3385035 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

南アルプス三景園 vol.1

AX

南アルプス三景園オートキャンプ場 vol.1

2010.8.21-24


公式HPhttp://www.sankeien-camp.com/
所在地山梨県北杜市武川町柳沢烏帽子3601-1(地図)


1回目の訪問は2008.8.7-10


早くしないと夏休みが終わっっちゃう~

ようやく日程と予約が決まった夏休み川遊びキャンプ第2弾は

2回目の訪問となるこちら、南アルプス三景園オートキャンプ場


暑い昼間は、綺麗な水が流れる川で水遊び

夜になれば、クワガタやカブトムシも獲れちゃう

子ども達もお気に入りのキャンプ場です

今回も、混雑とpapachanの消耗を避け前日夜の出発です


☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆


 2010.8.20


ホテル昭和001今回の前泊地は

目的の須玉IC二つ手前、甲府昭和ICそばの



夜11時過ぎに到着です


ホテル昭和002
トリプルルームですが

子どもが小さければ、5人でも宿泊可能

値段も、5人分で1万円少々でOKです!



ホテル昭和003
いわゆる、ビジネスホテルですが

女性向けのアメニティグッズが充実


ホテル昭和004前泊地を、このビジネスホテルに決めたのは

ただのビジネスホテルじゃないから!

実はここ、温泉なんですね~


ホテル昭和005
でもビジネスでしょ、などと侮ってはいけません

源泉100%かけ流し

すごい勢いで出てます


ホテル昭和006
サウナとは逆

名前そのまんまの寒い部屋です


ホテル昭和007
12時を過ぎたら、貸切にしますので

ご家族でどうぞと

お言葉に甘え、ゆっくりさせて頂きました


ホテル昭和008
時間も時間

お風呂から出れば、二人はこんな感じに


ホテル昭和009
それから間もなく・・・

こうなりました

大人も明日に備えて(眠)


 2010.8.21


ホテル昭和010
朝は、パンやドリンクの無料サービス付

いいじゃないですか~


ホテル昭和011
みんなより少し早く起きた

ふーちゃんとpapachanの二人で朝食


寝るのが夜2時頃になっても

朝早く起きて、運転してくるよりは全然楽ちん


ホテル昭和012
外観はこんな感じで普通ですが

ゆっくり寝て、朝もゆっくりしたい時はオススメ


さぁキャンプ場へゴー


シャトレーゼ001
その前に

この近辺のキャンプ場へ来る方には

すっかり定番の立ち寄り処

シャトレーゼへ


何で工場の裏側で写真?

暑くて、頭が・・・


でも、駐車場に向かうまでの雰囲気は素晴らしい


シャトレーゼ002
ここに来るほとんどの方の目的は

これなんじゃないでしょうか?


アイスの試食


だからって、そんなに食えないけど・・・


サントリー白州蒸留所001
次の立ち寄りは

ここもすっかり定番の

サントリー白州工場


サントリー白州蒸留所002
それにしても暑すぎる~

自然とこういうのに近付いちゃいます


炎天下の中、長袖で駐車場整理に当たっていた方

年輩の方もいましたが、大丈夫なんでしょうか?


サントリー白州蒸留所003
天然水の工場見学は大人気

かなりの待ち時間なので、今回はパスして

蒸留所見学を予約しました

時間まで、森を散策


サントリー白州蒸留所004
工場見学の記念に貰ったグラスは

なかなかカッコイイ


ハンドルキーパーを偽って

試飲をしようなんて気持ちは毛頭ありませんので

ご安心を!


