3236707 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

ACNオーキャン宝島

ACNオーキャン宝島

2008.8.2-3


公式HPhttp://o-takarajima.com/
所在地栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1436-1尚仁沢名水パーク入り口(地図)



今回は、急遽決行のキャンプでした。

さや君とふーちゃんは行きたいと言っていたのですが、お兄ちゃんが合宿から帰ってくるのが前日だったので、どうしようかずっと迷っていました。

ところが、帰ってくる日の電話の声が元気で、本人も行きたそうだったので、前日夜に電話予約です。

近場で水遊びが出来て、さや君お楽しみの昆虫が捕れそうな所ということでACNオーキャン宝島になりました。

ふーちゃんも、キャンプ場のプールにタコが浮かんでいる写真がずっと気になっていたようで、タコプールの所と喜んでいました。


☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆

okyan06


ガソリン高騰の折、高速の通勤割引を使うべく鹿沼ICで一旦アウト、すぐUターンで高速に入り直します。


気になっていながら、前回の那須たかはらオートキャンプ場の時に、渋滞で利用できなかったスマートICを利用するため、上河内SAからのアクセスです。


キャンプ場へのアクセスやスーパーの情報は、公式HPで写真付で紹介されていますので要チェックです。

矢板方面から来ると、この看板が見えてきます。

キャンプ場へは、ここを右折してすぐなんですが…


okyan01
買い物を終えても少し早目に到着したので、せっかくですからちょっと寄り道を!

キャンプ場の看板の反対側には…

尚仁沢はーとらんどの看板が。

何があるんでしょう?

ここは、尚仁沢湧水の水くみ場を訪れる人たちと、地域との交流の拠点づくりのための施設だそうです。


okyan02
なかなかの雰囲気の建物があり、中では地元物産品の展示販売、お土産やアイスクリームなども売っています。

2階にはレストランもあり食事もできるようですが、1階でおにぎりなども売っているので、外で食べる方が気持ちよさそうです。

建物脇のテントでは、地元のおばちゃん?がフルーツや野菜、漬物などを売っています。

試食したキュウリの浅漬けがとても美味しく、勢いでお買い上げです。

おまけにインゲンもらっちゃいました。


okyan03
奥に見えるのが名水パークで、遊歩道や遊具などがあります。

ここへは、キャンプ場から心臓破りの階段で直接来ることができるようです。




okyan04
公園脇には川が流れていて、すぐ下流が東荒川ダムになります。

遊びに来る人達よりも、名水を汲みに来る人の方が・が圧倒的に多いようです



okyan05
ハートランド1階にはこんな卵も売っていました。

キャンプ場への道中にも、卵直売ののぼりが沢山ありましたが、この辺りでは有名なんでしょうか?

1個当たり50円ですが、たまには高級品もOK!

またまたお買い上げです。


okyan07
さて、そろそろキャンプ場へ。

キャンプ場看板を右折するとこの細い道になります。

奥に車が停まっている辺りが、レストラン兼キャンプ場の受付です。


okyan08


海賊の館、奥がレストランモナベールでキャンプ場の受付です。

中には、こんな山奥にと言っては失礼ですが、お洒落な感じのオーナーさんがいらっしゃいます。


okyan09

レストラン奥の中庭です。

奥に名水パークの上に架かる橋が見えます。

右奥にちょっと見えるのがバンガローで、お風呂もこの中庭の隅にあります。



okyan10
受付を済ませ、入って来た道を更に300mほど進むと左側に売店が見えてきます。

この右側がメインとなるサイトへの入口です。

売店手前左側には、流し付きの広いサイトが6サイトあります。



okyan11
ここが売店です。

中には、キャンプ用品のレンタル・販売や飲み物、ソフトクリーム、子供向のちょっとしたおもちゃまで売っています。

子供を連れて入るには、ちょっと危険なエリアです。

売店情報はトイレ前にも張り出されています。

このメインサイトのエリアと売店は、お子さんが小さいこともあってオーナーさんの息子さん(お婿さん?)がほとんど一人で担当しているようで、とても忙しそうに動いていらっしゃいました。

