3200667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

オートキャンプ七里川

もみじの里オートキャンプ七里川

2009.7.11-12


公式HP---
所在地千葉県君津市黄和田畑969-1(地図)


病院の検査が思ったよりも早く終わり、結果も特に異常がなかったので、つい調子に乗ってキャンプでも行くかっ!

でも、時間も時間だしこれから用意しなきゃいけないから近場で!

と、選んだのは以前から行ってみたかったここ、オートキャンプ七里川


早速電話してみると、どうしようか考えている感じだったので「やっぱりいっぱいですかね~?」と尋ねてみました

すると、「今日はオーナーが夕方まで留守なので、今日の利用は受けていないんです」とのことでした

仕方がないかと諦めかけたところ、予想外に「何人ですか?」と聞かれたので

「大人一と子供二人なんですが・・・」と答えてみれば

「よろしければどうぞ」とありがたいお言葉をいただきました


☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆


sichi000-1 sichi000-2


shici000-3 sichi000

 2009.7.11

sichi001
アクアラインを利用すると早い早い!


最初に寄ったのは

すっかりおなじみのJAきみつ味楽囲

この辺りのキャンプ場利用では、もはや定番になりました


sichi002
新鮮野菜が格安で入手できますが


さや君とふーちゃんは、そんなことよりも

大きなスイカに興味津々



sichi003
ここには、名水目当てに来る方も多いようです


sichi004
我が家も、初めて名水を頂くことにしました


水汲みは、さや君とふーちゃんにお願いして


sichi005
上手に汲めました!


sichi006
通い慣れた亀山ダムへの道

ダムを通り過ぎると味のある看板が


更に進んで行けば


sichi007
立派な看板が見えてきます


これなら見落とすこともないでしょう


sichi008
キャンプ場入口にもう一つの看板


papachanもそうありたいです


3月に行こうとした千石台オートキャンプ場の文字が

同じ経営なんでしょうか?


sichi009
看板を曲がるとすぐに坂道が


正面に見えるのは、以前もお世話になった七里川温泉


sichi010
坂道をどんどん下っていきます

この手の坂道も、この辺りのキャンプ場の定番ですね


sichi011
坂を降り切って赤い橋が見えてくると

キャンプ場はもう目の前です


sichi012
橋から見下ろす川の下流側


sichi013
そして、橋の上流側には下の方にサイトが見えます


sichi014
橋を渡ると、そこにあるのは管理棟

受付には、朝の電話でお話した留守番の女性がいらっしゃいました


一組だけ取っていた予約の方がサイトの指定をしていたようで

そこ以外はどこでもいいですとのことでした


sichi015
受付を終えると

「ちょっと川を見てくる」と、さや君


sichi016

「ほら、結構高くて怖いでしょ、早く下行こうよ」


sichi017
車を降りて一回りし、選んだのは6番サイト

トイレに近くて、川が見えて、地面が落ち着いていそうな場所です


サイトマップの位置が若干ずれてますね

実際は、トイレと炊事棟の真中くらいです


sichi018
お昼のタイミングを逃していたので

早速チェアとテーブルを並べて

さや君とふーちゃんはお食事タイム


sichi019
JAきみつ味楽囲で買った焼トウモロコシと

コンビニおにぎりなどなど


その間にpapachanは設営!


sichi020
豪快ですな~


sichi021
さや君はノートを抱えながら

お勉強中だったそうです


sichi022
ビンごと飲まないでね


sichi023
ふーちゃんは、飲むのも豪快!


sichi024
二人とも口から離れないんじゃないか?


sichi025
お腹も満たされ、遊びが始まりました


sichi026
今回の設営は、こんな感じです


papachanも食べたし、場内探検へ


sichi027
まずは目の前の炊事棟

炊事棟はここ1か所だけです


上に見えるのは、管理棟前のデッキです


sichi028
壁に透明な波板を使っているので

直射日光を受けると暑いかもしれません

この日は全然OKでした


手前側が深いシンク、奥側は浅いシンクになっています


sichi029
こちらが浅いシンク


スポンジや洗剤は用意されていますが

お湯は出ません


sichi030
水は、こんな感じのやや茶色い水が出てきます

受付の時に、「オーナーはおいしい水だから大丈夫って、普通に飲んでますが、何かあったら困るので生水は飲まないでください」と言われました

キャンプ場の利用案内にもそう書かれていますが・・・

確かに無味無臭って感じではなかったです


管理棟にペットボトルの水が売ってました


sichi031
洗濯機もありますが

当然、同じ水が出てきます


sichi032
冷蔵庫の利用は、貸し切りではないみたいです


sichi033
炊事棟のすぐ脇にあるのがトイレ・シャワー棟


sichi034
手前側がトイレ、一番奥がシャワールームです


sichi035
こども達も安心の洋式!


sichi036
男性用には、簡単な目隠しがあるだけですが

全体的に奇麗です


sichi037
シャワー室は、コイン式でないのが嬉しいです


sichi038
ユニット式で綺麗ですね


sichi039
左側は、管理棟前からサイトに降りてくる坂道

すれ違い不可です!