サントリー白州蒸留所005
さぁ、いよいよく工場見学へ


サントリー白州蒸留所006樽焼きの実演は、なかなかの迫力


この後、貯蔵庫の見学もあるんですが

その香りが強烈


実は、papachanはウィスキーの香りが

あまり得意じゃなくって

その香りだけで酔っちゃいそうに…

さや君とふーちゃんも耐えられず

入ってすぐ、3人で脱出~


サントリー白州蒸留所007
いよいよ試飲タイム

子ども達とpapachanは

天然水となっちゃんですが


サントリー白州蒸留所008
ママは勿論アルコールで

サントリー白州で作ったハイボール

その名も「森香るハイボール」とな

ネーミングだけで美味しそう


三景園001
キャンプ場へ向かう前に

道の駅はくしゅう隣の、エブリで買い物

その間、子ども達は水遊びだったんですが

何泣いてんの、やられたか?


三景園002
これがやった人ね


三景園003キャンプ場へ着くなり

さや君とふーちゃんは、場内のプールへ


その隙に、設営前にひとまずお昼の用意を

簡単に、エブリのお惣菜などで

おにぎりがデカイ!


三景園004
食事もそこそこに

「また遊んでくる~」と

ゴムボートを担いで、走って行っちまいました


三景園005
ここが場内のプール


前回来た時より水深が浅くなったような?

子ども達が大きくなっただけかな?


三景園006
サイトから近いので

はしゃぐ声も聞こえて安心です


そーっと覗いてみれば


三景園007
わざとボートをひっくり返したりして

二人でふざけて遊んでます


三景園008
さや君は、欲しかったこれで


三景園009
さぁ、子ども達が遊んでいる間に設営を

今回のサイトはA7

なかなか広いサイトです

場所は、前回のレポート


三景園010
設営完了

余裕の広さです


三景園011
子ども達は、プールで遊んでるので

papachanは川の方へ

川沿いのサイトから見える景色です


三景園012
相変わらず、水は美しい


三景園013
戻って来たら、お兄ちゃんも参戦中

もう5時をとっくに過ぎてるけど

寒くないんかい?


そろそろ温泉行くどぉ~


藪の湯みはらし001
温泉は、前回来れなかった

藪の湯みはらしに来てみたんですが・・・

嫌な予感が・・・

玄関には沢山の靴

宿泊客が多くてダメでした


尾白の湯001
仕方がないので

車を走らせ尾白の湯へ

ここへ来ると、子ども達は

遊び始めちゃうんですよね~


尾白の湯002
温泉に入る前に、まず一杯


三景園014
温泉から戻ると、もう8時過ぎ

だけど・・・お昼が遅かったので

だーれも、あんまりお腹がすいてなくって…


三景園015
温泉に行っている間に

スモークウッド燻しておいたベーコン


三景園016
さや君とふーちゃんは、スナック菓子に


三景園017
花火でもやりますか~


三景園018


三景園019
サントリー白州工場で試飲した

森香るハイボールが美味しかったそうなので

つい買ってきちゃいました

きっとそういう人、沢山いるでしょっ( ̄ー ̄)


三景園020
20年以上前に、痛い目にあって以来

ウィスキーは香りだけでもダメだったけど

これならイケる!


三景園021
蛍雪を地で行く、お兄ちゃん

さすが受験生、感心感心

でも、あえてこんな時にやらなくたって

家でやればいいんじゃない?


 2010.8.22


三景園022
おはようって、今起きたわけじゃなくって

とっくに一遊び終えてます

8時前からプールで水遊びしてましたが

寒い~って戻ってきました

そりゃそうだろう~

はい、たき火たき火


三景園023
ホットサンドも食べて食べて


三景園024
火の傍から離れられませんな~


三景園025
さや君は、水着から着替えちゃったけど


三景園026
ふーちゃんは、またすぐ行くつもりだろ


三景園027
10時にもなれば、水遊びも全然OK

さや君も、また着替えて遊び始めました

動画


三景園028
おーい、ずっとここにいるのか~

もうちょっとしたら川に行くゾ~


三景園029
待つことしばし


三景園030


三景園031
前回も遊んだフレンドパークむかわにやって来ました

日曜日は、バーベキューを楽しむ人がとても多く

車は駐車場から更に奥まった場所へ


三景園032
そこらじゅうが遊び場なんですが

わが家のお目当ての場所が


三景園033
ここだここだ

全体的に浅く、流れもそれほど急ではないんですが

ここだけ少し様子が違っています


三景園034川幅が急に狭まり、その分水流が増し

水深も腰より少し深くなります


ここで遊ぶ前に、やっておくことが…

かなりの勢いで、流されないよう歩くのも大変ですが

下に大きな石が沈んでいますので場所を確認し

どかせるものはどかしましょう

その時の注意は?

