000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

全2356件 (2356件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年06月30日
XML
カテゴリ:├ 山歩き
人生初めての富士山登山は、先週の下見を雨で中止にしましたが、天気が良ければ今日が決行の日。

既に梅雨入りしたこの時期、先週から天気予報を毎日のようにチェックしていましたが、ずっと雨の予報は変わらずまるでダメでした。

それでも、突然訪れる梅雨の晴れ間に期待していました。

恐らく富士山には、一回登れば二回目は無いと今の所思っております。

ならばその一回は、やっぱり雨では無く晴れの日にしたい。





でも天気はどうにもできません。

残念ながら今回は中止にしました。

今日を逃すと、今シーズンは無いかもしれませんが・・・。

また富士山が遠くなった気がいたします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士山絶景撮影登山ガイド
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)







最終更新日  2019年07月06日 12時55分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月28日
カテゴリ:├ 家庭
今日は、さや君の誕生日。

学校から帰ってくるなり、「あーーっ重かった」と。

バッグを床に置いた時の音からも、重そうな感じは伝わってきましたが、果たして何事か?

その重さの正体は、沢山のペットボトル飲料でした。

部活の友達が一人1本づつプレゼントしてくれたそうで、その数20本以上。

そりゃぁ重いわな・・・。





そして、別の袋から出てきたプレゼントは驚きの一品!

一目で偽物とわかる某ブランドのTシャツでしたが、何で一目で偽物と分かるのか?

それは普通の白いTシャツに、某ブランドのロゴを模して、マジックで書かれたものだったから。

こう書いてしまうと、ちょっとショボイ感じがしてしまいますが、これがなかなかのクオリティーでまたまたビックリ!

同じクラスの友達が書いてくれたそうですが、羨まし過ぎる見事な才能です。

考えてみれば、本物のTシャツを買って来るよりもずっと手間がかかっているはずなので、熱いプレゼントです。

Tシャツの実物はお見せ出来ませんが、こんな感じでした↓↓




落ち着いた所で、夕食はお決まりの焼き肉!!

ハラミ好きのさや君用と





タン塩好きのふーちゃん用





大人は焼きながら飲みながら・・・。





ご飯は当然の大盛。





そして焼肉代の最高記録を更新しました・・・。

誕生日だからね・・・。





家に帰ってからは、お腹いっぱいですが誕生日ケーキ。







ジジ・ババから届いた、さや君の好きな”さくらんぼ”。

とてもとても一日では食べきれませんな。





私からは、マンハッタンポーテージ。

これは私の自作ではございません。













最終更新日  2019年07月18日 21時04分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月24日
カテゴリ:├ 山歩き
山に登る方の富士山に対する評価は、はっきりと二つに分かれるなんて話を聞いたことがあります。

その一つは、「富士山は登る山じゃ無くて見る山だよ」派。

離れた場所から見て美しい山であることに異論はありませんが、人生の半ばを過ぎてまだ富士山に登ったことのない私には、登る山じゃないかどうかは?

記憶をたどれば、家族旅行で出掛けた小学生の頃、そして20代前半の頃に車で五合目まで行ったことがありますが、そこから頂上を目指してみようかという雰囲気になったことはありません。

富士山というのはそういう場所だと思っていたので、頂上まで登るという発想は無かったんだと思います。

それでも山登りを始めてから、敢えて頂上を目指さず、五合目から大沢崩れまでの御中道を歩いてみようと計画したことはありましたが、登山道の崩落のためこれも未だ実現しておりません。

ところが最近になって何の心境の変化なのか、自分の国の一番高い陸地に一度くらいは行ってみたいと思うようになっていました。





人混みが苦手な私、いくら富士山に登るとは言っても、テレビで見るようなアリみたいに行列を作って歩く気に全くなれません。

ましてや弾丸登山なんて、怖くて怖くて。

少し体調を崩すと最初に頭痛が現れる私が、高山病にならないようにゆっくり山小屋に一泊して、自分のペースで歩くためにはどうする?





その答えは、混雑する夏休み前なんじゃないかっ?

