2870622 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2018年09月01日
XML
カテゴリ:├ 山歩き
バスを降りた大正池から歩いて4時間、上高地バスターミナルからは大凡3時間、槍ヶ岳や涸沢、今回登った蝶ヶ岳の分岐にあるのが横尾山荘です。

人気の山の分岐という場所柄、多くの登山客が集まり、横尾山荘に宿泊してから目指す山に向かう方、目指した山から下山してきて宿泊する方など、なかなか人気の山小屋のようです。





宿泊入口の看板がある玄関を入ると右側に受付があり、グループで1枚宿帳に登山ルートなども記入して提出します。料金は前払い制で現金のみ、カードや電子マネー・ツケなどは利用できません。事前の宿泊予約時には食事のことは聞かれず、受付の時に初めて食事の要否を聞かれ、1泊2食付10,000円で宿泊しました。





受付を済ませると、部屋とベッドの番号が書かれた紙と、朝・夕別の食事券





そしてこちらのタオルがもらえます。





建物内はとても綺麗で、広い階段を上った2階に部屋があります。手すりも設置されているので、歩いてフラフラになっていても大丈夫そうです。





2階は、長い廊下の両側に部屋が並んでいます。長い廊下では小学生時代を思い出し、走ってスライディングもしたくなりますが、グッと我慢。廊下は走らず右側を歩きましょう、なんてことも書いてありません。





部屋の番号は、老眼がきつくなってきたpapachanでも見えるよう、廊下のドアに大きく表示されています。今回指定された部屋は25番。





部屋のドアを開けると、真ん中の通路を挟み、片側に2段×2ヵ所のベッドがあり、1部屋8人定員になっています。

横尾山荘のHPによると、この2段ベッド室が23室、180床と書かれていますが、単純計算では合わないので、計算間違いか、定員の少ない部屋があるのかもしれません。





今回指定されたベッドは、部屋の左奥251・252番。二人で宿泊する時は、上下で割り当てられるんでしょうか。夜中にトイレに起きる方は、絶対下派でしょう。





一人分の就寝スペースは一畳ほど、片側に30cmほどの幅で板の間があり、その上に小さな棚があります。隣との仕切りは壁、通路側はカーテンがあり、プライベート感は確保されています。

横尾山荘は定員制なので、事前予約をすれば、一人づつ確実にこのスペースは確保されるようなので、ここに二人詰め込まれたりする地獄絵図にはならなそうです。





綺麗に畳まれた敷布団と掛布団の上に枕、シーツと枕カバー↑も綺麗な物が別に用意されています。

山小屋の布団は、ペラペラで湿気っぽいなどとよく聞きますが、写真を見てもフワフワ感があるのが分かると思います。





ザックを置くとこんな感じになります。今回は、向かい側の上下にご夫婦が一組入っただけで、部屋の中は余裕があったので、一声掛けてザックを通路においても良かったのかもしれませんが、狭さに慣れるトレーニング。





ザックをどっちに置いて、どっちを頭にするかちょっと悩みましたが、棚のある板の間にザックを置くことにしました。その横に、受付に置いてあるビニール袋に入れたシューズとカメラバッグを置くと、板の間はほぼ一杯になります。





寝ている間にザックのベルトが顔に当たったり、倒れてきたりすると嫌なので、頭は反対側にすることに。綺麗にベッドメイク出来ました。

身長175cmのオヤジがこの状態で寝ると、足がザックと干渉しますが、足をカメラバッグ側に置くことで問題解消です。





トイレは男女別で、25番の部屋の斜め前。





入るとすぐに流し場があり、この水は飲料水ですが、洗たく・食器洗い・髪染めは禁止です。





男性用小便器は1ルーム。





ブツの方は2ルーム。





オケツ洗浄機能付の、ホカホカ便座です。ペーパー流し不可の山小屋タイプで、便器洗浄水は少ないのに、オケツ洗浄の水はよく出るという、不可解な状態でした。





これは見た目と衛生上、残置され目に見える汚れたペーパーを少なくするということだとは思いますが、その代わりに便器内にブツが残置されやすくなる弊害が起きていて、その現場に直面しました。

