めた息子。

1週目は、ずっと登校も1人でしておりました。

それが、2週目になった今週月曜
「頭が痛いから、学校行かない」と。

私の仕事も午前中はどうにかできたので、
近所の小児科へ行き、
午後からは祖母(私の母)たちになんとか来てもらい、
どうにか過ごしました。

が、どうやら午後もずっと元気だった模様。

そして、火曜の朝。
またもや、
「頭が痛いから、学校に行きたくない」と。

この日は私も仕事があるので、
学校に行ってもらわないと困るため、
理由を聞きながら、付き添って登校

決まった登校時間は少し過ぎてしまいましたが、
なんとか連れて行きました。

しかし、
静かに涙を流しながら歩き、
その涙をぬぐいながら、
校門をくぐって教室へ行く姿を見送るのは、

少し心が痛かったです。


行きたくなかった理由は、
「みんなが優しくしてくれない」
とのこと。

息子が過ごしているクラスは、
男子の半分弱が1つの保育園出身者で、
息子は同じ保育園出身の男子がおらず、
男友だちがいない状況です。

同じ保育園だった女の子はいるのですが、
もともとそこまで交流がなかった子なので、
上手くいっていないようで。

他のクラスには、仲の良かった子もいるんですが。。。

授業のあと、同じ学校の敷地内の学童にも行っていますが、
ここも他の学校からの子はいないと思われるので、
学校に比べ、自由時間が多い学童は、
もしかするともっと大変なのかもしれません。


週の半分は、習い事があるので、
学童も1時間程度の日が多いのですが。


そんなこんなで、
とりあえず今週後半は、妻が付き添って登校しました。

ずっと続くとは思っていませんが、
不登校・登校拒否のことを考えていなかったので、
ちょっと驚きました。

ですが、考えてみれば、
私も昔は人見知りだったので、
「確かに行きたくなかった時あったなぁ、」
自分を振り返る、いいきっかけになりました。

ゆっくり、見守っていきたいと思います。




ヒキコモリ漂流記 [ 山田ルイ53世 ]
​​​
社会人大学人見知り学部卒業見込 完全版 (角川文庫) [ 若林正恭 ]

芸人さんにも、そういう人、実は多いのかもしれません。
周囲を観察したり、自分を客観視できないと、ネタが作れないでしょうからね。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.04.20 01:21:20
コメント(0) | コメントを書く
https://mypage.blogmura.com/join_comp

PR

プロフィール


KT1979

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.