ラッキーなことに、7月1日の開山に絡む来週の日月は仕事が休みの予定なので、本番はそこにロックオン。





そして一週間前の今日は、下見のため途中まで行ってみようと思っていたんですが・・・。

こんな天気じゃねぇ・・・。

下見は中止でも、来週晴れてくれれば行ってみようか。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士山(2019年版) 御坂・愛鷹山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/7/2時点)







最終更新日  2019年07月06日 12時19分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月17日
カテゴリ:└ 他
今日は仕事が休みでしたが、気になっていることがあったので、少しだけ会社へ。

用事を済ませた後は、時間も中途半端になってしまったので、帰りに江戸川区の小岩菖蒲園に寄ってみました。





初めて訪れる小岩菖蒲園ですが、その場所は江戸川の河川敷で入場も無料です。

すぐ隣には駐車場もあって、こちらも無料でした。





毎年、ハナショウブが見頃になるこの時期に「小岩菖蒲園まつり」が開催されているようで、今年は6月1日から昨日6月16日まで開催されていました。



出典:江戸川区公式HP


開催期間中は土日に模擬店の出店もあったようなので、かなりの人出で賑わいを見せていたと思いますが、今日はその”おまつり”が終わった翌日の平日。

駐車場はガラガラで園内も空いていて、宴のあとといった感じなんでしょうねぇ。





そんな平日の明るい時間に、イイ歳こいたおっさんが一人でフラフラ歩いていると、なんだか冷たい視線を感じなくも無いんですが・・・。





イベントとしての「小岩菖蒲園まつり」が終わっても、花はまだまだ元気です。















菖蒲園ですが、周りにはアジサイも咲いておりました。


















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宴のあと改版 (新潮文庫) [ 三島由紀夫 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2019/6/30時点)







最終更新日  2019年06月30日 17時06分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月10日
カテゴリ:└ トラウト
私の記憶が確かならば・・・。

そんなフレーズから始まる人気テレビ番組「料理の鉄人」は、大凡20年前に放送を終了しました。

私の記憶が確かならば、フィッシングリゾート上永野から足が遠のくこと二年が経ちましたが、子供の頃からの趣味だった釣りが終了したわけではありません。

他のエリアに綺麗所を見つけ、会いに行くべく通い詰めていたわけでも決してございません。

二年前の夏から山登りを始めたため、なんとなく釣りが後回しになってしまっただけでして・・・。

月曜休みだった今日は、二年ぶりに雨のフィッシングリゾート上永野に出かけてきました。





ここを訪れるお客さんが増えたためなのか、この二年の間に以前は無かった公式HPも出来上がっていて、事前に定休日などが確認出来るようになっていました。

同じような時間に到着しても、毎回少しづつ受付順番が後ろになっていたので、あのロケーションに魅かれてお客さんも増えていったのかもしれません。

私も頻繁にブログの記事にしていたので、集客に多大な貢献をしたのだろうと勝手に自負することにいたしました。



出典:フィッシングリゾート上永野


今日は数日前からの天気予報通り雨でしたが、今回は雨が降るからこそ出掛けることにしていました。

雨だから釣れそうだとか、フィールドが空いていそうだとかではなく、昨年末に新調した初めてのゴアテックスのレインウェアをまだ一度も着ていなかったので、これを実戦投入してみようかなと。
【レインウェア購入の記事はこちら】初めてのゴアテックス





平日の月曜日、しかも朝から一日中雨の予報なので、もしかしたら独り占めなんじゃないか?

それが浅はかな考えだったというのは、駐車場に到着した瞬間に気付かされます。

物好きな人はどこにでもいるものです。





雨を予定して来てはいますが、それにしてもちょっと降り過ぎじゃないって位強い雨に打たれる時間が断続的に訪れます。

時々風も吹いて、レインウェアのテストには申し分ない好条件ですが、私の活性と集中力がみるみる落ちていきます。





雨の日には最初から濡れる前提で、裸足でクロックスが多かったんですが、今回は足元のテストも同時進行です。

こちらの普段履きすることも多いColumbia 919ミッドオムニテックは、カラーが気に入って購入した物でございます。





名前にも入っているオムニテックは、コロンビア独自開発の透湿防水素材。

なので、これを履いていれば蒸れない濡れない、帰りもバッチリ爽やかなはずです。





久し振りのフィールですが、私の活性以上に魚の活性は低いようで、たまぁーに釣れる感じで時間は流れていきました。

他の方もフライ・ルアーに関係無く、あまりロッドが曲がっている様子はありません。

昨日叩かれ過ぎたのか?

午前中は大した釣果も無く、ランチタイムを理由にレストハウスに逃げ込んできました。





今日はモンベルのO.D.ニッカにパタゴニアの長袖シャツ、その上にレインジャケットを着ていますが、暑くも無ければ寒いという感じでもありませんでした。

私は暑がりなので、もしかしたら他の方達は若干涼しいと感じていたかもしれません。

そんな状況なので、(冷)ではなく温かいうどん定食にしたのはナイスな判断でした。

うどん定食は初めてだったかな?

天ぷらも熱々サクサクで美味しいし、本当にここは何を頼んでも外れない所がスゴイです!