あまり綺麗ではない話が続きます・・・。

そこそこ大きなブツは、その自重で少量の水でも落ちていきますが、小ぶりのブツは、その軽さ故にその場に留まり落ち難くなっているようです。

papachanが入った時には前の方のブツが残っていて、使用中自分のブツとともに落ちていきましたが、今度は自分の小ぶりのブツが残ってしまい・・・。何度か水を流し戦いを挑みますが、敵も落ちてなるかと必死で、かなり手強い。ペーパーに水を含ませ流してしまうことも出来ず、結局そのまま白旗。後の方ゴメンナサイ状態になりました。

どうやら女性用も同じ状態で、ママ曰く、これはかなりの低評価。





こちらは1階の大広間で大き目のテレビが設置されています。予約なしで当日宿泊の場合、ベッドに空きがないと、ここが大部屋になるようです。空室があったこの日は自由に出入り出来、ずっと天気予報が流れていましたが、寝そべりながら、良くならない天気予報を見てがっかりする人ばかりで。





受付向かい側には乾燥室があります。部屋での物干しは禁止なので、乾かしたい物はこちらで。書いてはありませんが、釣ってきた魚を開いて干物なんてのもダメでしょう。





乾燥室隣には、400円のコーヒー。





談話室内には、テレビ、雑誌、パソコン、自動販売機があり、テーブルと椅子が置かれています。それほど広いスペースではないので、混雑時はどうなるのか。





横尾山荘の物価。缶ビール500mlは700円で、まぁ普通かな。でも、この辺りまで車が入ってきていることを考えると、そんなに輸送コストはかかってないんじゃ?





横尾山荘には、別棟に宿泊者専用の浴場「悠湯館」があります。石鹸やシャンプーなどは使えませんが入浴できるのは有難いことです。





入浴開始の16時になると、館内放送の合図で一斉にスタート。入浴時間は20時まで、何回でも入れます。スタート直後は混戦になりそうなので、ちょっとだけタイミングをずらす戦略で、イザ。





こちらでスリッパを履いて、一旦建物の外へ。





外廊下を歩いていきます。





こちらが浴室棟の悠湯館。





履いてきたスリッパは1階で脱いで2階へ。





貴重品は100円リターン式のロッカーへ。





浴室は男女別。混浴や露天風呂、家族風呂などはありません。





この日の夕食は18時から。チェックイン時に食事の要否を聞いて、食材など間に合うのかと心配しましたが、余計なお世話でした。豪華ではありませんが、美味しくて量も十分です。

食事の際は、食事券を厳しくチェックされます。先に食堂に入ろうとしていたオッチャンは食事券を持参しておらず、「そんなの貰ったかな」ととぼけていましたが、敢え無く部屋に取りに帰されていました。

この時対応した女性従業員と、このとぼけたオッチャンのバトルは、その後の食事中も続いておりました。





食事が終わると、その後は特にやることも無し。外で写真を撮ろうにも、既に雨が降り出していました。寝られるなら寝てしまえと、19時頃には布団に入りましたが、寝つきの悪いオジサンは寝られるはずもなく・・・。21時の消灯時間を過ぎ、隣の方のイビキがBGMになり始めてもまだ眠りにつけず、右を向いたり左を向いたりゴロゴロ。一体何時に寝られたのだろう?。





この日の朝食は6時から。普通の朝食です。昨日の夕食もそうでしたが、さすがに味噌処の長野県、味噌汁も美味しくてお代わりしちゃいました。朝食・夕食とも、ご飯と味噌汁は、数人で一つのお櫃と鍋で提供されます。

どうでもいい話ですが、件のオッチャンと女性従業員のバトルは、一晩過ぎたこの朝も静かながら続いておりました。





さてさて横尾山荘の印象ですが、ママはかなりの低評価。その原因は、やはりトイレ問題で、ブツが残っているのは問題外だと憤慨しております。

実はpapachanの印象も、それ程良いわけではありません。部屋は綺麗で寝床も確保され、入浴出来るのも良かったんです。特に何かでもめたり、言われたりしたわけでもないんですが、どうも人の優しさや温かみ的なものが感じられなかったのが気になります。受付の人達も事務的というか笑顔も無くどこか冷たい印象で、件のオッチャンとバトルしていた従業員の対応にもちょっと・・・。これはあくまで我々の印象で、現に同室のご夫婦は、ここが気に入り何度も来ていると仰っていましたし、我々も登る山によっては、またここに泊まるかもしれません。








最終更新日  2018年09月17日 20時10分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[├ 山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄





カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.