3197194 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

全2336件 (2336件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年05月18日
XML
カテゴリ:
自動車税をちょっとだけお得にするには、nanacoでの支払い。

そして、支払うnanacoへのチャージは、nanacoチャージでもポイントがたまるクレジットカードですること。

そのため、今年は新たにセブンカード・プラスに申し込みました。

オンラインで申込をしたのが日曜日の夜10時過ぎ。

そして月曜日の朝9時過ぎには、審査OKのメールが届いておりました。

って、いつ審査したの?

仕事が早いねぇ!





現在持っているVISAブランドのヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードが、サービス終了に伴いカード有効期限で使えなくなってしまうので、新しいカードもVISAブランドにしてみました。

カードが届いたのは昨日ですが、nanacoに新しく登録したカードでチャージできるようになるのが24時間後から。

なので、実際に支払いが出来たのは今日のこと。

カードを申し込んでから丁度一週間でした。





カードが届きチャージが可能になっても、自動車税を支払うためのnanacoへのチャージにはちょっとだけ手間がかかります。

ヴェルファイアの税額は58,000円なので、この金額をチャージすればいいだけの話なんですが、1回でチャージできる金額は30,000円という上限額があります。

なら、2回チャージすればいいでしょ!

とはいかないんですね・・・。

それは、nanacoへのチャージは最大50,000円の上限額があり、58,000円がチャージされている状態に出来ないからです。

ここで、パソコンから行うクレジットチャージの仕組みを少々。

クレジットカードでチャージの申込をすると、その金額は一旦「センターお預り分」という形になるだけで、まだチャージされた状態にはなっていません。

その後、セブンイレブンの店頭やセブン銀行ATMでnanacoの残高確認をすることで、「センターお預かり分」がチャージされ使える状態になります。

そして曲者なのが、「センターお預り分」にも50,000円の上限額があるのです。





それでは、今回行った具体的な方法を。

1.まず自宅のパソコンから、30,000円のチャージ申し込み。
(nanaco残高→0円  センターお預り分→30,000円)

2.近くのセブンイレブンに行きnanacoの残高確認。
(nanaco残高→30,000円 センターお預り分→0円)

3.自宅に戻り、パソコンからもう一度30,000円のチャージ申し込み。
(nanaco残高→30,000円 センターお預り分→30,000円)

4.もう一度セブンイレブンに行き、自動車税の支払い。

と、こんな感じになりました。

4の支払いの際、nanacoには30,000円しかチャージされておらず、58,000円を支払おうとすると残高不足になりますが、店員さんにセンター預かり分があると伝えれば、問題無く支払いが可能です。

ただ、経験の浅い店員さんだと、この処理が出来ない場合もあるそうで・・・。

そんな時はベテラン店員さんに変わってもらいましょう!





現在の自動車税は、排気量1000CCを超えれば税額は30,000円を超え、排気量2500CCを超えると税額は50,000円を超えます。

nanacoで自動車税を支払おうとすると

・1000CC以下  1回のチャージでOK

・~2500CCまで チャージ2回

・2501CC~   チャージ、残高確認、チャージ

と、国産車のほとんどが何れかのパターンで支払いが可能です。

nanaco残高とセンターお預かり分の上限額のそれぞれ50,000円を使うと、nanaco1枚で最大10万円までの支払いは可能ですが、1日にチャージできるのは、1回30,000円×1日3回=最大90,000円まで。

90,000円あれば自動車税のほとんどがカバー出来てしまいますが、そんな高級車をお持ちの方はこんなせこいことは考えてないでしょうな。






最終更新日  2019年05月21日 01時23分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月12日
カテゴリ:
今年も自動車税の納税シーズンがやってまいりました。

一昨年は、金融機関で支払っていた自動車税を少しだけお得にするため、急遽nanacoを作り、楽天カードからnanacoへのチャージで得られた楽天ポイント分だけお得になりました。
[自動車税を支払った記事はこちら]自動車税をちょっとだけお得に

昨年も同じ方法を考えていましたが、いざその時になってみると、いつの間にか楽天カードもnanacoへのチャージでポイントが付与されなくなっていて、時間も無かったので仕方なく手数料がかかるカード決済で支払ってしまいました。





今年は何か良い方法が無いかと調べていると、見つけたのがセブンカード・プラスのキャンペーン。

ただ、こういうキャンペーンをフルに活用しようとすると、色々と条件があったり面倒だったりするので注意は必要ですね。





ところでセブンカード・プラスって、大前提のnanacoへのチャージでポイントは付くのか?

