3283470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

2007.10.7-8


公式HPhttp://www.mujioutdoor.net/camp/a103_tsumagoi/index.html
所在地群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原(地図)



今回訪れたのはカンパーニャ嬬恋キャンプ場。ママがいつもHPをチェックし行きたがっていたキャンプ場です。

今回も土曜日を入れて3連休でしたが、土曜日にさや君とふーちゃんの運動会があったので、日曜出発の1泊のみとなりました。

運動会が終わってから準備、夜に出発し現地近くの温泉施設で眠ることにしました。

特に急いだわけでもないのですが、デジカメとビデオを忘れてしまいました。さっきまで運動会で使っていたのに…。今回はお兄ちゃんも持っていなかったので写真なしです。

当日は、チェックイン前に到着したのですが普通に受付可能でした。
無印良品キャンプ場は会員制で、今回初めての利用だったので現地にて入会手続を一緒に済ませました。
名称未設定-1.jpg


サイトは場内を見て好きな場所を選んでよいとのことでしたので、早速場内を見て回りました。
草原サイトは全体的に斜面になっています。林間サイトでも良かったのですが、せっかく景色がいいので草原サイトの上段の方を選びました。

前泊の方がいたらしく、サイトの撤収は終わっていたのですがチェックアウトが済んでいなかったようで、結局設営はチェックイン時間まで待つことになってしまいました。

ここはモンベルをレンタル品で使用しているので、我が家と同じカラーリングのサイトがあちこちに…。アララ…。

夕方から急に冷え込み始め、これといった防寒対策をしていなかった我が家は、焚き火用の薪を購入しましたが、他にも沢山買いに来る人達がいました。

夜からは強い風と雨に見舞われてしまいました。
初めての経験で、風の音が気になったり、タープのチェックに何度も外に出たりとほとんど眠れませんでした。

結局朝になっても雨は止まず、テント2回目にして雨の撤収になっってしまいました。

撤収の間、子供達は車に乗せて待たせていたのですが、ふーちゃんがイタズラでヘッドライトをつけっぱなしにしたらしく、バッテリーを消費しセキュリティーの警報が鳴りっぱなしで止まらなくなり、撤収どころではなくなってしまいました。

この作業に時間を取られ、撤収を再開した頃には周りにほとんど人がいなくなっていました。やれやれ…。

そんな訳で、papachanにとってはあまりいい思い出のない場所になってしまいましたが、いい経験はできたと思います。

帰りに寄ったすぐ近くの湖畔の湯は、冷えきった体も温まり、とても気持ちが良かった。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

このページのTOPへ戻る      2007年に訪れたキャンプ場一覧へ      homeへ戻る


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.