そんな訳で売店が開くのは15時からなんだそうです。


okyan12

ここが管理棟ですが、夜以外ここにいることはないみたいです。

場内のどこかで仕事をしているか、売店でお客さんの対応に追われていると思います。

キャンパーがほとんど寝静まってから寝るとのことで、就寝時間は午前1時頃と仰っていました。




okyan13
キャンプ場の案内はクリアファイルで渡されます。

その中に収められたサイトマップです。

サイトマップの下側が低く、上側が高くなっています。

左右への傾斜はほとんどありません。


「ここはサイトの種類が沢山あって、料金がなかなか覚えられないんです」とオーナーさんの息子さん(?)も嘆いていらっしゃいました。


okyan14
今回のサイトはダブルサイトの19番です。

少し安い、どでかシングルというサイトもあるのですが、前日予約では空いているはずもありません。

ダブルサイトは2サイトとも空いていたので、角の19番にしてもらいました。

ドッグランの上側で、プールやわんぱく広場も見えます。

遊んでいる子供達からもサイトが見えるので、丁度良い場所でした。


okyan15

幅はやや狭いですが、奥行きのあるサイトです。

左側は真っすぐですが、右奥側が途中から少し広くなっています。

同じダブルサイトでは、22番の方が、奥行きは変わらず幅が広いようですが、駐車スペースが傾斜になっています。

丁度この頃、少し早くチェックインを済ませサイトに入った我が家の姿を、オーナーさんの息子さん(?)がどこかで見ていたようで、わざわざサイトまで挨拶にお見えになりました。

とても気さくな方で、暫くキャンプ場の事や天気の話などを伺った後、お風呂の予約もしてもらってしまいました。


okyan16
奥側からサイトを見るとこんな感じです。

地面は小砂利で、水はけは良さそうです。

奥側の小砂利は深く10cm以上ありますが、手前側は徐々に浅くなり駐車スペース近くでは、ほとんど小砂利がなくなります。

そのため奥側は、短いペグは効きにくいので、ある程度の長さが必要です。

手前側は硬く、地面の下に大きめの石が埋まっているようで、打ち込みながら入る場所を探す感じでした。

車の向こう側は18番サイトです。

サイトマップではやや配置がずれていますが、実際は横に並んでいます。


okyan17


隣の20番サイトとは50cm位の段差があり、小さな植え込みもあります。



okyan18
今回は奥側にムーンライト7メッシュテントとムーンライト3を横並びで設営しました。

幅はこれでいっぱいいっぱいです。



okyan19

テントの前にビックタープヘキサを張っています。

サイドもポール使用で、左側ぎりぎりにペグダウンしても、右側はポールを立てるのがぎりぎりです。

柵にポールを固定する張り綱と、柵と並行に外向きの方向への張り綱2本で対応しています。

手前側のペグは、色々探したのですが入る場所が見つからず、半分程しか刺さっていません。


okyan20
18番20番の入口あたりから見たじです。

20番へ入る方がサイト入口に車を停めると、もっと視界がなくなります。



okyan21

一番高いサイトの方から見た傾斜の感じです。


okyan22


我が家のサイト前から↑の写真を撮った方向を見るとこうなります。


okyan23
設営も終わったので、プールで遊んでいた子供達を一度呼び戻して昼食です。

卵を入れただけの、普通のぶっかけうどんなんですが、これが驚く程美味かった!

お兄ちゃんも。「コレうめー」とびっくり。

麺はスーパーで買ったお買い得品なので、美味さの秘密はこれ↓か?


okyan24
ハートランドで買った高級玉子!

甘味があって、かなり効いてます。


okyan25
おかずもハートランド脇のテントで買ったキュウリの浅漬け。

肉食のお兄ちゃんも、美味しそうな顔してるでしょ。

この年にしておつまみ系大好きです!


okyan26



ふーちゃんも丸ごと1本いってます。

やっぱり好きなんですよねー。



okyan27



papachanも丸ごと1本いってます。

”やっぱり”好きなんですよねー


okyan28


お昼御飯も早々に、子供達はまたもやプールへ!

