2982681 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2018年10月18日
XML
カテゴリ:├ 山歩き
高見石小屋であげパンをいただいたら、高見石に登ってみましょう!

これが↓高見石です。





注意の看板には、高見石展望台と書いてありますが、遊歩道の先にあるような展望台をイメージしてはいけません。

写真で分かるように、道があるわけでもなければ、普通に歩いていけるわけでもなく、ただ転がっている大きな岩をよじ登っていきます。

書いてあることも決して大袈裟ではなく、実際に大きな事故になっていてもおかしくないようなことが、すぐ近くで起こりました。

危険度は、海岸に設置された大き目の消波ブロック(波消しブロック)の上を歩くことをイメージしてもらうといいかもしれません。





余計な物を持たず、ザックも降ろした方がイイでしょう。

物を落としたら取れないのは大したことではなく、自分の命を落とさないために!

小屋の隅に、こんな感じのザックを置き場があリます。





途中まで登ってきました。

あまり迫力が伝わりませんが・・・。





一番上まで登ってきました!

遠くの方に小さく池が見える。





小さく見えたのは、白駒池ではなく、雨池。





後ろを振り向けば、高見石小屋は下の方に。





眼下に大きく見えるのが白駒池。

白駒池を見下ろす丁度いい場所に、丁度いい具合に岩が積みあがって展望台みたいになるなんて、自然に出来たとは思えない、まさに奇跡です。





ずっと眺めていたい気持ちもありますが、どうも股間の辺りが落ち着かない。

女性にはわからないかもしれませんが・・・。





こうして写真を撮っている間に、非常に危険な出来ことが起こりました。

ドンという鈍い音と同時に、ママの絶叫が響きます。

やばい、ママが落ちたか・・・。





振り返ったその先にはママの姿があり、急いで近付いてみると、すぐ横に落ちていたのは若い男性でした。

幸い深さがあまりなく、手を差し延べる前に自分で這い上がり、その後もふらついたりすることも無かったので、大事には至らなかったようです。





近くで見ていたママによれば、岩の上をジャンプしながら移動してきた男性は、勢い余って岩の間に落下し、隙間に挟まるようになりながら、頭もぶつけてたんじゃないかと・・・。

落ちる場所が少し違っていたら、命にもかかわる大きな事故になっているところでした。

そして、行きはよいよい帰りは・・・、登る時以上に下りる時に注意が必要です。





無事に下りて来たけど、ちょっと怖かったな!

小屋の前には、人懐こいレトリバーがウロウロ、ちょっとだけ一緒に遊んでもらいました。





高見石小屋から白駒池に下りる道は二通りありますが、小屋を正面に見て左側の道で下りることにしました。

こちらの方が、少し時間はかかりますが、緩やかな下りになっています。





ここです。





途中、水が溜まっていたり、ぬかるんでいたりする場所もありますが、普通の格好で登って来る方も結構いました。





このあたりもクロスカントリースキーのコースみたいです。





少し時間もあるので、白駒池を時計回りに回ってみることにします。

見えてきたのは、青苔荘。

白駒池畔に二つある山小屋の、もう一つです。





白駒荘に比べると全然人が少なく、こちらの方が落ち着きます。







小屋の周辺は人は少ないですが、すぐ脇のテント場は大盛況。

カラフルなテントの花が咲いています。





池とはちょっとだけ離れています、ちょっとだけ。





ボート乗り場の脇まで来てみました。

向うに見えるのが白駒荘。





こっちからも綺麗だっ!







青苔荘から先は、池から少し離れた道になりますが、歩いているうちに、また池に近づいていきます。









白駒荘から見て池の反対側にあたるこの辺りは、歩く人も少なく、静かに景色を楽しむことが出来ます。











白駒荘前には、夕景を狙ったカメラマンが沢山。







白駒池周遊歩道は、木道になっている場所も多くあります。

この木道、特に下り坂は滑りやすく、注意が必要です。

オジサンは、スリップで転びそうになり、ママはまるで漫画のように、見事にしりもちをつきました。

何事も無かったので、笑いごとで済みますが・・・。



















ここまでのルートはこちら。











最終更新日  2018年11月02日 18時24分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[├ 山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.