そんなランチタイムに、ちょっとした奇跡が起きました。

私の対岸でフライを投げていた方のレインウェアのカラーが似てるなぁとずっと思っていました。

まぁでも、私のは石井スポーツオリジナルだし、メジャー各社でも同じようなカラーもあるだろうし、最近流行りのワークマンでも同じようなカラーがあったっけ。

ランチタイムのレストハウスで、偶然近くに座ったそのお方。

脱いで椅子に掛けたジャケットをチラッと見ると・・・。

同じだよ。

初めて着るレインウェアが、山では無く、しかもそこまで人が多くないこんな場所で被るとは・・・。





午後になると、ほんの少しだけ活性が上がった感じはしますが、劇的な変化は無く少し早めにストップフィッシング。

なかなか渋い一日を終えました。

雨で面倒だったので、魚は大き目のを一枚だけ!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル【mont-bell】ストレッチO.D.ニッカ Women's new #1105606
価格:5616円(税込、送料別) (2019/6/23時点)







最終更新日  2019年06月23日 11時51分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月03日
カテゴリ:からだの事
人間が一生のうちに心臓が打つ心拍数はほぼ決まっていて、その回数は大凡30億回などと言われます。

1分間の脈拍数が70回の人であれば、30億回に達するのは大凡80年、それが心臓の耐用年数=人の寿命ということになるでしょうか。

真偽のほどは定かではありませんが・・・。

私、随分と昔から、心拍数が他の方よりもかなり高いんじゃないかなと思っておりました。

現役でスポーツをしていた若い頃も、短距離走はそこそこ自信がありましたが、持久走や長距離走はどうも苦手で・・・。

ここ数年で言えば山に登っている時、早いペースでもないのにすぐに息が上がってしまいます・・・。

2014年に百日咳を患ってからは、更に心肺機能が落ちていると感じることが多々あります。





初めて心拍数を気にしたのは、小学校の体力テストで行われていた踏台昇降運動でした。

踏台昇降運動は、階段一段分位の高さの踏み台に、右足・左足と上り、右足・左足と下りる4拍子の運動を一定時間同じリズムで繰り返すもので、運動を始める前の平常時に脈拍数を測っておき、運動後も一定間隔で脈拍数を測り、その回復力を見るというものだったと記憶しています。

先生が時間を測り、生徒は自分自身で数えた脈拍数を口頭で報告する方法でしたが、皆が次々に口にする数に比べてあまりにも大きかったので、自分は何かの病気ではないかと怖くなって、嘘をついて少なく申告したことを覚えています。

それ以降、体力テストで踏台昇降運動をやったかどうかの記憶はありませんが、幸い現在に至るまで心臓にかかわる大きな病気を患うことは無く、健康診断で引っ掛かったり日常生活に支障が出ることもありません。

ただあの当時、自分で数えた心拍数が誤りではなく本当に正しかったのであれば、同年代の方に比べかなり多く脈を打ったはず。

それは、同年代の他の方よりもその時が早く来るということであり・・・。

今は便利なものがありますから、買って試してみることにしましょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SOLUS(ソーラス) 心拍計測機能付 腕時計 SOLUS Leisure930 01-930-001
価格:5006円(税込、送料無料) (2019/6/30時点)







最終更新日  2019年06月30日 22時53分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月01日
カテゴリ: └ その他
先日登った矢倉岳に行く前に、初めて携帯ラジオ(ポケットラジオ)を購入しました。

携帯ラジオというと、スマホや携帯電話が現れる以前、通勤電車のサラリーマンが胸ポケットや内ポケットに忍ばせ、イヤホンで聞いているイメージしか湧いてきません。

若い方からすると、スマホで大概のことが出来てしまうこの時代にラジオしか聞けないの?とか、そもそも携帯ラジオの存在自体をご存知ない方もいるかもしれません。

そんなオジサンのイメージしかない携帯ラジオも、毎年のように起こる大きな自然災害などの影響もあり、非常時の情報収集アイテムとして見直されているようですが、私の場合は最近多くなった単独トレッキング時のクマ避けアイテムになります。

一人で薄ら笑いを浮かべブツブツ何やら呟きながら登っても良いのですが、それでは熊どころか、”ヤバい奴が来た”と他のハイカーにも警戒されてしまうおそれがあります。

クマ鈴やラジオは、もはやクマ避けとしての効果は薄いと唱える方もいるので、クマすらも恐れをなして逃げ出すような”ヤバい奴”を装う事で最大の効果が得られる、そんな日が来るのかもしれませんが、それまではラジオで凌いでみようと思っております

