2120243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ときどきアウトドア!

バラギ高原キャンプ場

バラギ高原キャンプ場


2016.7.16-2016.7.18

公式HP---予約電話:0279-96-0490
所在地群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401-107(地図)


今回のキャンプは、キャンプメインではなく

嬬恋高原で開催された、さや君達が参加したサッカー大会の応援拠点です

当初は、カンパーニャ嬬恋を考えていたんですが

夏休み直前の3連休なのを忘れていて・・・

予約状況を確認しましたが、時すでに遅し

ソロだったので、最悪ハズレでも良しとして

情報量があまり多くはなかったバラギ高原キャンプ場に決定しました!


☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆


 2016.7.16


バラギ高原キャンプ場0011週間前に、予約を兼ねて混雑状況を伺うと

そこそこ入っているけどまだ大丈夫と

予約を入れていただきました

近くで行われるサッカー大会の応援のため宿泊したいと伝えると

だったら早く来て、設営してから行った方が良いとのアドバイス

そのアドバイス通り、9時少し前に到着

出迎えてくれたのは、キャンプ場の看板とともに

いきなりの単純明快な料金表です(笑)

既に何組かは設営済ですが、まだまだ場所は選べそうです


バラギ高原キャンプ場002道路の向こうに見えるのは

予約でいっぱいだった、カンパーニャ嬬恋キャンプ場

道路を挟んだお隣同士ですが

無印良品のビッグネームに押され

まぁまぁなマイナー感があります


バラギ高原キャンプ場003中央の小さな建物が受付

地域の組合の共同管理のようで

中で、地元のオジサンが頑張ってます

右の建物が水場、左側奥がトイレ棟


バラギ高原キャンプ場004オートキャンプ場ではないので、車は道路脇の駐車場へ

荷物の積み下ろし時だけ、水場前の芝生ギリギリまで

車を入れることが出来ます

中央の通路のような部分は

カンパーニャ嬬恋キャンプ場が管理?する

サイクリングコース・MTBコース

なんとバラギ高原キャンプ場の中を通っちゃっています


バラギ高原キャンプ場005サイトは、区画無しのフリーサイトで

赤線で囲んだ範囲が、設営出来そうな場所です

上側は、カンパーニャ嬬恋キャンプ場が

有料フィッシングエリアや

カヌー・カヤック・ボートエリアとして利用するバラギ湖

青線は、同じくサイクリングコース・MTBコース

右下の区画が、カンパーニャ嬬恋キャンプ場

実は、管理棟左奥に料金体系が異なる区画サイトの

プライベートゾーンがあり、見に行ってみたんですが

まだあまり利用されてないような感じでした


バラギ高原キャンプ場006フリーサイトは、全面天然芝で

入口から中央へ向かって、下りの傾斜があります

途中から奥の方は平坦になってきますが

平坦な場所でも、所々凸凹がありました

水場前から見て、右端のこの辺りは

植え込みに近い端の方は、比較的平坦で

始めは、ここに設営しようと思いましたが

奥のグループが、夜騒がしくなりそうだったので却下


バラギ高原キャンプ場007同じ場所から、中央方向

中央最奥に、モンベルカラーが確認できますが

今回のサイトは、上空からの写真の黄色部分に決定

中央の背の高い木の左奥にも、サイトが広がっています


バラギ高原キャンプ場008今回のサイトから、バラギ湖方向

このスペースは、サイトではないので

視界が妨げられることはありません


バラギ高原キャンプ場009他のサイトから見るとこんな感じになってます


バラギ高原キャンプ場010世間様に背を向け

誰もいない、バラギ湖側を開放したサイトに

オジサンが一人とは、何とも寂し気・・・


バラギ高原キャンプ場011この辺りは、キャンプ場最奥部のため

他のテントや人の動きも見えず、とても落ち着ける反面

トイレや水場は遠くなります(≧◇≦)


バラギ高原キャンプ場012また、設営時もサイトへの車の乗り入れができないため

荷物は、用意されているリヤカーを使うことになりますが

台数が少なく、利用者が多い時は

使うタイミングが難しそうです


バラギ高原キャンプ場013今回は、モンベル ムーンライト3に

モンベル ミニタープHXの組み合わせ


バラギ高原キャンプ場014そして、初めての小川張り


バラギ高原キャンプ場015


バラギ高原キャンプ場016


バラギ高原キャンプ場017地面は、長目の天然芝でフカフカ

近くで、裸足で走り回ってる子ども達もいました(^^)


バラギ高原キャンプ場018小川張りと言っても

セッティングテープなどは使わずに

S型金具や、ガイロープを使ったいい加減なもの(#^^#)


