3235394 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルの写真:矢倉岳


訪れたキャンプ場39ヶ所になりました。

a06_0221.gif  ++ キャンプレポート更新情報 ++  a06_0221.gif

2018.11.07 フリーページにアウトサイドベースのページを追加しました。

2018.02.02 フリーページにフォレストパークあだたらのページを追加しました。

2017.04.10 フリーページに河津オートキャンプ場のページを追加しました。

2016.11.02 フリーページにバラギ高原キャンプ場のページを追加しました。

2016.09.21 舞子高原オートキャンプ場のページを追加しました。

2016.08.11 河津オートキャンプ場のページを追加しました。

2016.06.25 フォレストパークあだたらのページを追加しました。

2016.05.01 舞子高原オートキャンプ場のページを追加しました。




◆キャンプ2007◆    ◆キャンプ2008◆    ◆キャンプ2009◆

◆キャンプ2010◆    ◆キャンプ2011◆    ◆キャンプ2012◆

◆キャンプ2013◆    ◆キャンプ2014◆    ◆キャンプ2015◆




   


   


2019年05月30日
XML
テーマ:山登りは楽しい
カテゴリ:├ 山歩き
足柄万葉公園のバス停から、足柄峠方面に向かって車道を歩いてくると、足柄明神の幟が見えてきました。





入口から見ると、奥の鳥居に何か書いてありそうなので行ってみることにしました。





縄で作られたような大きな輪が鳥居に括り付けられています。

恥ずかしながら私は知りませんでしたが、これは茅の輪というもので、縄ではなく”かや”や”わら”などで作られるそうで、この茅の輪をくぐり無病息災などを祈願するそうです。