私が購入したのは、FM・AM・ワイドFM放送対応のSONY ICF-T46。

アナログチューナーの極めてシンプルなラジオで、今時なのはワイドFM放送対応ってことくらいでしょうか。

トレッキングブームから、エリアを選択すると自動的に山周辺の放送局をプリセットしてくれる、”山エリアコール”機能を備えた山ラジオと呼ばれる高級なラジオもありますが、その分ボタンも増えたり操作が複雑になったりすると、使い方もなかなか覚えられなかったりと・・・。

山エリアが一覧になったカードが付属していても、そんな小さな字は老眼の私には見えるはずもなく、機能の多さがかえって使い難くなってしまいます。





デジタルチューナーが市場のほとんどを占める中で、アナログチューナーを選んだのは単純に電池の持ちが良さそうだから。

ボタンで一発選局できるデジタルチューナーですが、選局ってそんなに大変でしょうか?

居る場所で受信できる局は大凡決まってしまうだろうし、その局を適当にダイヤルを回しながら拾っていくだけ。

特にこの局が聴きたいとか歩きながらラジオを聴くつもりも無く、鳴っていてくれればどの局でもOKです。

薄暗く手元が見えなかったとしても、ダイヤルを回していればどこかで拾えるはずなので、私的にはアナログチューナーで全く問題ございません。

最初はホワイトボディのこちらにしようと思っていましたが、デジタルチューナーなので却下しました。





箱から出してみました。

このほかに単4電池2本が付属しています。





普段使っているASUSと、トレッキング時にGPS専用のSONYのスマホと比べてもこの小ささ。





本体正面には、左上にある緑色の電源ボタンのみ。

カラーやデザインは・・・。





本体裏側には、ノイズカットスイッチと、スピーカー/イヤホンの切り替えスイッチのみ。

因みに、携帯ラジオにはイヤホンでしか聞けない物がありますが、それはクマ避けには使えませんね。





本体左側面にイヤホンジャック。





本体右側面にはAM/FM切り替えスイッチ。





本体上面には、選曲ダイヤルとボリューム調整ダイヤル。





電池は単4電池2本使用。

電池なら山小屋でも入手しやすいんじゃないでしょうか。





電池カバーは簡単に外れないタイプなので、電池交換の際落として見つけられないなんてことも無いはずです。





そうそう、こんな感じのを皆さん持ってましたねぇ。

カバーをすると、昭和感・オジサン感・サラリーマン感が何れも急上昇。





カバーをした状態でも





スイッチ類やイヤホンの使用には問題ありません。

まぁ当たり前だな、使えなかったら逆にどうしたって感じになります。





イヤホンは本体に巻取り式でないのがGood!

あれって絡まったりしたらどうするんでしょ?





こんな感じでいかがでしょうか?

一つだけ残念ポイントは、ストラップを付けられるようなポイントが無いこと。

矢倉岳ではポケットに入れて歩きましたが、汗で・・・。

これを続けたらきっと壊れてしまいそうです。

人が多い時にはすぐ止められるように、出来ればすぐ手が届く位置にぶら下げたいんですが・・・。

欲を言えば防水だともっとイイネ!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ICF-T46-S ソニー ワイドFM/AMポケッタブルラジオ SONY
価格:4620円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY ラジオ ICF-R354MK
価格:15708円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRF-R356 FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ
価格:10839円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRF-T355 FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ
価格:8253円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)







最終更新日  2019年06月25日 00時31分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月30日
カテゴリ:├ 山歩き
足柄万葉公園のバス停から、足柄峠方面に向かって車道を歩いてくると、足柄明神の幟が見えてきました。





