2946581 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2018年10月15日
XML
カテゴリ:├ 山歩き
紅葉の八ヶ岳登山は、台風接近中の不安の中始まりました。

出発前の台風情報から、最接近するのは一日目の午後位から、二日目あたりではないかと思っていましたが、風は多少強かったものの雨が降り出したのは一日目の夕食の時。

その後少しづつ強くなった雨は、眠りにつく頃には強風を伴うようになり、台風情報が無くとも、それが接近したことが嫌でも分かります。

古い建物は揺さぶられ続け、このまま屋根が飛ばされるんじゃないか?、折れた木が窓を突き破って飛んで来るんじゃないか?、離れた駐車場に駐めてある車には、木が倒れていないだろうか?と、不安もMAXに達します。

強い風と雨の音に不安感を煽られ、次から次へとそんな事ばかりを考えてしまい、ほとんど眠ることが出来ませんでした。

そうそう、オジサンは、ネガティブ思考というか心配症というか・・・ダメなんです・・・。

駐車場の車がどうなっているのかは分かりませんが、建物は何とか耐え抜いて、無事に朝を迎えることが出来ました。

死ななくて良かったぁ。





6時30分からの朝食時には、まだ雨は降ったり止んだりでしたが、宿からの情報では、夜に最接近した台風はもう既に離れていっているようです。

朝食後、ゆっくり準備を進めているうちに、我々の思惑通りに雨は止み、8時30分二日目のスタートです。





二日目は、白駒荘から反時計回りに白駒池を1/3周ほど歩き、途中の分岐から、まずは「にゅう」へ向かいます。

宿の方に、にゅう~高見石へ行くと伝えると、稜線上はまだ風が強いはずですから、飛ばされないようにとのアドバイスをいただきました。





曇り空ですが、取り敢えず雨が止んでくれて良かったよ。





対岸に見えるのは、青苔荘のボート乗り場。

時間があったら、帰りはあっちにも行ってみよう!





でも対岸の方が綺麗なんだよねぇ、見るならこっち側からかな。





こちら側にも赤や黄色がありますが、対岸に比べると数が少ない。











少し風があるので、水面が波立ってます。





水面に映る紅葉を狙っていたカメラマンさんには残念ですが・・・。





ここが、にゅうへの分岐。





道はすぐに上りに変わり、苔の森に。





「乳」に始まり「にう」が出てきて、「ニュウ」とか「にゅう」、「ニュー」まで出て来るけど、どれが正しいのかな?







ちょっとした泥地に、また猪の足跡を見つけたけど、さすがに昨日見た足跡のヤツとは別だよなぁ。

こんな風に、ちょっと水分の多い泥地があるところが好きなのね。

まだ新しそうだけど、その辺にウロウロしてるんじゃないか?





なんて思ってたら、近くに白駒湿原がありました。





緑の中に赤が映えてます。





にゅうの森。





ニュー中山って,どっかのホテルかっ・・・。





根っこが増えてきた。

雨上がりは特に滑るので要注意。





姉妹店、ニュー中山峠も出て来たゾ。





突然開けたー、やっぱり風も強い。

稲子岳の上を、ビュンビュン雲が飛んでいきます。





その雲の隙間から、遠くに富士山が見えた。





ここはまだ、にゅうの山頂ではありません。





左を見ると、そっちか!





上まで行ってみよう。

風は強いけど、この前の蝶ヶ岳に比べれば全然問題なし。

ただ、突風もあるので油断は禁物。





当たり前だけど、雲が無ければこの青空。





雲の下に白駒池が見えた。





日に照らされれば、金色に輝きそうだけど・・・。





にゅうの山頂には、山頂標などは見当たりませんでしたが、下に落っこちてないかな?。

この下は崖なんですが、怖さが伝わらない・・・。











ここまでのルート。










最終更新日  2018年10月30日 18時02分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[├ 山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.