2210998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ときどきアウトドア!

河津オートキャンプ場

河津オートキャンプ場


2016.8.8-2016.8.11

公式HPhttp://kawazucamp.sakura.ne.jp/
所在地静岡県賀茂郡河津町いかだば555(地図)


昨年の夏は日帰りだったので、今年は泊まりで行こうと決めていた海

ふーちゃんが、出発当日の発熱で急きょ不参加となり、papachanだけ参加した

1泊2日のサッカー都市交流から、前日の夜に帰宅したばかりですが

サッカーなどの予定もあり、この強行日程しか組めませんでした

ふーちゃんの体調も戻ったようなので、予定通り決行です


初めての訪問は、2010.7.23-25


☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆


 2016.8.8

河津オートキャンプ場001前日までの疲れが抜ききれないまま

頑張って朝4時起きで、伊豆へ

ところが、河津に着いてみれば

台風の影響で、まさかの遊泳禁止(>_<)


河津オートキャンプ場002こんな状態だと、他へ行ってもダメでしょう

朝から海水浴を楽しむ予定でしたが

貴重な一日が・・・


河津オートキャンプ場003仕方ないので、海の幸とお土産を買いに稲取へ

稲取と言ったら金目鯛でしょっ!(^^)!

稲取産金目鯛が買える伊豆の味・徳造丸


河津オートキャンプ場004お店の駐車場から眺める稲取海岸も

白波がたってます


河津オートキャンプ場005海の幸を仕入れたら

河津駅前の、「フードストアあおき」でお買い物


河津オートキャンプ場006まだ何もしてないけど

朝も早かったし、そろそろ昼食に

「天城そば」の看板に惹かれ、峰温泉大噴湯公園近くの

「郷土料理美よし」で昼食


河津オートキャンプ場007水遊びがしたいんだけど・・・

海が駄目なら川だなっ( `ー´)ノ


河津オートキャンプ場008やって来たのは、キャンプ場へ向かう途中にある

上佐ヶ野親水公園


河津オートキャンプ場009数台の駐車スペースと、トイレがあって

川にもすぐ降りられます


河津オートキャンプ場010川の流れに乗って、という場所ではありませんが

ちょっとした深みもあります


河津オートキャンプ場011他には誰もいないので

聞こえるのは、二人の声と川の音だけ


河津オートキャンプ場012川幅はそれほど広くなく、激しい流れでもないので

小さな子どもでも楽しめると思いますが

整備された川ではないので

滑りやすかったり、高い場所などもあります


河津オートキャンプ場013近くにお店は無いので、国道沿いのコンビニで

食べ物や飲み物は仕入れておきましょう


河津オートキャンプ場014 上佐ヶ野親水公園の動画1

 上佐ヶ野親水公園の動画2


河津オートキャンプ場015さて、寒くなる前に着替えて

そろそろキャンプ場へ向かいましょう


河津オートキャンプ場016山の上に、以前は無かった

風力発電の風車が、沢山見えました


河津オートキャンプ場017キャンプ場に到着


河津オートキャンプ場018受付裏手にあった5棟のキャビン全て

リニューアルされていました(^o^)丿

なんだか明るすぎて見難い・・・

この後ずっとカメラの調子が悪くなってます


河津オートキャンプ場019そして、今回お世話になったのも

その、リニューアルされたキャビン


河津オートキャンプ場020ゴミ出しのルール


河津オートキャンプ場021こちらが、リニューアルされていたキャビン

屋根付きのデッキには、テーブルセットがあります


河津オートキャンプ場022室内は、奥に二段ベッドとマットレスのみ

エアコンやテレビ・冷蔵庫、手洗いやトイレなどはありませんが

コンセントは付いてます


河津オートキャンプ場023車は、キャビンの前に


河津オートキャンプ場024キャビンの周りには、スペースがあるので

焚火もOK


河津オートキャンプ場025サニタリー棟は、白い壁にリニューアル

右から、男性トイレ、女性トイレ、女性浴室

緊急避難室、男性浴室、炊事場


河津オートキャンプ場026男性トイレ

照明は、自動点灯です


河津オートキャンプ場027洋式完備


河津オートキャンプ場028温泉露天風呂は、15時から22時まで


河津オートキャンプ場029温泉分析表


河津オートキャンプ場030左側が水のみ、右側はお湯も使えます

ほとんどの方が、綺麗に使っていますが

食べ残しの麺を放置する輩も・・・


河津オートキャンプ場031炊事場にある、洗剤やスポンジ類は

キャンプ場備え付けの物


河津オートキャンプ場032炊事場の隣が、バーベキュー棟


河津オートキャンプ場033バーベキュー棟の奥に

1時間1,000円の家族風呂


河津オートキャンプ場034受付前の遊具


河津オートキャンプ場035受付裏手の遊具


河津オートキャンプ場036ここには、以前無かった物が


河津オートキャンプ場037風車が望める広場に


河津オートキャンプ場038ハンモックと


河津オートキャンプ場039クライミングボードが設置されました


河津オートキャンプ場040さぁ温泉、温泉


河津オートキャンプ場041こちらが露天風呂

露天風呂は、特にリニューアルされていないようです


河津オートキャンプ場042温泉の後は、夕食

代わり映えのしない焼き物から(^^;