浅すぎず深すぎずで、さや君とふーちゃんはとても気に入ったようです。


okyan29

チェックインが早かったこともあって、独占状態で大はしゃぎです。

プール前のサイトの方には、騒々しくて申し訳ありませんでした。


さて、子供達が遊んでいる間に場内視察です。


okyan30

プール前のワンパク広場です。

この季節でなければ、ここが遊び場になるのですが、夏はプールの魅力に及ばないようです。


okyan31
わんぱく広場とプールの奥にあるドッグランです。

今回は、利用する方があまり多くなかったようです。

一番奥に我が家のサイトがこんな感じで見えるんです。

プールからでも、声が届く距離です。


okyan32

ワンパク広場手前にある、”冒険の森”への入口”ひみつのトンネル”です。


okyan33
ひみつのトンネルです。

大人は中腰で歩かないといけないため、ちょっとしんどいです。

このトンネルの左側壁の上はサイトが並んでいます。


okyan34


トンネルを抜けると、こんな森が広がっています、


森の中には、こんな手作り遊具があります。
okyan35 okyan36

okyan37 okyan80

okyan38


トイレはここ1カ所ですが、中央にあってどのサイトからも利用しやすいです。


okyan39


トイレ前には、こんな売店情報が!

他にも場内案内や、注意事項などが掲示されています。


okyan40
右側にはちゃんと洋式もあります。

その手前にシャワールームが1室あります。

トイレの中にシャワールームというのも珍しいですね。



okyan41
シャワールームです。

3分200円はちょっと割高ですかね。


okyan42
トイレ内入り口付近には、洗濯機&乾燥機です。

洗濯は200円、乾燥機は15分100円です。


okyan43

炊事棟です。

ここ1カ所ですが、トイレ棟のすぐ隣なので、やはりサイト中央の配置になります。

中央と、右奥に流しが配置されています。


okyan44

中央に並んだ流しは、水が出ません。

一つ一つのシンクは、深さはあるのですがやや小さ目なので、大きなものは洗い難いかもしれません。


okyan45

こちらが、お湯の出る流しです。

こちらのシンクは、個別ではありません


okyan46

電子レンジも置いてありますヨ。



okyan47
一通り場内も回ってみたので、子供達を呼び戻し別の水遊びへ。

妖精の小径を歩いて、今度は川遊びに向かいます。


okyan48

キャンプ場のすぐそばを流れるこの川は、尚仁沢とは別の川で黒沢だと思います。

深い場所や、急な流れもなく遊ぶには丁度いい感じです。

ただ、小さい砂利の広い河原ではなく、大きめの岩がゴロゴロした所なので、転倒には気をつけましょう。


okyan49

川に来るとなぜかふーちゃんは、頭から水をかぶったり、顔に何回も水をかけてみたりが始まります。

野生の本能か?


okyan50

冷たい川の水で体が冷えた後は、ジャグジーです。

4:20と早い時間の予約(そこしか空いていなかった!)でした。

真夏とは言え、この時間近くになると川は涼しくなってくるので、切り上げるには丁度いいタイミングでした。

プールだともうちょっといけますかね。

受付をしたレストランまで歩いていきます。

散歩にもちょうどいい距離で、車を使うほどではありません。



okyan51

ここがジャグジーです。

二つ並んでいますが、我が家が利用したのは奥側でした。

奥のジャグジー入口近くに、何やら怪しげな小路が。


okyan52

それは、名水パークへ続く山道でした。

心臓が破れるとのことなので、今回は遠慮しておきました。

行きはよいよいってやつでしょうかね!

さあ、ジャグジーへ!


okyan53

ドアを開けるとすぐに脱衣所があるのですが、渡り廊下みたいのがあって、その先にシャワーがありました。

そして、さらに少し離れた所にジャグジーが。




okyan54

これは、利用したジャグジーではないもう一方のシャワーです。

造りは一緒で、シャワーが2口あります。

当り前ですがお湯出ます!


okyan55

これがジャグジーです。

我が家が5人で入っても余裕です。


okyan56

ジャグジーから出たら、涼みながらサイトへ戻ります。

この時間は、売店の営業も始まっていますのでちょっと覗いてみました。

何はさておき、風呂上がりはアイスです。

「ん~これだなっ!」

いろんな味があるよ。


okyan57


お兄ちゃんは、名水かき氷コーラ味です。

これを買う前後にも、次々とお客さんが入ってきます。

これじゃーお店開けちゃうと他の仕事できませんね。

言っていた意味が良く分かりました。


okyan58

忙しそうなのを横目に店内物色です。

子供向おもちゃが売っているのも珍しいですねー。

欲しがりそうなものがたくさん売ってました。

要注意エリアです。


okyan59

サイトへ戻ったら夕食の準備です。

今日はさや君のリクエストで鶏のから揚げです。

この前見た様な気が…。




okyan60

ダッチでやると美味しくできるんですよねー。


okyan61

そして、山へ来たら鰹のたたきだっ。

なんじゃそりゃー!