入口から見ると、奥の鳥居に何か書いてありそうなので行ってみることにしました。





縄で作られたような大きな輪が鳥居に括り付けられています。

恥ずかしながら私は知りませんでしたが、これは茅の輪というもので、縄ではなく”茅(かや)”や”わら”などで作られるそうです。

旧暦の6月末に行われる”夏越の祓(なごしのはらえ)”と、年末の”年越の祓”の厄落とし行事でこの茅の輪をくぐり、厄災を祓い清め無病息災などを祈願するそうです。





何か書いてあったのは、「茅の輪くぐり」のやり方でした。

雑念と煩悩だらけの私でありますので、ここは一つ心穏やかに清らかな気持ちで茅の輪をくぐらせていただきました。





足柄明神の鳥居をくぐり抜け、真っ直ぐ進んでも足柄古道に合流出来ますが、一旦元の車道に戻り再び足柄峠方面へ進みます。

時間は12時を過ぎたばかり。

本日の我がままシェフのおまかせランチはオニギリですが、お店がやっていれば万葉うどんを食べようかと目論み始めています

来たぜっ、金太郎ちゃん。





右側に見える建物は足柄峠公衆トイレ。

そのすぐ先に自動販売機が設置されていました。





あと少し進むと眺めの良い足柄城址公園なんですが、暑いのでこれ以上進むのは止めておきます。

公衆トイレすぐ手前のこちらの案内がある場所が、足柄古道の入口です。





ここを下りていきましょう。





古道というと、勝手なイメージで石畳的な道を想像していました。

石畳のようにも見えますが、石がコンクリートで固められていました・・・。





先ほどの足柄明神を進むと、左上から来てここで合流することになると思います。





勝手な古道のイメージは忘れて、どんどん進んでいきます。





ここで右なのか左なのか悩みました。

右下の木の杭に道標があったはずですが、外れて下に落ちてしまっていて・・・。

一旦左に進んでみましたが、GPSの軌跡がルートを少し外し始めたので、元に戻り右に進み直しました。





進んだ少し先に、左から合流する道があったので、結局どちらへ進んでも大丈夫だったようです。





やっと古道の雰囲気が出て来たんじゃないかい。





と思っていたら、車道に出てしまいました。

道が間違っているわけではなく、この後もカーブする車道をショートカットするように何度か車道を横断します。





見晴台のバス停まで下りて来ました。

こちらは地蔵堂方面へ下る側のバス停で、足柄峠方面へ上る側のバス停は、少し先に見えるカーブの手前右側にあります。

そこにいたのは・・・。





こちらの猫ちゃんでした。

私よりもはるかに早くこちらの気配を察し、可愛らしい鳴き声でベンチの下から出てきました。

きっと皆から美味しいものを貰ってるんだろうねぇ。

こっちをガン見してるけど、まさかオレを食おうってわけじゃ・・・。





しゃがんで動かず見ていた私にある程度近付いて来た所で、頼んでもいないのにコロンと横になってお腹を見せてきます。

なるほど、心得てるねぇ。

残念ながら美味しいものはあげられないけど、お腹をなでなでしてあげようか。

そう思ってちょっと前に動いた瞬間、美味しいものを貰えないことを察知したのか、立ち上がって茂みの方に行ってしまいました。





その茂みの中から鳴き声がすると、別のもう一匹が顔を出しました。

「ちょっと出てきてよぉー、今日のオッサン全然使えないんですけどー・・・」

「なんだなんだー、エサも置いてかないケチなオッサンが来たかぁ?」

「あぁこのオッサンかー、こいつはダメだな、諦めろ・・」

二匹の間に、そんなやり取りがあったのかもしれません。

なんか美人局的な感じがいたします。

因みに私、猫も嫌いではありませんが、完全に犬派ですからー。





交渉は決裂したので先に進みましょう。

ガードレールが切れている部分が次の入口ですね。

カーブの先が見えないので、横断する時はバイクや車には十分注意必要しましょう。

事故が起きても誰も得はしません!





さっきまであそこにいたのねー。





一歩ではなかなかしんどい高さの段差もあります。





基本下っていますが、登るところもあり。





この階段は下った後に写真を撮っていますが、狭くてなかなか急な階段でした。





ここからは完全に車道歩き。

面白くないし、車道は照り返しで暑いっ・・・。





水が見えると、ちょっとだけ涼しい気分になります。





ここから車道より一段高くなっている道に入ります。





ここまで来ると、ずっと矢倉岳が見えています。





スタートした橋が見えたら、もう間もなくゴールです。





綺麗なお茶畑です。

朝は本当にビビらされましたが・・・。





万葉うどんに到着。

月曜定休を心配しましたが、やってましたねー。





木曜定休で、お昼のオープン後は夜までずっと営業しているみたいです。

平日の山の中なのに、結構お客さんがいてビックリです。





メニューをどうぞ。





後から入店した下山してきたと思われる単独男性が、「生ビール」と注文しているのが聞こえました。

うどんは食べずカーッとビールを流し込み、早々にお店を後にしていました。

こんな暑い日に下山のタイミングで、美味しいだろうなぁ、いいなぁ、羨ましいなぁ。

マイカーを利用しない醍醐味はこれだな!

私はお茶の一気飲みで我慢我慢・・・。





暑かったので、とろろうどん(冷)大盛りを注文。

美味しいと評判の万葉うどんですが、この先はこの時の私個人の感想ということで。

とろろには時々あることですが、口に入れた瞬間酸っぱいと感じました。

出汁も薄いというかあまり味が無く、間違えたんじゃない?と感じるほど・・・。

よく混ぜてみましたが、酸っぱさと味の薄さは最後まで変わりませんでした。

これが本当に正解の味なら、美味しいって評判になるだろうか?