バラギ高原キャンプ場019さて、続いて場内探検

左端の茶色いのが、受付

中央の大きな建物が、トイレ棟


バラギ高原キャンプ場020男女別です


バラギ高原キャンプ場021トイレ内は土足禁止、スリッパに履き替えます


バラギ高原キャンプ場022水洗トイレで、数も十分


バラギ高原キャンプ場023洋式も用意されてます


バラギ高原キャンプ場024水場の前に、ゴミの分別


バラギ高原キャンプ場025かまどがありますね


バラギ高原キャンプ場026シンクは、個別ではありません


バラギ高原キャンプ場027お湯は出ないようです


バラギ高原キャンプ場028バラギ湖畔まで出てみました


バラギ高原キャンプ場029それにしても天気が良くないですね

天気が悪いわけではないですが

雲というか、霧というか・・・

時折晴れ間が見えても、また真っ白くなります

そろそろ時間なので、さや君の応援に


バラギ高原キャンプ場030戻ってきたら、まずは温泉

キャンプ場にお風呂はないので

すぐ近くの、バラギ温泉湖畔の湯へ


バラギ高原キャンプ場031ゆっくり歩きながら、丁度良い距離にあります


バラギ高原キャンプ場032時期によっては、利用時間に注意です

残念ながら、キャンプ場利用割引はありませんでした


バラギ高原キャンプ場033温泉の帰り、カンパーニャ嬬恋の売店に寄り道

来る途中で買えなかった物を補充


バラギ高原キャンプ場034さて、夕食の準備

いつも朝食は食べていませんが

今日は、昼食も食べていません(>_<)

よ~し、ガッツリ食ってやるぜっ!

本日の夕食はコレ!

これを見て分かった方は、もはやマニアですね


バラギ高原キャンプ場035今回持参したクッカーは

購入してから、かれこれ2年経ってようやくデビューを迎えた

既に廃番の、スノーピーク ランダーブラック


バラギ高原キャンプ場036東京で買って、ジプロックに入れて

冷凍して持ってきたこいつを

ランダーブラックにぶっこんだら、加熱


バラギ高原キャンプ場037そして、頃合いを見ながら

ボリュームアップするため

豆腐2丁を追加投入

なんとなく見えてきたでしょうか?


バラギ高原キャンプ場038思惑通り、見事にボリュームアップしてます


バラギ高原キャンプ場039このまま、しばしお待ちを


バラギ高原キャンプ場040出来ました~っ(^O^)/

今日の夕食は、蒙古タンメン中本の麻婆に

オリジナルの豆腐増々バージョン

予想以上のボリュームで

これだけでお腹いっぱいになりました


 2016.7.17


バラギ高原キャンプ場041おはようございます

まるで雨が降ったような感じですが

降ってません・・・多分( ̄▽ ̄)


バラギ高原キャンプ場042タープも


バラギ高原キャンプ場043フライシートもビショビショ


バラギ高原キャンプ場044チェアは、湿気っぽくって

テーブルなんかもビショビショだったので、こいつの出番

このふきん、ビストロ先生はお勧めです

柔らかく、吸水性もかなりいいです


バラギ高原キャンプ場045向うに見えるのがカンパーニャ嬬恋キャンプ場

その更に奥の高い場所が、サッカー大会の会場なんですが

全然見えません


バラギ高原キャンプ場046今日も1日、こんな天気なのかな~


バラギ高原キャンプ場047試合開始までには、まだまだ時間がありますが

試合の合間に、昼食を食べる時間はなさそうなので

今日は、しっかり朝食を!

お米にカレー粉を混ぜて、ジプロックに入れて持ってきました

本当は、昨日の夕食にする予定だったんですが

蒙古タンメン中本の麻婆、オリジナル豆腐増々バージョンが

予想以上に量が多くて、食べられなかったので(^-^;


バラギ高原キャンプ場048そのまま鍋にあけ、バターで少し炒めてから

固形スープの素を入れて炊きます

お米は洗いません、というか

カレー粉と混ざっているので、洗えません


バラギ高原キャンプ場049そうそう、設営場所を決める時

騒ぎそうなグループを避けこの場所にしたんですが

これが裏目に・・・


バラギ高原キャンプ場050後から来て、papachanの後ろ側に設営した

大学の先輩後輩と思しき、馬鹿共のグループ

夜遅くまで大騒ぎするだけでは事足りず

papachanのテントの横を通り湖畔に出て行くと

打ち上げ花火までやり出す始末

花火を終えて戻っても、騒ぎは続き

本当に怒鳴り込んでやろうかと思いました


バラギ高原キャンプ場051ご飯が炊けるのを、ボーっと待っていると

緑色のタープの一部に、白い部分を発見

何だ~と思って、よく見てみたら

破けてるーーっ(@_@)

