3280012 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

CAMP IN ドロブックル

AX

CAMP IN ドロブックル

2011.5.3-6


公式HPhttp://www15.ocn.ne.jp/~dorobu-k/
所在地栃木県日光市土呂部97(地図)


1回目の訪問は2008.5.3-6


初めて行って、お気に入りになってしまったキャンプ イン ドロブックル

ただ、その時は体調が悪く、気分的に今一つだったので

いつかもう一度と思っていたんですが

3年後の同じGWにやっとそれが叶いました



☆ 画像は全て、クリックするとフォト蔵へのリンクで、大きな画像でご覧いただけます ☆


 2011.5.3

ドロブックル001
激しい渋滞を避けながら

今市で買い出しを終えて

鬼怒川方面の混雑を避けるため

大笹牧場経由でやっと到着


ドロブックル002
ここまで来ると

さすがにまだ寒い!

早速たき火開始


ドロブックル003
お昼も食べてなかったので

カップラーメンを待っている間にお菓子

結構寒そうでしょ~


ドロブックル004
お菓子だけじゃなく、おにぎりも

って、この時間に喰い過ぎじゃねーっ


何だっ、寒くて死にそうなのか?


ドロブックル005
広場のモグラ塚も健在

春先はいつもこうなのかな?


ドロブックル006
前回レポートできていないところを追加で!

今回は利用しなかった

管理棟にあるシャワールーム


ドロブックル007
その奥にある男女別のトイレ


あっ、そうそう

このキャンプ場に無かった洋式トイレが

サイトのトイレに新設されてました


ドロブックル008
炊事棟の全体図

中央で仕切られ左右に分かれています


ドロブックル009
こっちは、その炊事棟左側

左側に洗い場、右側中央が

耐火レンガを積み上げた石窯


ドロブックル010
炊事棟右側

右側に洗い場、左側には炉があります

洗い場はコンクリート製で

一つづつ区切られていません

papachanにはやっぱり高さが低くて

ちょっと腰が痛くなります


ドロブックル011
キャンプ場の最奥にあるバーベキュー棟


ドロブックル012
屋根付で、雨対策用だそうです


ドロブックル013
バーベキュー棟前の広場には

U字溝が沢山置かれています

ここもバーベキュー用なんでしょうか


ドロブックル014
高くなっているのが野外ステージ

その前にファイヤーサークル

野外授業とかで盛り上がるんでしょう


ドロブックル015
到着したのも遅かったので

一息ついて、温泉行ったらもう夜に


さや君のは

クリスマスでよく飲むやつね


ドロブックル016
夜は、なかなか冷えるので

子ども達にウィンナーを焼きながら

暖かいものを


ドロブックル017
鶏肉と沢山の野菜を煮込んだ

あっさりスープ


ドロブックル018
変な時間におにぎりとか食べて

おなかの空きもそれ程じゃないので

このくらいで十分!


ドロブックル019
キャンプの時

さや君とふーちゃんには外せないウィンナー


何でも良いわけじゃなくって

ちゃんとお気に入りがあります


以前安いのを買ったら

「これ美味しくないっ」って叱られました




ドロブックル020
途中のスーパーでやったガチャポン


どっかに寄ると、200円頂戴って

当たり前の様にやる気になってるのが

おかしいだろっ


ドロブックル021
寒くって、火から離れられませ~ん


ドロブックル022
なんだよ

この時間になって腹減ったのか?


 2011.5.4


ドロブックル023
おはようございます


朝8時前から野球するって

あんまりないですよね~

朝練かっ


ドロブックル024
設営したのは

前回と同じ場所

この広々感が気持ちイイ


ドロブックル025
でも、前回もそうだったんですが

この時期は風が強い!

風の通り道になってるんでしょうか

ヘキサが飛ばされそうな位、強い風が吹きます


ドロブックル026
キャンプ場を入って左側全体

GWで沢山キャンパーがいるんですが

こうして見ると窮屈感がないですね~


ドロブックル027
中央の広場には、我が家のお隣と

奥の方に一組づつ


ドロブックル028
キャンプ場右側の方だって

テントの山って程じゃありません


ドロブックル029
さっ、朝ご飯だよ~

大好きなホットサンドね


ドロブックル030
夜と違って、朝なら

この時間でも上着は無くってOK


ドロブックル031
コラコラ

遊ばないでちゃんと食べなさい


ドロブックル032
食べたと思ったら

今度はサッカー

何故か、この野外ステージが好きみたいで

サッカーになると、ここへ走っていきます


栗山つりセンター001
さっ、今日は前回出来なかった釣りへ

やって来たのは、栗山つりセンター

キャンプ場からすぐ近くに

別の釣り堀もあるんですが

そちらはエサ釣りのみなので…


この池はエサ釣り用ネ

子どもを連れて行く時は

エサ釣りが多いと思うんですが


栗山つりセンター002
papachanがバスをやるので

折角だからルアーでやろうぜっ!