坂を降り切り、大きく左に曲がってサイトへ向かっていきます


sichi099
我が家のサイト付近から見た、坂を降りて来る方向

左側奥から1から3のサイト

埋まったタイヤがサイトの境です


sichi040
7~11の辺りのサイト


sichi041
↑のサイトの様子

サイトは、この辺りから少し左方向へ曲がっていきます


sichi042
この辺りが一番奥になるサイトです

橋の上から見下ろしたのもこの辺りです


sichi043
川への降り口

ここは1番サイトの脇です

緩い坂を下りていきます


sichi044
こちらは、奥側サイトの下り口です

こちらの方が下り難いです


sichi045
下からみるとこんな感じで

草が多い階段を下りていきます

段差が高く、小さい子どもは一人では無理かも


sichi046
川は、流れが緩く水量もあまり多くはありません


sichi047
水は汚くないはずなんですが

房総の川は、茶色っぽい水の関係であまり綺麗に見えないのが残念です


sichi048
流れが緩いせいで、泡っぽくなっている場所もありました


sichi049
小石の浅瀬は、水遊びには丁度いい場所です


sichi050
水遊びの時は、浅くてもサイトと反対側には行かないようにしましょう

落石の危険があります!


sichi051
水遊びが大好きふーちゃん

夕方ですが、我慢できずに服を脱いじゃいました


sichi052


sichi053
さや君はいま一つその気になれず・・・


sichi054
そんなことはお構いなしに

ふーちゃんは暴れまわります


sichi055


sichi056
結局、さや君は最後まで服を着たまま

暴れまわるふーちゃんを眺めるだけでした


sichi057
上流側へ行くため一旦サイトへ上がると

小さいカマキリを見つけました

二人にとって、カマキリはちょっと珍しい


sichi058
さや君はバッタを捕まえて観察中


カマキリもバッタも、もっともっと大きいのがいるんだよ~


sichi059


sichi060
ちょっと交換


sichi061
なんでも捕まえちゃうふーちゃんに対して

さや君はいつもちょっとビビリ気味


「俺だってつかめるよ!」と


sichi062


sichi063
すっかり慣れたみたいで

この大きさなら、挟まれても痛くないしね


sichi064
おっ、また何か見つけたか?


sichi065
レンガ造りのかまどがあるサイトもあります


sichi066
上流側からもう一度川に下りてみよう

そして、この後悲劇が・・・


こちら側は、大き目の石が多く苔がついています

そのためとても滑りやすくなっていました

その悲劇はコチラ


sichi067
こんな事になってしまいました


sichi068
papachanの足の痛みと

悲劇のショックなど知る由もなく

二人はふざけ合ってます


sichi069


sichi070


sichi071
ランプに火を灯して


暗くなる前にお風呂行こうか


sichi072
すぐ近くの七里川温泉にやってきました

散歩がてら、歩いても行ける距離ですが・・・

足痛いし、坂道なので


sichi073
温泉と聞いて、すっかり浮かれています


sichi074
「お外お風呂見に行く~」と

着替える前に飛び出していきました


sichi075
さや君は何故かこんなポーズに!

どこで覚えてきたのやら?


sichi076
ふーちゃんにも「ヤレヤレ」とけしかけますが

ふーちゃんは???


ところでpapachanは、足を暖めていいのか?

冷やした方がいいんじゃないか?

せっかくの温泉だし、まぁいいかっ!


sichi077
温泉の後は夕食

じゃなくて花火でした


sichi078
お昼がちょっと遅かったし

明るいうちから花火コールがあったので


sichi079
さーて夜ご飯にしようか

と、チェアにに座らせたら

落ち着いたのか、すぐ寝ちゃいました


sichi080
美味しいタマゴも買ってきたのに


sichi081
食べたのはさや君だけ


sichi082
JAでお肉も買ってたのに

さや君も、「もういらない」


sichi083
素麺もあまっちゃって

残った食材で、予定外のメニューになりました


因みに素麺以外の食材は、全部JAで調達です


sichi084
要予約ですが、こんなのもあります


sichi085
さや君とふーちゃんが寝てからは

大人タイム!


sichi086


sichi087
あれっ、我が家以外にファミリー1組だけのはずだったんですが

バイクのソロの方がいますね

飛び込みだったのかな


 2009.7.12

sichi088
おはようございます

随分と早く目が覚めちゃいました

とても静かなので、ゆっくり寝てられたはずなんですが?


普段の日なら ありえない・・・


sichi089
つられたわけじゃないと思いますが

さや君とふーちゃん早く目を覚ましました


sichi090
朝ごはんはラーメンですよ

インスタントですが…


sichi091
夜食べてないんだからちゃんと食べてね!


朝食の片付けの後は、ゆっくり撤収

が、左足の膝が曲がらなくて苦戦


sichi092
それでも最後はやっぱり温泉!


おいおい、足はいいのか~


やってきたのは養老温泉の新川

以前ママと宿泊したことがありま~す!


sichi093
ここに来たのは、名物の洞窟風呂があるからです


やっぱり階段はちょっと痛いな~


sichi094

←これですコレ


sichi095
入り口の扉を開けた途端、ものすごい熱気が

あっという間にレンズが曇ります


sichi096
お湯は、房総らしい黒いお湯です


お湯はそれほど熱くないんですが

とにかく浴室内が暑いので、珍しく二人とも

「もう出よ~ぅ」


sichi097
旅館の入り口には

源泉飲泉所なんてのもありましたが


sichi098
二人は触っておしまいです


さぁ、ちょっと早いけどそろそろ帰ろうか




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

 このページのTOPへ     2009年キャンプ場        HOME    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.