河津オートキャンプ場043と、その前にさや君とふーちゃんは

ずっと気になっていた、売店のアイス


河津オートキャンプ場044


河津オートキャンプ場045さぁ、徳造丸で買ってきたキンメを焼きましょう

キンメは、稲取産とそうでないものが売っています

稲取産は、倍あるいはそれ以上のお値段しちゃいますが

折角なので、奮発して稲取産で(^^)v


河津オートキャンプ場046これが、その稲取産キンメ

大きくて、身も厚くふっくら


河津オートキャンプ場049焼きあがると、あっという間に売り切れちゃいました


河津オートキャンプ場047続いての登場も、海の物

「フードストアあおき」で売っていたのを

貝好きなふーちゃんが見つけ、おねだりされちゃいました


河津オートキャンプ場048さや君は、貝にはあまり興味ないので

見るだけね(^_-)


河津オートキャンプ場050夕食の後は、まったりタイム

ですが、油断大敵


河津オートキャンプ場051前回来た時は、知らず知らずのうちに

小さな悪魔、ブヨの襲撃を受けてしまったので

今回は念入りなブヨ対策に

強力な虫除け、富士錦パワー森林香で装備


 2016.8.9


河津オートキャンプ場052おはよう

ふーちゃんは、いつも早いね~


河津オートキャンプ場053今日は、海に入れるのかな~?

本日の最重要課題です(^_-)


河津オートキャンプ場054さや君も起きてきました

壊すなよ~、君達は大きいんだからっ!


河津オートキャンプ場055みんなが遊んでいる間に、観光協会に電話して

キャンプ場から一番近い、河津浜と今井浜の状況を確認

今井浜は「遊泳注意」、河津浜は「遊泳可」だそうです

よ~し、いくぜぇ~

後で気付いたんですが、キャンプ場のフェイスブックでも

海水浴場の状況をアップしてくれていました(^^;


河津オートキャンプ場056河津浜と今井浜、どっちにしようか悩み

今日は、今井浜海水浴場に決定

遊泳注意だったので、多少波が高いかもしれませんが

敢えてそれを楽しんでみましょう(^_-)


河津オートキャンプ場057今井浜は、東伊豆のメジャーな海水浴場なので

平日でも、かなりの人出です

駐車場難民にならないように、到着はお早めに


河津オートキャンプ場058昨日まで、あの大きな波でしたが

濁りも無く、きれいな水です


河津オートキャンプ場059二人とも大きくなり、今までのものでは小さすぎるので

新たに大きいボートを導入しました(^^)v

イガラシ(IGARASHI) ツーマンボート パイオニア200

高目の波にボートが暴れて、面白がってます

今井浜に来て正解ですかね(^_-)


河津オートキャンプ場060今井浜海水浴場は、オール付ボートは禁止です

年によってルールが変わるかもしれませんので

事前に要チェック


河津オートキャンプ場061調子よく遊んでいたんですが、お昼少し前に

「ちょっと寒くなったから少し休む」と、海から出たさや君

来る前に体調を崩していたふーちゃんからうつったのか

少し熱もあるようで、その後全く起きません

体調が悪い時は、死んだように眠るさや君ですが

真夏のビーチなので、水分補給だけはしっかりと


河津オートキャンプ場062一方のふーちゃんは、全然元気\(^o^)/

とは言え波がやや高いので、さすがに一人にするのは心配

ママと交代でさや君を看ながら、ふーちゃんと遊びます


河津オートキャンプ場063結局、水分補給だけで何も食べずに眠り続けたさや君

キャンプ場に帰って来てからも、こんな状態が続きます

平日なので、海からのキャンプ場へ帰る途中

河津町の病院で診てもらうことも考えたんですが

取り敢えず、今日一日は様子見で


河津オートキャンプ場064さや君を置いて、お昼を食べるわけにもゆかず

パンやお菓子を、ダラダラ食べ続けてしまったので

あまりお腹が・・・

さや君は、夕食も食べそうにないので

色々つまむことにしました


河津オートキャンプ場065今日も海の幸、焼きます


河津オートキャンプ場066


河津オートキャンプ場067完全に酒のつまみになってますが

ふーちゃんは、つまみ的なものが大好き


河津オートキャンプ場068キュウリに味噌をつけて食べたり


河津オートキャンプ場069やっこ・・・

オッサンかっ( ̄ー ̄)


河津オートキャンプ場070これ、チーズリゾットね


河津オートキャンプ場071今日もトコブシ君登場

アワビだと、見栄えもするんですが


河津オートキャンプ場072昨日のキンメの干物は、ふーちゃんセレクト

今日のキンメの味噌漬けは、さや君セレクトなんですが

匂いに誘われて起きてこなかった・・・


 2016.8.10


河津オートキャンプ場073おーっ、さや君おはよう

調子はどうだっ?