そう言いながら、papachanも管理釣り場は初めて

こっちがルアー・フライ専用ポンド


栗山つりセンター003
「魚が釣れたらどうやってわかるの?」

「そのうち釣れればわかるよ」

な~んて言っている間に

「アッ、来たっ!」って、ホラ

正にビギナーズラック

こんなにすぐ釣れると思わなかったので

慌ててカメラを取りに行きました


栗山つりセンター005
あらっ、一匹だけじゃなく

その後も続くじゃん


栗山つりセンター006
実は、周りのそれっぽい人達が

釣れてないんです

なのに、こんないい加減にやってる親子が・・・

やっぱりビギナーズラックかっ?

こいうのでハマっちゃうんですよね~


栗山つりセンター007
一人で、投げては巻いてを繰り返す

釣りキチ三平


栗山つりセンター008
「オレは釣れね~っ」って

ちょっと不機嫌なふーちゃん


栗山つりセンター009
さや君はすっかり慣れて一人でもOKなので

ふーちゃんに付きっきりでレクチャー


この後、ふーちゃんにも

この日一番の大物がHit!

ジャンプしたその魚のデカさに

ふーちゃんもビックリ(;O;)

が…あとちょっとの所

目の前でラインブレイク(__)


栗山つりセンター010
大物のHitで

すっかり余裕のふーちゃん


栗山つりセンター011
さや君は、少しHitが遠のいて…

大体こんな感じになっちゃいますよね^m^


栗山つりセンター012
子ども達が飽きてきた頃

大人がキャストすれば(^v^)

「あっ釣れたの~」って寄ってきます


周りが釣れてない中で

結構遊べました(^v^)


栗山つりセンター013
半日のルアーフィッシングを終えて昼食に

ここは栗山つりセンターの受付でありながら

食事もできる

食事処「大滝」  でいいんですよね^^;


栗山つりセンター014
中はこんな様子の

田舎の食事処です


栗山つりセンター015
ご飯ものを食べようと思っていたんですが

売り切れになっていて・・・

残っていたのは、そばとうどん


結果的にこれが功を奏した!

大好きな野菜のてんぷらがついた

天ざるを注文したんですが


栗山つりセンター016
予想外(失礼(__))に蕎麦が美味いじゃん(^u^)

天ぷらも、これまた美味しい(^v^)


得した気分です!


四季の湯001
美味しいそばでお腹を満たしたら

釣りで冷えた体を温めるのは温泉


お気に入りの四季の湯

改めて看板を見たんですが

栗山温泉って言うんですね~


四季の湯002
入ってすぐの受付でお金を払ったら

広間で、着替えの仕分け


四季の湯003
温泉発掘者の忍じいちゃんは

こう仰ってます


あらっ?

黒部温泉って書いてある

看板に書いてあった栗山温泉じゃぁ??

土呂部でもなく黒部なのね^^;

お湯が良けりゃ、どうでもいいかっ(^_-)


四季の湯004
いつもの様に

お好きな方どうぞ(^u^)


ドロブックル033
温泉から戻ってきたのに

またサッカーかい(-_-;)


ドロブックル034
しかも、見学者もいないのにステージ上で


小さなサッカー場みたいで

面白いんだそうな^m^


ドロブックル035
栗山つりセンターに出かける前に

低くしていったヘキサタープ

留守中の強風で一部飛ばされたそうなんですが

お隣のキャンパーさんに直して頂いたそうです

御迷惑をお掛けしました(_ _)

お礼とお詫びに缶ビールを差し入れすると

おすそ分けと、自家製チャーシューを頂きました

これが絶品でした~(^v^)


ドロブックル036
さや君とふーちゃんにも評判

あっという間に食べられちゃって(T_T)


ドロブックル037
夜になるとやっぱり寒い

って、昨日より寒いぞっ<`ヘ´>

念のためダウン持ってきてよかった~


 2011.5.5


ドロブックル038
おはようございま~す

この時間は、お日様が恋しいね~


ドロブックル039
何その顔(-_-;)


ドロブックル040
二人揃って、仲がよろしいこと(^u^)

いつもそうしてりゃぁ~いいのに<`ヘ´>


ドロブックル041
朝食前の団子・・・


ドロブックル042
「なぁ君~、今日は何処に遊びに行くのかね?」

「どぉいたしましょうか部長」

「今日は子どもの日だからな~」



ドロブックル043
今日の朝食もホットサンドね

一つ食べると、パン2枚

ハム1枚にチーズと

いつもの朝より、自然と沢山食べられるからね


ドロブックル044
朝食の後は、軽く運動

最近は、キャンプに来ると

何故かバッティング


大笹牧場001
今日は大笹牧場にやってきました

前回は雨で遊べなかった場所です

ここは、大笹牧場の中にあるキャンプ場

天気が良かったら、星が綺麗に見えそう


目的は向こうの方に見える場所


大笹牧場002
その目的の場所がここ

さっき居たのは

向こうの赤い建物の辺りね


大笹牧場003
小高い丘の様になっていて

そこにアスレチックなどの遊具があります


大笹牧場004
直線ですが

斜面を利用した、割と長いローラー滑り台


大笹牧場005
下まで滑り下りたら

坂を駆け上がってきます


大笹牧場006
「ほらっ、頑張ってもっと上まで行ってみぃ~」

「もぉ無理~」


大笹牧場007
さや君は、完全に尻が落ちちゃってますね~

ったく、情けない奴らだっ<`ヘ´>


大笹牧場008
ブラブラ揺れながら

グルグル回転するヤツ

これはお気に入りねっ!