さすがにこれは同じ系列なので問題無さそうです。

還元率は0.5%ですが、無いよりはましですね。





でも、これ以上カードは増やしたくないし、新しいカードに年会費がかかるのも馬鹿馬鹿しいし。

そんなことを思いながら、もうちょっと調べてみました。

初年度年会費無料は、まぁ全然普通というか今時当たり前のような世界ですな。

問題なのは二年目以降ですが、前年度のクレジットショッピング5万円以上なら次年度年会費も無料。

ん~っ、メインではない新しく作るカードで5万円もショッピングするか?

ショッピングって、買い物のことだろ?





いやいや焦らない焦らない!

naancoクレジットチャージ分も、年会費無料の支払金額の計算対象になりまっせ!

今のヴェルファイアの税額は58,000円なので、これなら年会費問題も一発解消!





でも、やっぱりカードが増えるのはイヤ・・・。

これがまたナイスなタイミングで、現在持っているヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードが終了になるようで、近々カードが一枚減ることになります。

因みに私、ヴィッセル神戸のサポータではございません。





サービスが終了するヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードを作ったのは、メインで使っているカードブランドが目当てのネットショップで使えず、VISAのブランドが必要だっただけ。

そして新規でカードを作ると、折り畳みクッションマットが貰えるキャンペン中だったので!





世界的に見てもメジャーな選手を揃えながら、今のヴィッセル神戸の成績はとてもとても気の毒に思いますが、カードには何の未練もございません。

ということで、今回セブンカード・プラスの申込をしてみました!

まさか審査で引っ掛かるなんてことは・・・。

楽天カードなら、イニエスタがデザインされたこんな格好いいカードも作れますぞ。










最終更新日  2019年05月21日 01時24分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月05日
平成も終わりに近い平成31年4月19日、千葉県柏市に巨大なアウトドアショップがオープンしました。

そのお店は、アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店。

冬になるとCMを見る機会が多くなり、個人的にはウィンタースポーツのイメージが強いアルペンですが、そのアルペンが展開するアルペンアウトドアーズの旗艦店だそうです。

そんな大きなお店なら品揃えも凄いんじゃないか?

だったら一度は行っとかないとな。

ってことで、今日初めて行ってまいりました。

実はオープン直後の4月21日、ふーちゃんのサッカーが終わってから一度出掛けているんですが・・・。

その日は周辺の道路はかなりの渋滞で、やっとお店の前に辿り着いても駐車場に入るまでに更に30分以上待ち・・・。

お店が逃げるわけでもないし、やめだっやめだっ。

それから2週間が経ったものの、今日は残り僅かになったGWの終盤、また同じような状況なんじゃないかとかなり不安がありましたが・・・。

駐車場が少し混雑していただけで、予想外にすんなり入れてしまいました。





一般のお客さんもそこそこいて写真も撮り難いので、店内の写真などは他で見ていただくとして、私の個人的な正直な感想を。

建物は3階建てで確かに大きく、1フロアもかなり広いです。

1階はキャンプ用品、3階は山用品がメインです。

2階はアーバンスタイルやキッズ関連がコンセプトのようですが、ちょっと微妙な感じ・・・。

その雰囲気通り、2階にはお客さんがちょっと少ない感じを受けました。

因みに時間は夕方だったので、既に空き始めていたのかもしれません。





1階のキャンプ用品は、種類も豊富で現物が見られるのはとても良いと思います。

心揺さぶられる幾つかの商品を手に取って比べてみたり、違うメーカーでもスタッキングできるんじゃないかと試したりもできますね。

3階の山用品は、種類が沢山あるように見えて実際はどうなんでしょう?

もし私が山用品を買い物に行くのであれば、下にあるようなアウトドアショップが点在する御茶ノ水周辺へ行くと思います。

   

おそらくですが、その方が良い買い物が出来そうな気がいたします。

良い買い物というのは値段ではなく、色々な商品を見て触って、気に入った商品が買えそうだという意味で。





全体的な印象で一番気になってしまったのは、店内のお客さんの多さに対して、レジを通る人が少なすぎること。

レジ担当の方達は、会計する客もいないので暇そうに喋っていました。

まとめ買いのため、カートに沢山商品を入れている人がいるわけでもなく、私のように商品を見ているだけの人ばかりってところでしょうか。

訪れたのが夕方なので、買い物客のピークを過ぎていただけなのかもしれませんが・・・。

折角出来たこれだけの大きなお店ですから、興味のある方は一度お出かけしてみてください。

気に入るか気に入らないかは、あなた次第です。


※以上、個人的な感想でした。






最終更新日  2019年05月23日 22時32分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月04日
カテゴリ:└ 他
史上最長のGWの合間に行われた、さや君達のサッカー部裾野遠征の応援から、昨日無事に帰ってきました。