持った石は水流で持っていかれるし

持ったのとは別の石が、支えを失って底で転がり

自分の足を直撃しますから気をつけましょう


三景園035
二人で乗るにはちょっとボートが小さめ

バランスが難しいので

ボートは簡単にひっくり返されます

焦ったふーちゃんは、泣いちゃいました

まぁ、沈むことはないんですけどね~

前回で慣れてるさや君は、笑ってます!


三景園036
さすが、お兄さんのさや君

泣いて、どうしたらいいか分からない

ふーちゃんをつかまえて

浅い方へ誘導

ボートのロープも放さず

しっかり掴んでいるのもサスガ!


三景園037
大の大人も

童心に戻って・・・


三景園038
わずかな距離ですが

楽しそうでしょっ!


三景園039
どうしても動かせない大きな石が一つ

それにぶつかったお兄ちゃん

痛いんだよね~

papachanはもっとヒドイことに


三景園040
ショックが大きかったので

ちょっと休憩


三景園041
岩にぶつかったお兄ちゃんも休憩


三景園042
立ち直りの早いふーちゃん

再びさや君とチャレンジ

ボートの向きに注意して、スタ~ト


三景園043
いつも、ここでクルンと回転して

バランスを崩しちゃうんですが・・・


三景園044
今度は持ち堪えました

やっぱりふーちゃんはビビり気味か?


三景園045
二人では難しいバランスも


三景園046
一人だと余裕余裕


三景園047
今度はお兄ちゃんと、さや君

最初っから、ボート裏返しじゃん

やっぱりここで、さや君落下~


三景園048
続いてお兄ちゃんも


三景園049
そして・・・

激流に飲みこまていきました~

サヨウナラ~~


なんてことはないです

すぐ下流は、流れが緩く

浅くなりますから


三景園050
じゃれ合うさや君とお兄ちゃん

papachanはちょっと携帯で撮影

落としたら大変だ~


三景園051
激流遊びのゴール地点が

大体この辺


三景園052
今度は、魚探しが始まりました

  動画1

  動画2


三景園053
再チャレンジも

やっぱりちょっと怖かったふーちゃん

またまた休憩

時間も時間、お菓子に手が出始めました


三景園054
こっちは、魚探しに夢中


三景園055
今度は豪快に飲み物


日陰はほとんどないので

飲み物は多めに用意しましょっ!

出来たら食べ物も


三景園056


三景園057
今度は、ちょっと流れが緩くなる所で

浮かんで流される遊びを始めました

先生は、さや君

さや君も、これから始めたよね~


三景園058
何もしなくたって、ホ~ラ

浮かぶ事が分かれば、もう怖くない


三景園059
今度は、やや深いところをめがけてジャンプ!

この時も、深さと底の石には注意ですヨ!


三景園060
最初は見ていたふーちゃんも


三景園061
さや君の後に続いて!

もう、ぜーんぜん、へっちゃら!


さぁ、もうそろそろ切り上げて行こっか

明日もあるよ


冷えた体を温めに、温泉へ


三景園062
温泉から帰ってきたら

早速食事の用意


三景園063
川で遊んでる時は

大したものも食べてないし

何より水遊びは疲れるから

お腹がすきます

昨日と違って・・・ネ


三景園064
子ども達にとって

やっぱり花火は外せない


三景園065
花火

いっぱい買ってきたからね~


三景園066
そのネーミングも、醸し出す雰囲気も

まるで日本酒ですが

ちゃんとワインです



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

   三景園 vol.2へ       このページのTOPへ     2010年キャンプ場        HOME    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.