大笹牧場009
棒を登ってる時とは

えらい違いで、ニコニコだな~


大笹牧場010
これもビビって、なかなかできなかったんですが

練習するうちに

やっと飛び移れる様になりました(*^^)v

練習すりゃぁ出来るんだよ(-_-)


大笹牧場011
さや君が頑張ると

ふーちゃんも真似して・・・

単純なんだか・・・


昔は、学校なんかにもあったけど

デカさがケタ違いでっ^m^


大笹牧場012
これも昔からの定番


大笹牧場013
牧場の定番!

1年生になってもこの口・・・

困ったもんです


大笹牧場014
これも牧場の定番?

でっかい煎餅


四季の湯005
たっぷり遊んだら

今日は、訳あって早めに温泉へ

連休最終日なんで

この時間でもお客さんがいません

ゆっくりできるぞ~


四季の湯006
源泉かけ流し

泉質もいいんですが

このドバドバと流れ落ちる

豊富な湯量も魅力です


四季の湯007
新鮮な源泉が、ガンガン注がれ

ガンガン流れ去って行きます

いやぁ堪らん!


四季の湯008
洗い場は3か所、固形石鹸あり

シャワーもありますが

湯量はちょぼちょぼなんで

papachanはいつも浴槽から直汲みです(*^^)v


四季の湯009
他にお客さんがいないと

子ども達も伸び伸び

やることは大体想像できますね~


四季の湯010
当然さや君も・・・

頭を見ればわかりますね~


四季の湯011
今日は、いつまでも遊んでられないからね~

そろそろキャンプ場へ行くぞ~


ドロブックル045
キャンプ場へ戻れば、ご覧の通り

人影が全くありません

そう、今日は連休最終日

皆さん帰ってしまいました


ドロブックル046
こちら側もすっからかん

今日は、この広いキャンプ場に

我が家だけの貸し切り状態

しかも、夕方には管理人さんも帰ってしまいます

そのことを事前に知らされていたので

御迷惑をかけないよう、早目に戻ってきました


ドロブックル047
他のサイトの明かりが見えるだけで

気分的に温かみを感じるんですが

まだまだ寒いキャンプ場に今日は我が家だけ


夕食は鶏肉と野菜をトマトベースで

ちょっとトロ味がある方が暖かさを増してくれます


ドロブックル048
食べよう食べよっ

って、ゲームしてる奴が・・・


ドロブックル049
こんな夜は

たき火もいつもより景気良く!


ドロブックル050
明日の撤収に備えて

そろそろ寝ましょうか


 2011.5.6


ドロブックル051
おはようございます

キャンプ場って、結構な朝早い時間から

ファスナーの音や、人の足音が聞こえたりして

papachanは、実は苦手だったりするんですが

見事に静かな夜~朝でした(*^^)v


ドロブックル052
今日の朝食もホットサンドね

って、ラーメン喰ってるじゃん(>_<)


ドロブックル053
お利口さんの猿軍団

今まで全く姿を見なかったのに

人影がなくなったら、堂々と姿を現しました


ドロブックル054
余裕の猿軍団を尻目に

我が家も撤収完了

こうして見ると、なんとも贅沢!


女夫渕温泉001
撤収後の恒例の温泉は

帰る方向とは逆に足を延ばして

奥鬼怒4湯の入り口、女夫渕温泉へ

関東圏から比較的近い秘湯ですが

以外にも初めての温泉です


女夫渕温泉002
日帰り入浴は、なかなかのお値段

自販機ってところが、訪れる人の多さの裏付け?


女夫渕温泉003
川沿いに点在する、沢山の露天風呂

受付のおじさんに

「まずは、服を着たまま歩いて見て下さい」

と勧められれました

下見をしないと、裸のまま

川沿いをウロウロする怪しい人になってしまいます


女夫渕温泉004
受付のおじさんの言いつけを守って

まずは服を着たまま下流側から下見

何処にしよっか~?


女夫渕温泉005
結局、最後に見た最上流部へ

お風呂自体は沢山あるんですが

川沿いに点在するんで

何処も同じような雰囲気でした


女夫渕温泉006
すぐ脇を流れる川は

綺麗で水量も多く、なかなかの迫力

夏場に暑いからって

川で涼もうなんて思ってはいけません


女夫渕温泉007
これだけお風呂があるわけですから

当然湯量も豊富で


女夫渕温泉008
ちょっとだけ

雰囲気を異にする場所もありました(#^.^#)



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ


 このページのTOPへ     2011年キャンプ場        HOME    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.