機会があればもう一度食べて、正解なのかどうか確認したいと思います。





一応お腹も満たされたので、地蔵堂へ戻ったら車に乗って夕日の滝へ。

駐車場から、キャンプ場の脇なのか中なのか、案内通りに進みます。

やぁ、また会ったね。





金太郎の力水。





湧水ですが浄水処理して飲めるみたいです。





銭洗いはしませんでしたが、折角ですから飲ませていただきました。

冷たくって美味しいっ!





もう少し歩いて、いよいよ夕日の滝へ。





何だか雰囲気のある滝で、有難く感じてきます。





涼しくて気持ちイイ。





座って暫くボーっと眺めてしまいました。









じゃぁねキンタロちゃん。

今日はもう帰るよ、また会おうね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】足柄茶 リシール缶と粉末茶セット【1058253】
価格:11000円(税込、送料無料) (2019/6/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】フィルターインボトルと足柄茶のセット【1058190】
価格:12000円(税込、送料無料) (2019/6/17時点)







最終更新日  2019年06月24日 18時08分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月29日
カテゴリ:├ 山歩き
地蔵堂を出発して大凡90分、標高870メートルの矢倉岳に到着しましました。





矢倉岳山頂は西に富士山、南に箱根大涌谷、南東に海を臨む開けた広場のようになっています。

画像では右側になる北側の眺望はありません。





山頂広場のほぼ中心には、四角く組まれた木製のベンチがあります。

少し古めの記事を見ると、小さな櫓が組まれたいたこともあるようですが、現在は残されていませんでした。





山頂からの眺めが良いということは、視界を遮るような高く大きな木も無いということで、日差しを遮るものがほとんどありません。

しかも南側に開けているので、それはそれは強い日差しをまともに受けることになります。

ここに来れば、わざわざお金をかけて日サロに行かなくても、素敵な小麦色の肌が手に入れられるはずです!

天気に恵まれ身体は火照り気味で、途中のクマ騒動に心拍も上昇したままの私は、小麦色の肌よりも少し落ち着ける日影を欲しています。

そんな天国のような場所は、秦野からお一人で訪れていたマダムが休んでいる場所しかありません。

「暑いから隣どうぞ~」と御誘いをいただきましたが、二人っきりの広い山頂で素敵なマダムのすぐ隣に座ってしまうと、益々心拍が上昇してしまいかねません。

ここは紳士を気取って、「ありがとうございます」とお礼だけ述べました。





山頂広場中央のベンチは・・・、やっぱり暑いよぉ。

とにかくコーヒータイムにしましょう。

先月登った宝篋山では、暑い中での熱い山頂コーヒになってしまいました。

その教訓を生かし今回は、アルパインサーモボトルに氷を入れた冷たい水を用意してあります。

そして水にも溶けるコーヒーを袋に入れて。





冷たい水を注ぐだけで出来上がり。

ひやぁー冷たくって美味しい!!





一杯目のアイスコーヒーを飲み終える頃、件のマダムが下山の準備を整え再び「こちらどうぞー」と。

「どうぞお気をつけて」と見送った後、日陰のベンチに移動し二杯目のアイスコーヒーに突入。

時間は10時半を過ぎたばかりだし、来る時に中井PA内の中井食堂でハムエッグ定食を食べて来たので、ランチにはまだまだ。

こんな時は、セブンイレブン謹製スイーツでエネルギー補給。





2019年は富士山によくお目にかかります。









さて、そろそろ山頂カフェを出発しましょう。

帰りは来た道を山伏平まで戻り、分岐を足柄峠方面へ進みます。





さらば大涌谷。





富士山にもしばしお別れ。





下りまーす。







登って来た時は気付かなかったけど、結構富士山見えてたのね。





おーっ、あそこは?





富士スピードウェイですね。

鈴鹿や筑波は行ったことがありますが、富士は残念ながら・・・。





もう間もなくすると山開きの準備が始まるんでしょうね。





愛鷹山辺りも、そのうち行ってみたいね。





景色が良いのもこの辺りまで。





登りも急だったけど、下っても急だな。

そりゃぁそうだ、同じ場所だからね・・・。

躓いてザックを背負ったまま前にでも転んだ日には、おそらくただでは済まないでしょうね。





山伏平まで戻ってきました。





山伏平から少しだけ下ったら、足柄万葉公園方面へ進みます。





ここまでで出会ったのは、山頂で先に休憩していたマダム、矢倉沢方面から登って来た別の単独マダム、同じルートで登って来た同世代位の単独男性とは何れも山頂で。

そして山伏平に下る途中ですれ違った年配のご夫婦と、全4組5人。







矢倉岳から少し離れました。





木の根っこの道あり。





小さな橋あり。





路肩注意。





この程度の橋でも、ちょっとソワソワ・・・。





誰かが踏んだ路肩に亀裂が入っていて、次にここを踏んだら確実に崩れそうです。

ここでバランスを崩せばそれなりに落ちていきます・・・。





今回のルート上に大きな岩はほとんど見られません。





更に少し遠くなりました。





左へ進めば万葉ファミリーコース経由で地蔵堂へ戻れますが、直進して足柄峠方面へ。





きのこみたいな物が現れたら、もう足柄万葉公園です。





左側に車道が見えてきました。





ここから少し車道を歩いたり。





車道沿いの道を歩きます。







小さい割に、情報量が多い。





「ここを仮称虎ノ口と呼びます」とは、なかなかユニークな道標です。

どなたかの手作りなんでしょうか?





