000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

CAMP IN ドロブックル

CAMP IN ドロブックル

2008.5.3-6


公式HPhttp://www15.ocn.ne.jp/~dorobu-k/
所在地栃木県日光市土呂部97(地図)


ここは栃木県旧栗山村にある村営のキャンプ場


栗山村ってどこっ?て感じですが

現在は合併により”栃木県日光市営の”キャンプ場になりました


日光と言えば、聞いたことがない人はいない位、知名度のある場所でしょう



でも、観光地の日光からは結構離れた場所にある山奥のキャンプ場です


キャンプ場周辺には小さな土呂部集落と、釣り堀などがある他は何もない田舎の山奥で

スーパーは勿論コンビニへ行くにも鬼怒川温泉付近まで降りなければなりません


その代りにとても静かな環境と、夜には満天の星が眺められます


料金もとてもリーズナブルで、テント一張2,000円/1日のほか、入場料200円/1人(小学生以上)で

3泊した我が家でも6,600円で済んでしまいました

これは他のオートキャンプ場1泊相当なので、かなり魅力的ですね~


料金のせいもあってか、このキャンプ場を訪れているのは、地元のリピーターさんが多いようで

管理人さんと顔見知りの方も多いようです


☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆


名称未設定-4 名称未設定-2 名称未設定-1

DSC_1577
旧栗山村役場の辺りから案内に従って進むと

道は坂の急な山道になります

やがて、小さな土呂部の集落を過ぎると

この看板が見えてきます

ここがキャンプ場の入口

看板手前左側には駐車場もありますが

場内へは看板の先を左折し入場します



DSC_1578
少し進むと左側にあるのが管理棟

管理棟前までが舗装路

その先から未舗装になります


DSC_1575これが管理棟

燃料などのキャンプ用品も販売しているほか

レンタル品もあります

左側には、男女別のコインシャワー室が

男性用は2室で9分間200円、途中ストップも可

使用前におばちゃんに声をかけると

足ふきマットを用意してくれます

「どっちかのお湯の出が悪いみたいから、出なかった

ら言ってね」と言われ、右側を使用しましたが…

出が悪かった・・・ばっちり当たったか?


DSC_1579
管理棟前から未舗装になる通路は

すぐに健康広場を正面に左右への分岐となります

左右ともにサイトがあり

健康広場の奥にはケビンが並びます

ケビンへ泊る方は左へ進みます


DSC_1580
左側のサイトはこんな感じ

少し下った先の左側にサイトが並びます

こちら側は、通路の左側だけにサイトが並びます

サイト中央付近の建物は炊事棟

右側の盛り上がった所が野外ステージ

その脇にあるのがファイヤーサークル

右奥にはケビンが並んでいます

最奥にはBBQ棟があり

ここにトイレが設置されています


DSC_1582
右側のサイトはこんな感じ

こちらは通路の両側にテントサイトが並んでいます

左端に炊事棟、その少し手前にトイレ棟があります


DSC_1686通常、通路に面して並ぶレイアウトが多いですが

一部を除いて、更に奥にサイトがある配置なので

両隣と前又は後にもサイトがある場所があります

通路に面したサイトだと、向こう側にもサイトがあり

前後左右にテントが立つことになります

サイトに明確な区画や、植込みはなく

テントが並ぶとかなり密集した感じになり

プライバシー感は薄い感じです

グループ利用には便利かもしれませんが


DSC_1607各サイトには、四角く土盛りされた場所があります

大きさは色々ですが、大きめのテント一張り分位

サイトナンバーの看板と、土盛りで

大体の区画は把握できますが

どこまでって感じの場所もあります

別サイトの車の出入りを考えた時

どこに車を置いたらって感じの場所もありました

テントだけなら特に問題ないですが

大きなタープやスクリーンもとなると

ちょっと厳しいかもしれません


DSC_1587キャンプ場脇には川が流れていて、川幅も狭く

深い場所もないので水遊びは楽しそうです

ただ、サイト側は急斜面のコンクリート護岸なので

朝方や、雨の後で濡れている時は滑りやすく危険です

乾いた状態では、ふーちゃんでも這って登れましたが

少しバランスを崩せば一気に転がり落ちること

必至なので、目は離せません

夏は鱒のつかみ取りなんかもやってるようです

静かな時間は、魚も釣れますよー

お兄ちゃんは、初めて自分でイワナを釣りました


名称未設定-1今回の我が家のサイトはココ

看板に予約の張り紙が無ければ何処でもとのことで

見て回りましたが、広い場所がありませんでした

健康広場の端に2組設営されていたので

受付で確認してみると、設営OK!

我が家も健康広場に設営させてもらいました

ところで・・・

サイトの予約はできないんじゃなかったのかなー?


DSC_1589スクリーンタープも持って行ってはいたんですが

体調が悪く設営する気力がありませんでした

天気も良く暖かいとの情報だったので

今回はモンベルビッグタープヘキサで


ここが設営した健康広場

かなり足の長い芝と草地の広場です

元々は、サイトではなかったそうなんですが

ここに張りたいというリクエストがあって

希望者には開放してくれているそうです

所々の土のモコモコはモグラ塚?