GW中の開催で一番不安だったのは、やっぱり渋滞でしょう。

その不安通り、行きは少し早めの出発も東名高速はかなり渋滞していましたが、初戦のキックオフ13:00には何とか間に合いました。

後で知ったことですが、その後はもっと酷い渋滞になっていたんだとか。

ずいぶん昔、GW中の朝に東京を出発、河口湖に到着したのが夕方だったなんてこともありましたからね~。





初日はスタート時間が遅かったこともあり、最終ゲームが終わったのは18時過ぎ。

宿泊地の御殿場まで急ぐため、裾野から御殿場まで高速を使ったのは大間違いでした。

通常ならこの区間は10分程度、一般道を使っても20分程度の道のりですが、渋滞で1時間近くかかってしまいました。

IC1区間だけなので下りるに下りられず、無駄な時間とお金を使う結果になってしまいました・・・。





二日目はゲーム間隔が4時間ほど空いてしまったので、ちょっとドライブにでも行こうかと目論見ました。





最初に目的地に設定したのは、少し足を延ばした箱根湖尻。

ところが途中で追突事故があり道路は渋滞中。

事故が起きたばかりで、道路の真ん中で関係車両が止まったままになっていたので、こりぁ止めた方が無難だなと断念。





ならば、箱根よりも近い富士山方面に向かってみようかと。





富士山に向かってどんどん標高を上げていくと、途中まで順調だった道はまたしても渋滞。

しかもほとんど動かない・・・。

やっぱりGWは侮れない。





結局どこへ向かっても無駄だと観念して、グラウンド近くで時間を潰しました。





最終日も3時間ほどゲーム間隔が空いてしまいましたが、前日の経験を活かし冒険はせず、グラウンド近くの眺めが良い場所を見つけ写真を撮ったりフラフラ歩いたりと。





そんな中、森の中で鹿を発見。

鹿もこちらに気付いていたはずですが、全然逃げません。

富士山で鹿のイメージは無かった私でしたが、たまたま出会った地元のおばちゃんによると、最近富士山周辺も鹿が増えて困っているんだとか。

鹿も悪気がある訳じゃなく、ただ生きているだけなんですが、それでも地元の方々は色々とご苦労があるのでしょう。





最終日も、何故か東名高速上りは酷い渋滞になっていました。

ここは敢えて渋滞に突っ込むことはせず、少し遠回りしてでも渋滞情報の出ていない中央高速方面へ。

交通情報を信じて迂回しても、時々裏切られることがありますが、今回は明るいうちに帰ってこられました。

さや君は現地から電車で帰ってきましたが、チームバスで東名高速へ向かった選手達は、それはそれは酷いことになったそうで・・・。

今回お世話になったホテルでございます。







最終更新日  2019年05月13日 17時43分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月03日
カテゴリ:現地からLIVE
今日はいい天気、暑いくらいです。

やっと綺麗に富士山が見えました。








最終更新日  2019年05月03日 09時39分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月02日
カテゴリ:現地からLIVE
昨日の夜は、11時を過ぎてもすごい渋滞でした。

今日も変わらず、凄いことになってます。







最終更新日  2019年05月03日 17時28分19秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:現地からLIVE
宿泊中のホテルで、元F1ドライバーの片山右京さんに出会いました。

その場所は、こちらも裸、あちらも裸の浴室。

さすがに裸で握手を求めるのは失礼なのでやめておきました。







最終更新日  2019年05月02日 21時01分08秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:現地からLIVE
さや君のサッカーは、本日も怪我無く終了。

選手権でも名前を聞くような強豪チームとの対戦は、きっといい経験になるはずです。

明日はいよいよ最終日。

明日のパフォーマンスを楽しみに、最後の夜は独りで久し振りに瓶ビール。








最終更新日  2019年05月02日 18時32分07秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:現地からLIVE
昨日は午後から雨が降り出し、夜にかけて段々強くなりました。

ようやく雨も上がり、空には青空が見え始めましたが、今日も富士山は姿を見せません。








最終更新日  2019年05月02日 09時28分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月01日
カテゴリ:現地からLIVE
今日は、さや君のサッカーの応援で裾野に来ています。

御殿場に宿泊して、ただ今一人飲み中。

店長お勧め、はしょうが巻きは、ぴりっとしてて美味い!








最終更新日  2019年05月02日 00時17分25秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2336件 (2336件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.