いやぁ暑い暑い。





矢倉岳からだいぶ離れました。





足柄万葉公園のバス停に到着しました。

運行情報は要注意です。





バス停脇には数台分の駐車場があるので、ここから歩き始めることもできます。





この道を奥の方から歩いてきました。

足柄万葉公園の中から富士山が見える場所もあるようなんですが、リサーチ不足で良く分からず・・・。





公園に戻らなくても、バス停から丁度良い感じで綺麗に富士山が見えました。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AGF ブレンディ ポーションコーヒー 無糖 18g×8個
価格:216円(税込、送料別) (2019/6/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

味の素AGF ブレンディ袋 70g
価格:358円(税込、送料別) (2019/6/14時点)







最終更新日  2019年06月17日 10時30分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月28日
カテゴリ:├ 山歩き
令和になって最初に登るお山は、箱根の北側に位置する標高870メートルの矢倉岳でございます。

今回も平日の月曜日なので、勿論ぼっちですね。

都心へ向かう渋滞を右側に見ながら鼻歌交じりに東名高速を走り、大井松田ICで高速を降りたまでは順調でした。

ナビの命令通りに山北方面へ進むと、国道246号に入ってすぐに巻き込まれた予想外の渋滞は、樋口橋の交差点を左折するまで続きました。

ここでかっ・・・。

渋滞の原因ははっきりしませんが、どうも御殿場方面へ向かう通勤の自然渋滞のような気がするので、平日の通勤時間帯はこのルートを避けた方が良いかもしれません。





渋滞を過ぎてしまえば、あとは快適なドライブで地蔵堂に到着です。

分岐を右へ進むと夕日の滝ですが、滝は帰りに寄ることにして駐車場がある左へ下ります。





余裕をもって8時30分前には到着する予定でしたが、10分少々遅れて地蔵堂駐車場に到着。

予定を遅れても平日なのでガラガラです。

駐車場の向こうに見えるモッコリとしたお山が目指す矢倉岳です。





駐車場には水洗トイレ完備、この先山頂にもトイレはありませんのでしっかり出し切りましょう。





今回のルートは地蔵堂を出発後、北上して山伏平を経由し矢倉岳山頂へ。

帰りは山伏平まで戻った後、足柄万葉公園方面へ進み足柄古道を通って地蔵堂へ戻ってきます。

毎度毎度ですが、ぼっちの時はケガの無いよう特に注意してまいりましょう。





駐車場から先ほどの地蔵堂前の分岐まで戻ります。

正面に「地蔵堂」バス停が見えますが、今回とは別ルートになる矢倉沢から登り、地蔵堂へ下りて来た方が帰りに使うことが多いようです。

天気が良くて、この時点で既に暑くなってます。





地蔵堂の奥にある万葉うどんの右側の細い道が登山口へ向かう道です。





万葉うどんの脇を進むと県道に出て、右方向に見えてくるのが登山口。





クマですかっ。

今回はクマ鈴ではなく、新たにポケットラジオを導入しました。

クマ鈴の代わりなのか、それともぼっちの寂しさを紛らわすためなのか・・・。

クマ出没注意を見て怯えていたわけではありませんが、この僅か数分後に今までで最高に緊迫した事態に陥るとは思ってもいませんでした。






県道の脇を通り橋を渡るといよいよ山道に入ります。





今日はお邪魔するけどよろしくね!





道標がしっかり出ているので迷うことは無いはずです。





登り始めて数分、この先で私のトレッキング史上最高に緊迫した事態が起こりました。

道の左側に背丈よりも高い笹が生い茂る場所に出ると、突然奥の方から笹を大きく揺さぶるような音がしました。

音の感じからして距離は20メートル位、当然足は止まり一気に緊張感が高まります。

立ち止まったままラジオのボリュームを上げても、相手は怯む様子も無く笹を揺さぶるような音は続き、その距離が少し詰まっている感じすらします。

相手よりも先に姿を捉えてやろうと、息を殺しながら何度笹の中を必死に目を凝らしても、その姿を捉えられません。

どれくらい時間が経ったのか、その姿を捉えられないまま音がかなり近づいたと感じました。

これ以上距離が詰まるとマジでヤバイな、いよいよここで撤退かと思い始めた時、笹ヤブの奥に僅かにオレンジ色が動くのが見えました。

オレンジ???????