起きて来るのは遅かったけど

さすがに腹減ったみたいだね~


河津オートキャンプ場074さや君が復活して、ふーちゃんも嬉しそう

水分補給もバッチリだけど

海はどうするよ?

「行くに決まってるじゃん」


河津オートキャンプ場075そうは言われてもやっぱり心配なので

ちょっと様子を見ながら、ゆっくりと出発

今井浜は、駐車場がいっぱいになってしまったかもしれないので

今井浜のお隣の、静かな河津浜海水浴場に


河津オートキャンプ場076ほんのちょっと離れただけなのに

今井浜とはまるで別世界

こんなに空いてます


河津オートキャンプ場077沖に消波ブロックがあるので、波は穏やかですが

水の色がなんだかおかしいぞ


河津オートキャンプ場078消波ブロックの内側だけ、水が白っぽく濁っています

昨日の今井浜や、消波ブロックの沖は綺麗な水なので

一度濁りが入ると、落ち着くのに時間がかかるか

少し遅れて濁りが出て来るのかもしれません


河津オートキャンプ場079時間とともに、少しづつ濁りも薄れてきてるように感じますが

この日は、すっかり綺麗になることはありませんでした(>_<)


河津オートキャンプ場080それでも、二日目の海をたっぷり満喫

さや君が、再び調子が悪くなることもありませんでした


河津オートキャンプ場081キャンプ場に戻って、温泉に入ったら夕食

トウモロコシは、皮のまま焼くと

綺麗に美味しく出来上がります


河津オートキャンプ場082お湯は、何になるんだ?


河津オートキャンプ場083トウモロコシの出来上がり~

こんな感じで、激しく焦げることもありません


河津オートキャンプ場084ふーちゃんが、マグロが食べたいって言うので

海の帰りに、「フードストアあおき」で仕入れてきました


河津オートキャンプ場085二人が待っているのは?


河津オートキャンプ場086しゃぶしゃぶでした~

皮をむくと、トウモロコシはこうなりますね~


河津オートキャンプ場087マグロの他にも、ハマグリも仕入れ済

当然ながら、ふーちゃんセレクトです


河津オートキャンプ場088さや君もすっかり元気になりました


河津オートキャンプ場089昨日は何だったんだ?


河津オートキャンプ場090最終日の夜は、花火~


河津オートキャンプ場091花火を楽しんでいるうちに


河津オートキャンプ場092土から出てきたセミの幼虫がノコノコ

どこに行くのかと思ったら、デッキの手すりに上り始めて

これが結構気持ち悪かったりしました(-_-;)


 2016.8.11


河津オートキャンプ場093最終日の朝です

昨日の夜から、明日も海に行きたいと言っていた二人

初日が駄目だったし、さや君は二日目もダメだったので・・・

もうちょっと海に入りたいのもわかるんですが

帰り道も長いし・・・


あまぎスカイアドベンチャー094その代わりにやって来たのが

さや君がやりたかった、ジップラインができる場所


あまぎスカイアドベンチャー095ここは、天城高原にある

ホテルハーヴェスト天城高原の併設の施設

「あまぎスカイアドベンチャー」


あまぎスカイアドベンチャー096コースは一方通行ですが

時間制なので、制限時間内なら

何度でもチャレンジできます


あまぎスカイアドベンチャー097ここが一番大事なところ

器具の装着と使い方のレクチャーは必須

安全が第一ですから


あまぎスカイアドベンチャー098スタートは、こんな低い位置からで余裕余裕

でも、ロープは意外と揺れます


あまぎスカイアドベンチャー099上半身を前に倒し、ロープを押すようにするのがコツ

上半身が後ろに倒れ、ロープを引っ張るようにすると

動けなくなります( ̄▽ ̄)


あまぎスカイアドベンチャー100高い場所にやって来ました

臆病なふーちゃんは、最初はちょっと怖かったようですが


あまぎスカイアドベンチャー101やっているうちに、次第に高さにも慣れて

面白くなったみたいです


あまぎスカイアドベンチャー102さや君は、全然平気な~んて言ってますが

どうなんでしょ~( ̄▽ ̄)


あまぎスカイアドベンチャー1032回目は、もうすっかり笑顔です


あまぎスカイアドベンチャー104ジップラインのスタートは、結構高い位置からです

さや君は両手を広げ


あまぎスカイアドベンチャー105ふーちゃんは、しがみついちゃってますね~


あまぎスカイアドベンチャー106森の中で涼しいとはいえ、水分補給はしっかり

二人で、何周したかな~

心地よい疲れを残し、東京へ帰りましょう


にほんブログ村 アウトドアブログへ

このページのTOPへ      HOME


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.