鰹が”さく”で安く売っていたのでゲットしておきました。

藁焼きでいきたかったのですが、さすがに藁がないので、炭火で表面だけ焼いてみました。

後はネギをたっぷりかけてポン酢です。

美味かったですよー。


okyan62


夕食の後は恒例の花火です。


okyan63

さすがに水遊びで疲れたようで、みんな寝てしまいました。

さー、ランタンを消してこれから夜のお仕事です。

夜のお仕事は、さや君が楽しみにしていた昆虫探しですヨ。




okyan64
さて、その成果は?

カブトムシとクワガタのメス数匹に、カブトムシのオスも何とか2匹見つけられました。

残念ながらクワガタのオスは見つけられませんでした。

それでもさや君は、朝起きてびっくり大喜びでした。



okyan65

朝食は、前日に注文していたパン色々。

どれも美味しくてびっくりです。


okyan66

美味しいからって、丸かじりはきついんじゃない?


okyan67



この二人↓→は、甘いお菓子っぽいパンです。


okyan68

食事を終えたら、子供達はまたまたプールです。

その間に大人は撤収の準備ですが、ここは次の予約がなければ15時までチェックアウトを延ばせるそうです。

のんびり時間いっぱいまで利用させていただこうかとも思ったのですが、湧水にも行ってみたかったので、のんびり撤収を始めました。



okyan69

チェックアウト後は、少し矢板方面に戻って尚仁沢遊歩道へ。

駐車場もありますが、それほど多くは停められません。




okyan70

歩き始めは普通の舗装道路の山道ですが、川が見え始めると遊歩道らしくなります。

東屋のちょっと先にあるつり橋です。

かなり暑いのですが、ここはとてもひんやりで気持ちがイイです。



okyan71
つり橋からは川を離れて、しばらく急な山道を歩きます。

次に川が見えるのがこの名水橋です。

見事にきれいな水です。

ここに来るほとんどの人が、驚きの声を上げていました。

この直前に、案内図にも微妙な感じで記されていますが、長い急階段があるんです……。





okyan72

この後は、ほぼ川沿いを歩くようになります。

途中水際に降りられる所もあり、川に手を浸けてみたりしながら歩けますが、流れは速いので要注意です。



okyan73

中尾彬さん?



okyan74

水面上1m位が、水しぶきか何かでずっと白く見えていて、遠くから見ると幻想的です


okyan79 okyan76やっと尚仁沢湧水に到着です。


okyan75川の本流が少し離れた所に流れているのですが、ここが湧水の一つです。

いきなり水が湧き上がっていて、すぐさまかなりの流れを作り出しています。

ペットボトルを用意して水を汲んでいる人もいましたが、結構人が来るため、余り沢山は汲めません。

汲めたとしても、持ち帰るのに相当苦労しますよ。

湧水を飲んで少し休憩したら、別の場所でみんなで顔を洗って引き返します。

行きは頑張ったふーちゃん、疲れと時間のせいで帰りはおやすみモードのため、途中からpapachan抱っこです。

これが一番きつい!汗だくです!!


okyan77
汗を流すために寄ったのは、上河内スマートIC近くのほたるの里梵天の湯

大きな施設で、駐車場も広いのですがぎっしりです。

出てきた方の「今日はあつかった」の言葉に不安を抱きつつ受付へ。

大人500円、中学生350円と利用しやすい料金です。

館内は人が多くざわついた感じですが、暑くないぞ?

意味はお風呂に入って分かりました。

お湯ではなく、お風呂全体が暑いんです。

子供達は体を洗った後、少し温泉に入っただけで「もう出る」と。



okyan78
お風呂の後は、遅い昼食にするはずだったのですが、かなり中途半端な時間になってしまいました。

子供達も我慢できそうだったので、ソフトクリームでごまかしちゃいました。

この後車の中では、さすがに疲れたようでみんなオヤスミでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ


 このページのTOPへ     2008年キャンプ場        HOME    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.