これで一気に緊張の糸が緩みました。





結局その姿をはっきりとは確認できませんでしたが、さすがにオレンジ色のクマはいないだろうと思い再び歩き始めました。

笹ヤブのすぐ先に現れたのがこちらの茶畑。

おそらく、お茶農家さんが何かの作業中だったんでしょう。

本当にビックリしたよぉ。





さぁ気を取り直してまいりましょう。





分岐を左へ進むと足柄万葉公園方面へ向かう万葉ファミリコース。

今回は道標通り右へ進みますが、左右どちらからでも矢倉岳へ向かうことが出来ます。





左の万葉ファミリーコースは引き続き上りですが、進む右方向は下っています。

その理由は、もう少し進んでいくと分かります。





モッコリが見えています。





下った理由はコレ、小さな川を渡ります。

向う岸まで艶めかしく木が横たわり上を渡ったら良いんじゃないと誘ってきますが、甘いお誘いはお断りして安全に石の上を渡ります。

スマートに渡ったつもりが、実は上の枝にザックが引っ掛かりまして・・・。

時期によって水量が多いこともあるようなので、そんな時は艶めかしい木に抱きつきながら這うように渡るのも良いかもしれません。





最初の目標、山伏平まで60分。





こういう光景を見るといつも、夜だったら木の根っこがウネウネと襲い掛かって来るかもなと思ってしまいます。





日差しが強く暑いんですが、木がそれなりに日差しを遮ってくれるので助かります。





鉄塔登場。

木が無いと暑いっ。





この足跡はシカかな?

日当たりが良く地面が乾き、サラサラの砂状になっている場所があります。

こんな場所がやや急な上りになると、足がズルズルと滑り歩き難い状態でした。





天気に恵まれましたー。

高圧線も良く見えまーす。





風の影響なのか、誰も作業をしていない鉄塔からブンブンと音が聞こえ、ちょっと不気味な感じがしました。

ぼっちは、こんな時にナーバスになってしまいます・・・。

薄暗かったりしたらちょっとビビっちゃうかもしれません。





遠くに見えるのは金時山?





鉄塔付近は日差しを受けながら歩くので、あっという間に暑くなり、身体が貴女を、いや水を求めます。

眺望が良く大きな岩もある休憩に丁度良い場所があったので、一旦ザックを下ろし水分補給。

岩の角度がバッチリ昼寝にも良さそうですが、岩の向う側は崖。

打ち込まれたハーケンが残されていたので、クライミングのポイントなのかもしれません。

そんな場所ですから昼寝の際は、寝返りを打って永遠の眠りにならないよう注意しましょう。





休憩スポットでは昼寝をする事も無く、水分補給だけ済ませ歩き始めます。





山伏平に到着。

と思ったら、少し手前にある足柄万葉公園方面への分岐でした。

帰りは左方向へ進みますが、今目指すのはもう少し先の山伏平。





山伏平に到着しました。

展望も無い山の中の分岐でしたね。

でもここまで来れば、山頂まであと20分程。

この先山頂までがややきついなんて情報もありましたが、真実は如何に?





正体はお前かーっ、お前だったのかっ。





後ろを振り返れば、おーっ富士山。





頂上っぽいぞっ!





山頂到着、やったね!!

こりゃぁ広くて山頂広場だな。





右のモッコリは金時山、左奥の茶色い山肌は箱根の大涌谷かな。





大涌谷は、箱根山の噴火警報レベルがレベル2「火口周辺警報」に引き上げられたことで、2019年5月19日から終日立入規制されています。
【警戒区域情報はこちら】箱根大涌谷情報

あそこが噴火したら、ここまで影響が出るんだろうか?

直接影響が無くても、噴火が見えてたら怖いな。





西の方向に富士山。









富士山の左側には愛鷹山。





アプリでは、越前岳と表示されました。





南の方向へ向けて左へ振って。





更に左へ。





南東の方向には海も見えるはずです。





海かなぁって感じはしますね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SONY ICF-T46 携帯ラジオ [AM/FM /ワイドFM対応][ICFT46SC]
価格:4621円(税込、送料別) (2019/6/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトドア 野外 用品 熊撃退スプレー ホルダーケース付き
価格:18380円(税込、送料別) (2019/6/14時点)







最終更新日  2019年06月25日 19時09分45秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2356件 (2356件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.