「茅の輪くぐり」のやり方が書いてありました。

雑念と煩悩だらけの私でありますので、ここは一つ心穏やかに清らかな気持ちで茅の輪をくぐらせていただきました。





足柄明神の鳥居をくぐり抜け、真っ直ぐ進んでも足柄古道に合流出来ますが、一旦元の車道に戻り再び足柄峠方面へ進みます。

時間は12時を過ぎたばかり。

本日の我がままシェフのおまかせランチはオニギリですが、お店がやっていれば万葉うどんを食べようかと目論み始めています

来たぜっ、金太郎ちゃん。





右側に見える建物は足柄峠公衆トイレ。

そのすぐ先に自動販売機が設置されていました。





あと少し進むと眺めの良い足柄城址公園なんですが、暑いのでこれ以上進むのは止めておきます。

公衆トイレすぐ手前のこちらの案内がある場所が、足柄古道の入口です。





ここを下りていきましょう。





古道というと、勝手なイメージで石畳的な道を想像していました。

石畳のようにも見えますが、石がコンクリートで固められていました・・・。





先ほどの足柄明神を進むと、左上から来てここで合流することになると思います。





勝手な古道のイメージは忘れて、どんどん進んでいきます。





ここで右なのか左なのか悩みました。

右下の木の杭に道標があったはずですが、外れて下に落ちてしまっていて・・・。

一旦左に進んでみましたが、GPSの軌跡がルートを少し外し始めたので、元に戻り右に進み直しました。





進んだ少し先に、左から合流する道があったので、結局どちらへ進んでも大丈夫だったようです。





やっと古道の雰囲気が出て来たんじゃないかい。





と思っていたら、車道に出てしまいました。

道が間違っているわけではなく、この後もカーブする車道をショートカットするように何度か車道を横断します。





見晴台のバス停まで下りて来ました。

こちらは地蔵堂方面へ下る側のバス停で、足柄峠方面へ上る側のバス停は、少し先に見えるカーブの手前右側にあります。

そこにいたのは・・・。





こちらの猫ちゃんでした。

私よりもはるかに早くこちらの気配を察し、可愛らしい鳴き声でベンチの下から出てきました。

きっと皆から美味しいものを貰ってるんだろうねぇ。

こっちをガン見してるけど、まさかオレを食おうってわけじゃ・・・。





しゃがんで動かず見ていた私にある程度近付いて来た所で、頼んでもいないのにコロンと横になってお腹を見せてきます。

なるほど、心得てるねぇ。

残念ながら美味しいものはあげられないけど、お腹をなでなでしてあげようか。

そう思ってちょっと前に動いた瞬間、美味しいものを貰えないことを察知したのか、立ち上がって茂みの方に行ってしまいました。





その茂みの中から鳴き声がすると、別のもう一匹が顔を出しました。

「ちょっと出てきてよぉー、今日のオッサン全然使えないんですけどー・・・」

「なんだなんだー、エサも置いてかないケチなオッサンが来たかぁ?」

「あぁこのオッサンかー、こいつはダメだな、諦めろ・・」

二匹の間に、そんなやり取りがあったのかもしれません。

なんか美人局的な感じがいたします。

因みに私、猫も嫌いではありませんが、完全に犬派ですからー。





交渉は決裂したので先に進みましょう。

ガードレールが切れている部分が次の入口ですね。

カーブの先が見えないので、横断する時はバイクや車には十分注意必要しましょう。

事故が起きても誰も得はしません!





さっきまであそこにいたのねー。





一歩ではなかなかしんどい高さの段差もあります。





基本下っていますが、登るところもあり。





この階段は下った後に写真を撮っていますが、狭くてなかなか急な階段でした。





ここからは完全に車道歩き。

面白くないし、車道は照り返しで暑いっ・・・。





水が見えると、ちょっとだけ涼しい気分になります。





ここから車道より一段高くなっている道に入ります。





ここまで来ると、ずっと矢倉岳が見えています。





スタートした橋が見えたら、もう間もなくゴールです。





綺麗なお茶畑です。

朝は本当にビビらされましたが・・・。





万葉うどんに到着。

月曜定休を心配しましたが、やってましたねー。





木曜定休で、お昼のオープン後は夜までずっと営業しているみたいです。

平日の山の中なのに、結構お客さんがいてビックリです。





メニューをどうぞ。





後から入店した下山してきたと思われる単独男性が、「生ビール」と注文しているのが聞こえました。

うどんは食べずカーッとビールを流し込み、早々にお店を後にしていました。

こんな暑い日に下山のタイミングで、美味しいだろうなぁ、いいなぁ、羨ましいなぁ。

マイカーを利用しない醍醐味はこれだな!

私はお茶の一気飲みで我慢我慢・・・。





暑かったので、とろろうどん(冷)大盛りを注文。

美味しいと評判の万葉うどんですが、この先はこの時の私個人の感想ということで。

とろろには時々あることですが、口に入れた瞬間酸っぱいと感じました。

出汁も薄いというかあまり味が無く、間違えたんじゃない?と感じるほど・・・。

よく混ぜてみましたが、酸っぱさと味の薄さは最後まで変わりませんでした。

これが本当に正解の味なら、美味しいって評判になるだろうか?

機会があればもう一度食べて、正解なのかどうか確認したいと思います。





一応お腹も満たされたので、地蔵堂へ戻ったら車に乗って夕日の滝へ。

駐車場から、キャンプ場の脇なのか中なのか、案内通りに進みます。

やぁ、また会ったね。





金太郎の力水。





湧水ですが浄水処理して飲めるみたいです。





銭洗いはしませんでしたが、折角ですから飲ませていただきました。

冷たくって美味しいっ!





もう少し歩いて、いよいよ夕日の滝へ。





何だか雰囲気のある滝で、有難く感じてきます。





涼しくて気持ちイイ。





座って暫くボーっと眺めてしまいました。









じゃぁねキンタロちゃん。

今日はもう帰るよ、また会おうね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】足柄茶 リシール缶と粉末茶セット【1058253】
価格:11000円(税込、送料無料) (2019/6/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】フィルターインボトルと足柄茶のセット【1058190】
価格:12000円(税込、送料無料) (2019/6/17時点)







最終更新日  2019年06月17日 21時03分10秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.