3435223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2018年09月12日
XML
山用のテントを買ってしまい、更なる出費を抑えるため、蝶ヶ岳登山のテント泊用のスリーピングマットは、オートキャンプで使っていた物を持って行くことにしました。

そうなると、マットよりも値段が高いシュラフも、当然ながらオートキャンプで使っていた物でっていうのが自然な流れでしょうか。

オートキャンプで使っていたシュラフは、モンベルのスーパーストレッチバロウバッグ#3。





このシュラフも、オートキャンプを始めた10年以上前に購入した物なので、現行モデルとは仕様が違っています。





古いモデルも上矢印スーパーストレッチシステムを採用していますが、現行モデルは下矢印生地を斜めに配置したスパイラルストレッチで、更に伸縮率を向上させています。





このシュラフを買う時、相当悩みましたね~。

papachanは、真っ直ぐ上を向いて寝るのが苦手なので、ストレッチシステムを採用したモンベルは、一瞬で気に入ってしまったんですが、適応温度はどれ位がいいのか、同じ適応温度なら、より軽くコンパクトになるダウンモデルにするのか、それとも値段の安い化繊のモデルにするのか・・・。

結局、当時はまだ小さかったさや君のオネショが盛んだったので、濡れに弱いダウンではなく、コンパクトさと軽さを捨て、化繊のモデルに至ったわけです。

これは、オートキャンプ前提だったからで、今思えば、二つくらいはダウンにしておけば良かったかなと・・・。





その頃のキャンプ場では、朝はよくこんな風に、濡れたシュラフを干していました。





さて、古いモデルのスーパーストレッチバロウバッグですが、モンベルらしく幾つかの工夫がされています。





首元のこれは、よくあるやつですが。





足元を見ると、足首の辺りにコードが仕込まれています。





このコードを引っ張ると、写真のように絞ることが出来ます。

絞った後の形が、人のように見えませんか?。まるで、こう入ってくださいと誘っているように・・・。

そうです、この形に合うように、通常とは逆にここに頭から突っ込んで、頭をすっぽり覆ってしまいましょう。





いやいや、そんなバカな使い方はいたしません。

コードで絞った先端は、内側に折り込んでしまいます。





折り込んだ内側は、こんな風になっています。

これは背が低い方や、papachanのように丸まって寝る人が、余った足元部分を無駄にせず、内側に折り込むことで中綿を増やしたのと同じ状態にして、足先の暖かさを増そうという仕掛けです。





もう一つが、このように左ジッパーと右ジッパーモデルがあること。





両モデルを組み合わせると、ジッパー同士でつなぐことが出来、二つのシュラフが一つのシュラフに変化します。

子ども達が小さかった頃は、大体連結して一緒に寝ていて、こうすると暖かさが増します。

子どもって、あったかいですからね~。

これなら、「あったかいんだから~」と、クマムシに歌ってもらわなくても安心です。

因みに、ママとこの状態で一緒に寝たことはございません。





どちらのカラーでも、右ジッパーと左ジッパーが選べますが、我が家にあるものは、赤が右ジッパー、青が左ジッパーで揃えてあります。

こうしておけば、子ども達でも、赤と青を合わせればOKだと簡単に分かりますからね。





山で使うスリーピングマットとシュラフは、オートキャンプで使っていたものを使うことで、出費を抑えることは出来ましたが、軽さとコンパクトさは犠牲になりました。

この選択が後々大変なようであれば、必要な物を買い直せば良いので、まず初回は、これで挑むことになりました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料!モンベル寝袋(シュラフ)バロウバッグ #3 ( 品番 #1121273 )
価格:15660円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)










最終更新日  2018年10月15日 20時14分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[ ├ マット・衣類系] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.