DSC_1687


反対側から見た健康広場と我が家のサイト

左にあるのが右側サイトのトイレ棟です


DSC_1618
ケビンはしっかりした作りのもので

洋式トイレ、シャワー、冷蔵庫、キッチン付みたい


DSC_1584papachan達が使用した炊事場、水only。
反対側にも同じ数あるので、蛇口数は多いです

使いませんでしたが、石窯もありました

日光市はゴミの持帰りを推進しており、場内に捨て場がないのと、前回の神山温泉も日光市であり、持帰りだったので、ここもそうだと思っていましたが、他の方がゴミを管理棟に持込む姿を時々見たので確認してみたところ、生ゴミと燃えるゴミに限り指定の袋(1枚100円)で処分してもらえるとのことでした

旧栗山村時代は、施設までごみを収集に来てくれたそうですが、日光市になってからはそれが駄目になり、管理人さん達が「収集日に近くの集積所まで自分たちで運ばなければならない」と嘆かれていました

日光市さん、何とかならないでしょうかね?

私達はゴミの減量に協力しましょう!


DSC_1585


papachan達が使用したトイレ棟


DSC_1586
男性用は小×4、和式水洗×2

女性用は和式水洗×4

洋式が無かったので・・・

我が家の子供達は苦労していました

今の子供達は洋式でないとできないんですね~

お兄ちゃんに、papachan達が子供の頃の

話をしてみると・・・

苦笑いで終わってしまいました


DSC_1619


左側のサイトの炊事棟も造りは同じです


UNI_0124
お風呂はここ、車で10分ほどの四季の湯

朝8時から夜9時(受付8時)までです

大人500円ですが、キャンプ場で

400円になる割引券が買えます

小学生以下は現地購入の300円のみでした

車でないと不便なので、飲む前に行きましょー

飲んだら諦めましょーね


UNI_0126
男女別に露天風呂が2つづつ、内湯はありません

どちらも湯量が豊富でかけ流されています

泉質もとても良く、肌荒れで痒がっていた

ふーちゃんも、入浴後は落ち着きました

女性にもお勧めですね!

これは男性用”右の湯”(勝手に命名)

papachanは大丈夫ですが、少し熱いかな

固形石鹸あり、シャンプーはなしです



UNI_0132
男性用”左の湯”(しつこいですが、勝手に命名)

”右の湯”に比べると明らかに温度が低いです

4日間いつもそうだったので

あえて温度を下げていると思うんですが

どうやって温度を下げているのかはわかりません

見た目の違いは、右の湯に屋根がかかっているだけ

特に表示はありませんでしたが、簡単に加水?


UNI_0128
間近に眺められる山の緑がとても綺麗でした

名前のとおり、四季それぞれの色と

景色が楽しめそうなお風呂です

こちらなら温度がやや低めなので

子どもでも、の~んびりゆっくり入れます


DSC_1591
「んーーっ」と気を入れると…

おっ、煙が出てきた!



DSC_1627
食事前の一品or逸品?、蒸すだけです

我が家の子ども達は、色々手を加えるより

簡単に作ったも物の方が美味しいと言って

良く食べます

作る側としては、楽でいいと言うか

作り甲斐が無いというか・・・


DSC_1595
ウインナーはさや君とふーちゃんのリクエスト

ししゃもは、何とか食べられそうかもと

papachanが選びました

スペアリブは当然……

お兄ちゃんのリクエスト


DSC_1625
自分で釣った岩魚は、自分で喰らう!

さや君も一口かじらせてもらいました

兄と弟の肉食派に比べ

さや君だけはお魚の方が好きなんです


名称未設定-2


元気だったら、星を眺めながら

ゆっくりお酒をといきたいところですが…


まだまだ皆さん起きているようですが

体長が悪く異常に寒気を感じるpapachanは

毎日一足先にテントでダウンでした


DSC_1605
雨も降っていないのに・・・

来る途中から、設営直前まで

一気に降った大雨(すごい雨でした)で

湿度が高かったのと、雨がやんだ後の暑さに比べ

夜の気温が下がったことで、こんなんなってます

タープの上も下もびっしょり


DSC_1642

ヘキサを張っていたので

お出かけ時は安全のためローダウン!


低く張ってもヘキサのシルエットは美しい!


DSC_1644こどもの日は大笹牧場で遊ぼうと約束していましたが

生憎の天気に・・・

牧場まで行ったらもしかして晴れているかも?

と、淡い期待を抱いて行ってみましたがやはり…

雨というより、雨雲の中に入った感じで

細かい水蒸気の粒々、まるでミストサウナ状態

広場も遊具も濡れてしまって遊べそうもありません

それでも駐車場に入ってく行く人達が?

何するんだろう?

仕方なく鬼怒川まで降りてこの人に会いに!


DSC_1649
こんな所にも

昆虫が飛んでくるときは捕まえようと

手を伸ばしていましたが

恐竜が吠えながら口を大きく開けたときは

さや君もふーちゃんも、かなりビビリ気味




DSC_1690
恐怖のペグ刺し男!

いつもちょっと目を離したすきに

まとめておいたペグがなくなります

そんな時は、大体こんなことになってます

どこの子供もペグは好きなんでしょうか?




DSC_1692
最終日は雨も止んで陽もさし

何とか雨の撤収は避けられました

体調不良での雨の撤収は

さすがにしんどいのでホッとしました

ただ、この日はかなり風が強かったため

撤収中にも色々なものが飛ばされていきます

さすがにこいつは・・・

逆立ち状態でペグダウンしました


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ


 このページのTOPへ     2008年キャンプ場        HOME    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.