大きくはないんですが、スッと切込みが入ったような・・・

何時から~?心当たり無いんですけど(≧▽≦)


バラギ高原キャンプ場052ご飯がイイ感じになってきました


バラギ高原キャンプ場053出来上がり~

やや水が多かった感じですが

全く問題なし(^^)v


バラギ高原キャンプ場054お焦げも出来て、なかなかおいしく出来上がりました

冷たいポタージュは、紙パックのやつね(^_-)


バラギ高原キャンプ場055まだ、キックオフまでには時間があるので

サイトの写真を撮ろうと思ったら

さっきよりも霧が濃くなっちゃいました

霧が晴れれば、カンパーニャの方までよく見えるんですが

全然わかりませんね~


バラギ高原キャンプ場056荷物の積み下ろしの際は

この土の部分まで、車を入れられます


バラギ高原キャンプ場057左側がサイト、右側が駐車場

そして真ん中は、サイクリングコース・MTBコース


バラギ高原キャンプ場058


バラギ高原キャンプ場059このサークルは、キャンプファイヤーか何かをやるんでしょうか?

そろそろ時間なので

サッカー大会の会場に向かおうと思ったら

ちょっと天気が良くなってきました


バラギ高原キャンプ場060あらら、青空も見え始めました


バラギ高原キャンプ場061カンパーニャとの間の道路から


バラギ高原キャンプ場062サッカー大会会場の

バラギ高原グリーンヒルサッカービレッジは

カンパーニャ嬬恋キャンプ場のすぐ上

カンパーニャの中を通らせてもらい

歩いて向かいます


バラギ高原キャンプ場063ずーっと下の方に

バラギ高原キャンプ場の、水場とトイレ棟が見えます


バラギ高原キャンプ場064この辺りが、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の

最も高い場所にあるサイト


バラギ高原キャンプ場065天気が良ければ、素晴らしい眺め

気持ち良さそうですね~


バラギ高原キャンプ場066晴れ間のすぐ後には、また大きな雲


バラギ高原キャンプ場067天気が目まぐるしく変化していきます


バラギ高原キャンプ場068このすぐ背中側に

天然芝の立派なサッカーグラウンドがあるなんて

全然知りませんでした


バラギ高原キャンプ場069


バラギ高原キャンプ場070サッカーグラウンドの向こう側には

嬬恋らしい、広大なキャベツ畑


バラギ高原キャンプ場071嬬恋には、こんな風景があちこちにあるみたいです


バラギ高原キャンプ場072キャベツ畑だって

天気が良ければ、なかなかの眺めです


バラギ高原キャンプ場073サッカーの試合が終わったら

先に温泉に入ってから夕食の準備

今日は、一人焼肉です

これも東京で買って、冷凍して持ってきました


バラギ高原キャンプ場074まずは、タン塩


バラギ高原キャンプ場075こっちは、ハラミ


バラギ高原キャンプ場076一人焼肉を楽しみながら

お酒もゆっくりと思ったんですが・・・

昨日もそうだし、今日も、そしてソロの時はいつも

意外とお酒が進まなかったりします

お酒より、眠気の方が先に来ちゃって(#^^#)

オヤスミナサイ


 2016.7.18


バラギ高原キャンプ場077おはようございます

3連休最終日で、サッカー大会最終日でもあります

昨日食べる予定だった、朝食メニュー


バラギ高原キャンプ場078パンを焼いたら


バラギ高原キャンプ場079おつまみにするつもりで買ったけど

食べられなかった、生ハムも挟んで

結局、食料は結構余らせちゃいました


バラギ高原キャンプ場080食事が終わったら、撤収の準備

ビショビショになったタープやフライは

時間が許す限り、ちゃんと乾かさないと


バラギ高原キャンプ場081今回は、ハズレでも良しの気持ちで

バラギ高原キャンプ場を利用しましたが

なかなかどうして、いいじゃないですか~

お隣のカンパーニャ嬬恋も、大人・子供料金制ですが

料金設定が2倍なので、こちらの方が半額で利用できちゃいます

カンパーニャのサイトは

場所によって土だったり雑草だったりしますが

こちらは、全面フカフカの足の長い天然芝

papachanなら、次もこちらを利用しちゃうかな~(^O^)/


にほんブログ村 アウトドアブログへ

このページのTOPへ      HOME

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.